2015年09月11日 カテゴリ:姑・義親族  コメント:(0)
692: 名無しさん@HOME 2011/07/01(金) 17:49:06.56 0
あまーーーーーーいカブの酢漬け大量にいらねー
おまえんちの余り者もってくんな!残飯係じゃねーぞ
考えて漬けもの作れ!
生臭い魚入りの漬けものは口に合わないて言ってんだろ
【なんもなんも、食べればいいっしょ、この臭いの投げて(捨てて)】だと

それはぬか漬けというものなのー
千枚漬けわたしても【たったこれしか入ってないの?】だと
キャベツ、ニンジン、にしん あれやこれや入れるのが
正当な漬けものとおもってんのか?

引用元: ・■□舅姑から来るウザイ電話・手紙・ナマ物 その80□■

2015年09月11日 カテゴリ:姑・義親族  コメント:(1)
698: 名無しさん@HOME 2011/07/02(土) 06:12:05.88 0
善意で大量に同じ物をくれるトメ、今年度前半の投下物。

・ほうじ茶袋入り150g×10袋(累計)
 発端は義実家でほうじ茶が出て、「(普段飲まないから)おいしい」と
 私が発言したせい。
・ヨックモックのシガール50本入り×3缶(累計)
 発端はトメ友土産。旦那が子どもの頃に好きだったらしい。
 3缶目で「同じ物ばかり嫌じゃ」と旦那が伝えたら、シガールノーマル8本と
 シガールチョコ入り8本にシフト。
・オレンジ3個×6巡目(継続中)
 義実家でデザートにオレンジが出たとき、「某女優が一日一個の柑橘類を
 食べると肌にいいと言ってた」と私が発言したせい

2~3週に1回くらい顔を出す度にお土産でいただくけど、
次に行くまでにも消化しきれない。
夏になってほうじ茶責めは止まったのでほっとしてる。
ちなみに、去年はクッキー詰め合わせ7缶爆弾が炸裂してた。
もう最近は次のネタを楽しむ心の余裕が出来てきた。

引用元: ・■□舅姑から来るウザイ電話・手紙・ナマ物 その80□■

2015年09月11日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
700: 名無しさん@HOME 2011/07/02(土) 17:30:31.82 0
ここ読んでたら過去に貰ったイヤゲモノ思い出したので書かせてください。

トメは、トメ弟の嫁と仲が良くてトメ経由で、その嫁からたまーに変なものがくる。
安っぽい金色の薔薇の絵が書いてあるヒメフォークとスプーン。たくさんの機能がついたハサミ。このハサミの先が便利なんだかよくわからんが変わった形状で凶器にしかみえない。一度使ったらバラバラに壊れた。しかもどう見ても100均の品。

パン買ったら付いてる応募券を集めたら貰えたクッション。大量のいかなごのくぎ煮。白桃のジャム。
一度しか会ったことないのに?と毎回不思議だったけど、よくよく考えてみるとトメが貰ったけど要らなかったものような気がしてならない。

トメは、今だにベルマークをこつこつ集めるような人で、よく応募券も集めているのか自分が使わない物を貰ったら私に押し付ける。書店で貰ったトートバックやらパン屋で貰ったフリースのブランケットやら。

一番嫌だったのが、旦那が子供の頃に使ってた絵の剥げた子供用スプーンとフォークと欠けた食器。小学校の時に使ってたトメお手製の手提げカバン(兄弟で使っていたのでつきはぎだらけでボロボロな上、学校名と名前が書いてあった)
赤ちゃんの時に使ってた子供用毛布、膝掛けなどなど。
よくもまぁ何年も大事にとってたなーとビックリする。でも、それらを孫にも使って欲しいとか迷惑すぎる。我が子には、新しい食器セットを友人からプレゼントしてもらってたし、これからも新しいものを買ってやりたいし。

今度は、旦那が使ってたチョロQ持ってくるんだって。
物が捨てられないからって、うちに思い出の品をどんどん持ってこないで欲しい。

引用元: ・■□舅姑から来るウザイ電話・手紙・ナマ物 その80□■

2015年09月10日 カテゴリ:キチママ・きちがい  コメント:(0)
949: 愛とタヒの名無しさん 2010/09/05(日) 04:04:26
パクった側が不幸だった結婚式+披露宴。

まずは私達の結婚式から。
式は旦那の姉が挙式したプロテスタント教会にて。
披露宴は、結構高級なステーキ専門店を貸し切り。
二次会は、知ってる人なら知っている喫茶店を貸し切り。
(ただし参加してくれたメンバーは一切その価値を知らなかった。
私もその辺のところを全く知らないので、私にとっても価値はないw
その後話題に出来ただけ)

旦那の友人Aの結婚式。
式は丘の上のカトリック教会。
披露宴は、少しお高いファミレスを貸し切り。
二次会は、カフェバーを貸し切り。披露宴会場から無茶苦茶遠かった。

この時点ではパクられていると気付かなかったのだが、後日旦那と友人Aの
共通の友人Bからタレコミがあった。
「友人Aが、お前達のせいで周りから非常識と言われるようになったとか言ってますが」
はあ?

まず式について。
私達は旦那の姉が挙式したところだからスムーズに行ったが、あちらは
「何ちゃってチャペルじゃなく本当の教会で挙式って素敵よね~♪」
と自宅の最寄りの教会をチョイス。それが厳格なカトリック教会だった。
式の前に何度も礼拝に行く必要があったとか。

2015年09月10日 カテゴリ:ほっこり・ほのぼの  コメント:(0)
64: 愛とタヒの名無しさん 2011/01/03(月) 14:13:24
友人(新婦)の式。オカルト注意。

新郎新婦の生い立ちみたいなプロフィールビデオが流れたんだけど
写っちゃいけないものがバッチリ写ってた。
他にも何人か気付いた人がいたらしくてザワザワ…ザワザワ…。
で、その変な空気がやっとおさまりそうってところで、
新婦の従姉妹(?)が中二病かメンヘラか分かんないけど
「○○ちゃん(新婦)は祟られてる!」と叫び出してさあ大変。
父親らしき人に即行でつまみだされたけど、
「怨念!悪霊!私が除霊してあげる!」ってロビーでも暴れてた。

そのPVは新婦の手作り。
小さいプレビュー画面を見ながら作ってたせいで気付かなかったらしい。
当時、新婦は皆がザワザワしてるのは
あまりにもPVの出来が良くて感心しているせいだと思ったらしい。
いきなり従姉妹が叫びだした時には
「何のサプライズ演出かと思ってワクワクしたのにww」って笑ってた。

式後、PVを家族で確認したところお父様が「かあちゃんだ」とポツリ。
なんと写っていたのは生前からイタズラ好きだった新婦のお母様だそうな。
お母様が亡くなったのは新婦が3~4歳の頃だったため
あまり記憶もなく、写真と見比べてもピンと来なかったらしいけど
お父様が呟いた「かあちゃんだ」を聞いた瞬間に
涙があふれてとまらなかったそう。

そうだよね。
悪霊が「あっかんべー」して写るわけないもんね…。

あれ?もしかしてスレチか?どうもすみませんでしたー。

2015年09月10日 カテゴリ:キチママ・きちがい  コメント:(0)
793: 愛とタヒの名無しさん 2011/06/26(日) 22:33:04.65
その男と付き合っていたのは20代の頃の話なんだけど、元彼とは結婚する事になってたんだけど
ある日不正出血し、病院に行ったら子宮がんだった。
そんなこんなで結婚式は延期。子宮も全摘出になり子供は望めなくなった。
元彼はそれを聞いて、あっと言う間に逃げた。彼の両親が子供産めないなんて詐欺だとか
言ってきたりもした。元彼もそんな女とは結婚できないと冷たく言われた。
確かに子供産めなくなったし、結婚できないのは仕方ないと自分に言い聞かせ、何年もかかかったけど
何とか自分の中で納得させた。親も元彼も歯科医師なので跡継ぎが必要だと言ってたから仕方ない。
その後、元彼と両親から暴言と意味不明の絶縁状みたいな手紙が何通か届いてぶっつり縁が切れた。
内容は、子供産めない女は人間じゃないとかまぁそんな感じ。両親が泣いて悔しがった。
父親は殴りこみに行きそうな勢いだったけど、もう早く忘れたいからと言って我慢してもらった。

と、ここまでならまだ良かったんだけど、最近フェイスブックで私をもみつけたらしく連絡を取ってきた
内容は、俺は結婚して、一男一女に恵まれて幸せに暮らしている。今は副院長として仕事も順調
そっちはどう?結婚はしてないんでしょ?子供産めない女だから仕方ないよね。でも心配はしてあげているよ
でも俺の事は早く忘れて欲しいし、連絡はしてこないで欲しい。今日は忠告。幸せをねたむ気持ちは
理解できるけど、住む世界が違うんだからさ。
と、こんな感じのメッセージが届いた。(あまりに酷い部分は書けないので書いていません)
こっちは存在自体忘れていたのに、色々思い出してしまった。すんごい嫌な気持ちになっちゃった。
こんな男と付き合っていた当時の自を鼻血が出るまでぶん殴りたい気持ちになった。

つい二日程前の話。ムカムカしたんでここに書きなぐりました

引用元: ・***** 私は見た!! 不幸な結婚式 102 *****

2015年09月10日 カテゴリ:キチママ・きちがい  コメント:(0)
756: 愛とタヒの名無しさん 2011/12/26(月) 21:59:15.84
地味でプチだが、私が不幸だった式(長文スマン

又従姉妹の式に呼ばれた。
親戚としては遠いけど小さい頃によく遊んだイトコだったので、喜んで参加した。
実は結婚式出席が初めてで、周りがどうしてるかとかはよく分かってなかったので
祝儀は相場と言われてる3万+おねえちゃん大好き!の上乗せで5万包んでいった。


式後半、新婦(イトコ)の母親がなんか睨んでる。
親戚も渋い感じの顔でチラチラ見てる。

何か粗相をしたかとドキドキしてたら、新婦母&親戚2~3人にそっと式場外へ
連れ出され、説教された。
曰く、近い親戚でもないのにこんなに包んではいけない
他の親戚の立場がなくなってしまう
金持ちなのを自慢しているのか 等々

もちろんうちは全然金持ちじゃない。
単に私が初めての結婚式で、イトコを祝いたくて上乗せしただけ。
(4万は駄目だったので5万)
そんなにおかしい額ではないと思っていたので聞き返したら、
私の祝儀は親戚中で一番高かったそうだ……。

そういう地域なのかは知らないけど、余分に包むと駄目なの??と複雑だった。
式終わるまで親戚のヒソヒソは続いたし。

後日、イトコはありがとうねって言ってくれたけど、本当に喜んでくれたのかな~と
思ってしまった。
新婦母も親戚も普段全く関わらない人達なので、どう思われようといいんですが、
当時はかなりへこみました。

引用元: ・***** 私は見た!! 不幸な結婚式 108 *****

2015年09月10日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
469: 愛とタヒの名無しさん 05/03/16 12:45:35
このスレ頭だけ読んで、思い当たる節があるのでカキコさせてください。
俺、妹の結婚式に「相手は美男美女が多いのに、お兄ちゃんみたいなブサイク出したら、
うちがどう思われるか分からない」という理由で出席拒否されました。
親が出席を勧めても「もう相手には兄はタヒんだ事にしてあるから無理」と返事。
親もその言葉を聞いて了承。
当日。
携帯の電源を切って、家から300キロほど離れたサービスエリアでバイクを降り、携帯を確認すると親戚と
親と妹から結構な数のメールが入っていた。
内容を確認し、三者の発言を総合すると、披露宴で親戚が俺が来ていないのを妹に尋ね、隣にいた新郎に
「それ誰?」と聞かれた妹が言葉を濁していると新郎の親戚が「二股かけてる男なんじゃないの」と
酔った勢いで冗談めかして言った。
それを聞いていた新郎父が「二股をかけているような女なんぞいるかぁ!」と叫んだのを皮切りにその後の
披露宴は非常に殺伐とした空気の中で行われ、現段階では妹とその旦那はホテルから場所を移して二次会に
移っているが、双方の両親と親戚がホテルの一室に集まり、これから先の事を話し合っている真っ最中。
仕方ないので、親に連絡。親は戻ってきて相手に説明してくれと言ったが、妹の行いに半ば切れていた俺はこう言った。
「あんな理由で出席拒否されて、親戚に根回ししていなかったあなたがたのミスでしょ。それを今更戻ってこいですか。
奴がどうなろうと知ったことじゃないし、俺はタヒんでるんでしょ。なんで親戚にもそう言って押し通さないかなぁ。
ってことで無理! じゃ」
電話を切り、タンクバッグの一番奥に突っ込みツーリング再開し、結局家に帰ったのは三日後。
親にその後の話を聞くと、妹は洗いざらい新郎に話したが、兄弟を(話の上で)ころす娘は願い下げとなり、破談。
式・披露宴代もこちらが払う事になり、妹は引きこもってしまった。
仕方が無いので、俺が相手方に出向き、妹の非礼非常識な行動を、俺が頭を下げて納得してもらい、破談は解消となった。

ちなみに、会社は長期休暇を取っていました。

2015年09月10日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
735: 名無しさん@HOME 2011/07/05(火) 12:30:54.49 0
トメの書いた絵が送りつけられてきた。
60号のキャンバスに書かれた素人油絵。
ご丁寧にギラギラした額縁つき。
狭い賃貸で小さい子が2人もいるのに、状況を考えろよ。
旦那は飾れとうるさいので、奴の机の上に置いてやろうかと考えている。

引用元: ・■□舅姑から来るウザイ電話・手紙・ナマ物 その80□■

2015年09月10日 カテゴリ:姑・義親族  コメント:(0)
741: 名無しさん@HOME 2011/07/05(火) 15:56:41.23 0
毎週金曜日は「嫁子ちゃん、週末ご飯食べに来ない?」と誘いの電話、
今日はなかったなーと思ったら旦那が帰宅した時間狙って電話してくるという恐怖の電話。
今まで断ったりする理由考えるのも鬱だった。

震災以来、放射線で水や食べ物に気を遣ってるんだけど、
過干渉トメはほとんど無関心だし家は汚宅だし、歳だし個人の自由だからいいと思う。
でもやっかいなのが相変わらず「家にご飯食べにおいで~」と誘ってくること。

旦那と一緒に「食べ物に気を遣ってる」から始まって「○○は大丈夫だけど、
○○はやめた方がいい」と延々と色々言った。
さすがにウザいと思ったのか、気を遣ってくれたのかもしれないけど
それ以来トメからの誘いがなくなってラッキー♪
確かに気を遣ってるけど、時々外食するのはトメにはもちろん内緒だ。

引用元: ・■□舅姑から来るウザイ電話・手紙・ナマ物 その80□■