2020年03月29日 カテゴリ:ずうずうしい話  コメント:(0)


917 :拝啓、鬼女様 2016/03/01(火) 19:41:27 ID:XDBVIAtO.net
某アイス店でずうずうしい奴に遭遇してムカついた。
私の前に近隣の大学の学生らしきカップルが並んでたんだが、2人して延々と(6種類は頼んでたと思う)店員に試食出せと迫ってて
店員も断るでもなくそのカップルとニコニコ談笑しながら試食品をホイホイ出してた。
ムカつくから店出ようとするまで並んでいる私に気付いてすらくれない始末だった。
もしかしたらあのカップルと店員は友人同士なのかもしれんが、さすがにアレはないわ。
2020年03月29日 カテゴリ:義兄嫁  コメント:(0)


301 :拝啓、鬼女様 2019/11/30(土) 21:36:06
横入りになってたらごめんなさい


私達夫婦はお祭り大好きで、桜や紅葉は毎年お気に入りの近場の観光地に行く
もみじの名所は観光地なんで混むけどそれもイベントと割り切ってる
最近は子連れなので車で早朝から行って駐車場確保して眺めてくる

義兄は正反対で人混みや観光地が大嫌い。「花見は近所の小学校で十分!わざわざ人混みに行くのはバカ」て言う人
義兄嫁から「紅葉狩りに行けないかわいそうなアタクシ」て感じの長いメールが来てうげ~ってなってる
義兄嫁が行きたがってる紅葉の名所って紅葉シーズン以外は秘境みたいなとこで車じゃないといけない
義兄嫁は免許なし、なのでうちの車をたかる気のメールなんだろうけど・・・なんで連れて行くと期待したんだろう?
旦那が「うちは今日、毎年恒例の観光地に行ってきたから今年の紅葉は堪能しました」って返信してくれた
2020年03月29日 カテゴリ:恋人・元カレ元カノ  コメント:(0)


571 :拝啓、鬼女様 2017/06/19(月) 15:24:16 .net
同じく、最近結婚したらしいモラからしつこくラインが来る
見栄っ張りモラのいつもの家庭自慢が延々と続くわけだけど、
モラの嫁はわたしの友達でもあるから、その嫁から実は離婚の相談を受けてる
それに気づかず延々と「独身者はこれだからー!」と上から目線で長文ライン送ってくるモラが哀れで笑える
いや、嫁はあんたと離婚したがってますよ?w
2020年03月28日 カテゴリ:愚痴  コメント:(0)


25 :拝啓、鬼女様 2017/09/13(水) 02:58:34 ID:poTvxHW90.net
私は一人旅はまだ無理かもしれない
予約サイトを見ただけで鬱々としてきた
そもそもが偏見かもだけど、今まで見てきた一人旅者がコミュ力高そうな上級者か触れたらアカン雰囲気の人だった
芯からぼっち好きの人すごい
私は寂しいよ
2020年03月28日 カテゴリ:勘違い男  コメント:(0)


488 :拝啓、鬼女様 2017/05/31(水) 21:17:21 .net
モラと別れて約10日、会社から家に帰ったら家の前でモラが待ち構えていた!
「ごめんね、元気出して」と何回か言ってどっか消えて行った
意味わかんない
自分からもう二度と会わないって言ったくせにどの面下げてっていうのと、なんで上から目線で元気出してなの
モラって本当に頭の病気だわ
2020年03月28日 カテゴリ:同僚・友人  コメント:(0)


250 :拝啓、鬼女様 2017/12/12(火) 01:02:53 ID:AdHo2bXp.net
愛想はいいし可愛らしい
ただし仕事はスケジュール管理できないし行き当たりばったり
何度教えても忘れる
教えた事実も五、六回言っても忘れてる
一から十まで子供に説明するように教えても理解してない
でも返事はよくてわかったふり
わからないことは調べないけど人にも聞かない
ずっと机の前でフリーズして人が助けてくれるの待ってる
周りがさりげなくフォローしてるのもわかってるのかわかってないのか感謝や申し訳ないという態度がない
自分がしなきゃいけない仕事も態度はお客様でお膳立てしてもらって美味しいところは目立つようにやる
プライド高く謝ったり自己反省することは絶対にない
自分の説明を他部署の人が理解しないとあの人は困った人ですね~と上役に困ってますアピール
でも当の本人は説明してる意味がわかってないから当然相手方はわからない
叱ったり指導すると言葉には出さないがむくれる
女性.に厳しく指導されたら自分が可愛いから妬まれたと男性.に相談

こんな30代前半の同僚本当にストレス溜まる
2020年03月27日 カテゴリ:武勇伝  コメント:(0)


320 :拝啓、鬼女様 2014/10/12(日) 20:00:27 ID:rxuBQ+kx.net
旦那カコイイな話が出ていたので私も投下


旦那は中々不思議な人間で、自分のペースに他人を引き込むのが上手いというか、
旦那のペースに色んな人が乗ってくるような雰囲気を持った人なんです
明るくマイペースで冗談が好きで、怒ったところなんて見た事がありませんでした

さてさて、旦那は古い車が大好きでハタチの頃に買ったお古い外車にずっと乗っています
ある日二人で買い物がてらドライブをしていると、目立つからか後ろにピッタリと張り付いてくる軽自動車が・・・
私が「煽られてない・・・?」というと旦那は「そうだなあ」と言い、左へ寄せたのですがなんとまぁ、後ろの軽自動車も止まったわけです
再び車を走らせる旦那
その後ろにピッタリと付く軽自動車

私が不安そうな顔をしていると旦那が「しつこいからちょっと言ってくるわ!」と笑顔で言い放ち、再び車を左へ
案の定一緒に止まる軽自動車
ドアを開けて後ろの車の方へ歩いて行く旦那
旦那に何かあったらどうしようと不安になり、助手席の窓をクルクルして開ける私
恐る恐る顔を出して後ろを見るとそこには信じられない光景が!

後ろの車のドアを開け、運転席から若い男を引っ張りだして胸ぐらを掴みあげている旦那の姿
「何のつもりだお前」とか「俺と分かっててやったんか」なんか普段からは想像もつかないようなヤバイ口調
というか「俺と分かってて」アンタ何あったんですか、と
とりあえずこれはヤバイということで窓を閉め、助手席で待機していると
「お前今の聞いてたやろー!」と旦那が運転席に戻るなり言ってきたので
「ごめん聞いてた・・・」と言うと「うーん・・・嫌いになったりせん・・・?」とか情けない事を抜かしてきやがったので
「ならないから話して」と言うと旦那は運転しながら話してくれました
2020年03月27日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


224 :拝啓、鬼女様 2016/08/03(水) 03:16:22 ID:F/qwjfdM.net
修羅場と言うか気持ち悪い話。

妻が息子と浮気してた。終わり。
現場を見た時に47歳になって初めて吐いたわwww
2020年03月27日 カテゴリ:黒い過去  コメント:(0)


801 :拝啓、鬼女様 2016/12/14(水) 18:09:44 ID:rJ6
普段は見ているだけなんですが、今日どうしても聞いてもらいたいので書かせてもらいたいと思います

私は20年近く前に人を刺した事があります
未成年で、相手がタヒなず、尚且つ正当防衛だったので大事にはなりませんでしたが、今の時代なら間違いなくニュースや新聞に載っていただろうと思います

その相手というのは実の父親です
酒のみで自己中心的、気に入らないことがあったら暴れて母や私をよく殴りました

その日は2月でした
まだ私が中学2年生の時です
その日父は出たばかりの給料をもって車で出かけました
母はどこか淋しそうにしていましたが、いつもの喧嘩だろうか?と軽く考えていました
この時点で私もマヒしていたんだと思います

夜21時過ぎだったでしょうか
母が血相を変えて外から走ってきました
「すぐに逃げよう!」といい私の手を引き裏の山へ引っ張っていきました
どうしたのだろう、と考えていると母がポツリと語り始めました
父が遅いので駐車場を見に行ったら助手席に女を乗せていかがわしい事をしていた、腹が立って石で窓を殴って逃げてきたと言います
母が父にこういう歯向かい方をするのは珍しく、今までの積もりに積もったものが爆発したんだと思います
すぐに家の方から父の怒鳴り声が聞こえ、家の窓ガラスを叩き割る音が聞こえました
近所の人たちももう慣れてしまって誰も警察を呼んでもくれない、父に何をされるか分からないと考えていたのでしょう
ガラスの割れる音に続いて飼い犬の悲鳴が聞こえ、いてもたってもいられず私が家に飛んで帰りました
父は顔を真っ赤にしてで止水しているようでした。
しきりに「〇〇(母の名前)はどこだ!」と怒鳴っていました。
足元には足を折られたのかはいつくばってもがいている飼い犬の姿が
我を忘れて父に飛び掛かりましたが、若いころはレスラーをしていた父に男ではあるとはいえ中学生で勝てるはずもなく組みふされ殴られ続けました
母もすぐに棒切れをもって応戦してくれましたが、細腕で喧嘩もしたことない母は簡単に殴り倒され何度も蹴られました
そのうち母がぐったりと倒れ、口からは大量の血を吐き出しました
それでも蹴ることをやめない父を本気で杀殳したいと思い、部屋の中に飛んで帰り刺身包丁を持って庭へ駆け出しました
2020年03月26日 カテゴリ:非常識  コメント:(0)


474 :拝啓、鬼女様 2011/09/16(金) 16:51:31 ID:CraxOx0e
車道左側を自転車で走行中、向こうからママチャリが2台並走してきた(二人とも日傘差しての片手運転)。
こちらが避けることを期待してか並列のままこっちに来る。
気を利かせる義理はないのでこちらも直進(最左側をキープしたまま、やや徐行気味)。
かなり近距離になって向こうの1台が減速してもう1台の後ろに付こうとしたら
前の1台がどうしてもお喋りを中断したくないらしく急に減速して、ぶつかって2台とも派手に転んだ。
「あっぶな~いい!」とこっちに呼びかけてきたので
「危ないよねえ~~~片手で逆走で並列とか~」と返事してそのまま通過した。
言ったあとでドキドキしたけど「どっちが先に避けるか」のチキンレースに勝った気がする自分の武勇伝。

一応前後から車が当分こないことを確認、自分も衝撃に備えて腹筋に力を入れていたので
向こうもこっちも危険に晒されることはなかったと思うが
帰宅後この話を息子にしたら
「つまんねーことでムキになるなよ自分が怪我したらどーすんだよババアの骨折は長引くんだよ」と
叱責されたので双方痛み分け。