2015年10月15日 カテゴリ:姑・義親族  コメント:(0)
42: 1/3 2008/06/12(木) 18:26:40 0
するつもりが無かったDQ返し。長文なので先にスイマセン。

非常に頻繁だったトメの電凸が、先月末からぱったり止んだ。
それはそれでひじょーーーーーーに喜ばしいことだが、
さすがにこう音沙汰がないと、病気でもしたかと小指の爪の先にくっついた
鼻くそのカス程度には気になったらしいダンナが、
一度顔を見に行こうと言い出し、出かける途中短時間ならとOK出した。

当日。訪問してみると、義姉夫婦×2・義兄夫婦が来訪しており困惑顔。
トメ、一応来訪を喜んだらしいが、その後はまた部屋にこもって出て来ない。
いったいどうしたものかと悩んでる兄弟の横で、子どもたちが退屈がったんで
テレビをつけてやった。
すると、丁度例の中国大地震の話題をやっており、タヒ者が増えたとの情報が流れてた。
子どもたちが騒いでたんでテレビのボリュームを上げた途端、
鬼の形相のトメが飛び出してきて、いきなり横面をひっぱたかれた。

何が起きたかさっぱり分からない(叩かれたことはわかったが)私にむかって
トメがひたすらになぜか泣きながら私にふぁびょる。
「人の心を持たないブタ」「身内を無くしたアテクシをなぜ思いやれない」
「かわいい息子がタヒんだかも」「あんなところに住んでなければ」
息子って、トメの息子はそのテレビの前にいた夫&義兄のみのはず。
指摘するとさらにファビョファビョするトメが息をついたところで、
理解できる範囲で総合して、確認することに。
私「えっと…つまりトメさんの息子があの現場に住んでいた可能性があるんですね。
  それで、その子と言うのが、トメさんが満州から引き上げた
 (これは以前聞いてた)時に置いてきたトメさんの子供なんですよね。」
トメ「そうよ!連れて帰ればよかった!」
私「お父さんは?」
トメ「そんなのどの客かわかるわけないじゃない!」 
2015年10月15日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(1)
104: 1/2 2008/06/12(木) 20:55:23 0
後味の悪いDQ返し。

今から5年前、世間知らずでエネme一直線だった私は結婚当初から同居してるトメのサンドバッグになってました。
ウトはトメが私をいびってもニヤニヤしてるだけ。旦那は私が相談しなかったので気付いてませんでした。

トメのいびり内容は
・○○家に迎え入れてやったことを感謝しろ(豪農の分家ですが大ウトの代から廃業してリーマン家系)と洗脳してくる。
・料理を捨てて、更に私が逆切れして捨てたことにする。
・風呂に入ってる時にいきなり電気を消す。ドライヤーを隠す。
・私の服を勝手にフリーマーケットの商品にする。

今、思い返してみると何故旦那に相談もせずにサンドバッグになってたのか自分でもよくわかりません。
そんな私に転機が訪れたのは結婚2年目のことです。ウトメの孫コールがひどくなり、仕事を辞めさせられ
四六時中トメと顔を合わすことになり、私はストレスとプレッシャーで血を吐いて入院しました。
退院してトメと家で二人になった時に「タヒねばよかったのにね」と言われ目が覚めました。
憑き物が落ちたかのように何で私我慢してるんだろうと思うようになり、その後、トメから
「かたわの嫁をもらった息子がかわいそう」「子を産めないんだから、タヒんで金(生命保険?)を落とせ」
「ご先祖様に申し訳が立たないからタヒんでわびろ」等の暴言をいただいたので全て録音して
旦那に緑の紙と暴言テープを一緒にプレゼントして実家に帰りました。

トメの暴言を知った旦那はすぐに行動して実家に私の荷物を持ってきて、私の実家の近場にアパートを借り
そこを拠点に義実家との交渉を一手に引き受けて盾になってくれました。
夫婦なのに相談もしなかった私にも非があるので旦那とはすぐに仲直りしました。
私は義実家と絶縁。旦那もウトメと絶縁(冠婚葬祭にも出ない)になり
海外に嫁いでいたコトメさんもウトメと絶縁(冠婚葬祭のみ連絡を取る)という結果に落ち着きました。 
2015年10月15日 カテゴリ:姑・義親族  コメント:(0)
266: 名無しさん@HOME 2008/06/13(金) 13:00:36 O
大した事ないかもしれませんが投下。

やたらと無添加食品、自然食材にこだわるトメ。
アポなしで食事時に凸してきては、家の冷蔵庫や食事にケチをつける。

先日も日曜の午後に凸してきた。
その時、私と娘(10才)はケーキ作りをしていたのですがそれを見たトメ、私がちょっと目を離した隙によろけたふりをして、わざと床に落としやがった。
2015年10月14日 カテゴリ:姑・義親族  コメント:(0)
553: 名無しさん@HOME 2008/06/14(土) 12:38:35 0
トメんちでご飯食べたら私の煮物にアルミホイル入ってた。
幸い銀歯入ってないし、口に入れてすぐ気がついたので平気だった。
でも思わず「うわっ!」っと大声出しちゃって、「アルミホイル入ってた!」って大騒ぎした。
その日は普通に煮物突き崩しながら食べたんだけど、
アルミホイルが入ってたのは私のだけで、しかも結構たくさん入ってた。
釈然としないと思いつつ、よく思い出したらトメの家で煮物が小鉢に入って出てきたことってない。
これはまさか…と思いつつ、またトメの家に行ったらまた入ってた。
さすがに頭に来て、大きい皿にグチャッとひっくり返し、
丁寧に丁寧にアルミホイルをよけた。
ニヤニヤしながらも知らん顔してたトメは「何してるのっ!」といきなり切れ、
夫も私の行動に驚いて止めに入ったんだけど、
次々出てくるアルミホイルに顔色変えてた。
ウトが「○○子!」と言うと、トメは証拠隠滅のつもりか、
「こんな汚くしてっ!」と皿を奪って台所に行きゴミ箱へ。
私は夫に「ご飯見せて、あんなの食べたら危ない。胃腸が傷つくから」
と言って料理に箸を突っ込んだら、トメが
「止めなさいよ!食べ物粗末にするなんて!」と怒ってきた。
で、売り言葉に買い言葉で「こっちには入ってないわよ!」と自爆。
「こっちには入ってないって事はさっきのはわざとですね?」と言って
そのまま家を出てきた。
夫は追いかけてきたんだけど「今後の事ちゃんと話してきて」と言って義実家へ追い返した。
今まで遠慮して、気を使って、丁寧な態度で下手に出てきたのに
何であんな事されなきゃいけないんだろうと思うと
悔しくて悲しくて、帰りの車中涙が…
そしたら思わず大ウトメとウト妹とトメの近所のボスババァと、
トメの習い事仲間の家に電話してたw
大ウトメ達は激怒、ご近所さんはもうツヤツヤなほどwktkされたのでたっぷりマヤってやったさ。
でも嘘ついたわけじゃない、先手必勝だから。
先に向こうに変な嘘つかれたら面倒だからね。 
2015年10月14日 カテゴリ:姑・義親族  コメント:(0)
730: 名無しさん@HOME 2008/06/15(日) 18:22:24 0
ついさっきの出来事。私じゃなくてコトメちゃんがスカッとやらかしてくれました。

【前提と言うか家族構成】
旦那(次男)26歳・私26歳。隣の区で近距離別居。現在共働きの選択小梨。
コトメちゃんは21歳未婚(婚約者あり・来年挙式予定)
ウトはちょっと日和見的だが概ね良ウト、トメが曲者でテンプレ通りのマゴマゴ攻撃。
チクチクチクチク旦那のいない時とかに排卵日聞き出そうとしたり
お決まりの「やってますか」攻撃を仕掛けてくる。

今日も旦那がトイレに立った隙に「マゴマゴ~早く生め~」発言。
慣れたもので「あーハイハイ」でスルー検定開始しようとしたら背後からコトメちゃんの声が。
「皆様~、アチラに見えますのが○家名物、トメによる『早よ孫を産めやゴルァ』コールでございます~」
固まるウトメ、笑いを噛み殺すちょうど遊びに来ていたコトメちゃん婚約者。
コトメちゃんの職業と言うのが都内某有名黄色い観光バスのガイドさん。

プルプル震えるトメを華麗にシカトして、最後まで流暢なガイドトークを披露してくれました。
トメはトイレから戻って来て事態を把握した旦那に軽く〆られ
本日の義実家訪問は終了。
一度家に戻ってきて、これからコトメちゃん&婚約者&私たち夫婦で
待ち合わせて食事に行く予定。
さっき「何食べたい?」とコトメちゃんにメールしたら来たお返事。
「今日は焼肉の気分~(*´∀`)」もう、好きなだけ食べておくれー!


…しかし…コトメちゃん…「トメによる『早よ孫を産めやゴルァ』コール(原文ママ)」って…ねらー?
ここに書いたらバレるかと一瞬躊躇したが…バレたらバレたでまぁいっかーw
2015年10月14日 カテゴリ:姑・義親族  コメント:(0)
762: 名無しさん@HOME 2008/06/16(月) 08:58:49 0
家の口うるさい事このうえ無く、おまけに知ったかぶりしてインテリぶるのが大好きなトメに
「後期高齢者医療制度ってなんて酷いのかしら!
高齢者を邪魔者扱いして!私たちにタヒねって言うのね!」
とわめかれた。
いつもならスルーするんだけど、何となくお付き合いしてみる。
「具体的にどんな所が気に食わないんです?」
「どんなって…全部よ!大体高齢者の負担を増やすなんてなんなのかしら!」
「んー、若い人に払わせるよりも、
自分で使う分位自分で払えばいいんじゃないですか?」
「そっ…そういう問題じゃないわよ、これは気持ちの問題、そう、敬老精神!
最近は嫁子さんみたいな考えの若者が増えたから、社会が悪くなったの!」
「トメさんみたいに、自分は優遇されて当たり前!みたいなお年寄りが増えたから
こういう制度が入ったんでないですかねー?」
「生意気な事!大体外国ではねっ!」
「(遮って)外国じゃたっぷり払って払った分だけ福利厚生を受けるか、
ほとんど払わないで保険もろくにないかのどっちかですよ。
あったりまえじゃないですかぁ。日本が特殊なんですよ!
世界一医療費が安い国なんですから!破たんしかかってるんですから!
トメさんみたいに、どこも悪くないのに病院に行くのが趣味みたいなジジババが増えたせいで
私たちや私たちの子供世代がえっらい大迷惑被ってるの!!
敬老精神で国の経済は復活しないの!!」
トメは真っ赤になって、それでもワーワー言ってたけど
「じゃあ具体的に代替案出して見てくださいよ」とか言い続けたら黙った。
私もはっきり言ってそんな政策とか詳しくないんだけど、
トメはもっと詳しくない事がわかってすっきり。
何も言えなくなったトメは「姑をババァ呼ばわりする冷たい嫁」と話題をすり替えて
ご近所さんのアイドルになったわ。
どうでもいいけどね、そんなん。元々鬼嫁だから。
2015年10月14日 カテゴリ:姑・義親族  コメント:(0)
868: 名無しさん@HOME 2008/06/17(火) 12:01:57 0
義理親とは近距離別居。
子供(ウトメの初孫)が生まれてからはアポなし訪問攻撃で
子供と昼寝してたら、枕元にトメが正座して子供の顔を眺めていたりした。
(次からチェーン掛けるようになったので正座トメは1回しか見ていない。)

平日いきなり来られるのがイヤだから、週末夫がいるときに短時間子連れで行った。
子供がおもちゃでおとなしく遊んでいても
「ばぁぁぁああ、いい子でちゅねぇ」とおもちゃを取り上げて抱き上げる。
子供が寝てても抱き上げて尻をぽんぽん叩いて揺する。
へんな歌うたいながら。

あまりにしつこいのと子供が泣いてもおかまいなしなのに頭にきて
DQN返し。
トメがテレビ観てる時に、佳境に入るところでいきなりトメ抱き上げる。
「ばばぁぁぁぁあああ、いい子にしてまちゅねー」と隣部屋に置く。
トメがうとうとしてる時に頭の横で
「のぞみ号発進!ぷるるるるるるる(発車ベル音)」(僕は駅長さんというおもちゃで)

トメは「嫁子!何すんのよ!」と怒ったが、
ウトが「まあ、おまえが孫男にやってるのと同じだわな。」と。
「あたしは孫男ちゃんが可愛いからあやしてるだけじゃないの!何が同じなのよ!」と言うので
「トメちゃんも可愛いですよ。いい子いい子。」と言ったら
「バカにして!もう帰んなさいよ!キチ●イ嫁子!」

まあ、トメは可愛くはない。でも暫く行かなくても静かになったからいいかと。
2015年10月13日 カテゴリ:キチママ・きちがい  コメント:(0)
219: 恋人は名無しさん 2012/02/05(日) 15:05:34.60 ID:IstGXowF0
完全に巻き込まれただけの修羅場なのに強烈過ぎた。

私→通りすがり/喪女だけど服装だけスイーツ()

A妻→20代前半女性/派手ギャル系でかわいい
   赤ちゃんを背中におんぶ

A夫→20代後半男性/フツメン、草食系外見

A妻とA夫は夫婦(…と後で知った)

私は大きなショッピングモールで買い物をして
ショッピングカートで駐車場まで荷物を運んだ。
ここはカゴ持ち出しNG、ショッピングカートは
駐車場までOKだけど置き場まで自分で戻す方式。
駐車場の端から入り口近くの置き場まで向かうと
大荷物をちょうど車に運び終えたA妻を見つける。

大きなモールのため入り口まで距離があったし
A妻は眠ってる赤ちゃんを背負ってたので
「良かったらついでにカート戻しましょうか」と
初対面のA妻に声を掛ける。
A妻はちょっとびっくりした後ににこっと笑って
「あざっす!人待ってるんでマジ助かります!」と
頭を下げてくれたのでこっちも嬉しくなった。
更に「何かお礼とか…」と買い物袋を出し始めたから
「いやいやついでなんで!」と赤ちゃんが起きないように
小声で返事してさあ行こうかと振り返りかけたら
いきなり 飛 び 蹴 りを背中から食らった。

2015年10月13日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
515: 恋人は名無しさん 2012/02/21(火) 00:12:26.89 ID:yk16abCr0
長いかも。

1)
●元彼A
当時20代後半 地方出身東京住み

●私
当時20代前半 東京生まれ東京育ち

●A彼家族…父、母、弟、妹

●A彼地元友達…B子、その他多数


Aとは友だちを介して知り合い、好きな芸人が一緒だったことから話が弾み、Aから
「絶対付き合って良かったと思わせるから」
と言われて付き合うようになった。
Aは旧帝大院卒の地方出身東京住み。
大手企業勤めで「俺が俺が」というタイプではあったが、
笑いのツボがかなり似ており、楽しくお付き合いしていた。
恥ずかしながら、
「もし子どもが出来た時、自分で責任を持って育てられる年齢になるまで、Hはしない」
と思っていた私はまだ処女。
Aと付き合うまで何人か付き合ってはいたが、
皆それを了承して付き合って貰っていた。
ただ、もう大学も出てたし、
Aとも漠然と結婚の話をするようになり、
私にとって初めてのHもした。
そしてAはそのことをちょっと誇っている様だった。

2015年10月13日 カテゴリ:DQN・ 非常識  コメント:(0)
294: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/13(土) 13:32:04.00 ID:5Gi4N0hr
 俺の武勇伝と言うより友人がしてくれたスーッとした出来事。


その友人が久しぶりに大阪に遊びに来たので、観光ついでに大阪でんでんタウンへと行った時の話。
 パソコンやらおもちゃ、そして看板屋に什器屋などを楽しく見て回り、そろそろお腹が空いたなと適当な店を探していると
前からいかにも、といった感じのDQN三人が参上、そのニヤついたいやらしい視線は明らかにこちらへ向けてロックオンしていてて嫌な感じ。

 まぁ、彼らが目をつけるのも無理もありません、
何せその時の俺は背は高くとも痩せ型のヒョロイ男で、そして友人もまた如何見ても体重90オーバーのデブオタにしか見えません。
彼らにしてみれば、鴨がネギを背負ってやって来た、といった所でしょうか。
十中八九、俺達の財布を奪うついでにストレス発散をするのが目的でしょう。

 そして予想通り「おい其処のデブ、汗くせえんだよ」と絡んでくるDQNたち。
俺は兎も角、友人に絡むなんて止せばいいのに、と考える俺をよそに、DQNの一人が友人の胸倉を掴みにかかります。
 その次の瞬間

 バ チ ン

 通りに響き渡るとても良い音。吹き飛ぶDQN、
友人が何も言うこと無く放った平手打ちによる物でした。
他のDQN二人は一瞬、何が起きたのか理解できず唖然とした後、
倒れてる仲間を助け起こすこともせず「てめぇ何しやがった!」と友人に掴みかかります。

 バ チ ン
    バ チ ン

再度響く良い音、そして先ほどの仲間と同じく平手打ち一発で吹き飛ぶDQN二人。
その時の友人の表情はどういうものだったかは、あいにく俺には吹き飛んだDQNの方を見ていてた所為で分からなかったのですが
吹き飛ばされたDQNが尻餅をついた体勢のまま、怯え混じりの視線を友人へ向けていた所から見て、さながら仁王か不動明王の様な顔をしていたことでしょう。
程なく、DQN達は「お、覚えてろよッ!」などとありきたりな捨て台詞を残してそそくさと逃げ去っていきました。