2017年04月23日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
850 :名無しさん@おーぷん
大学3年から卒業まで住んでたアパートの隣が毎日修羅場?だった。

大学の寮は2年までしかいれない決まりで、3年から大学近くのぼろアパートに住んだ。
引っ越したその日から、窓の外でジャイアンリサイルが開催された。
「ヒトミ!君に捧ぐ、聞いてくれ!ワントゥースリー、ホゲ〜♪」
と、ミスチルのユースフルデイズのサビだけをアカペラで繰り返し歌う男。
窓を開けて「うるせーー!警察呼ぶぞ!」とバケツの水をぶちまける女。
ホゲ〜♪は主にスピッツとミスチルを中心に毎週月・火・木・土の20:00〜23:00に開催された
なんでその曜日だったのかは不明。

ホゲー男はそのたび近所から通報され、警官にお持ち帰りされていた。
厳重注意されてただろうに、なんでまた次も来れるのか不思議だった。
近所迷惑ではあったが、俺は午前とってる講義がほとんどなかったので
ホゲーをむしろ風物詩として楽しんでいた。テレビよりよっぽど面白いし。

ある日部屋で寝てたら、ドアをノックされた。チャイムがないから基本ノックだった。
「あー」と返事したら
「ヒトミいますか」という声が。ホゲー男だった。
「お隣ですよ。うちは違います」と言ったが、男はなぜか信じずヒートアップ。
架空のヒトミさんを大声で口説き始めた。
最初は普通の「出てきてよ、好きだよ」「誤解があるんだ」ってトーンだったのが、途中から急に
「いいよ!わかったよ結婚しよう!結婚しようすればいいんだろおおおおおお!!!」
「結婚するって言ってんだろなんだよゴラ出てこいや結婚したるわウオオオオオオオ」
って吠えはじめて、正直おしっこちびった。
通報すればよかったんだろうが、あまりの豹変ぶりにビビって何もできんかった。
結局いつものように誰かが通報してくれて警官が連れてってくれたが
マジのキティガイを甘く見てた自分にいたく反省した。

結局卒業するまでそのアパートにいて、その後はリサイタル以上の被害は受けなかったが
ホゲーの粘着さもヒトミのタフさも衝撃だった。
2017年04月23日 カテゴリ:仕事・職場  コメント:(0)
51: 名無しさん@おーぷん 2015/12/06(日)21:45:18 ID:A5B
職場の先輩がいつも、「私お弁当作って来てるんだー。キャハ」って言う。
ドヤ顔で、ホントにいつも言う。みんなに言う。だからみんな知ってる。

ある日、仕事の都合で同じ時間に昼休み行くことになった。(いつもは1時間ずれてる)
そこで初めて先輩のお弁当見たんだけど、全部冷食だって本人が言ってた。
入れて自然解凍すればOKのタイプ。プチトマトとか一切ない。
冷食おかず3品くらいにふりかけかけたご飯ドーン。

しかも入れ物は、スーパーの総菜売り場にあるような透明なパック。
夏のお祭りなんかで焼きそば入れて売ってるあのパック。
輪ゴムがないとパカッと開いちゃうあのパック。
お弁当箱として使ってる人初めて見たよ。

相変わらずドヤ顔で「お弁当作ってるんだぁキャハ」って言ってるけど
1品も作ってないじゃん、冷食詰めただけじゃん。って心の中で突っ込んでる。
2017年04月23日 カテゴリ:同僚・友人  コメント:(0)

860 :名無しさん@おーぷん
愚痴というか、誰かに聞いてほしくて投下。

職場で嫌われていたとき、
始めは慕ってくれていた後輩が職場になじむにつれ
私に憐みの目を向けるようになっていったのがつらかった。

「未経験でも大丈夫」と転職した先は、
激務・杀殳伐とした雰囲気・裏表のある人が多く陰口が横行する環境でブラックだった。
新人なのにどんどん仕事が丸投げされ、間違えたらみなに責められ、
お姉さま方の陰口の格好のターゲットにされた。(今まで入った人もだいたいこの目に遭っていた)
なんとか仕事は続けてコツコツ頑張っていたが、精神的にきつかった。

繁忙期が過ぎたころ、3つ下(24)の同姓(女)の新人A子が入った。
孤立してたから仲良くなれればいいなーという下心と
この子は私と同じように苦労しないといいなという思いで
積極的に他の同期も含めランチに誘ったり仕事を教えたりしていた。
A子も私を慕ってくれて、素直な人柄に私のささくれた心も癒された。

数か月たち、私は仕事はやや認められつつも、周りへの不信感をぬぐえず
相変わらず孤立しながら大量の仕事をこなしていた。
A子は若いからか?業務の量も質も配慮され、教育係もつきうまくやっていた。
それどころかA子の明るい人柄に周りの先輩たちも、どんどんA子を「慕って」かわいがるようになった。
表現が難しいが、上司や先輩もA子を「かわいがる」というより、文字通り「慕って」いた。
自分たちにない素直さを彼女に見出していたんだろう。
現に、いろんな飲み会や休日の遊びが先輩たちではなくA子を中心におこなわれていた。
(孤立していた私は呼ばれなかった。)
わたしにとっては厳しくて嫌味ばかりいう裏表のあるいやな上司/先輩も、
A子の前では「やさしくて頼りになる上司/先輩」に変貌していた。

そんな中、わたしへのA子の態度が目に見えて変化していった。
はじめは私を慕っていてくれたのが、社内での彼女の地位が向上する連れ、
私に一種の「憐み」をもって接するようになった。
みんなの話を私は知らない。休日の飲み会や遊びも私は誘われない。
おそらく、私の根も葉もない陰口を彼女は聞く機会があっただろう。
板挟みになって、でも最終的にマジョリティーの会社を選んでいる感が伝わってきて辛かった。

その職場は2〜3年でやめたけど、A子とは気が合うかもと思った分、つらかったなー。
2017年04月23日 カテゴリ:感動・いい話  コメント:(2)
878:彼氏いない歴774年2012/11/06(火) 22:59:07 ID:AV0aFi8B
高校生の時に体験した事。

うちは母子家庭で、母親は病気がちだった。グレようとするタイミング毎に母親が手術。
高2の夏休みにやはり母親が入院し、DQNなりかけだった私は夜毎繁華街を徘徊していた。
ある日、いつも通りにゲーセンで時間を潰していたら

綺麗なお姉さんのグループに声を掛けられ、アホなJKだった私は尻尾を振ってついて行った。

そして何故か化粧品や服や靴、キラキラしたノートやペン等、バイト代すら生活費に入れざるを得ない貧乏娘には憧れ()の物を色々買って貰った。
一応遠慮はしたけど「タヒんだ妹にそっくりで」やら
「妹にしてあげたかった事をさせて欲しい」やら言われて、「そんなもんかな」と納得した。

ご飯をご馳走になって高そうなホテルに泊めて貰って朝ごはんまでご馳走になって、流石に「何かおかしい?」と思い「帰る」と言ったら封筒を渡されて「おうちで開けなさい」と言われた。
車で繁華街の駅まで送って貰い、お礼を言ったらお姉さんたちに順番にキスされた。

家で封筒を開けたら50万円入っててビビった。

あれは何事だったんだろうと今でも思う。
しかも、お姉さん達の名前も聞いてなかったし私も
「かわいこちゃん」としか呼ばれなかった。
2017年04月23日 カテゴリ:仕事・職場  コメント:(1)
89: おさかなくわえた名無しさん 03/11/02 07:09 ID:ZhXsMwEC
うちの会社の駐車場は30mほど離れた所にあるのだが、最近夜間や土日祝祭日には 
チェーンを張ろうが「無断駐車は1万円頂きます」と張り紙をしようがお構いなしで止められていた。 
無断駐車に気が付いたときにはナンバーを控えた旨の内容を書いた紙をワイパーに挟んではいたが 
あまり効果はなく、かといっていつ戻るかわからないドライバーのために待っているほど暇も無いので 
事実上野放し状態だった。 

先週の土日は早朝から全員出勤だったので朝6時に駐車場へ行くと案の定チェーンが外され 
無断駐車の常連さんが1台、見慣れない?車が1台止まっていた。 
しょうがないので警察に「不審車両が2台止まっています」と通報し 
警察経由で所有者を確認、それぞれに連絡をしてもらった。

1/3
2017年04月23日 カテゴリ:愚痴・相談  コメント:(1)
940: 名無しの心子知らず 2016/06/08(水) 14:20:55.73 ID:pqqEKzJ9
昨日の朝、いつも通りにプールカードに判子を捺して持たせた 
二時間目に頭が痛くなり保健室に行ったら37度 

3時間目のプールを見学したいと担任に言ったら 
プールカードに判子がついているからダメ
と言われて入ったけど寒くて出たらしい。 

先生はバカなんだろうか
2017年04月23日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)

212 :名無しさん@おーぷん
復讐と言うのか少し微妙ですが、
大学時代関東近郊の大学に
都内から電車で通っていた時のことです。

小さい頃から自分は両足親指の巻き爪持ちでした。
長年のクセと言えど慣れる筈もなく
1−2年に1回は巻き爪になってしまいます。

さらに大学に入って運動を辞めたので結構体重は増えており
巻き爪になると日に日に足の親指が悲鳴をあげはじめ、
歩く度に足から血は出るし、化膿したら痛さは倍の酷さになります。

巻き爪は基本的に麻酔なしで爪が突き刺さってる肉と爪の間に
長い医療用の細長い鋏を入れて爪を切り、
さらに爪を挟んで力強く引き抜きます。

間違いなく人生で一番痛い経験なんですが、
中学時代に変な女医にあたり、
中々切開せずに傷口をグリグリやられ
失神したことがありました。

だからなるべく医者には行かず、自分でやるか
放っておくクセがついてしまっていました。

しかし、大学2年生になって間もないころ、
太った体を戻そうとランニングを始めたら
まさかの両足親指が巻き爪になるという奇跡。
もう化膿もしてしまっているし、
病院にいかなければいけないほどに。
2017年04月23日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(3)
436:名無しさん@HOME2014/01/28(火) 18:03:04.32 0
ネットも携帯もないあまり普及していない大昔のお話
結婚5年目の記念日で、独身時代に2人でよく行った温泉地に行くことにした
お互いの両親から、旅行費を貰ったこともありこじんまりした温泉旅館で
一番いい部屋に追加料理も頼んで2連泊して15万もかけた。
GWに当たるので早くから、予約をしてた。
飲食業界に勤めている友人達から、かなり高いシャンパンと赤白のワイン各一本を
御祝いにもらったので、旅館に持ち込み料を確認すると
お祝いに無料でサーブしてくれることになった。
宿泊の一週間前にワインを送って、追加料理をリクエストし、
部屋の温泉にゆっくり入りために、7時半の遅めに食事時間を予約した。
周りの観光地をゆっくり回って、6時過ぎに旅館に着いた。
フロントに行って宿泊者名簿を書こうとすると、
本日は満室で空室がありません、予約されている方はチェックイン済ですと
フロントの担当者にいわれた。
その日は旅行代理店との書類を持っていかなかったので、
予約している証明も出来ず、30分くらい交渉していたが他の客の迷惑になると
警察を呼ぶと言われて、旅館を追い出されてしまいました。
旅行代理店に連絡しようと宿とのやり取りをメモしていましたが
GWで旅行代理店も営業時間内に電話が繋がらず、
街中のビジネスホテルに泊まって、居酒屋で飲んで、
朝早くホテルを出て、昼過ぎには家に戻りました
2017年04月23日 カテゴリ:怒り・ムカ  コメント:(0)

268 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/11/19(水) 14:17:36.09 ID:x2L5VOuK.net

車で10分の実家へ行った旦那が義両親から息子への
クリスマスプレゼント1万円と何故かケーキ代という名目のお金5000円をもらってきた。

旦那には何度かクリスマスは義両親も一緒にお祝いしようね。と伝えたり
時間があれば一緒にプレゼント買いに行こうと話してもいたのに
黙って受け取ってきた旦那にモヤモヤ。
週1で会っているのになぜもうクリスマス?と義両親にもモヤモヤ。
2017年04月23日 カテゴリ:家事・育児  コメント:(1)
330: 可愛い奥様 2016/06/09(木) 15:31:47.26 ID:NgANcTNX0
今マンションの下で子供が長いこと泣き叫んでたから上から覗いてみたら 
幼稚園帰りと思われる服の子が
お母さんに向かってだっこだっこ叫んでて歩かなくて
その場でお母さんにしがみついてて 

お母さんは赤ちゃんだっこしてるから 
そのせいなのかだっこしない方針なのかわからないけど 
その場で立ち尽くしてて、ずっと叫んでるんだけど 
他人が口出すことじゃないんだけど上の子かわいそうだなぁ 

ベビーカーも持ってるから手すら繋いであげてないけど 
愛情表現以前に駐車場でそれは危ないのでは? 
というかベビーカーに赤ちゃん乗せて園児だっこしてあげればいいのに 
まさかベビーカーにも赤ちゃん乗ってたりするのかな?
位置的に見えないんだけど 

歩きたくないんじゃなくて赤ちゃんみたいにだっこされたいんだろうなぁ 
うちの母親は私と弟2人だっこできる怪力だったり
弟が寝てるとき甘やかしてくれたし状況話してくれたりして
子供ながらに理解してたから 
ああやってだっこせがむことなかったな 

年取った今となっては親から
もっと甘えてよかったのに 
大人になるまでずっと手がかからなくて親にとってはさみしかった
とか言われる始末なんだけど 

あのお母さんは今大変だろうけど、
何年も後になってこれもいい思い出になるんだろうなぁ 
子供いないからこんな日常ですら純粋に羨ましい