2015年12月19日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
56: チャーチル 2013/06/27(木) 20:24:33.00
今日私が出席してきた都内某所での結婚式・披露宴のお話。
新郎は、IT系企業の技術者。
新婦は、私の職場の後輩。

新婦は、遅刻が多いとか、頼んでおいた雑用を忘れるとか、敬語を使えないとか、書類に誤字や金額の計算ミスが多いとか、
その子の失敗をフォローするのに他の人たちが残業してるのに、一人早々に帰宅して、翌日バッチリ髪をセットして来たり(美容院を予約していたらしい)・・・
とまあ、色々あって、職場関係者の誰も祝福する気持ちが無かった。

さて、この結婚式・披露宴は、基本的に会費制で1人3万円だったんだけど、
招待状には「ご祝儀でも結構です」みたいな意味不明なただし書きがされてた。
要するに、3万円以上出してくれても構いませんよ、という事らしい。

ちなみにこの新婦、直接話したこともない社長にも招待状を送ったそうで、直属の上司の ひんしゅく を買ってていた。

で、職場同僚20人くらいで示し合わせて、会費じゃなくてご祝儀を出すことにして、ご祝儀の金額は1人1000円にすることにした。
会費は定額だけど、ご祝儀は気持ちなんだから、1000円でも文句を言われる筋合いは無いって理屈。

結婚式・披露宴は人生の縮図だからね。
こういう場面で、その人の真価が測られるよね。
悪いけど、海外への新婚旅行は諦めてね。

続きは、また後で書くわ。

2015年12月18日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
65: 愛とタヒの名無しさん 2013/06/27(木) 20:24:42.00
高校時代の友人(女性)の結婚式。
挙式前に新婦の支度部屋に顔出ししたら、
友人がウエディングドレスのビスチェ部分を下げて胸だしてて、
オッサンが後ろから手を回して乳揉んでた。
私、硬直。 なにか訳わからない挨拶にもならない言葉を発して、即退散。
気が動転したまま挙式に参加。
さっきのオッサンと新郎、別人じゃん、あのオッサン誰よっ?
で、披露宴が始まったら、新婦側主賓としてスピーチしたのが、例のオッサンだった。
友人、人付き合いは良く考えた方がいいよ。
もう私は友達「だった」人にならせていただきますよ。

2015年12月18日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
182: 愛とタヒの名無しさん 2013/06/27(木) 20:26:39.00
自分が新婦の結婚式での話を投下します。
私にとってはとても悲しい出来事でした。
披露宴にて、友人の楽器演奏の余興があったため、ビデオ撮影を会場にお願いしようと考えていました。
すると、義兄より、是非自分に動画撮影をさせてほしいとの要望がありました。
半年ほど前にあった義兄の結婚式にて私と主人で手伝いをしており、そのお礼をしていないので、動画撮影で、お礼にさせてほしいとのことでした。
かなり悩みましたが、そういうことなら、と撮影は式場に頼まず、義兄にお願いすることにし、プログラムも事前に渡しました。
結果、友人の楽器演奏は撮影されておらず、五割ほどが義兄夫婦のイチャイチャ楽しい映像で構成された映像が送られてきました。
しかも楽器演奏中の映像は義兄の奥様が親戚の子供たちと声をあげ、たちまわって遊ぶ映像でした。
演奏はほとんど聞こえず、また、演奏途中で映像は切られており、なんともいえない思いでした。
義兄と式場のダブル体制にしていなかった自分のミスでもあるので、反省しています。

それでも悲しい気持ちも大きく、「よく撮れてたでしょ!」と、言われると、心は複雑です。

2015年12月18日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
201: 愛とタヒの名無しさん 2013/11/24(日) 14:43:43.60
昔、出席した結婚式が忘れられない
新郎、新婦のスピーチみたいなので、新婦が「幼少期から両親から虐待に
あって塞ぎ込んで生きてた私を笑顔にしてくれて〇〇さん(新郎の名前)、友達のみんな
ありがとう」って言ってて、それまでドヤ顔だった新婦の親の顔ったらなかったわ

2015年12月18日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
390: 愛とタヒの名無しさん 2013/12/12(木) 00:27:02.88
先日思い出した、会社の後輩(♀)の不幸な結婚式。

美人で有名な後輩が結婚するとなって、わくわくしながら出席した。
多少新郎側の出席者が少ない気もしたけど、気にならない程度。
新郎新婦は美男美女、式も滞りなく進み、披露宴の余興も押し付けがましくなく、とても良い式だった。
途中まで。

途中、酔っ払った新郎恩師がスピーチ台に立った。
高砂近くに座ってた友人曰く、「新郎の笑顔がちょっと固くなった」。
プログラムに無かったので「?」と思ったが、サプライズだと思って皆拍手。
そして新郎恩師は爆弾を投下していった。

「えー新郎君は、あはは、いや新郎ちゃんかな?新婦さん、騙されないように!新郎は女です!
オナベも続けてると、引き返せない所まで来ちゃうんだな~。
しかしここの式場は女同士でも結婚できるんだな!まぁ見た目が良いからマシだけどな~。
あ、新婦さん、新郎は子種無いから、子供が欲しいならいつでも連絡してね!」

会場が凍った。
新郎は顔真っ青、新婦は鬼の形相。恩師はどこかに連れていかれた。
披露宴は早目に切り上げられ、新郎は「体調不良」で見送りに来なかった。

2015年12月17日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
624: 愛とタヒの名無しさん 2013/12/21(土) 07:43:09.10
30年くらい前に出た美容師による結婚式関連のエッセイ

花嫁が会場に入ると新郎側の親族席の女性たちが全員チマチョゴリだった
新婦はショックを受けて控え室に駆け戻りそのまま籠城、新郎は誠実に新婦を宥めていたが新婦は拒否、結局破談になった
新婦は新郎が在日であることを知らなかったわけではなく、ただ友人知人には知られたくなかったためそれを匂わすような行動、特にチマチョゴリの着用は絶対やめてくれと事前に頼んでいたらしい
著者の美容師は新婦を「我儘。差別的。在日の方に嫁ぐなら自らチョゴリを着るくらいの気概を持つべき」と断じていた

事前の新婦の申し入れを聞いていてそれはないだろうと思った
その時に話し合うべき

2015年12月17日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
464: 愛とタヒの名無しさん 2013/12/14(土) 14:39:41.67
従兄弟(新郎)の披露宴に参加

準備にあたって新婦家族には、従兄弟家族から離婚して音沙汰無しの母親がいるが
絶縁しているのでそこには触れてくれるなと折に触れて説明してたそうだ
それは新婦もその両親も家族の事情はその家族にしかわからないからと了解

そして披露宴の当日、式場ロビーに紋付を着た母親登場
至って普通の人、見かけだけは
母親を見つけた従姉妹は卒倒、新郎ではない従兄弟は嘔吐
新郎親族は何しに来た!どうしてわかったんだ!?と怒号を浴びせるも
母親は何食わぬ顔で新婦へ近寄り「今日はお招きありがとう」と挨拶
そう、新婦が勝手に母親を探して招待していた
義兄弟となる従兄弟たちの反応にさすがに新婦は思ってたモノと違ったのか顔色真っ青
新郎である従兄弟と新郎父はその場で新婦に事情を聞いて披露宴中止を宣言
母親はニコニコしてるだけで他の親族に連れられてタクシーに乗せられて帰されてた

その場で新婦が新郎に「私と結婚してくれるよね?」って泣きながら聞いたが
新郎は「きちんと事情を話したのに勝手にこんな事したのは許せない」と婚約破棄宣言
入籍はまだしてなかったそうだ
新婦両親は泣きながら頭を下げて新婦を引きずりながら控室へ戻って行った

結局集めた祝儀はその場で返し、こんな雰囲気で食事するのもあれなんで足代を渡して招待客は帰ってもらい
式場にはキャンセル代については後日払いますと新郎父と私の両親とで頭を下げて謝り
どういう事情で母親と絶縁したかを説明しておいた式場担当者もご協力いたしますと理解してくれた

結局婚約破棄、披露宴のキャンセル代と引っ越しに関わる費用と慰謝料は全額新婦側が払った

ちなみに離婚理由は母親が間男を自宅に呼び子供の前で行為を繰り返し披露していた事です
従兄弟たちはそのせいでしばらくカウンセリングを受けてたそうですが
母親へのトラウマは相当酷く接見禁止同等の処置が離婚協議書に織り込まれてたくらいです

2015年12月17日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
693: 愛とタヒの名無しさん 2013/12/28(土) 19:10:51.91
自分の結婚式

自業自得なんだけど20代前半で職場不倫
奥さんにバレて相手は離婚、私は退職、相手は左遷。
奥さんが手回しすごい人で、私の親戚にまで話がまわってしまった。
奥さんはとにかく私の何もかもを調べ上げてた。
怖くて言われるがままの額の慰謝料払って、何もかも捨てて引越しした。

新しい土地で出会いもあり、結婚が決まった。
結婚相手や新しい職場の人には
「ストーカー被害にあったので引越しして昔の知り合いとも連絡をとっていない」
と説明した。

結婚式当日、奥さんからの祝電が読み上げられた。
普通の文面だったけど、見つかったとか驚きよりも
逃げられないんだという絶望感で泣いた。

結婚相手とかは昔の知り合いの電報に感動して泣いたんだと思われてる。

「たとえ、それがリモコンの赤外線からの接続でも。ネットに接続したらあたしはあなたにたどり着くよ」
っていうような事を言われたけど
オタクストーカーキモいって、不倫相手と当時は笑っていた。

きっとこの接続も監視されてる。

2015年12月17日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
568: 名無しさん@HOME 02/08/19 06:34
前の旦那と離婚すると決まった日。
旦那のカッパハゲに「カッパハゲ」と油性マジックで書いてやった。
旦那はかなり頭のハゲを気にしておりハゲの部分を自分では見ないので
気付かない様子だった。
そのまま会社にも行っていた。

薄くなってきてはコッソリ書き足しを繰り返しとうとう私が引越すまで
「カッパハゲ」と書かれたままだった。

誰も教えてくれる人いなかったんだね。
可哀想に…別れてよかった。

2015年12月17日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
905: 愛とタヒの名無しさん 2014/01/21(火) 14:36:02.15
俺の経験談
身バレ怖いのでフェイクあり

もう10年ぐらい前の話だけど、俺が入社してトレーナーになった男先輩がいるんだけど、
この人がいい人で仕事できるし、忙しいのに俺のために時間作ってくれていろいろ教えてくれた。
先輩の後輩で俺より2年先に入社した女の人と付き合ってた。
その彼女もいい人でいつもニコニコして、周りからもいいカップルだと絶賛されて結婚も間近だった。

そんな時、派遣女(バツ2、子持ち)が先輩に言い寄り、酔った勢いで寝てしまったらしい。
そして妊娠したから責任取れとか大騒ぎしだした。(本当に妊娠してたのかは今でも不明)
それが会社中に知れることになり、結局彼女と破談。

披露宴もキャンセルかと思われたが、派遣女がどうしてもやりたいと言ったらしく
彼女とやるはずだった会場でやることになった。
出席者のほとんどが会社関係だったこともあり、ほとんど欠席。
俺も欠席で返事したが先輩からどうしても出てくれ、祝儀もいらないと言われたので渋々出席。
60~80人は入れそうな会場に丸テーブルが6つだけというのを初めて見た。
しかもテーブル1つに4~5人しか座ってない。うちらのテーブルは部長、課長、俺と一緒で断れなかった
同僚、俺の4人。
そして最悪だったのが、派遣女の子供2人兄妹(後で聞いた話では兄妹の父はそれぞれ違う人らしい)。
兄は6歳くらい、妹は4歳ぐらいに見えたがよく知らん。
こいつら料理を手づかみで食べる、奇声をあげる、自分の分を食べ終わると席を離れて他の人の皿まで
手づかみで食べる・・・などなど。
せっかく部長が皮肉たっぷりのスピーチしてたのに聞こえやしない。
高砂では派遣女はそんな子供を注意することもなくニコニコ笑ってる。先輩は天井を見て時が過ぎるのを
待ってる状態。
もうこの辺でどうでもよくなって、同僚に帰ると告げて手土産も持たずに会場を出た。
そしたらすぐに同僚も出てきたので、一緒にラーメン食って帰った。

結局、その先輩は結婚式の後、新婚旅行の期間を過ぎても現れることなく会社を辞めていったらしい。
今はどうしてるのか不明。