2023年01月28日 カテゴリ:彼氏  コメント:(0)


777 :拝啓、鬼女様 2018/04/03(火) 18:29:22 ID:PqgyqWcr0.net
Φ國メーカーの安いスマホを4年使ってるんだけど、早く最新のに機種変しろって彼氏に言われててイラッとしてる
別に壊れてないし不便さ感じないしそもそもスマホに価値を求めてないから、まだ使い続けるつもり
そんなに言うなら買ってくれればいいのに、それはしないで口だけ出す辺りケチだなぁと思う

彼は馬鹿高い機種代払って最新機種にしてるけど、私からしたら無駄なお金だなぁとしか思えない
でも彼がそうしたいなら好きにしたらいいって思うだけ
私が古いスマホ使ってて彼にどんなデメリットがあるのかさっぱり分からない
会う度に「機種変しなよ」って言われるのを「ハイハイそーですねー」って流すのも疲れてきた
2023年01月28日 カテゴリ:彼氏  コメント:(0)


82 :拝啓、鬼女様 2017/02/26(日) 09:44:04 ID:dU0RXkzo0.net
彼と買い物するといちいち用途説明を求めてくること。100均でフライ返し買おうとしたら、家にあるしゃもじで代用出来るとか言い出してめんどくさくなってその日は切り上げ、後日1人で買い物行った。
2023年01月28日 カテゴリ:彼氏  コメント:(0)


722 :拝啓、鬼女様 2016/09/26(月) 22:25:59 ID:TFhv3Cwl.net
高校の時に付き合っていた元彼の話。
趣味が合うのがきっかけで毎日のようにメールのやり取りをしていて卒業前に付き合うことになった。
少し引っかかったのが、元彼が以前クラスのマドンナが好きという噂が流れたこと、一時期メールが途絶えかなり気まずい空気になってた頃があったけど、前者は本人は否定していたし後者は受験生だったから勉強に集中したいのかな?って思ってて気にしないことにした。
何だかんだあって数ヶ月で別れた。若干楺めたけど、最終的には円満に別れることが出来たと思う。友人のような関係になり、偶に連絡する仲にはなった。だからか、元彼に対して未練はかなり残ってた。続きます
2023年01月27日 カテゴリ:衝撃的な話  コメント:(0)


24 :拝啓、鬼女様 2019/05/20(月) 21:28:14 ID:3o25rtxh0.net
彼は普段カップ麺食べないんだけど
私が食べる用に買ったやつを昔好きだったから食べたいというのであげた
ふと見たらお湯の入ったカップ麺が置いてあったので「時間計ってる?」と聞くと
「適当でいいんだよなんでわざわざ計るのかわかんない」と言う
「でももういいかなー」と言うので渡すと中を見て「まだだな」
しばらく置いた後また中を見てかき混ぜながら「あれ?まだ固いな」
私が見たらお湯を全部吸って麺が伸びきってダマになった物体だったのでそう言うと
「えっそうなの?」と言って一口食べ「まずい!食えない!」と言って流しに全部捨てた
2023年01月27日 カテゴリ:冷めた  コメント:(0)


376 :拝啓、鬼女様 2017/04/08(土) 06:13:38 ID:sV3J5pYo0.net
自分>家族>恋人な人。
お母さんとどこそこ行ったって話はよくするのに、デートは、
2023年01月27日 カテゴリ:恋人・元カレ元カノ  コメント:(0)


675 :拝啓、鬼女様 2019/07/17(水) 15:37:23 ID:xSA/wrP10.net
・○ヶ月記念のプレゼントのうち一部を「余りそうだから」と返された
(非食品なので期限長いし毎日使う消耗品)
・相手の家に遊びに行っても泊まりに行ってもお茶とか一切出してくれない
・ホワイトデーがカフェの奢りだけ
2023年01月26日 カテゴリ:姑・義親族  コメント:(2)



499: 1/5 2008/05/13(火) 10:10:06 0
夫実家でこの前「嫁いびりについて」の家族会議してきました。

まず私が「私もう義母の嫌みや嫌がらせに耐えて、遠慮して、
悔しい悲しいと泣くのはもう嫌です」と言って、
その後不覚にも泣いてしまった。
トメ助は私が泣きじゃくって話出来ないのをいい事に
「そんな酷い事言ってない、言ったとしても嫁子の為」
「嫌みに聞こえてしまったのなら謝る、
でも私はお腹真っ白だから」
「アドバイスを嫌みとしてしかとってもらえないなんて、
こっちだって悲しい」と泣きだした。
夫もウトも二人が泣いているので困ったらしく、
「とりあえず勘違いだって事だったんだな。
お袋も言葉に気をつけて、嫁子も素直な気持ちで話をして。
これでいいね」と言いだし、
更にトメも「嫁子さんは遠慮がちで大人しいから私もさみしかった。
親子なんだから、もっとハラ割って色々ため込まないで、何でも話して甘えて」と寝言。

急に私にスカスレの神が降りて、ふんぞり返った。
「分かりました、そうする。何でも話しますし、貯めない事にします。
じゃあまず、自分の事私の親だとか言うのやめて。
私の事育てたわけ?私の親は○×の親だけに決まってんでしょ。
私の実家は○×にある「貧乏人が必タヒにセレブ気取ってるちぐはぐな家」だけ。
私の母は「下品で私そっくりの不細工顔でこっちを見下してる」お母さんだけ。
私の父は「会社の威光を日常生活に持ち込む偉そうないけすかない」お父さんだけ。
お前なんかに私の親ぶられたくない、わかる?
2023年01月26日 カテゴリ:浮気・不倫  コメント:(0)



421: 421 2006/09/04(月) 20:39:42
本日の出来事。

Mという友達と買い物に出かけたんだけど、
いきなりMの前に女が現れ「あの、話があるんですけど・・・」と言った。
宗教かキャッチだと思い「間に合ってます」と立ち去ろうとすると
「Nさんのことで!!」と後ろから女が叫んだ。
NとはMの彼氏で私も何度か会ったことがあった。
とりあえず3人で店に入り、話を聞くことに。
(帰ろうかとも思ったけどMがいてくれと言うので残った)




2023年01月26日 カテゴリ:浮気・不倫  コメント:(0)



209: 拝啓、鬼女様 2006/05/14(日) 10:43:23
んじゃ、俺も投下。

10年ほど前、まだ俺が高校生だった頃の話だ。
俺は小学校に上がった頃から剣道をやっていて、1歳上の同じ道場の先輩と仲が良かった。
子供の頃から仲が良かったので家族ぐるみの付き合いがあり、お互いの家にはよく遊びに行った。
そのせいもあって、先輩の妹(A)と付き合い始めた。
2人とも初めての交際で、何もかもが手探りで不器用で初々しい関係だった。

2023年01月25日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)



87: 休憩スレ466 ◆9VRrifCX7Y 2006/05/30(火) 10:12:39
文章力に自信がないけど投下。k察沙汰になった時の話。

当時私は19歳。彼氏は20歳。
同棲していたけど彼の女癖が原因の喧嘩が絶えなくて私が実家に戻って一ヶ月が経った頃だった。

その日はバイト帰りに突然彼のアパートを訪ねて驚かそうと思っていた。
合鍵でドアを開けると…お決まりのパターン。
その日まで親友だと思っていた女と裸でイチャつく彼氏の姿。
もう全てがスローモーションで彼氏の『待て、これは…』女の『やばっ』という台詞が頭に遠く響いた。
カーテンの陰に隠れる女を引き釣り出して無言でビンタ。泣いていたが気にならない。

彼の『二人とも俺のせいで争うのはやめろ!』という言葉に「あぁ、コイツこの状況に酔ってるな」
と悟り一気に冷めた。
すすり泣いて裸で謝る女とドラマみたいな台詞ばっかりの彼にもう一発ずつビンタすると自宅に帰った。

私は終始無言だった。

このページのトップヘ