2015年09月13日 カテゴリ:姑・義親族  コメント:(0)
816: 名無しさん@HOME 2008/09/19(金) 22:34:59 0
ウトメが同居同居とうるさいので条件を出した。
・新築完全2世帯
・費用はウトメら持ち
・光熱費もウトメ
・私や子育てについて干渉しない
・これらに同意し念書を書け
ウトメら(´・ω・`)となって同居の話を全くされなくなった




それから1ヵ月後の明日
すべての条件を飲むと言ってきたので話し合いをすることにorz
2015年09月13日 カテゴリ:くれくれ・おこがましい  コメント:(0)
882: 1/2 2008/09/20(土) 00:01:37 0
盆前に職場で宿泊券が当たった
有名な行楽地近くのいい旅館

うちで夫に、
「妹はこれからしばらく海外だって。餞別代わりに行ってきていい?」
と相談したら、翌日コトメから電話がかかってきた
「旅行に連れてってくれるってホント?
でもアタシ、義姉ちゃんにつれっててもらうのちょっと気詰まりかな・・・
友達と一緒に行っちゃだめ?」
夫がコトメに言ったらしい
妹って言うのは「私の」妹だ。「連れてってもらう」立場で気詰まりとは何だ(そんな気ないけど)
しかも私のもらった券でコトメとコトメ友達二人で遊びに行くつもりとかありえない
いくらなんでもずうずうしすぎる。そもそもそんなに仲良くないのに。
コトメには、姪のバースデーケーキ横取りしようとしたときも、結婚式準備でもプチDQN返ししたので
さんざん陰口叩いたくせに、今更何を言っているのか、
その面の皮の厚さがわからない
夫に言っても「仕方ないだろーあいつ言い出したら聞かないし」・・・

でもまあコトメも旅行くらい行きたいだろうから、
「コトメちゃん、タダ券じゃなくて、3,000円くらいかかるみたいだよ?
それにちょっと遠いし、古いと思う。それでもいいの?
それじゃ券はお盆前に郵送するね」
とあらかじめ断っておいた 
2015年09月13日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
938: 名無しさん@HOME 2008/09/20(土) 03:19:55 0
簡単に。
テンプレ通りのイヤミったらしいトメ。
そいつを旦那が〆ても〆てもコリない。
私の作るご飯がまずいんだって。子供が出来ないのは私だけのせいだって。
トメが玄関で転んだのも私のせい。トメが私の顔を見るとむかつくのも私のせい。
あーあーあー、全部私のせいですよ!
旦那は
「っていうか何人のせいにしてるの!もう会いにこねーよ!」
ってガーガーとトメに怒鳴ってる横で、静かに火をつけました。
ネズミ花火の。
すげぇ勢いで部屋中パンパン音を鳴らして回ってたなー。
トメ、ヒィヒィ言いながら逃げまくってたなー。
旦那、「お前何時の間にwwwでもなんか面白いことするね」とか言ってたなー。
そんなん関係なく、なんかきがついたらネズミ花火に火をつけてた。
疲れてたんだろうなー。
ま、スッキリしたからいいや。
向こうから「勘当よぉ!ひぃい!」つーてたし。
ありがたく縁切るわ。旦那も「もうやってられん」って縁切る覚悟だし。

引用元: ・【宣戦】義実家にしたスカッとするDQ返し98【布告】

2015年09月13日 カテゴリ:姑・義親族  コメント:(2)
60: 名無しさん@HOME 2008/09/20(土) 14:29:09 0
流れを変えるために現在進行形、遅くても今夜には結果が出るだろうドキュ返し
テンプレな朝青龍コトメがいきなり「パーティードレス買ってくれ!!!」と我が家に凸
嫌だとハナホジしても、お前は幼稚園児か!!!ってなぐらいゴネるからウトメに電話し(ウトメは良)
代金立替(代金はウトメからコトメに徴収するらしい)で一緒に買いに行ってやった。
で、買ってきたのは薄いピンク(ほぼ白)のワンピースと、ホワイトのファーボロレ
それに可愛いから!!と言う理由でミンクかラビットファーのボンボンのついたホワイトのサンダル
小物やアクセサリー類も白で統一し、私は「コトメちゃん超似合う~」など大絶賛
コトメも有頂天で、今日そのドレスを着て出かけていった

数少ない友達の結婚式に

今まで、職場の結婚式などに招待されても祝儀やるのムダ!!!とか言って行かなかったコトメだけど
友人の結婚式には独身の人が多く出席するらしくコトメはそれを狙って行くようだが
どう見ても朝青龍です。本当に(ry)なコトメに引っかかる男はいないと思う
せいぜいpgrされてくるがいい。

あと、コトメには一応青や青緑っぽいドレス勧めたけど、コトメが「私のイメージカラーは純白なの!!!」
とうっせぇからそれに従ったまでです。それにコトメも成人してるから結婚式のTPOぐらい知ってるだろうしね!!

引用元: ・【宣戦】義実家にしたスカッとするDQ返し99【布告】

2015年09月12日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
34: 愛とタヒの名無しさん 2010/11/04(木) 16:09:30
同僚の結婚式でちょい不幸が。

新婦と私は広告代理店の営業、新郎は食品メーカーの営業で高校の同級生。
式を終え披露宴の会場へ移動途中、上司や社長がロビーで見知らぬ人達ともめていた。
なんと新郎側の招待客に、ウチの会社が出入禁止になった会社Aの社長と役員がいた。
Aは新郎会社のお得意様だそうで、新郎が担当している会社。
ウチの会社は私や新婦が入社する前に、Aとの取引中何か大きなミスをしでかしたとか。
私も新婦も出禁の社名リストは把握してたけど、2年前くらいにAの社長と役員数名が
独立してBという社名で食品事業部を立ち上げ、Bの社名で招待していたから
新婦は全く気付かなかったとのこと。
しかも出禁になった時の担当営業は新婦と私の直属の上司。

6年ぶりの再会で、何故か既に酔っていた向こうの社長がロビーでウチの上司を発見し
絡んでいき、ウチの上司も時効だと思って売り言葉に買い言葉で返していたら
何故かウチの社長がA社長に「そもそもオタクが~」と言い出してもめ始めたらしい。

当然ロビーの皆から注目を浴び、私たちもどうすることもできず、結局スタッフさん達に
なだめられて披露宴会場に連れて行かれてた。

続きます。

2015年09月12日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
449: 愛とタヒの名無しさん 2010/11/11(木) 14:55:22
3年前なんだけど結婚式で新郎が新婦母と浮気していたのが発覚してひと悶着あった
当日の式開始前に新郎と新婦母の姿が見えないので何人かが探しに出たところ、裏庭の目立たない場所で二人のキス場面目撃
目撃したのは新郎叔父・その娘である新郎従姉妹と私(♂新郎と大学同窓)
あっけにとられてると隣にいた従姉妹の「おいいいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃいい!!!!」の怒号
怒りの従姉妹に気づいた二人が逃げようとするところにほかの親戚や友人も…



問い詰めると新婦母と新郎の関係は、なんと新婦と知り合う前からとのこと
この新婦母は後妻さんで、新婦は新婦父の連れ子だった(新婦が高校生のころ再婚。結婚時は新郎・新婦ともに大卒して24歳
だが新婦父がいつしか家に帰らず愛人宅に入り浸り、新婦が大学入試のころには夫婦関係は冷め切っていたそうだ
新郎と新婦母が出会ったのは大学生のころのバイト先だそうで、新郎20歳・新婦母39歳
しばらくは順調だったが、年齢差を考えるといつまでも付き合えるわけじゃないと新婦母が新郎と年が同じ新婦を紹介
新郎も思うところがあったが、新婦と交際を始めて今回の式に至った
だが二人の気持ちはずっとくすぶっていたようで、式直前に爆発してしまったらしい

式は開催できるはずもなく食事会に
事実を知った新婦は卒倒して病院に運ばれていった
彼女もこの件で心身ともに大変な苦労と打撃をこうむったが、後日別の縁があり今は子どももいて幸せだそうだ
印象だったのは新婦父で、自分の浮気が一因になったことでなんとも言えない苦汁に満ちた表情をしていたのを覚えている



2015年09月12日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
44: 愛とタヒの名無しさん 2011/02/18(金) 11:18:40
友人(♂既婚・子無し)が憤慨していたちょっと…な結婚式。

友人の従姉妹が結婚。2~5歳数人&11歳男子の親族の子たちも参列した。
当然挙式には子供たちは参加不可だがその式場には待ち合い場所も無く、
子供たちをロビー放置して式場に入れと言う。
11歳の子の母親が「私が見てましょうか」というも、新婦&新婦母が
「長男の嫁が来ないなんて、あちらに顔が立たない!」と猛反対。
それならと他の母親が「私が…」と申し出るも「本家の嫁がry」「大事な従兄弟の嫁ry」
最終的に「11歳なら見れるでしょ」と当時小学5年生の男子が
替えのおむつまで渡されて、ロビーで騒がないように
だっこしたりおんぶしたりして見てたようだ。
しかも、その後の披露宴ではけちったのか、子供の食事が全部「無し」
新婦母は「親が分けてやればいいじゃな~い」だったらしいが
食べ盛りの11歳はとてもじゃないけどそれでは足りない。
さらに挙式の間遊んでもらった小さい子が男子のところへ来て跳ね回り
それを止めるために何も食べる暇がない男の子。
友人がその子の母親(新婦兄嫁)に言って、式場のホテルのレストランへ連れ出し
お腹いっぱい食べなさいと言ったら、食べながらその子泣いていたらしい。
「そりゃそうだよな、へとへとだもんな。
その子があまりにも上手に小さい子を見るから、
挙式の間は遠慮してた親たちも次々にその子に面倒丸投げしてたし…
母親も嫁と言う立場で何も言えなかったかも知れないけど
それなら参加しない勇気を持つべきだ!」と怒りまくってた。
参列者の誰かが不幸になる結婚式は多いけど、
たった11歳の子がひとりで不幸になる結婚式って…聞いてて気分悪くなったわ

2015年09月12日 カテゴリ:キチママ・きちがい  コメント:(0)
785: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2010/07/10(土) 20:07:17
友人が出た結婚式。
(新婦は友人の従姉)

特に大きなトラブルもなく、和やかに進んだ結婚式。
その後ブーケトスの時間になり、新婦友人や親戚の子供やらがわらわら集まってきた。
そして新婦が投げ、見事新婦従姉の子(友人とは別の従姉)がキャッチ。
周りが「よかったねー」とか「私あの子より後に結婚しちゃうのかーw」とか言っていた中、
「なんで子供のアンタがとってんのよおおおおおおおおおおお」と女の叫び声。
その女は新婦の上司であるA。奪おうとするが周りの男にすぐ捕らえられて強制退場。
ブーケを持った子供は泣き出し、新郎新婦は新婦従姉にものすごい勢いで謝罪。
(新婦従姉は新婦の同僚でAとも上司部下の関係だったからか、あなたは悪くないと許してくれたらしいが)

ここからは友人が後から新婦から聞いた話だが。
Aは40代独身で、結婚式に出席したのも新婦を祝うつもりはさらさらなくて
ただいい男を見つけ→色々言いくるめてつまみ喰い→結婚(゚д゚)ウマーという算段だった様子・・・・
ブーケの事も「あれ取ったら絶対いい男と結婚できる!」という考えで望んだらしく、
もしも別の人(子供だろうが誰だろうが)が取っても無理やり奪おうとしてたそうで
まさに「ころしてでもうばいとる」状態。
式中、Aが新婦の同僚や親戚の若い男性にちらちら谷間見せたり上目遣いだったのは
こういう事だったのかと友人は納得してた。

Aは厳しいところはあれど普通の上司だったので、まさかこんな暴挙に出るとは思ってなかったらしく
新婦は未だにorzとなっているらしい。

2015年09月12日 カテゴリ:キチママ・きちがい  コメント:(0)
226: 愛とタヒの名無しさん 2011/02/21(月) 13:37:44.28
やっと落ち着いたから書き込む。

先々週の土曜日に、不幸な結婚式に出た。
自分は新郎の職場同期、新婦はその日初対面。

挙式の最中に、新婦側の出席者の1人の女性が号泣しだした。
一旦、進行はストップ。
まわりもザワザワして、泣いたのが女性ということもあって不審な目で見られる新郎。

まわりになだめられるも、号泣女性はヒートアップ、いきなりキレ出した。
「あの男が私を見て笑った!!私はブサイクじゃない!!ブサイクじゃないんだあああ!!」

…指をさされたのは俺たち同期がいる列。
俺たち同期は式前の時間に雑談はしてたけど、別に女性を笑ったり品定め的なことも話してなかった。
新郎が同期の中でも一番遅い結婚だったため、同期出席者は既婚者しかいなかったし。
キレて暴れる女性が強制退去になってから、俺たち同期連中は物凄く睨まれ、居心地悪いことこの上ない。

披露宴までの待ち時間中に新婦の会社関係者に囲まれて糾弾されるし。
(件の女性は、新婦同僚だったらしい。)

一応、笑ってないってことと笑う理由がないってことは伝えたんだが、空気が回復することはなかった。
新婦側の親戚も嫌味を言ってくるし新郎である同期も微妙な顔してこっちみるし。

二次会も参加予定だったが、参加せずに帰路についた。これが当日の話。

2015年09月12日 カテゴリ:姑・義親族  コメント:(0)
594: 名無しさん@HOME 2011/06/16(木) 21:08:45.63 O
去年亡くなったトメからは、結婚して三年くらいなのにイヤゲモノを沢山貰った。とっくに亡くなってる大トメが着てた服や、夏野菜を常温便で大量とかだけど、中でも一番始末が悪いのが古~い米だったな。

自分たちが食いきれなかった古古米を、高い送料払って十キロ単位で送ってた。何度も断って、とうとう夫が受け取り拒否したけど「親不孝な真似して、着払いじゃ無いだけでもどれだけ有難いか」とか言ってめげずにまた送ってきた。

トメはまだ五十代半ばだったけど、トメ実家が米農家だったせいか、常に食料、特に米が備蓄されてないと不安で堪らない人だった。
業務用みたいなデカい冷蔵庫に、米や漬物や保存食を大量にキープしてた。農家や地方ならそんなライフスタイルもありだけど、都市部のマンション住まいだと量を貰っても困るってのを、タヒぬまで理解しなかった。というか、本当は解ってて嫌がらせしたと思う。
義実家に初めて行った時「ちょっとご飯足りないみたいだから」って理由で、私だけ別に炊いた灰色っぽい臭いご飯をよそわれた。何か変で食べなかったけど、今にして思うと正解だった。

ありがとうって素直に受け取りなさい。
お米を粗末にするなんて日本人じゃない。
今の人は食べ物の有り難みを知らないのね。
これがお決まりのセリフ。

貰った段階で、米の中にピンクのモニョモニョした虫やコクゾウがいるんだよ。袋の口を開けるとガみたいなのがヒラヒラ飛び出すし、下のほうは粉になってる。

義兄嫁の話だと私たちが結婚するまでは、毎年余る米を古い順に飼い犬に食べさせてたらしい。
夫も初めて米が届いた時にピンときて「俺は犬と同じ扱いかよ!」ってかなり抗議した。トメはすっとぼけてた。

トメがぽっくり亡くなったあと、訳あってトメのご位牌を義実家から引き取って私家でお守りする事になった。
ベランダのロッカーに放り込んでた最後のトメ米を、ご仏飯にお供え申してザマアしたい誘惑に駈られてる。
ただ、あの袋をあける、ましてや炊くのはかなりの勇気が必要だ。


引用元: ・■□舅姑から来るウザイ電話・手紙・ナマ物 その80□■