2016年01月11日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
659: おさかなくわえた名無しさん 2008/11/23(日) 17:57:09 ID:n3a5Se6x
30歳くらいの同僚(男)が結婚した。
その話を聞いた40過ぎの同僚(女)、トイレにこもって
オンオン泣いてた。

確かに彼女はその同僚にアプローチしてた。
昼食をみんなで一緒に食べた時、
「なんかいい雰囲気なの。もうすぐつきあえそう。」
って言ってた。
「やっぱり私、若く見えるから。」
も何回も聞いた。

人を好きになるのに年齢は関係ないと思うけど、
一回り前後も年下の男にまともに相手してもらえると
本当に考えていたなんて、ずうずうしい。

何より、午前中の仕事を放り出して、トイレの2つしかない
個室の一つを3時間半も独占するなんて、ずうずうしい。



引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第93話

2016年01月11日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
811: おさかなくわえた名無しさん 2008/11/28(金) 09:04:25 ID:p+IFdTZM
会社にいるパートの独身58歳のおばちゃん。とにかく男が好き。
会社が忙しいときW田大学の学生がたまーに手伝いにくるんだけど彼らが来るといきいきする。
この間一人の学生に「○○くん彼女いるの?」っておばちゃんが聞いていた。
学生が「んー、彼女はいないけど好きな人がいる。」って答えてた。
それからしばらくしてまた学生が来たときおばちゃんは親しげに話していた。でもなんかテンションが低い。
どうしたの?って自分が聞いたら「○○くんの好きな人って私じゃなかった…。同級生だって…。」
と言って落ち込んでるww 本気で自分だと思ってたらしいwずうずうしくて同じ部署の仲間と笑ってしまった。

引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第93話

2016年01月10日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
818: おさかなくわえた名無しさん 2008/11/28(金) 19:16:14 ID:+t4RYzom
昨日の事。60台の日雇いっぽいオッサンが
地元の進学校の女子高生に告白してたな。それも電車の中でw

断ってもしつこくつきまとわれてたから俺が説教したら
恋愛は当人同士の勝手だろ?

それは好きあってる人間同士での話だっつーの。
そこを指摘したら
どこかの大学生だかしらねーがお前とメス女、いつかころすからな」と言い放って翌日から見なくなった

その女の子の話じゃ最初にその男と出合った時は電車が目的の駅につくまでの30分ほど顔をずーーーーーーーっと見られたらしい(正面から)
女の子は黒髪ストレートロングヘアーでいかにもなお嬢様系雰囲気なだけに
ああいうのをあしらうのは苦手なんだろうな・・・
まあ電話番号とメルアド交換しただけで出会いはありませんでした まる
明日メールするけど。


しかし本当に分をわきまえないヤツはずうずうしい

引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第93話

2016年01月10日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
229: 愛とタヒの名無しさん 2011/04/20(水) 19:14:01.19
新婦が不幸だった結婚式

両親への手紙を新婦が読みあげているときに
「ぶぼぅぅ!」と静かな空間に屁の音が響いた
あまりの爆音に会場がシーンと静まり返った

そんななか新婦の母親が「私です!ごめんなさい!」と叫んだ
新婦母の告白に会場にホッとしたような空気が流れた

だが新婦は違った
新婦がうわあああんと泣き崩れたと思ったら涙声で叫んだ
「お゛か゛あ゛さ゛ん゛~~~~~~!!!
 こ゛め゛ん゛な゛さ゛い゛~~~~!!!」

新婦、黙ってればバレなったのになあ・・・

引用元: ・***** 私は見た!! 不幸な結婚式 100 *****

2016年01月10日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
171: 愛とタヒの名無しさん 2011/05/23(月) 03:11:47.20
空気読まずに投下。

友人の結婚式(レストランでの人前式)
披露宴の最中、サプライズ(新郎新婦には事前告知済み)で婚姻届にサインをしてもらい、その場の友人に証人になって貰い役所に提出しにいくというのをやった。
が、届けを出しに行った友人が宴終了間近になっても帰ってこない。
まさか事故ってるのかと電話をしたら、まだ役所で婚姻届が受理されないという。
詳しい訳を聞こうと会場の外に出ようとしたら、いきなり新郎が土下座。
会場の全員ポカーン。

実は新郎は妻帯者。
新婦が両親を早くに亡くし兄弟もいない天涯孤独の身なので[結婚式ごっこ]をやるくらいならバレないと思っていたらしい。
ちなみに新婦に話してた新郎の経歴(両親タヒ亡、北海道出身・故に都内での結婚式には親戚呼べないなど)も真っ赤な嘘だと判明。
新郎側で出席していた友人数名は便利屋さんだということも判明。
身重の奥さんと2人の子供の父親で単身赴任というのが新郎の正体だった。

新婦は呆然。
新郎と新婦は趣味のサークルで出会い付き合って2年。
ずっと騙されていた新婦は泣き崩れて失神。
新婦親戚、友人が新郎を吊し上げ。

後日、新郎は本妻に三下り半を突き付けられたらしく離婚。
本妻、新婦から慰謝料を請求される羽目になったそうな。

新婦が新しい幸せを掴み海外に旅立った記念カキコ。

引用元: ・***** 私は見た!! 不幸な結婚式 101 *****

2016年01月10日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
273: 愛とタヒの名無しさん 2011/05/24(火) 03:59:58.70
かなり前に参列した結婚式。自分は新郎親族。

新郎は医者。新婦は看護婦さん(看護師という言葉はまだ無かった)。式も滞り無く進み、新郎の挨拶で…
「医者は儲かる!」
会場呆然。続いて新郎、
「トイレで気張ると脳出血!!」

さすがに会場は異様な雰囲気。新婦は完全にドン引きして新郎を見つめてる。


後で分かったのだが、新郎は一目惚れの新婦と結婚できた感激で、せっかく用意した挨拶を完全に忘れてしまったらしい。
「地位は高いが責任重大」と辛うじて思い出したが、緊張のあまり「儲かる」と言ってしまい、パニックの中でとにかく何か言おうとして、今度は脳出血云々を口走ってしまったらしい。


そんな新郎ですが、今では開業医として三人の息子たちに恵まれ、幸せに暮らしています。

引用元: ・***** 私は見た!! 不幸な結婚式 101 *****

2016年01月10日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
934: 実話 2011/06/06(月) 23:15:10.41
俺の友達の話もしよう。
奴は日本でも1・2を争う有名私大を出て、
名前を聞けば誰でも知っている有名メーカーに就職した。
根が真面目な男だから童貞では無かったがそんなに女性経験があるほうではなかった。
 
ある日、そんな彼が彼女が出来たという。
『いや~すごいよ!いきなりくわえて上に乗ってきたりするんだよ!
ピル飲んでるらしいから全部中だし!気持ちイイよ~w』
私はそのような好色女は本来、彼の好みではなかったと知っていたのでちょっと心配になった。
半年後、『結婚します!』と彼から連絡があり結婚式に招待され
そこで初めてその女の実物を見た。
顔はブスだがムチムチの肉体で好色無比なオーラが出ていた。
何故か彼女の元職場の同僚男が大量に来ていてやたら親しげで皆ニヤニヤしていた。
どうも彼女は男の多い職場にいたようでそこでチヤホヤされていたらしい。 
それから二年。
彼と話す機会があった。
聞けばなかなか子供が出来ないという。
医者に相談したら彼女に中絶暦があるからだと言われたらしい。 
彼は泣いて後悔していたね。
安易に気持ち良さに負け、知らずとは言え妥協して事故中古女と結婚してしまったことを。

引用元: ・***** 私は見た!! 不幸な結婚式 101 *****

2016年01月09日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
79: 愛とタヒの名無しさん 2011/06/09(木) 13:30:04.42
先週の結婚式の二次会の話。

やっぱりビンゴ大会があって、インタビューのため一位になった女性が前に出てきたんだけど…すごい千鳥足。ありがとーごたいまーすとか、呂律回ってない。

で、苦笑しつつ司会が、「いつもくじ運強いんですか」って聞いたら、
「違うんですよーいつもは弱いんですよー。
こないだも7年つきあった彼氏に捨てられてー。二股だったんですけど、相手の子からはバカなおばさん呼ばわりされるしー。
それが新郎新婦で今日はタヒにたくなるほど不幸だったんですけどー、ビンゴ当たったから明日からもがんばって生きますー。
あ、でも一位の賞品はお二人にあげますねー。旅行楽しんできてくださいー」とのたまった。
会場は凍りつき、新郎新婦は真っ青になり違うとか嘘つくなとか言ってたが、女性はスキップ気味にそのまま会場を出ていった。

怖いのは、会場出た途端、女性は背筋シャキとしてしっかりした足取りになっていたこと。
酔った演技でいいたいこと言ったのか…とゾッとした。


という妄想をしながら、ひきつった笑顔で過ごした参加者がいたそうです。ビンゴは当たりませんでした。
まさにピエ□!私の20代を返して\(^o^)/

引用元: ・***** 私は見た!! 不幸な結婚式 102 *****

2016年01月09日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
225: 愛とタヒの名無しさん 2011/06/10(金) 20:41:40.14
不幸って程でもないが、友人(♀)の式でアクシデントが起こった話なら。
その時はチャペルウエディングだったんだけど、新婦入場の時に犬が乱入した。

父親に手を引かれてバージンロード歩ききったあたりに後ろの席がざわざわし始めて
何事かと思ったらバージンロードを通って新郎新婦のもとにトテトテ歩いてく小型犬が見えた。
犬は誰かに抱えられて外に出されたようだったが、新婦と父親のツボにハマったらしく
二人仲良く吹き出していた。
式の後に「(ハプニングがあって)大変だったね」と話したら「ほんと大変だった。
披露宴終わるまで何度も思い出しちゃって笑い堪えるのに苦労した」と言っていた。

引用元: ・***** 私は見た!! 不幸な結婚式 102 *****

2016年01月09日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
264: 愛とタヒの名無しさん 2011/06/11(土) 14:42:23.12
先週言ってきた結婚式。
田舎の農家の新郎と、都会から嫁いできた新婦で、
ここに時々書き込まれるような、新郎友人の嫁探しパーティーだった。
ところが、新婦友人がスッゴイ性格してて、
「新婦ちゃんは妥協してあんなのと結婚したけど、私たちはそんなのないからw」
「あんたそんな稼ぎでブサイクとハゲがごまかせると思ってんの?ww」
と言い寄ってきた男を嘲笑っていて、そうしたら新郎親戚まで出てきて迎撃して、
とてもお祝いムードとは言えなかった。

引用元: ・***** 私は見た!! 不幸な結婚式 102 *****