2016年09月01日 カテゴリ:キチママ・きちがい  コメント:(0)
205: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)08:41:46 ID:0Nn
35歳の独身の友人がいるんだけど、去年の夏頃に年下の彼氏が出来て
上手く行けばこのまま結婚にこぎつけたいと言ってた。
その彼を紹介されて一度だけ一緒にご飯食べたことがあるんだが
大人しいけど育ちの良さそうな雰囲気の男性で好感もてた。
35まで待った甲斐があったなと言えば失礼かもしれないが、
とにかくそれぐらい感じのいい男性だと私は思った。

が、先日別れたそうだ。友人の方から振ったと聞いた。
大企業ではないけど公共事業を扱う安定企業勤務で大卒の三男坊。
170cmの身長は今時では高身長ではないかも知れないけど
普通に背が高い方だと思う。
要するに条件だけ見れば35歳の専業希望の女性には勿体ないぐらいの相手。
なのに別れたってことは何かおかしなセイ癖があったとか
壊滅的に性格が合わなかったとか、借金があったとか、
そう言う事なのかなと思ったが、
理由を聞いて思わず「もう一生独身でいろよ」と言ってしまったわw

彼はごはんを食べる前、必ず手を合わし軽くお辞儀をして小声で「いただきます」と言う。
そして食べ終わると同じようにして「ご馳走様」と言う。
それは私も一緒に食事をした時気付いてて、ああ、ちゃんとした人なんだなと思った。
が、友人はそれがどうしても嫌だったらしい。
子供じゃあるまいし、家の中ならまだしも外で彼女と食事してる時に
そんなガキのような行い、恥ずかしい。一緒に居る者の身にもなれって。
「え?普通じゃない?私も簡単にでもやるけど・・・恥ずかしいと思ってたの?」
って聞いたら「まぁ正直言ってガキだなとは思ってたけど結婚するわけじゃないし」って。
友人は我慢の限界になって彼に「外ではやめてくれ」って言ったそうだ。
そしたら「何が悪いのか分からけど嫌なら気を付ける。でもクセだからなあ」って言って
やっぱり食事の前後には「いただきます・・・あw」「ごちそうさま・・・あw」とかなるそうで。
彼が言うように、何が悪いのか何が恥ずかしいのか分からないし、
むしろ友人が恥ずかしい。
てか、私、ずっと恥ずかしい存在と思われていたらしいので友やめ。

2016年09月01日 カテゴリ:浮気・不倫  コメント:(0)
478: 名無しさんといつまでも一緒 2007/12/04(火) 16:27:14


2年前の話になりますが、まさか自分の身に起きるとは思いませんでした。 
要約すると

 ・ 自分と婚約者(以下A子)は同じ会社の同じ部署。
  (A子は結婚のタイミングで、別の部署に移動予定(会社の慣例から))
 ・ 自分とA子は同じ上司(課長。 以下B)を持つ。
 ・ A子とBは不倫関係にあることが発覚。 自分とA子との結納後も続いていた。
 ・ ムカついたので会z社の飲み会の席上で関係暴露

あまり長々とスレを消費するのもあれなので手短に書きます。

自分の右斜め前の席にA子は座っているのですが、BがA子の席のそばで
何かA子に指示を出していました。
ボソボソっとした声なのでこっちまで声が聞こえなかったのですが
BがついうっかりA子のことを、「名前」で呼んでしまいました。
(もちろん普段は苗字にさんづけ)
A子は無言でひじでBを押すようなしぐさをしていました。
そんな光景を自分は横目で目撃してました。

怪しいと感じました。
昔から些細なことでもものすごく気になってしょうがない性格な自分は
調査会社に浮気調査を1ヶ月間ほど依頼。
結構な出費でしたが、悲しいことに「成果」はでました。
やはりA子とBは男女の関係を持っていたのです。
A子とBがホテルに出入りするところを写真で報告されました。

A子は、Bと不倫を行っていながら、
同時に自分に対しては無邪気にもうすぐ結婚するんだねーうれしいーとか抜かしていて、
それを自分は何も知らずに能天気にデレデレ笑っていたという、
そんな時を過ごしていたのが無性に悔しくて腹だたしくて、

いかにA子とBを破滅させてやろうかという感情に変わっていました。




2016年09月01日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
74: 名無しさん@おーぷん 2015/07/22(水)21:27:07 ID:q4R
旦那が帰ってくるなり「料理に使ってる重曹ってどれ?」と聞くので何事かと思ったら
部下の子に私のメシマズ?というか旦那毒杀殳疑惑を仄めかされたらしい。

なんでも、社食で同じ部署の仲間と昼ご飯食べてる時に鶏肉の話になって(地鶏の産地に出張した人がいたから)
年取るとモモ肉よりムネ肉だとか、ムネは固いからささ身の方が・・・って流れで
旦那が「ウチの唐揚げもムネだけど、柔らかいよ~。揚げる前に重曹かけてるって嫁が言ってた」と話したんだって。
そしたら新卒で今年入った女の子が
「それってやばくないですかw○(旦那)さん、高額なタヒ亡保険かけられてません?」とか抜かしたらしい。
重曹って掃除に使う奴ですよねー、毒ですよねー、って。
旦那は否定したけど、私が100均で掃除用の安い重曹を買ってるのを見た覚えがあって、不安になったんだと。

毒なわけあるか!鶏肉に重曹はもう10年近く使ってるし、あんたが旨い旨いって食べてる蒸しパンは重曹で膨らんでるんだよ!
って、食用の重曹突きつけて怒っちゃったよ。
まあ鈍くて仕事のこと以外忘れっぽい旦那にしてみたら、私が下ごしらえに重曹使ってるって覚えてただけ上出来な方だとは思う。
本当は重曹をかけてるんじゃなくて、重曹を溶かした水に肉を漬け込んでるんだけどね。

とりあえず旦那には今日と同じメンツの前で「食用の重曹であること」「嫁のメシは旨いこと」を明言せよと言っといたけど
何が神経分からんって、私と旦那は職場結婚だから私を知ってる人が会社中にいて、
お花見とか社員旅行みたいな家族参加OKのイベント(社長がイベント好きだからよくある)に私が出ることもあるって
その新人の子も知ってるって事。
近々BBQ大会やるから絶対に顔合わせるのに、よくもまあ上司の嫁の悪口を大っぴらに言えたもんだ。

こっちは結婚して子供もいるいい歳の大人なんだし、そんな小娘wの勘違いにいちいち腹立てても仕方ない
・・・と余裕ぶろうとしてるんだけど、もやもやムカムカが止まらん

2016年09月01日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
161: 1 2008/08/16(土) 14:09:54 ID:XkAHK0uaO
実父の記憶はほぼ無い。 

2歳の時から母の内縁関係にあった男がいた。 
酒を飲んだら気が大きくなる人で、よく殴られた。 
母の目の辺りは青アザが出来ることもあり、近所の方が警察に通報しても 
何もしてくれなかった。

14歳の時、そんな男におかされた。
嫌でしょうがなかったけど怖くて、母や妹の為耐えた。
母や妹の為、と思ってたけど、妹がそれを目撃し家出した。でも、母には何も話していかなかった。
それが18歳の時だった。

家を出ることを考えた。でもどうしても母ひとり置いていく事は出来ない。
高校卒業後、懸命に働いた。
20歳の時、母にだけ居場所を告げ、家を出た。
半年後、母は私の後を追い、再び一緒に暮らすようになった。
2016年09月01日 カテゴリ:ほっこり・ほのぼの  コメント:(0)
45: 名無しの心子知らず 2009/08/11(火) 16:06:14 ID:+oD3up8R
35 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2009/08/11(火) 15:31:15 ID:kRWvJ2ml 
赤連れて義実家来てる。 
赤がうとうとしだしたら義妹が「い、いまから音出した人処刑!」ってあわあわして、トメさんも「た、大変!」ってテレビ消した。 
ソファーで新聞読んでた義弟が立ち上がって「ギシッ」って音をたてたら二人して凄まじい勢いで睨む。

後は「動いていいんですよ」と言いたくなるくらい、三人じっとして赤を見守り、やがて赤が眠って座布団にそろーっとおいた瞬間
「ただいまー!」とドアバターンと開け、出掛けてた夫が帰宅。
赤大泣き。
義妹「帰れーーーー!」
義弟「そうだ帰れーーー!もう来るな!」
一人現状が掴めない夫が「ご、ごめんなさい?」と出ていってから一時間経つ。
2016年09月01日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
863: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/25(水) 06:52:06.20 ID:mnlrW0Z5
本屋で週刊誌を立ち読みしていた弟に、だらしない格好をした金髪の男が「100円持ってる?」と声をかけた。
弟は疑問に思いながらも、持っていると答えると、「じゃあ、500円は?」「1000円ある?」と続けて聞いてくる。弟は正直に質問に答えた。
額が5000円に到達したところで、

「じゃ、それ寄越せよ」

と、金髪男はようやく本題を切り出した。そこで弟もとうとう吹き出した。
「おせぇwwww本題がwwwおせぇwwwww」
突如爆笑し始めた弟に、金髪男がくってかかるが、弟の笑いは収まらないどころか、どんどん酷くなる。
「馬鹿じゃねーのwwwwwお前にやる金だけはねーよ馬鹿wwwwwwwwww」
そこで私がトイレから戻った。腹を抱えて笑う弟と、ふじこってる金髪男というカオスな場面を見て混乱したが、弟から話をざっくりと聞いて現状を理解した。


2016年09月01日 カテゴリ:浮気・不倫  コメント:(0)
963: おさかなくわえた名無しさん 2009/06/20(土) 15:14:01 ID:4Dj2UtJX

独身のA子から、旅行に行くという報告。 
「お土産よろしくね〜」なんて言っていた私ですが 
なんと不倫相手と会うためで、宿からなにから全部の予約を 
私の名前と住所を使っていたことが不倫相手の嫁からの凸で発覚!

おどろいて、A子を〆たら 
「だって〜、私ってば主婦だし、相手とは接点ないし、なんかあっても言い訳できると思って〜」と。 
土産を渡すことで、私に勝手に脳内で謝って許可もらってたことになってたらしい。 
ちなみに私は、その日は所用で市内から出ていないことが証明できたが 
そのときはまだ友達だと思っていたのでA子のことは一応、すっとぼけ。 
どこかで無くしたなんかの会員証でも悪用されたのかも?とか誤魔化してた。 

そしたら夫にすごく叱られた。 
「もし、それで相手と傷害事件でも起きたら、お前の名前が世に出るんだぞ!」 
その通りです…。 
「なによりA子にそんなことまでさせてる男も最低だし、A子も友達なんかじゃない!」 
もう、なにからなにまでおっしゃる通り。 
万が一のときに、私にどんな害が及ぶかも考えずに 
黙って名前を使う神経がまともじゃないよね。というわけでCO。 

後日、共通の知り合い方面からゆるく流れてきた噂によれば、 
包丁もって相手の家に押し入り略奪婚をしたものの、結局、浮気をされ離婚。 
なぜか、占いにハマリ改名したそうな。10年ほど前の話です。 

わりと長い付き合いだったので甘えられたか、甘く見られたか。 
どっちにしろ引っ越しもしたし、二度と会いたくないよ。
 

2016年09月01日 カテゴリ:姑・義親族  コメント:(2)
768: 名無しさん@HOME 2009/03/03(火) 17:45:14
義実家に半年ぶりに顔出したら、トメに 
「夫の実家にも顔出さないで!今日はキリキリ働いてもらいますよ! 
嫁としての務めをちゃんと果たして頂戴ね! 
お正月にも来ないで!全く!」
あ~あ、だりぃなだから来たくなかったんだよ…とうんざりしてたら
「返事っ!!」と言われた。

夫が怒りの形相でこっちに歩いて来て
(ああ~来た早々またケンカか~…)と思ったら、
後ろからコトメが

「お母さん、あんた何様?」

シ~~ンと静まり返り、我に帰ったらウトと夫がトメにギャンギャンと文句。
トメはいつもの勢いが無くデモデモダッテ。
コトメは素知らぬ顔でコーヒー飲んでた。
最終的には(何度も聞かされたが)いかに自分が大トメに仕えてきたかを半ギレで語り始め、
またコトメが

「お父さんとこのお婆ちゃんなんて数える位しか会ってないけど?」

トメ「娘に裏切られるなんて!」って謎の逆ギレかまして逃げたw
またシ~ンとなり、コトメが「お茶でもいれますか」
コーヒー苦手な私には紅茶が出て、コトメお勧めのお店のケーキを食べ、
和気あいあいとお茶を飲み、帰ってきたが
帰り際、夫がまだ学生のコトメにお小遣い渡してたw
上乗せして私もあげといたw

ウトとコトメにだけ妊娠報告をしたが、
二人ともトメには内緒にしてくれるそうだ。
2016年09月01日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
699: 名無しさん@おーぷん 2014/09/29(月)09:41:04 ID:???
我が家が底辺DQN家庭な自覚はあったけど、他の家庭とはこんなに違うものなのか!?と知った時内心かなり修羅場だったなー。
ヒステリックで鬱持ちの母と、(自称)元暴走族総長で「力が強いやつが絶対正義!」な父もいう絵に描いたような素敵過ぎる両親だったので、2人が喧嘩を始めると凄まじかった。キッカケはほんっとーに!くだらないものなのに。
お互い包丁は標準装備、フォークやナイフ、ハサミにカッターなど の刃物類がビュンビュン飛び交うし、手元に包丁が無ければ歯や骨が折れるレベルでボコボコに殴る蹴る。
ドカドカボコボコやりながら「タヒねクソジジィ!」やら「刺すぞゴルァ!」なんて叫ぶからご近所さんに警察呼ばれる。
一応私の事は大事に思ってくれてたのか存在を忘れてるだけなのかはわからないけど私自身に暴力が振るわれる事は無かったかな。
こんな家庭なので中学までは友達なんか出来なかった。
あの子に関わったらコロされる!って言われて影ではタヒ神という厨二感溢れるあだ名が付いてたw
両親の事は好きだけどこんな家庭は嫌だ、人並みに友達を作りたい!と、高校は寮がある、私の事を知る人のいない地元から遠く離れたとこにした。
高校ではたくさん友達が出来た。
その中でもルームメイトのA子とは親友と言える程の仲だった。
夏休みに入るとA子が実家に帰るからよかったら私子も来ない?と誘ってくれて一緒に行く事になった。
これが人生で初めての友達宅へのお泊まりだったんだけど衝撃がすごかった。
玄関ドアのガラスが割れてない!刃物でズタズタにされてる靴が一足もない!
血の跡がどこにもない!殴って穴が開いた壁がない!
友達母がご飯作ってるし友達父もご飯作りの手伝いをしてる!ご飯中に友達父が独り遊びしない!
醤油が出てないだけで包丁持ち出したりしない!すげーーー!!!
もう衝撃というか感動というか。
晩御飯食べ終わって友達父が寝た後に友達と友達母と私で紅茶とクッキー食べながら女子会wまでしちゃったよw
こんな平穏な時間実家ではありえなかったなーとか自分以外の人が作った手料理なんて外食以外で食べたことないなーとか考えてた。
普通の家庭ってこんなのなんだねw
2016年08月31日 カテゴリ:ほっこり・ほのぼの  コメント:(0)
253: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2015/07/06(月) 12:27:59
猫の話 
長いっす 

うちの実家の猫は迷い猫だった 
私が高校に入学した年に、ある夜近所のラーメン屋に家族で夕飯を食べに向かった際に、 
赤い首輪をつけたやつに遭遇した 
愛嬌のあるやつで、人懐っこく向こうから擦り寄ってきた 
そのとき、「かわいい猫だねー」とちょっと撫でてから、「ばいばーい」 
とお別れした後店に向かったので、それ日は姿を見なかった 
 
が、2~3日後、突如我が家に姿を現す
庭にいる家族に擦り寄り、積極的に可愛さをアピール
洗濯するおかんにも、庭いじりする私にも、庭で遊ぶ弟にも
そして、隙を見て家に上がり込む→外に出すを繰り返す

そのときも、「近所の猫なんだろうねー」ぐらいにしか思ってなかったが、
日が暮れても、一向に家に帰る様子を見せない
ついに、物置の上で夜は眠っていた
駐車場の屋根の下にあったので、雨だけは凌げていたようだ

二日ぐらい様子を見ていたが、うちを離れる様子はなかった
次第に、おとん、私を含む3兄弟は「迷子で帰れないなら、
うちで飼ったほうがいいんじゃない?」と揺らいできていた
おかんだけが「うちは転勤族だから、飼わないほうがいい
もしかしたら、まだ帰る家があるのかもしれないし」と譲らなかった

いったん切ります