2016年12月25日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)

372 : ◆BVeEQpAE2c 2012/05/04(金) 14:27:59.68 0
GW前半に海外旅行行ってたんだけど、帰って来てからセンターに問い合わせたらなんかきてた 

パチ〇カスで付き合ってる最中もじわじわ借金を増やしていたので、大事になるまえに別れた元彼 
その後自分はちょっとだけ玉の輿な結婚をしてるんだけど、それは元彼も知っている 
今まで接触はなかったんだけど、メール見た感じそろそろ借金がヤバいことになってきたらしい 
以下メール、絵文字は省略してます

件名:GWだね! 
暖かくなってきたし旅行日和だよね。○○(私)はなにか予定あるの? 

件名:なし 
あー、どっかぱーっと遊びに行きたいわー。今ちょっと金欠なんだよね>< 
  
件名:出かけてる? 
返事ないけど、どっかに泊りで出かけてんのかな?いいなー、俺も連れてってよ(笑) 
なんてね! 

件名:なし 
そういえば、○○って××(夫の会社)の偉い人と結婚したんだよね?じゃあさ、お小遣いとかも 
大目にもらってない?ちょっと貸して欲しいんだ。あ、もちろんすぐ返すから大丈夫だよ!^^  
2016年12月25日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)

599 : おさかなくわえた名無しさん 2006/11/30(木) 11:40:22 ID:tpNsKGgf
先々月 新しい課長が本社から来たのだが 
こいつがひどいセクハラ親父 
何度もやめてくれるようかなりはっきり言ったがやめる気無し

先日 私の友人であり同僚のSの肩にてをまわし引き寄せた 
するとSすばやく手を振りほどき 
「誰が触っていいといった!! 誰が触っていいといった!!誰が触っていいといったァァァァァァ!!」 
と言いながら課長を壁に追い詰めていった 
よほど怖かったのか 課長半泣き 
「ゴメンナサイ ゴメンナサイ ゴメンナサイ」と必タヒに謝る 
S   「2度とやらないかァァ!!」 
課長 「2度とやりません」 
S   「誰にももやらないか!!!」 
課長 「誰にもやりませんっ!!」 
その言葉を聞くと くるりと課長に背を向け 
何事も無かったように仕事を再開した 

それ以来 課長はセクハラをやめている 
S GJ!  
2016年12月24日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(1)

795: 名無しさん@おーぷん 2015/11/24(火)19:12:16 ID:323
旦那の学歴コンプレックスが酷いことに気づきました
旦那は名も知られぬ大学卒で、私は六大学卒です
運よく?親同士が仲が悪くなり、結納も結婚式もせずお互いの
親族との交流もありません

お前の最終学歴は?と訊かれたことが無かったので言わなかっただけで
隠していたわけでは無いのですが、旦那は事あるごとに、女で四大出てる奴なんてムカつく!
と言っています
いまさら言うべきか悩んでいます
30歳になるのでもう昔の話だし、と私は思っていますがそろそろ年賀状の時期なので
友人からの言葉でバレるより言ったほうがいいでしょうか
大学から送られてくる会報などは実家宛にしたままです

恋愛結婚なので勢いがありお互いのことを詮索しあうこともなかったので、
口数の多い旦那の学歴などは私は全部知っていて、私はあまり喋らないので聴かせていないというだけです
夫の言うところの高学歴があってもパート主婦の私からしたら、むしろ良い大学出たのにそれなんだ、と
見下せて良いような気がするのですが、そういう考え方をしてもらえるでしょうか 
2016年12月24日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)

212: 本当にあった怖い名無し 2013/01/17(木) 14:38:21.51 ID:FcEruzpy0
友人Aは優秀な大学の法学部を卒業し、アメリカで修士課程を終えてから、一流企業に就職した。 
大学の頃からのガールフレンドのB子とは、結婚を前提に付き合っていた。 

Aが就職して既に6年経ち、本腰を入れて、結婚を考え始めた頃、 
B子が激しい頭痛を訴えるようになり、精密検査を受けた。 

検査の結果は脳腫瘍だった。


腫瘍はまだ小さかったが、B子は精神的に不安定な状態になりつつあった。 

手術迄の1ヶ月間、AはB子を励まし続けた。 
そのかいがあってか、B子は明るさを取り戻し始めていた。 

手術の前日、Aは、「弱気になったら病気に負けちゃうぞ、いつもの君らしく、強気でいけよ」と 
B子を励ました。 
意外にもB子は、「大丈夫、心配ないよ。とっちゃえばいいんだから」と明るく答えた。 

2016年12月24日 カテゴリ:嫁・旦那  コメント:(0)

67: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/21(木) 01:24:49.28
初めてこのすれに書き込む 

俺は×1で嫁と結婚した 
元嫁との間には息子と娘がいた 
離婚理由は元嫁の浮気 だが親権は元嫁に行った 
元嫁は間男と結婚し、子供達はそこで暮らしていた 
子供達とはたまに会えたが、子供達も今の間男が一応父親のため、
あまり親子の感じはしなかった 

嫁も子供も間に奪われ、●んでしまいたくなって無気力に生きていた俺が現嫁と出会い 
数年後に結婚 
子供を作ったらまた逃げられるような気がして数年作らなかったが、
気持ちも癒えてきたので子供を作った 
今嫁との子供はかわいい。
今嫁は子供が出来ても、俺を捨てなかった 
これから、頑張ってこの子を育てようと思っていた矢先、元嫁夫婦が事故で●んだ 
2016年12月24日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)

522: 名無しさん@HOME 2014/08/09(土) 22:53:13.62 0
義実家に帰省したらうちの子たちと遊ぶ目的でコトメとコトメ子(小2/うちの子と同い年)が来ていた 
みんなで公園で遊んだあとおひるごはんどうしようかと言うことになって 
公園の近くにあるマックにでもいこうかと言ったらコトメがいいよーと言うので 
夫・私・うちの子・ウトメ・コトメ・コトメ子でマックへ

しかしそこでコトメ子だけは持参のお弁当を食べていた 
ぽろぽろ涙を流しながら 
コトメ家は子供はマック禁止という方針らしい 
そういう話は何も聞いていなかった(知ってたらマックには行かなかった) 
注文して食べ始めたところでコトメ子が泣いてて気が付いた 
身体に毒だからダメなんだって 

それはそれぞれの方針だけど 
だったら初めから言っといてくれればいいのに 
コトメ子が泣いてるそばで親のコトメはマックパクパク食べてて感じ悪いし 
その場で聞いたらマック以外にもアニメや漫画やゲーム禁止 
友達や先生には敬語以外は禁止とかなり厳しいもよう 
コトメ子グレそうだし 
なんかかわいそうだった 
2016年12月24日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)

854: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)02:11:15 ID:Fpj
愚痴らせて下さい

妹に凄まじく嫌われてて辛い
自分が悪いんだという自覚はあるんだけど、そこまで執念深く恨まれるほどの事か?とも思ってしまう
今度妹が婚約者と婚約者の両親を連れて実家に帰省するらしいんだけど、
私だけは何があっても来るなと言われてしまった

婚約者と婚約者の両親に対して失礼な事をされたらたまったもんじゃない、だとさ
例えその時はちゃんと猫を被っていても、どうせ陰で揚げ足取りみたいな事を言うだろうから会わせたくない
てゆーか会わせる理由が無い、とまで言われたよ
両親と長兄に抗議したけど聞く耳持たれず、昔の事を持ち出されて説教までされた

なんで私がこんな思いしなきゃならないの?
確かに年の離れた妹が可愛がられるのがムカついて意地の悪い事をしてしまっていた
色々重なって仕事辞めて再就職先が中々見つからなくて、
そのむしゃくしゃをのうのうと学生生活を送る妹にぶつけてしまっていたのも事実
でもそれについてはちゃんと反省したしそれから5年以上も過ぎた今更それを持ち出すとか
どんだけ粘着質なの?気持ち悪い
大人になるってことは色んな事を許していくってことなのに、
高卒の底辺労働者には分からない世界なんだろうね可哀想に

もういい、知らん、好きにすれば
借金漬けになってこっちに縋り付いてきた時は、気持ちよーくお断りして蹴飛ばしてやるからさ
 
2016年12月24日 カテゴリ:嫁・旦那  コメント:(0)

249: 素敵な旦那様 04/10/01 05:59:12
女房に早く●んでもらいたいと思ってたら本当に事故に遭って●んだ。 
表立って口ケンカはしなかったがいつも不快を抱いていた。 
やることなすこと全て鬱陶しかった。 
こいつが●んだらもっと若い女房をもらって、とよく妄想した。 

葬式が片付いてからあいつが使ってた食器や 
趣味で集めてたガラス細工を片っ端から壊した。 
ざまあみろと思った。 
へそくりでもしてるかもしれないので 
机の鍵付き引き出しも壊して開けた。 
ノートが6冊あっただけだった。 
何年経っても子供ができないことや俺が浮気してるかもしれないことについて 
延々書かれていた。 
子供ができないのは俺のせいだし浮気もしてなかったのに馬鹿な女だと思った。 
一人で悩んで真相を知らず轢き●された馬鹿。 
一回読めば十分なので6冊全部破って捨てた。 

あれから何もする気がしない。 
2016年12月24日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)

634: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2011/09/27(火) 21:52:28.19 ID:YR8fDbl80
少し前のお話。 

中学の2年に入ってイジメにあった。 
原因は特になく自分がクラスの中で小柄で、口べたな所が奴らのツボだったのか。 
メインは3人(A・B・C)だったけど、同じクラスなので全員が敵みたいなものだった。 

最初は小さい嫌がらせみたいな事だったけど、段々物を捨てられたりこづかれたりとしていった。 
クラスからも無視され孤立無援に。 
その辺から自分でもどうにかしなくてはと思ってはいたけど何もできない。 
担任の先生には言ったが気のせいという事にされスルー。 
それどころが「イジメられる自分に何か問題が無いか考えてみろ」と言う始末。 
もちろん親には言えなかった。 

2学期に入りイジメはさらに悪化。 
ナグられたり蹴られたり、お金の取られるのも普通な状況。 
命に関わる所までは行かなかったがボウリョクは日常茶飯事に。 
先生も一緒になって笑いものにするという状態にまでになる。 
自分には妹がいるのだが、そのことが3人組に知られこのままでは妹にまで被害が及ぶと思い、とにかく3人を何とかしようと考えた。

2016年12月24日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)

411: 本当にあった怖い名無し 2011/11/10(木) 20:45:55.80 ID:uNcH5mNg0
狙って、というか偶然やってきた機会を復讐に使った話 
身元バレ防止の為一部フェイク入れています。 
またえげつない表現が多少あり長文になります。読みにくかったらすいません。 


自分の母親は10年ほど前の春の夜に父親と一緒散歩途中、飲酒運転のオッサンにひき逃げ 
されてコロされた。家で留守番していた私は父親の「母さんが目の前で轢かれた!」っていう 
絶叫にも近い電話で現場にかけつけた。 
道路にブレーキ痕は全くなく車の進行方向とは逆のところに血痕と細かい無数のガラスの 
破片が散らばっていた。父と一緒に母を探した。 
母親はおよそ70mほど吹っ飛ばされた田んぼと水路の隙間で見つけた。 
私がダメ元で心臓マッサージした。父を呼び警察・救急呼んだ。 
すぐ警察と救急が到着した。ほんの数百m(本当に視界に入るぐらいの場所に)先に病院が 
あった。父だけが付き添いでいった。 
私は残りわかる限りの状況を警察に説明していたところにフロントガラスが半壊状態の車が 
戻ってきた。ソイツだった。赤ランプが大量に点灯していて怖くなって戻ってきた、といった。 
前が半壊状態で前が見えないから窓を開けて運転してきた、といった。 
その場でソイツは逮捕された。思わずナグりかかろうと思ったら警察にひきとめられた。