2024年06月20日 カテゴリ:愚痴・相談  コメント:(0)


836 :拝啓、鬼女様 2017/06/10(土) 00:40:20 ID:ERjQgsIK.net
文章下手なので読みづらいかもしれないけど…

最近結婚した中年夫婦。
式を挙げたのかは知らないが、仲間内で食事会をするので来て!と声がかかった。
私は新婦側の知り合いで、そこまで好きな人ではないけど今後の付き合いも考えてまぁ食事会なら…と参加することに。
ただの食事だし、普通の服装でいいからねーと言われていたので単なるお洒落な食事会だろうと思い、共通の友人Aとプレゼントでも買えばいいかな、と話していた。

そうしたら1ヶ月前になって、当日のスケジュールです!と連絡が。
来賓入場、新郎新婦入場、挨拶にビデオメッセージ、ビンゴ大会、歓談タイム、新郎新婦お見送り…何これ、披露宴?
人数はまさかの100人越え。カメラ係(所有者がいれば持ってきて!)と司会者募集します!とのこと。

これじゃ普通の服どころかご祝儀いるレベルじゃ…とAと連絡取ったらなんとA(とその音楽仲間達15人程)は当日のBGM演奏まで頼まれたらしい。確かにプロではないけど、1時間以上の演奏なんて今更急に言われても…と戸惑っていた。
謝礼なんてとてもある雰囲気じゃないし。

こんな大規模な会なら参加しなきゃ良かった。
食事会と言っておきながら後から披露宴みたいな会だと後出しするその神経が分からん。しかも色々頼んでくるし。10代夫婦でもあるまいし…。
来週なんだけど、行きたくない。
2024年06月20日 カテゴリ:神経がわからん  コメント:(0)


479 :拝啓、鬼女様 2016/05/26(木) 12:49:44 ID:EoIzIQBC.net
FOした話
文章下手なので分かりにくかったらすいません

やたら自分の家族の悪口を言う子がいた
その子は社会人だがお昼にいつも弁当を買ってるらしいので作らないの?と聞いたら親が作ってくれない!だと
聞いてみたら家にお金を全く入れてないらしい
でも自分の趣味には何万も使ってるじゃんと突っ込んだらデモデモダッテ
遊びに行く時親が送ってくれないと言うので免許持ってるんだから自分で親の車運転してくれば?と言ったら
「交通量多い所運転できない!送るのが当たり前!」で不機嫌になる
極め付けはその子の弟が県外にいて結婚式あげるんだけどその時言った言葉が「県外行くの面倒くさい、ドレスにお金がかかるから嫌」だと
どこまで我儘なんだよと呆れてそのままFO

実家でたい一人暮らししたい言ってたけどまだ実家にいるんだろうなー
2024年06月20日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


509 :拝啓、鬼女様 2018/09/07(金) 01:23:05 0.net
長文申し訳ありません。客観的に見てどうなのかご意見お願いいたします。

夫の弟が借金で問題を起こしていることを以前より夫の母からから聞いている。(裁判所の呼び出しがどうのこうの。)
義母からも、「なにか迷惑をかけることがあったら申し訳ない」と言われている。
夫は弟の保証人などにはなっていない。
弟はわたしたち夫婦が何市に住んでいるか知っているし、たまにラインなどもやりとりしている。
(最近のやり取りは、お金を貸してほしいという相談。)
私は毎年恒例の敬老の日のプレゼント選びを始めるため、夫にも相談をした。
自分の祖父母とはラインでやりとりしているし贈り物をしたいが、夫は夫の祖父母とはほぼ会ってないし連絡もとっていない。
夫の母は、自分の両親(つまり夫の祖父母)と絶縁している。
そこで夫に「義務的にすることは相手も嬉しくないだろうから、もう今年からは
やめておく?」と聞いた。
2024年06月19日 カテゴリ:愚痴・相談  コメント:(0)


649 :拝啓、鬼女様 2017/03/20(月) 08:23:14 ID:ABZFdSVy0.net
地元同じで今は彼氏だけ都内に住んでる
彼氏の実家は最寄り駅まで本数の少ないバスで行くしかない

今彼氏が実家に帰ってきてて今日帰る前に会う約束してるんだけど、どこで待ち合わせする?って聞いたら、駅までバスで行こうかな。どうしよって来た
迎えに行った方がいい?って聞いたら、まじで!?お願いします!って言われた

普段は親に送ってもらえばいいのに親に迷惑かけられない(キリッ って言ってるから断るのかと思ったら即答かよ
しかも、迎えに来てって頼むならまだしも、どうしよってこっちの迎えに行く?って言うの待ってる感じがムカつく
しかもうちから彼氏の家まで1時間
彼氏の家から駅まで30分
親には頼まないのに私には当たり前のように迎えにこさせるの本当ムカつく
2024年06月19日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


724 :拝啓、鬼女様 2010/02/21(日) 11:25:07 ID:ouqNOm34O
誰もいないみたいだから投下。

社会人になってから出会った彼女とは、きちんとした付き合いが出来てた。
学生の時とは違いなかなか会えなかったけど、うまくいってた。
付き合って半年、一年、一年半と順調で、周りに紹介も重ねていった。

彼女は、俺のことを友達にも職場の人にも紹介してくれた。
だから、俺も彼女を職場の人に紹介した。結婚を前提にってことで。

どこにでもいるだろうけど、話好きなパートのおばさんがすごいうるさかった。
俺の職場の人だから、悪くは言いたくなかったけど、正直むかついた。
2024年06月19日 カテゴリ:姑・義親族  コメント:(0)


56 :拝啓、鬼女様 2012/07/25(水) 09:08:05 0
私は40歳で結婚し、旦那の両親同居、旦那の妹は近くに住んでいて、よく金の無心に来ていた。
義妹夫婦には中学生と小学生の男の子(当時は手のつけられないような悪ガキ)がいたので
義両親の遺産はこの二人に相続されることになっていたらしい。
しかし、その後私が高齢出産で双子の男の子と女の子を出産。この頃から義妹の嫌がらせが
始まった。
私にしか聞こえないように言ってくるので誰にも信じて貰えなかった。
そんな中、寝たきりだった旦那の父方の祖母が亡くなり葬儀が行われることに。
自分の双子は保育士の妹に預けて私も出席したのだが、義妹の長男がお葬式なのに
髪を金髪にし、中学生なのに咥え煙草で出席、案の定義妹は頭ごなしにブチ切れ。
その後も親戚中からの冷たい視線に義妹は耐えられなかったのか酒を浴びるほど飲み泥酔。
その後義妹は「私は我慢して二匹もガキを育てたのにこの女(私)のせいで何もかも
無くなって・・・何のために産んだと思ってるんだよ!」と支離滅裂な事を絶叫。
すると姑が義妹の顔面をグーで毆り
「てめぇがこんなんだから何の罪もない子供たちが非行に走るんだよ!
私の方こそなんでお前なんか産んだかわかんねーよ!今すぐここから出でけ!
そして帰ってくるなバカ娘!」と説教。
普段はおしとやかな姑があんな風になったのは驚きだが、その後は先述の
私の疑いも晴れてスッキリした。
2024年06月18日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


505 :拝啓、鬼女様 2019/02/15(金) 17:34:23 ID:HTlw4zMO.net
修羅場っていうか怖かったっていうか…
職場で手に絆創膏貼ってた(ツボでいうなら合谷あたり)からお怪我されたんですかってきいたら、ペットのインコをギューギューして苦しむからここを嘴で噛むんだよねーと笑って答えた
ちょうど足あたりになるのかな、手首あたりもインコがバタバタしたからついたのかなって引っ掻き傷あってゾーッとした
ヘラヘラ笑いながら言うのが怖くて怖くてたまらなかった
あまり話したことがない人だけど「私子さんてパートの分際で成績残すの(そりゃ必タヒで仕事してたし…)嫌だなあ」とかヘラヘラして言われて鳥肌立った
怒りとか憤りは慣れてるけど初めて冷凍窒素を心にかけられたような恐怖は初めてだった
帰路に着いてお茶飲もうとしたらガタガタ震えてお茶が溢れてうまく注げなかった
そんなことくらいで?って笑われるかもしれないけど…
2024年06月18日 カテゴリ:結婚・恋愛  コメント:(0)


290 :拝啓、鬼女様 2014/05/28(水) 11:09:42 ID:5yFgi4qb0.net
新婚の時、洗濯中の洗濯機にワイシャツを突っ込んだのは夫なのに
そのワイシャツのポケットに入っていた伝票が駄目になったのを私のせいにされた事を思い出した。
私の目の前で上司に「すみません、確認もせず嫁が伝票と一緒に洗濯してしまって…」と言い訳電話してムカつく!!
2024年06月18日 カテゴリ:  コメント:(0)


658 :拝啓、鬼女様 2020/07/14(火) 20:51:51 ID:DSXXED/8a.net
今日棒棒鶏だというので喜んで帰ったら
生煮えの鶏肉(味付けなし)が出てきた
副菜もあるというので喜んだら
キャベツちぎっただけ(酢漬け)ときゅうり刻んだだけ(マヨネーズはご自由に)
2024年06月17日 カテゴリ:怒り・ムカ  コメント:(0)


383 :拝啓、鬼女様 2012/07/02(月) 17:01:00 ID:i5i8Z9AA0
私が子供んときから食べてもあまり太れない体質なんだけど、トメが太れ太れうるさい
太らないと子供産めない、太らないと子供育てられないってずーっと言ってくる
旦那も体質でガリガリだし、そもそも実家でトメも旦那を太らせられなかったくせに。
まじうざいからトメ達と食事のとき私は、すごい勢いで食べてる。
そしたら今度は「嫁子さんは遠慮しないでくれるから付き合いやすい」って、アホか。

このページのトップヘ