2015年12月20日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
898: 愛とタヒの名無しさん 2011/04/10(日) 01:55:04.41
友人(新婦)が高校時代の先生と結婚式を挙げたときのこと。
二人は教師と生徒の関係だった頃から付き合っていて、友人が短大を卒業した年に式を挙げた。
披露宴には、ありがちだが歌を贈るために新郎のクラスの生徒たちが来ていた。
定番のてんとう虫のサンバの後、それぞれが色の違うポンポンを持って
「祝」の字を作るなどいかにも高校生らしいお祝いをしてほのぼのだったが、
〆の挨拶にマイクをとった子(牧瀬里穂似だった)がいきなり泣き出し
「ごめんなさい先生、私やっぱり先生のこと好きです。結婚しても諦められません!」
としゃがみ込んだところで空気が一変。
広がるどよめき。絶句の表情で固まる新郎を睨みつける友人。
友人父が「この野郎やっぱり生徒なら誰でも手ぇ出す奴やったんか!」と新郎を殴り
さっきの女の子が「やめて先生は悪くないのー!」とかばいに行って友人ともみ合いに。
収集つかなくなって、当事者まとめて別室に連れて行かれた。
披露宴はお食事会となり、各テーブルとも禁断の恋の話題で盛り上がったことこの上なし。
女の子のは一方的な片思いだったと誤解がとけ、二十年たった今も二人は夫婦やってるけど
旦那がいつ女子高校生に手を出されないかと、友人は不安が絶えないようだ。

2015年12月20日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
935: 愛とタヒの名無しさん 2011/04/11(月) 16:16:57.26
私が不幸だった結婚式。

数年前会社の先輩(女)の結婚式に出た。
フロアは一緒だったけど部署が違う先輩で、ぶっちゃけ挨拶くらいしかしない人だったのに
何故か拝まれ倒されて、祝儀とかいらないしタダ飯食べるくらいの気持ちでと言われたので出た。
その時は先輩の友人が少ないからという理由で納得したんだけど、今思い出せばやっぱり断るべきだった…。

披露宴は滞りなく終わり、お決まりの花嫁の手紙タイムに。
最初は両親への挨拶とかでしんみりしたムードだったのに、先輩がいきなり
「ここで重要な発表があります。なんと私の兄の結婚が決まりました!」と言い出した。
親族席から出てくる先輩兄。すると何故か高砂席に呼び出される私。
「お相手は同じ会社の私さんです!ふたりはなんと3年前から付き合ってて~」とか言い出す先輩。
そんな事実はないし先輩兄なんか初めて見た、っていうか明らかに40過ぎてるし!(当時二十歳なりたて)で私大混乱。
パニックになる私、ざわつく会場、でも新婦親戚席は「まぁお目出度いわ」モード。
挙句ブーケを押し付けられそうになるわ、誓いのキスの練習とかいってキスされそうになるわ…。
最後は迫ってきた先輩兄を突き飛ばして逃走した。ブーケは投げ捨てた。

その後先輩と対決する場面あったけど、先輩兄は会社の慰安旅行の写真を見て私を嫁にしたいと思ったらしい。
家族は家族で私は若いし、働いてるから稼げるし、安産型の(ry)でマンセーマンセー。
だから兄の願いをかなえてやって?こういっちゃなんだけど私の家は名家で広大な農地が~と斜め上の発言。
挙句、先輩兄がストーカーと化して裁判直前まで行く大乱闘になりました。

今思い出してもマジでなんなの。

2015年12月20日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
306: 愛とタヒの名無しさん 2012/01/12(木) 12:47:08.35
ある披露宴に呼ばれ開始を待っていたら、
その近所で火事が起こって消防車がやってくる騒ぎになった。
延焼はないだろうけど、一応何かあったときのためにということで
入り口そばのすぐ避難できるところに移動させられ、みんなおとなしく待ってた。
幸い火事は小火程度で済んだようでしばらくして騒ぎは収まった。
でも披露宴が始まらない。会場に移動しろとのアナウンスもない。
かなり待たされてから、会場とは別の部屋に通され、
「新婦が体調不良なので今日はお食事会のみということに」
と料理だけ出され、食べて帰った。
晴れの日で緊張してたとこに火事のトラブルで参っちゃったのかな、とか皆話していた。

後日わかったこと。
近所の小火で披露宴開始時刻が遅れると知った新婦が、
そんなのいやだ、せっかくの結婚式がだいなしだと騒いで暴れまくり、
なだめられて一時は収まったものの、開始予定時刻を過ぎたらまたヒートアップし、
披露宴会場に乱入して「何もかもだいなし!」と泣き喚いて椅子や物を投げたりしたらしい。
さらには、火事が小火程度で済んだと判明して周りがほっとした隙にこっそりライターを持ち出していた。
見とがめた人が何してると問い詰めたら「許せないからぼや出した建物に放火する」と言ったとのこと。
その時、それまでのように騒ぎながらじゃなく、すごーく静かにライターを持ち出し、
さりげなく部屋を出て行こうとしていたと聞いて、本気で恐い人だと思った。

2015年12月20日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
275: 愛とタヒの名無しさん 2012/06/09(土) 00:05:22.65
新婦友人として参列した挙式披露宴で、披露宴が始まる直前に親族席が騒がしくなった。
何事かと思ったら、新婦父が、新婦母に平手打ちくらってたw
おそらく、新婦母の姉妹と思われる年配女性たちが、新婦母を会場の外へ連れ出した。
残された新婦父は、親族の男性一同に囲まれ、床に正座。
新郎新婦はまだ入場しておらず、式場スタッフが慌てて新婦父とその親族を外へ。
列席者はなにがなんやらわからず、新郎親族もぽかーん。

しばらくして新郎新婦入場。何事もなかったかのように披露宴が始まった。
気が付くと、新婦親族席は新婦母以外は全員戻ってきていた。
だけど、理由はわからないまま・・・

後日、新婦から「実はあのとき・・・」と友人一同に明かされた話が
「新郎の親族に、新婦父の浮気相手がいたらしい。悪いことに父はその浮気相手に
『妻は10年前にタヒんだ。娘ももう大人だからなにも気にすることはない』と言っていたこと。
相手は本気で父との結婚を考えていたらしく、母の存在を知ってショックで周りが見えなくなり、
そこが結婚式場だということを忘れて父に詰め寄った。そこからはもうみんなが見ていた通り。」と。

結局、新婦の両親は離婚の方向で話が進んでいるらしく・・・
新婦父は浮気相手にふられたけれど、新婦母がどうしても許せないと。
新婦父と浮気相手はmixiの趣味コミュで出会ったそうだ。
世間て・・・狭いね。

2015年12月19日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
617: 愛とタヒの名無しさん 2013/02/11(月) 17:12:17.58
結婚式場勤務。
式当日の朝、披露宴を担当する宴会のキャプテンが挨拶に入ったら新郎が「この披露宴が終わったら離婚します。新婦と同じ空間にいたくないので出来るだけ別行動にして欲しい 」と申し出てきたことがあった。
キャプテン大慌てで各部署へ連絡。

式が始まってから披露宴まで一度も二人が会話することはなく、控室に戻るのもお色直しも全部別行動。
介添えが新婦についてキャプテンが新郎を案内してた。
披露宴後の写真撮影も新婦一人だけ。
後で写真見せてもらったら、ブーケの上に新郎新婦の手をのせて手元のアップで撮るあのお決まりのポーズが、新婦一人で両手をブーケの上に置いての撮影だった。
カメラマンにも2人一緒の写真は撮らないでとむちゃくちゃなことを言ったらしく披露宴は全て別々で撮影。


披露宴中の様子は見てないけど友達はさすがに変なの気がついたよね。

2015年12月19日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
589: 愛とタヒの名無しさん 2013/06/07(金) 13:09:37.08
性格の悪い女友達の結婚式で、友人一同がドタキャンするという不幸があった。
その新婦は人間関係引っ掻き回すのが趣味みたいな女性だった。
借りパクや寸借詐欺、故意に風邪をうつすなんて事もしていたし
共通の友人の結婚式をドタキャンして悪びれなかった。
そんなこんなで皆で共謀して、派手に縁切りしてやらぁみたいな事になったらしい。
それはまあいい。DQN行為だけど、まあ人の勝手だ。経緯を考えても仕方ない。
問題は、私は出席してしまったという事だ。
当日「新婦友人席」のプレートがある7人掛けの円卓に一人で座る私。
おしゃれして、皆まだかな?まだかな?って震えながら一人で座る私。
みーんなざわざわしながら私を見てた。新婦からもご両親からも問いつめられた。
友人スピーチも、本来予定じゃなかったけど私がやった。
新婦ちゃんは、人望があって明るくて皆から好かれてて…って震えながら話した。
逃げる事も出来ず、食事の味なんか解らなかった。ひとりぼっちだった。
係の人が、お席移動なされますか?みたいにそっと打診してくれたけど、
私が入れそうな円卓なんか無かったし、それが聞こえたらしい周りの人が
渋い顔してこっちを見ながらヒソヒソと「ここは満員だよ」って仕草をした
あの二時間、私は世界で一番孤独だったと思う。

友人達に問いつめたら、みんな「誰かが伝えているだろう」と思っていたらしい。
皆は自宅住まい、私だけ飛行機の距離に住んでた(仕事の都合)。
だから待ち合わせなんかもなかったので私自身確認作業も怠った…。けど…。
のび太がドラえもんに泣きながら何かを訴えてる時みたいに取り乱してしまった。
友人達はメチャクチャ謝ってくれて、奢ってくれたり色々してくれた。
その結婚式を知っている人は「新婦さん、可哀想だったね」と言うけど
何もどう考えても可哀想だったのは私でしょうが!!!!

2015年12月19日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
780: 愛とタヒの名無しさん 2013/06/17(月) 23:14:10.28
タイトルのないビデオテープがあったので再生したら、友人の披露宴の映像だった

披露宴はつつがなく進行し、やがて余興の時間になり、新婦の友人達が何人か集まって歌い始めた
新婦は高校の頃合唱部だったとかで、その友人達は部活仲間だったそうでそりゃもう上手かった

が、何か様子がおかしい
最初は定番のウエディングソングをハモって歌ってたんだけど、
二曲三曲とずっと歌ってるし、さらに段々曲調が暗くなってきて
戦争?っぽい内容になってきた
新婦が怒った様子で「ちょっと!」と文句を言いながら立ち上がった時、
歌ってた一人がマイクを奪い

「ごめんね、何せ急に歌えって言われたものだから練習する時間がなくって!
まあ高校の頃大して部活にも来なくて大会にも出なくって
三年生最後の定期演奏会には先生から出るなって言われたような人の結婚式に呼ばれるなんて
思わなかったんだよね!ここにいる元部員全員の名前も言えなかったくせに!
お前のせいで大会出られなくなるかもしれなかった事なんか覚えてないんだろう!!
馬鹿にするんじゃないよ!!」

とよく通る声で新婦に言い放った

2015年12月19日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
861: 愛とタヒの名無しさん 2013/06/21(金) 20:36:51.12
結婚式の「健やかなる時も病める時も~」の誓いで
新婦が「やっぱり○○君と結婚したかった」と言い出し、
その○○君は新婦の事何とも思ってなかったからパニックになり
「新婦さんの事なんか好きでも何でも無いから!!」とはっきり言ってしまい、
新婦が半狂乱になり、それを何とか止めようとした新郎が殴られた

今度は新郎がキレて「誰のためにこんなアホみたいな事してると思ってんだ!」と
本当は親族だけのささやかな式にしたかったのに
新婦が見栄張って知り合い親戚招待しまくりのチャペル式+大披露宴をしたいと言うから
それに仕方なく合わせた事、そのせいで現在自転車操業状態な事などを
聞いてもいないのに暴露した

更にそれを聞いて「そんな事聞いてない!」と
新婦家族がキレて(新婦が大見得を切っていたらしい)
馬鹿な事言ってる場合じゃ無いだろう!と新婦に怒鳴り
そしたら「私は本気で○○君が好きなんだもぉおおん」と新婦が大泣きし
そして○○君がまた「俺は新婦さんの事好きじゃ無い」とばっさり斬って…

というピタゴラスイッチみたいな結婚式についこの前出てきたよ…
いつまで経っても終わらないから疲れた…

2015年12月19日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
56: チャーチル 2013/06/27(木) 20:24:33.00
今日私が出席してきた都内某所での結婚式・披露宴のお話。
新郎は、IT系企業の技術者。
新婦は、私の職場の後輩。

新婦は、遅刻が多いとか、頼んでおいた雑用を忘れるとか、敬語を使えないとか、書類に誤字や金額の計算ミスが多いとか、
その子の失敗をフォローするのに他の人たちが残業してるのに、一人早々に帰宅して、翌日バッチリ髪をセットして来たり(美容院を予約していたらしい)・・・
とまあ、色々あって、職場関係者の誰も祝福する気持ちが無かった。

さて、この結婚式・披露宴は、基本的に会費制で1人3万円だったんだけど、
招待状には「ご祝儀でも結構です」みたいな意味不明なただし書きがされてた。
要するに、3万円以上出してくれても構いませんよ、という事らしい。

ちなみにこの新婦、直接話したこともない社長にも招待状を送ったそうで、直属の上司の ひんしゅく を買ってていた。

で、職場同僚20人くらいで示し合わせて、会費じゃなくてご祝儀を出すことにして、ご祝儀の金額は1人1000円にすることにした。
会費は定額だけど、ご祝儀は気持ちなんだから、1000円でも文句を言われる筋合いは無いって理屈。

結婚式・披露宴は人生の縮図だからね。
こういう場面で、その人の真価が測られるよね。
悪いけど、海外への新婚旅行は諦めてね。

続きは、また後で書くわ。

2015年12月18日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
65: 愛とタヒの名無しさん 2013/06/27(木) 20:24:42.00
高校時代の友人(女性)の結婚式。
挙式前に新婦の支度部屋に顔出ししたら、
友人がウエディングドレスのビスチェ部分を下げて胸だしてて、
オッサンが後ろから手を回して乳揉んでた。
私、硬直。 なにか訳わからない挨拶にもならない言葉を発して、即退散。
気が動転したまま挙式に参加。
さっきのオッサンと新郎、別人じゃん、あのオッサン誰よっ?
で、披露宴が始まったら、新婦側主賓としてスピーチしたのが、例のオッサンだった。
友人、人付き合いは良く考えた方がいいよ。
もう私は友達「だった」人にならせていただきますよ。