2020年02月22日 カテゴリ:  コメント:(0)


123 :拝啓、鬼女様 2013/09/12(木) 12:02:20 ID:UA7IH3zk0
旦那が仕事でノイローゼ一歩手前っぽい。
転職したいって言ってるから応援する!
旦那が幸せじゃないと私も幸せじゃないから。
まだ27歳だ。転職先もあるだろう。
でももし上手くいかなくたって、貧乏なりに家族3人で幸せに暮らしていこうと思う。
笑っていられるのが一番だからね。
2020年02月21日 カテゴリ:小学生  コメント:(0)


798 :拝啓、鬼女様 2010/11/01(月) 00:09:18 ID:9Da9Z3/4
小学生の頃、試験に合格したらベッドを買ってくれる約束だったのに、次○級に合格したらと先延ばしにされて親と喧嘩してた。
学校で100問の漢字練習(見本通りに書くだけ)の宿題があって、ベッドの件で泣きながら解いて提出。
返ってきた答案用紙見てびっくりした。
真ん中2問分のスペースにベッドの絵が書いてあるww全く覚えがない。
赤ペンで大きく何重丸がしてあったけど先生は気づいてないのか、何も言われなかった。
2020年02月21日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


843 :拝啓、鬼女様 2015/05/07(木) 00:17:45 ID:kchk2Scaw
頭が悪くて親から器量が悪いと言われて育った
内気でいじめられっ子
母は私が嫌いでいつも「努力不足」と罵ってた
姉は目立つ美人で文武両道
いつもいつも比べられて、母にいつも怒られてた
でも姉は優しくていつも私をかばってくれて
助けてくれて大好きだった

自己評価がとんでもなく低くて、恋愛も仕事も上手く行かなかった
そんな自分が皆から羨ましがられるような人から望まれて結婚が決まった
母は「あんたなんかが幸せになったら(嫁ぎ先で苦労してる)お姉ちゃんが可哀想」と言った
自分の中で何かが壊れたな
娘の幸せは嫌だけど「ワタシの娘の結婚相手はこんな良い人」と周囲に自慢しまくってた

ちなみに結婚式と披露宴は姉は来なかった
結婚して20年弱だけど、未だに必要以上に自分の生活レベルとか子供の出来とか
姉の家より劣っているアピして姉に媚びてる自分がいる
2020年02月21日 カテゴリ:修羅場  コメント:(0)


43 :拝啓、鬼女様 2015/03/24(火) 10:52:37 ID:GGj
まさに修羅の国での修羅場。

サバゲーフル装備で職務質問を受けた。
格好が格好だったから焦りすぎてしどろもどろになって挙動不審に。
車から降りてと言われて降りたらホルスターに拳銃さしたままだったから両手を上げろと怒鳴られた。
それに焦ってしまいおもちゃですおもちゃですと抜いて差し出そうとしてしまい警察官が本物の拳銃を抜こうとしたのがガチ修羅場。
何故かアメリカ式の両手を頭の上にうつ伏せで寝なくてはと特に指示されていないのにジャンピング降伏した。
でも警察は動くなしか言わず警察の応援が来るまで俺はその姿勢のまま必タヒに謝罪していた
最終的に覆面やパトカー計3台と鑑識?(ハイエース1台)が来て大事になってしまい親まで呼ばれた。

装備は米軍特殊部隊とかでググれば分かる。
あんな感じの装備つけたままフィールドに行くために車を運転していた馬鹿が私です。
本来なら軽犯罪に違反するけど反省してるし悪気があったわけではないからと厳重注意処分で済んだのは本当に助かった。
あと郊外に行く道の途中で人通りが少なかったのも本当に助かった。
あの光景が町中で行われたら確実に大事どころの話では無くなるところだったと思う。
ちなみに警察署でおもちゃと分からなかったですかと聞いたら1%でも本物の可能性.があるなら警察は全力で対応すると言われた。
最初に職質した警察官もエアガンだろうと思ったらしいが絶対にそうだと断言できないから応援を呼んだそうだ。

今は全てカギ付きのケースにエアガン類は保管しながら移動してる。
着替えもフィールドに着いてから着替えるようにした。
みなさんも勘違いされるような格好や装備で運転しないようにしましょう。
2020年02月20日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


633 :拝啓、鬼女様 2018/03/06(火) 00:32:34 ID:q7gfCi5L.net
昔、同棲してた彼女が、ある日突然荷物ごといなくなった。
その日の夜にメールが来て「他に好きな人ができた。その人と一緒に暮らしたい」と書かれてて慌てて連絡したけど全て拒否設定されてこちらからは何も言えない状態で音信不通にされ振られてしまった。

しばらくは荒れてたけど、時間が経つに連れて元カノが、どうしても飼いたいといってプレゼントした猫を置いていったことや、プレゼントした高級品はちゃっかり持って行き、安物は置いて行ったことに腹が立ってそこからは、スーッと忘れることができた。

1年ぐらい経って知らないメアドからメールが来て「預けてた◯◯(猫の名前)を迎え入れられる準備が出来たので引き取らせてもらいます。来週末、引き取りに行きます。元カノより」と書いてあった。

随分勝手な言い分だなと思い「預かったのではなく、お前はは猫を捨てた。自分のお気に入りの物だけちゃっかり持っていき、猫は安物のアクセサリーや洋服と一緒にこの部屋に捨てられてた。
最後のメールにも猫の事は一言も書かれてなかった。そんな虐待を平気でする人には猫は渡さん。二度と連絡してくるな。来ても金輪際返信はしない」と
送ってあとは拒否設定にして放置してた。

久しぶりに昔から行きつけだったお店に顔を出したらオーナーさんが苦笑いして「元カノちゃん、こないだ来てたよ。なんか困ってたよ?ちゃんと話し合いした?」と言ってきたから、「いやいや、困ったのはこっちだよ!」
と事情を説明したらいいのオーナーさんが「え?!なんか話が随分違うな…」と教えてくれた内容が、元カノが俺に「猫を返して」と連絡したら、俺が「復縁してくれるなら返す!猫が大事なら復縁しろ!」と俺が譲らないと困ってたと。
「やっと今彼とペット可の所に引っ越して、預けてた猫引き取れるはずだったのに、返してもらえないなんて、どうしよう」と涙目で相談してきたらしい。

オーナーに、その時のメールのやり取りを見せたら「え…ホントだ…。目に涙浮かべて、どうしよう、どうしようってずっと悩んでたから…。あれ演技だったのか…ハハ、怖いな…」とドン引きしてた。

そして共通の知り合いにも同じ作り話を涙目でしてた事が後日判明。
あのメールのやり取りがこっちにも残ってるのに、平気で涙目で嘘つきまくってる元カノの神経分からん。
2020年02月20日 カテゴリ:私事  コメント:(0)


399 :拝啓、鬼女様 2017/02/28(火) 10:30:24 ID:7Dxskcw00.net
仕事を辞め結婚18年目にして初めての専業生活。友達がいないとこんなに寂しいとは。
息子からも「一日中ごろごろしてる誰かさんはいいよな。友達いないの?」と言われ、
顔では笑いつつも相当凹んだ。
ぼっちでも自尊心を保てていたのは働いてたからだったんだなぁ。今の私は何の価値もない。
2020年02月20日 カテゴリ:ずうずうしい話  コメント:(1)


184 :拝啓、鬼女様 2015/09/08(火) 11:48:37 0.net
義兄嫁が図々しくて嫌だ
今朝電話が来て、ひどい雨なので保育園まで乗せて行ってほしいんです、と言われた
先に書いとくけど車で20分くらい離れてるし親しい仲じゃないで断りました

そしたら旦那(義兄)さんが、私さんは専業主婦で車持ってるんだからお願いしたらって言ったのに、とぐずぐず
挙句の果て、もう間に合わないから今日だけお願いとまで言い出したので再度断わった
仕事首になるの、雨で2人連れてはきついのどうの言ってたけどタクシーでドアtoドアで行けばいいのに
2020年02月19日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


924 :拝啓、鬼女様 2015/05/29(金) 10:06:32 ID:wC6
上の介護の人の報告を見て、老人2人介護をして家事も全てやってる嫁ってうちだけではないんだなと思った。
私ではなくて母の話。母は祖父母(母から見たらウトメ)を看取った途端捨てられたよ。私は当時中学生だった。
父は仕事だと行って1mmも手伝わなかった。母はわざわざ仕事を辞めて介護に徹していたのにさ。
もともと祖父母とは別居していて、独身の叔父1と叔父2が面倒見てたんだけど、面倒だから兄さん(父)頼むわと手紙を残して逃亡。
父は母に祖父母を介護するようにと言いつけてた。頼むんじゃなくて命令。申し訳なさそうな素振りは一切無し。これは後から知ったんだけど、介護をしなければ私の高校の学費を出さないと脅されてたんだって。
母はこつこつ学費を貯めてくれてたんだけど、父が散財。もう完全なエネミー状態だった母は泣く泣く従うしかなかった。
私が手伝ってはいたけどWアルツハイマーの介護はキツかった。昼間は学校でいない間は母1人でやってたし。
2020年02月19日 カテゴリ:ペット  コメント:(0)


797 :拝啓、鬼女様 2015/05/06(水) 04:10:13 0.net
自分語り失礼します。

自分小さい頃犬とか動物だけが支えだった。
本当に本当に感謝している。
今犬を一匹飼っているが優しくてやっぱり感謝している。
飼い主に似たのだろう(ごめんね)全員じゃないけれどちょっと人間が苦手で人懐こくないし他人に触られるのが苦手。
だけど心許している信頼している人物にだけは嘘みたいに心許してくれるし普段苦手なところこそどうぞと差し出してくれるし心から安全地帯みたいに寛いでいる姿を見ていると本当に嬉しいし心が温まる。
自分の幼い頃の決して寛げないピリピリとした気を遣い顔色を伺って緊張感しか無かった親との関係ってなんだったんだろうと思う。
あんな子供の状態を見て楽しかったんだろうか?凄く不思議だ。
そんな子供が成長して離れた後慕われるはずないのに本当にしつこくて辟易する。
2020年02月19日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


162 :拝啓、鬼女様 2008/04/28(月) 19:13:48 0
弟のはまだ理解できるが、伯父が姪の食べ物をぶんどるって…。
理解できねー。