2016年01月19日 カテゴリ:浮気・不倫  コメント:(0)

第一話
第二話
第三話
第四話
第五話
第六話

750: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/13(木) 18:32:43.11
愚痴を吐かせてほしい。 
4年前、嫁が離婚問題で揉めてる親友の相談に乗って 
毎日、俺の帰宅後に帰ってくる。 
共働きだったので 
当然、食事作る時間もないから、飯を自分で作って食べたけど 
そのうち、掃除、洗濯もおろそかになって親友宅に入り浸り、 
数か月後の親友の不倫離婚までまともに帰ってこなかった。 
その愚痴を同僚の女性たち(一対一では会ってない)と外食したり、
メールのやり取りしてたら、嫁が見て不倫だと大騒ぎ。
ごたつきながらも、やり直し中だが喧嘩するとすぐに離婚と騒ぐ
不貞行為がないって言っても、親友の修羅場を見てきているので
信じない。
家を買ったり、子供もほしいのだが
いつ離婚するかもしれないから嫌だって
いつ別れてもいいように、通帳も別、生活費は完全折半
嫁は、自分の食事以外何もしない。会話も少ない。
掃除、洗濯、自分の食事は俺、レスになって4年目に入った
もう離婚してもいいよな。
2016年01月18日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)

第一話
第二話
第三話

474: SD ◆erI3PeI.zQ 2011/06/10(金) 08:31:34.45 ID:YtWv1S6a
おはようございます。

色々と心配して下さってありがとうございます。
何とか無事に日々過ごしています。

昨日付けで泥一家に内容証明を送付しました。
多分今日あたり届くかと思いますが、それに伴い襲撃が考えられるので
部屋に(主に窓側)防犯対策を施した上で一時避難する事にしました。

義兄も海の向こうであれこれと暗躍しているようなので、私は義兄や弁護士さんの指示に大人しく従っておこうと思っています。

そう言えば私を暴行で訴えると言ってましたが、まだ内容証明が来ないです。
脅しだったのかなぁ…。

では行ってきます!
2016年01月18日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)

第一話
第二話
第三話

356: 250 ◆erI3PeI.zQ 2011/05/31(火) 22:31:20.89 ID:vxYNh9X+
ホテルに避難して、食事してお風呂入ってきました。
やっと人心地ついた気がします。

支店長達はプリンを手土産に今日の事情をさらっと聞きに来ました。(なにぶん警察沙汰なので。)

すぐに義兄が帰国してくれる事と、弁護士が入る事、明日は一応会社に行く予定だと伝えました。
避難した方がいいかと一応お伺いをたてると、避難した方が安全だろうと言うので、ホテルに避難して来ました。

盗まれたドールは限定とかではないのですが、一番最初に家に迎えた子で
姉を巻き込み色々悩みに悩んだだけ思い入れが強いんですよ。
だから泥の下敷きになったのかと思うとやりきれない…。

今日は本当に有難うございました。
皆様の励ましで何とか乗りきれた感があります。
また何か進展がありましたら、ご報告致します。
おやすみなさい。
2016年01月18日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)

第一話
第二話
第三話

250: 名無しの心子知らず 2011/05/31(火) 08:12:42.91 ID:vxYNh9X+
独身ですが、現在進行形の泥話。
15分前に家を出て、定期忘れた事に気付いて家に引き返したら部屋に人。

思わずぎゃあああ!と叫んだら泥が窓から逃走。
そしてベランダから落ちて救急車で運ばれて行った…。

Kの方が来て聴取やら何やらをしている。
部屋の物、かなり無くなってるなぁ。と他人事の様に思ってる。
SDよ、無事に帰ってきておくれよ…。

今日月末なのに、どうしてくれよう。はぁ。
2016年01月18日 カテゴリ:結婚・恋愛  コメント:(0)
229: 1/2 2005/05/15(日) 14:49:01
もうだいぶ前の話。 
当時大学生でアルバイトをしていた私は、同じバイト仲間のAちゃんから 
「式に出て欲しい」と言われた。 
Aちゃんと私は同い年だったが、Aちゃんは短大卒業後フリーターで、私は4回生。 
恋の話で無駄に盛り上がる年頃、その手の話はバイト仲間で散々繰り広げられていたが 
Aちゃんは何も話さずにこにこ聞いてるだけだったので、彼氏がいないとみんなに思われてた。 
驚きつつも祝福し、羨ましがる私に、Aちゃんは「みんなにはまだ内緒ね」と言った。
式に誘われたのは、Aちゃんと同い年の私、3つ上の社員の男性、あと18〜22歳の女の子3人。
妙な組み合わせ(Aちゃんとそれほど親しくない子も入ってるとか、なぜ社員が?とか)の謎は
式の1週間前に解けた。全員がAちゃんに集められ、恐るべき事実を聞かされたから。

Aちゃんは、略奪結婚だった。そのとき既に妊娠4ヵ月(あまり目立たなかったので私たちはわからなかった)。
Aちゃんが不倫していたことはAちゃんのご家族にある日ばれ、別れろ別れないで揉めていたが、
妊娠が発覚してAちゃんは略奪愛に成功、同時に家族以下親族から縁を切られたらしい。
私たちが呼ばれたのは、式のサクラのためだった。

新郎の両親が経緯を知り、息子に出した再婚の条件が「彼女の両親が認めるなら」だったため、
このような事態になってしまったらしい。
最後までAちゃんの家族が折れなかったため、それでも結婚したかったAちゃんと新郎は、
サクラを立てて新郎家族を欺こうとしたのだった。
2016年01月18日 カテゴリ:姑・義親族  コメント:(0)
433: 名無しさん@HOME 2010/05/08(土) 01:26:25
北海道民が豚義理 

道民の宿命「屯田兵の子孫」「貧乏人」「流れ者の田舎者」と義実家にバカにされる嫁子な私 
まあ開拓以来住んでいるので年季の入った田舎者には違いないんですが 
ウチの場合、まだ出身地に本家があったりするんです。 
本家は教科書に載っていて、普通の苗字だけど家系図見たらマジ末裔 
だもんで、兄(@長男)の結婚式がエラく大げさになってそこで初めて 
ビックリするウトトメ。
 兄は公務員、地元の公民館みたいな所で挙式したのをpgrもいい所で会場についてみると
いきなり893の集会みたいになっていたり
逃げ帰ろうとするのをコワモテな「若いの」に案内させたり
(そりゃ私の嫁ぎ先の御両親様だから丁重に扱われるのは当たり前)
人いきれで真っ青になってるのを1000人近い人に挨拶させたり
その辺を何も説明しないで呼んだのはDQN。
しかし公民館だからって普段着に毛の生えたような服で来たバカもDQNだと思う。
ので、家紋の旗やら何やらが立った中を紋付やら留袖で取り囲んでみましたって感じで
写真も残り良い思い出になりました。
2016年01月17日 カテゴリ:泥・せこきち・セコケチ  コメント:(0)
224: 1/4 2011/11/20(日) 16:15:51.76 ID:jrZvJKOG
泥ママスレに投下しようと思ったんだけど、泥の人は当時ママではなかったのでこちらに。 

もう15年くらい前の話です。ちょこっとフェイク入り。 
たいした事件ではありませんが、泥の人の神経がわからんってことで。 

そのころ大学生で、テニススクール兼貸しコートの受付バイトをしてました。 
そこのバイト・パートは、コーチ奥(テニススクールのコーチが旦那さん)・スクール生でもあった奥様数人と大学生の私。 
パッと見美人で明るく気さくなコーチ奥が泥でした。
 テニスコートはスクールをやってない時間帯は貸しコートとして、
近所の奥様やテニスサークルの人たちに格安で貸していました。

全部で3面程度の小さな商売で、予約表も、予約が入ったらタイムテーブルに鉛筆で線引いて誰が借りたかをメモる程度。
レジも打ち間違いがあったらマイナスで打ち直して終わり。訂正記録も残さないくらいのぐだぐだっぷり。
オーナー企業も、余ってる土地で少しでも収入があればいいよねーって感じだったので
性善説でバイト・パートでのんびりやっていました。

ある日、営業時間が終わってレジの精算をしていたときに、ふとその日の予約表を見ると
予約表のある時間帯の記入が消しゴムで消されていました。
その日の当番はコーチ奥と私。
それまでも事前キャンセルがあった場合には鉛筆で書かれた予約の線を消すことはあったけど、
その日のその時間帯は常連さんが来て使ってたしかにお金を払っていきました。

不審に思ってコーチ奥に聞いたら「うん、それはいいの」とだけ。
納得できなかったけど、何せコーチの奥だし、ほかのパートさんの信頼も厚い人だったので
まさかなーと思ってそのときは放置。
2016年01月17日 カテゴリ:姑・義親族  コメント:(0)
49: 名無しさん@HOME 2013/09/23(月) 11:04:48.48 0
友達(♀)んとこの義兄嫁さんが超絶メシマズらしくて、 
毎年正月に義実家に集まる親戚のためにおせちを作るんだけど、 
誰も食べたがらない。大量に余るらしいんだわ。 
で、5年くらい経ってとうとうトメさんが、「もう作らなくていいわ・・・(苦笑い)」になったんだって。 
でも義兄夫婦はとっても仲がよくて、義兄も「嫁の料理は美味しいなぁ♪」だから問題なすび
2016年01月17日 カテゴリ:姑・義親族  コメント:(0)
576: 名無しさん@HOME 2008/08/03(日) 01:03:51
やったよやったよ!言いたいこと全部言った! 
糞トメも旦那ももう知らなーい♪どうでもいいー♪ 
最後にトメには「嫌味と愚痴と嘘しか言えない人を尊敬する事は出来ません」 
旦那には「尊敬するオカアサマと仲良く暮らして差し上げてね」と言って 
前々から準備していたマンションに来ちゃいました! 
一人で祝杯あげてるよ。あー快適! 
ここを見てイメトレして、離婚に有利な証拠をこつこつ積み重ねた日々に乾杯です!
2016年01月17日 カテゴリ:息子・娘  コメント:(0)
116: 名無しさん@HOME 2010/06/26(土) 23:57:51
今日のトメ 

最近国際結婚した弟くん宅に招かれる 
奥さんが和服を見たり着たりしたいとのことで、金髪の新婦さんに着付け&浴衣をプレゼント 
お礼に奥さんの手料理を振る舞われたのだが 
奥さんは弟君の好物の「野球丼」を練習したから、食べてみてアドバイスが欲しい云々
自分の子供の好物の「野球丼」とは何だろう?トメさんはそんな料理は知らない
そして出てきたのは「焼きうどん」だった

そんな内容を私にコーヒーとケーキを奢りながら楽しそうに話していた
半年ぶりに会っても、子供はまだかとか言わないのはいい人だが、夫のことも何も聞いてこなかった
マイペースな夫の母親だなと感心してしまった
そして「野球丼」ならぬ「焼きうどん」の味も不明
蛇足ながら、私の名前、洋子(ひろこ)をずっと「ようこさん」と呼んでいた