2016年01月03日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
101: 愛とタヒの名無しさん 2010/01/11(月) 22:04:47
従兄弟の式&披露宴に行って来た。
新郎新婦は良い意味でラブラブで、すごく和やかな雰囲気。
ブーケトスはせず、披露宴で新婦が親友Aにブーケをプレゼント。
身内のノリでAの恋人B(これも同僚)も立たされてた。
までは良かったが、その直後職場関係の席に座っていた女性Cが激怒、Bを平手打ちした。

AはBは職場では恋人同士の雰囲気0だったらしい。
婚約していたから職場のほとんどの人がABの交際を知っていたけど、
最近転勤して来たCそのことを知らず、Bに言い寄られ付き合っていたんだと。要は浮気だよね。
Aは耐えきれず泣き出してしまい新婦が慰め、新郎と上司がCを宥めて外に連れ出したり、
和やかな雰囲気は一瞬でどっか飛んでいってしまった。

新郎新婦は何も悪くないだけに、B以外全員にとって不幸な式だったと思う。

2016年01月03日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
86: 愛とタヒの名無しさん 2010/01/11(月) 18:46:39
昨年出席した結婚式。


新婦は私の職場に派遣としてきていたA子
新婦同僚として、私とあと二人の女子社員、そして男性上司で出席。
披露宴の最中に、会場の扉を開けてスーツ姿の男性が「A子待たせたな!」と叫びながら登場して、
A子は笑顔でその男性とともに颯爽と退場。
司会者はマイクを通じて「えっ?」と声を出し、高砂席の新郎とお仲人さんは、一瞬驚いた顔をしたけど
すぐにニコニコ。
私達は余興と思って何が始まるのかとwktkし、上司は「卒業って映画みたいだな」と嬉しそうだった。
でも、待てど暮せどA子は退場したままで何も始まらない。
その後、新婦両親がバタバタと会場の外へ行ったり来たりで、やっと余興ではなく本物だったらしいと
気付いた。
結婚式数日前のランチで、出席する私達女子社員に新婦が「サプライズがあるかも」と嬉しそうに話して
くれたのを思い出したけど、これだったのか?
会場内もざわめき始めてたんだけど、上司が「ご祝儀って戻るのかな?」とよく通る声で一言言った時は
運悪く場内が静まり返った時。
この発言が聞こえたらしく、隣のテーブルは新婦の友人席で「ご祝儀だけじゃなく美容院代も返してほしい」、
「服この日のために買ったんだけど」と怒ってるような声も聞こえてきた。
A子は結婚後も働くことになっていたんだけど、その後は出社しなかった。
派遣会社の人が言うには「急病で…」との事。
おまけに、新郎が同会社他支店の人だったので、結婚式の事はすぐに社内に知れ渡り、
偶然かもしれないけどA子と同じ派遣会社の子達は全員契約更新させてもらえず、
その派遣会社は出入り禁止となった。

2016年01月03日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
966: 愛とタヒの名無しさん 2010/02/05(金) 19:43:13
何年か前に出席した結婚式の話。
新郎新婦両方共と同じ大学で結構仲が良い。
式が始まる前に新郎に「サプライズで新婦のために歌歌うんだよ。」って教えてくれた。
そいつ歌うまかったし新婦泣いちゃうんじゃねーの?wなんて話しをしてた。

そんで式も始まりハプニングもなく順調に進みそろそろ終わりに近づいたとき、司会の人が「ここで新郎から新婦への歌のプレゼントです!」って言った。
何歌うかは聞かされてなかったんで楽しみにしてたんだが、よりによってそいつが選んだのがジェームス・ブラントのYou're Beautiful。
その頃流行っててテレビとかでも流れてたしタイトルだけ見ればぴったりの曲。
しかし知ってる人もいるかもしれないが実はその歌、自ころしに行く途中で地下鉄で彼氏連れの元カノに会ってやっぱり君は綺麗だったみたいな内容。(自ころしに行くかどうかははっきりと明かされてないがそういう説が一般的。)
英語だから歌詞の意味調べてなかったのかは知らないがどう考えても結婚式に歌う歌じゃない。
でも新郎は新婦のために感情込めて歌ってた。
後で聞いたんだが彼女は歌詞の意味知ってたみたいで泣いちゃうどころかずっと苦笑いだった。
熱唱し終わって新婦もありがとう、感動しましたとか言ってたんだけど新郎は思ってたリアクションと違うのが不満なのか式が終わるまでずっと不機嫌そうにしてた。

2次会にも行ったんだがそのことで二人は喧嘩にまで発展。
それがきっかけかはわからないけど1年後には二人は離婚しました。

2016年01月03日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
183: 愛とタヒの名無しさん 2010/03/04(木) 20:08:33
来週、不幸になりそうな結婚式

元同級生A(女)の結婚式に両親が呼ばれた(親同士が付き合いが長いため)
Aは不登校だったので、同級とはいえ会話した記憶も無い
今回、初婚ながらすでに二人の子持ち、子供の父親はそれぞれ違う
まともに人付き合いができないので働けず、兄が建てた二世帯住宅に転がり込み
そこに今回の結婚相手を引っ張り込んで、兄夫婦を激怒させているらしい
前妻と離婚してスッカラカンの結婚相手もマスオさんを決め込んでいるらしい
両親と兄一家、計5人で住むはずだった家にただいま9人、そりゃぎゅうぎゅうだろう

やっと結婚式を挙げられるんだから盛大にやりたいと、招待状300通出したそうだ
アルバイト先の人まで招待して、職場では「どうやって断るか・・・」
義理で出席する両親はすでにげんなり
「御馳走付きの野鳥観察会だと思って楽しめば」と言うと
「あんた、面白いこと言うねえ」とウケてくれた



2016年01月03日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
808: 愛とタヒの名無しさん 2010/06/11(金) 00:35:13
新郎(A君)側で出席した結婚式の話。
新婦(X)とは初対面のはずだったが、バージンロードで見てびっくり、先週知人(B君)の彼女として紹介された女性だった。
向こうも自分に気付いて、明らかにうろたえた表情。

挙式と結婚式の間が空いていたんで、B君の友人に探りを入れたところ、B君とXは3年前から付き合っているとのこと。
1年くらい前に、XにB君の(?)子供が出来た時、B君におろせと言われ、別れたことがあったらしいが、堕胎後に関係が復活して今はラブラブらしい。

色々な情報を蓄えてすっかり落ち込んだ自分は、結局、誰にも話せず俯いたまま披露宴を終えた。新婦は開き直ったのか楽しそうに振舞っていたが、自分と目を合わせることはなかった。ガリ勉タイプで誠実な新郎に教えてあげようかどうか迷ったが、とても言えなかった。

何も知らない人にとっては普通の結婚式だったけど、自分にとっては恐ろしく不幸な結婚式だった。

2016年01月02日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
129: 愛とタヒの名無しさん 2010/08/11(水) 14:55:58
空気読まずに書きます、もしスレ違いだったらごめんなさい。

私が不幸だった、自分の結婚式の話。
4月にごく近い親族のみで挙式・食事会をしたんだけど
私の友達が勝手に式にやってきた…しかも彼氏つきで。

結婚の報告をしたときから、式に出たい出たい言ってたんだけど
身内のみだから、もちろん旦那側も友達は一人も呼ばないし
私も自分の友達にはそう話してある、だから呼べないんだと
何度も何度も説明したのに、なかなか諦めてくれず。
しまいには、交通費出る?彼氏と旅行がてら行くつもりだから
ホテル1泊分だけ払ってくれると嬉しいなぁなんて言い出した。
うんざりして、きつめに話してやっとわかってくれたと思ったのに
まさか式場に突撃されるとは。式開始前からぐったり疲れました。

ちなみに、その友達とは、他にもいろいろあって、縁切りました。

2016年01月02日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
269: 愛とタヒの名無しさん 2010/08/17(火) 18:09:49
私が高校生のとき出席した結婚式。

新郎側親戚として出席した。新郎はもう10年近く会ってなかった従兄。
新婦さんはきれいな人でした。
友人スピーチやスライドによると、新婦さんはサークル内の憧れの人だったらしく
結婚式特有のヨイショを除いても、男子間でそうとう人気があったのを
新郎である従兄が射止めたって感じのようでした。

新郎側友人はいつまでも学生気分が抜けない人たちのようで
親戚や上司もいる場なのにノリが学生のコンパまんま。
キャンドルを吹き消すとか、下ネタのヤジを飛ばすとかよくある悪ふざけ系でした。

一通りスピーチや余興が終わってみんなが食事や歓談してると
新郎側友人たちが、友人の一人を無理やり壇上にあげてスピーチさせようと
していました。
その男性は気弱な感じで、「いいよ、いいよ」というジェスチャーで固辞しようとしてました。
でも悪ノリした新郎友人の一人がマイクで
「コイツ(その気弱そうな男性)は実は昔、新婦さんに片思いしてましたー!
報われないのにバカですねー!こんなダッサイやつに思われて新婦さんも
いい迷惑でしたね!では×くん、今夜、きみの大好きな○さんが
初夜でズッ〇ンバッ〇ンされちゃうことの感想を一言、どうぞ!」
と大声で言って、自分で爆笑。

2016年01月02日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
908: 愛とタヒの名無しさん 2010/09/04(土) 14:50:35
微笑ましくもあるけど、雰囲気が微妙だった式

うちの職場の女上司(当時36歳)の結婚が決まった。
招待されたのは上司の上司以外は同じ係の私と私の先輩だけだった。
…が、突然隣の席(=隣の係)にいるA君が「いいなー。俺も結婚式いきたいなー」と声かけてきた。
上司が苦笑いしながら「A君は隣の係だし、人数制限もあるからごめんね」と言ったのに
「えええええ。俺もお祝いしたいっすよ。上司さんのこと好きだったから、諦めるために招待してくださいよー」
さすがに無理だよ、と笑い飛ばしたんだけど、このA君、直接新郎(同じ職場の違う部署)のところにまでいって
何と新郎側招待客名簿に加えてもらった。
(余談ですが、A君は確かによく上司のことをタイプだ、結婚したい、いや、結婚してください、と
飲み会の席なんかで言っていて、ちょっと本気なのか?と思う部分はあった。)

当日、式場にいってタヒぬほど驚いた。
何とA君、白のタキシードで登場。
「似合いますか?」とか聞いてきたけど、それはダメだろ、と思わずマジで説教した。
先輩も合流して「それはヤバイよ」「どこかで普通のスーツ調達できないの?」といったんだけど
「欧米じゃ普通っすよ」「まぁ、俺も花婿みたいなもんだし(?)」と聞く耳もたず。
親族の人が「何あの男?」とヒソヒソと言っていたので、他人のふりしたかった

しばらくして、新婦が控室にはいっていくのを見かけたA君は
「上司さーーん!!」と叫びながら走って追いかけ、「俺今日男前っすか?超男前っすか?」と声をかけると
上司も目をまん丸にしながら「え・・・うん・・なんか、凄い格好だね・・・」と目をぱちくりさせて答えていた。
「やった!俺今日男前だって!すっげ!新郎なんて目じゃないっすよ!
あ。私さん!先輩さん!俺の鞄もってきて!写真とって写真!新郎新婦っすよ!!」と大はしゃぎ
さらに親族の「何あの男」度数は高まる一方。
「お姫様抱っこしてとりましょうよ!」と後に回り込もうとするのを必タヒで阻止しながら
「ドレスがシワになるから…ね。疲れたし、ちょっと座らせてね」と控室に逃げ込む上司。
その後、控室に入る新郎をみかけると「新郎さん!今日俺も新郎っすよ!ガチンコですよ!(?)」と新郎を苦笑させた。
もうこの時点から嫌な予感しかしなかった。

2016年01月02日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
949: 愛とタヒの名無しさん 2010/09/05(日) 04:04:26
パクった側が不幸だった結婚式+披露宴。

まずは私達の結婚式から。
式は旦那の姉が挙式したプロテスタント教会にて。
披露宴は、結構高級なステーキ専門店を貸し切り。
二次会は、知ってる人なら知っている喫茶店を貸し切り。
(ただし参加してくれたメンバーは一切その価値を知らなかった。
私もその辺のところを全く知らないので、私にとっても価値はないw
その後話題に出来ただけ)

旦那の友人Aの結婚式。
式は丘の上のカトリック教会。
披露宴は、少しお高いファミレスを貸し切り。
二次会は、カフェバーを貸し切り。披露宴会場から無茶苦茶遠かった。

この時点ではパクられていると気付かなかったのだが、後日旦那と友人Aの
共通の友人Bからタレコミがあった。
「友人Aが、お前達のせいで周りから非常識と言われるようになったとか言ってますが」
はあ?

まず式について。
私達は旦那の姉が挙式したところだからスムーズに行ったが、あちらは
「何ちゃってチャペルじゃなく本当の教会で挙式って素敵よね~♪」
と自宅の最寄りの教会をチョイス。それが厳格なカトリック教会だった。
式の前に何度も礼拝に行く必要があったとか。

2016年01月02日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
47: 愛とタヒの名無しさん 2011/01/01(土) 16:48:35
年賀状見てて思い出したよ。幼馴染の結婚式

彼の家は、祖父が旧帝大の元教授(その分野の大先生だったらしい)
親父はそこの現役教授
新郎は県外の私大→そこの院(学歴ロンダ)→地元で就職
新郎は小さい頃から祖父/父の後継になれプレッシャー下で育てられたんだけど
残念ながらそこまでは至らなかった。
新婦は他県の普通の会社員の一人娘で、二人は学生時代からの付き合い

んで式では祖父が主役扱い+家父長丸出し。
新郎側スピーチは院の担当教授=祖父の教え子で、祖父を褒め称える話が延々と‥
友人スピーチも院の同窓で親父を(ry
とどめに親族挨拶が祖父。新郎は頼りない子供だった・早く男子生んで後継教授の道を‥とか言ってる

挨拶中、新婦はうつむいて諦め顔だし新婦両親は顔が引きつってる
会場中が時代錯誤な家に嫁いだな・新婦大変だぞ、な雰囲気

数年後。子供が出来たのを契機に夫婦は一大決心、転職して新婦実家に同居した
GJだよ。頼れる夫になったんだな、と思ったよ(奥さんに敷かれる男にジョブチェンジしただけかも試練が‥