2015年12月02日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
494: 名無しさん@HOME 2014/03/14(金) 17:32:41.63 0
昔俺をいじめていた奴の子供とうちの娘が
偶然同じクラスになった
そしてその子供が現在いじめにあっている
という話しを嫁から聞いた

2学期ぐらいからからかわれるようになり
現在は時々学校に来ないときもあるそうだ
嫁は
「他人の子供でも心配になるよね」
と言ったが正直因果応報だと思ったので
「まぁ親がいじめっ子だったからねぇ」

と言った所嫁が嫁もその子供の親に
俺がいじめられた事を知っていたが
親と子供は別なんだからもっと
心配してあげてもいいんじゃない?
と言ってきた
しばらくは全く口も聞いてもらえなかった
今までそんな事をしなかったので嫁のご機嫌取り
とかしていたのが俺の修羅場

一応収まったけど砂場の砂を食べさせられた事とか
思い出すとやはりいじめはされた人じゃないと
辛さが分からないんだなと思ったよ

2015年12月02日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
518: 名無しさん@HOME 2014/03/15(土) 06:32:20.48 0
仕事の都合で実家暮らしになった俺のところに、学生時代の悪友IとKが遊びに来た
酒が入ったので、当時のように同級生のGをからかって遊ぼうということになり電話をかけた
俺「おいG、同窓会やるから来いよ」(他に誰も呼ばない、俺たちも行かない店に呼びだすイタズラ)
G「は? 年明けにやったばかりなのにか? そりゃお前はいなかったが」
俺もIもKも知らなかったのでちょっと驚く
G「やりたいなら声かけてもいいが、こんな中途半端な時期に集まろうとしてもなー」
俺「で、でもよ、Eから俺たちのところに話が来てさ」(E:当時の学年主席)
G「Eからか? じゃ俺パス。この間の同窓会さんざんだったからな。野郎の女房が子供連れて実家帰ったきり音沙汰ないって、ひたすら愚痴こぼしてたんだから」
俺「あー・・あとHとか」(H:当時の生徒会長、野球部のエース)
G「退院したのか? 突然連絡取ってきた中学の先輩に逆らえなくて、窓から飛び降りて入院してたのに」
EもHもそんなことになっていたとも知らなかったので、俺たち言葉がない
G「たち、と言ってたがお前と誰よ」
俺「えーと、IとK」
G「Iの奴出所したのか? オレオレ詐欺で逮捕されてたのに」
それも知らなかったので俺吹きだす
G「それにお前、リストラされて実家帰ってきた身で同窓会とか言ってる場合か? 就活しろよ。お前には貸しはあっても恩義理感謝の類はまったくないから協力する気はないからな」
知らなかったIとK吹きだす
G「あと、Kとは切ったほうが安全だぞ。このところ俺とかOとかに、出資すれば30倍にして返すから金出せって連絡してきてるから。仕事ないならお前のところには来ないとは思うが」
Oは地元自営業の二代目、Gは三代目

その場は凄まじい空気の中解散になって、酒が抜けてからちゃんとGに聞いたら全部実話だった
IとKにからかわれていたのは俺だったらしい

2015年12月02日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
551: 名無しさん@HOME 2014/03/18(火) 03:59:16.37 0
母親が昔から健康食品のマルチにハマっている。
幼い頃からそれらを食べることを強制され、病気をすると病院には連れていってもらえず、「もっと商品を食べろ」と怒られた。
だから薬なんて飲んだことがなかったし、怒られるのが嫌で体調を崩しても何も言わないようになった。
母親の悩みを聞いてアドバイスした後、上手くいくと「商品のおかげだ」と言う。
私が悩んでいると、「これを食べれば解決する」と言う。
昔は母親を無条件に信じていたから大人しく口にしていたけど、ここ数年はもう疑惑の塊。
別に個人がハマるのは自由だと思うし、実際の効果がどうとかは興味がない。
だけどそれを強制はされたくない。そう思うようになって一気に嫌悪感が増した。
たまに母親が私に代わり料理を作るときがある。それに全部、そこが売ってる商品をどばどば入れているのを見てしまった。
揚げ物にも、サラダにも、白米にも、お味噌汁にも。調味料も謎の粉末が入った自家製。
気持ちが悪くなってしまって、母親の料理が喉を通らない。最近は母親を台所へ立たせたくないから毎日私が作っている。
それに母親はぶつくさ文句を言うので、「気持ちが悪い、まずいから嫌だ」と告げると、
「あんなに美味しいものがまずいだなんて!今まで私が育ててきたのに、こんな悪いものを食べるからあんたの体は壊れた!」と発狂され料理を捨てられた。
実際、タヒぬほどまずいと思ったものをおいしいおいしいと母親は食べるのだが、その姿を見ているともはや狂気しか感じない。
中学生の頃に無理やり連れて行かれたセミナーで見た人たちも、決しておいしくないものを喜んで食べていた。
で、その母親に来月買い物に行こうと誘われて、軽い気持ちで承諾したあとちょっと違和感があったのでこっそり母親のスケジュール帳を見たら…
例のセミナーの予定が入れられていた。騙されたショックと、またあの宗教じみた場所へ連れて行かれるのかと思うと気持ちが悪い。
下手に断ればまた発狂されるのが目に見えてるしどう逃げようか悩みながら心の中が修羅場。

2015年12月01日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
536: 名無しさん@HOME 2014/03/17(月) 21:39:40.77 0
スレチだったら申し訳ありません。

家を出て行った母親にペットを誘拐された事。
たかだかペットと思われるかもしれませんが我が家の可愛い家族です。
何よりこの母親、自分を「自分じゃ何一つ出来ない障害者」と罵った過去があり、他にも諸々とあって昨年自分から家を出て行った経緯があります。
その際にもペットだけは連れて行くと言い張ったのですが、そのペットは自分がペットショップで見付けてお迎えした子。
冗談じゃないとはね除けて家に残したのですが…。
先日仕事から帰ると父が険しい顔で家に居り、何事かと思う自分に「何も言うな」とだけ告げました。
訳が解らずにいると、どうやら自分達が不在の間にペットが連れ去られていたらしく。
慌てて見たペットのケージはもぬけの殻で、ペットと餌だけが忽然と消えていました。
正直もう顔も見たくない母親が家に入った事も耐え難いですが、知らぬ間に家族を誘拐された事が悔しくて気持ち悪くて。
無事にペットは帰ってきたのですが突然連れ出されたせいか酷く怯えていて、こちらの油断が招いたとは言え可哀想な事をしたと思います。
現在父には母親から合い鍵を返して貰うよう頼んでいますが、まだ荷物がある為に応じるかどうか…。
またこんな事があるのではと思うとぞっとします。

2015年12月01日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
688: 名無しさん@HOME 2014/03/21(金) 01:14:15.44 0
旦那の元同僚の家族から借金の督促が来た。
ちょいちょい借りて残債30万あるらしい。
旦那が返済するって言った期日から3年ほど経っている模様ですが、
元同僚さんには生活費が足りないとか言って借りたみたい。
本人は書面に残してないから余裕とかアホみたいな事を言っています。
督促の手紙には本人がいくら借りていつ返すってのを宣言した時の
会話をケータイに録音してあるって書いてありました。
債務者自身の口述が記録されてたら完璧アウトだと思うのですが・・。

そーいや、2-3年前くらいにお小遣い上げていないのにやたらスロットやって来たとか
羽振りのいい時期があったなぁ。
これって詐欺罪じゃないの?
でも、嘘でも生活費と言って借りたのなら配偶者にも返済義務が発生するのかな?
放っといて万一給与差し押さえられたりしようもんなら会社で譴責処分にならないかな。
5年前に転職したばっかなのに何やってんだ屑夫めぇ!

2015年12月01日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
702: 名無しさん@HOME 2014/03/23(日) 00:34:12.89 0
嫁が記憶喪失になった時がヤバかったな
目の前で母親が車に跳ね飛ばされて即タヒしてな
脳脱だったらしい
それから嫁発狂→気絶
母親と嫁はまるで姉妹みたいに仲が良かったから、精神的に相当なダメージ受けたんだろうな
慌てて病院に行くと、嫁から「誰ですか?」って言われた

2015年12月01日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
737: 名無しさん@HOME 2014/03/24(月) 16:30:19.10 0
過去最悪の出来事と言えば、元嫁と糞父が不倫してたことだな
あそこまで人を憎んだのは後にも先にも、あの時だったな

2015年12月01日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
792: 名無しさん@HOME 2014/03/25(火) 18:18:11.59 0
子供の時の修羅場

ある時期に母のゴムヒモのズボンを後ろからソ~と近づいてズリ下ろすのがマイブームだった
1回外でもしてやろうと一緒にスーパーに行った時に俺はお菓子を取りに行って母の所に戻った時に
ズボンを勢いよく下ろしたらズボンと一緒にパンツも下ろしてしまってその場で母に半ころしにされた。
それからは学習して母の代わりに高校生の姉に一緒の事をしたら又もやパンツも同時に下ろしてしまい
姉はTUTAYAで絶叫して家に帰ってから親父に半ころしにされた。

2015年11月30日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
831: 名無しさん@HOME 2014/03/30(日) 18:38:37.23 0
現在進行形で自分の中での修羅場。
スマホの操作がなかなか面倒で、父親が過去に使ってたガラケーを普段づかい携帯に変えようかと思って実家に帰省した際に父親の部屋からガラケー拝借。
当然充電切れてたので充電しなおして携帯の電源入れてホントに何の気なくメール画面開いて操作したら、女の人の下の名前と思しき名前を親しげに呼び且つ彼女を気遣う父親の送信メールたち。
そして「別れたいのに別れられない」「今日あなたの奥さまに私たちの関係を見られてしまうという夢をみました」という受信メール。
父親が過去使用(4年前ぐらい)してたガラケー。父親は当時単身赴任中、帰ってくるの月に2回ほど。過去のことなのか今もって続いてるのかはわからない。
でも今も働いてる場所は変わってないし単身赴任が終わった今も仕事柄月に計2週間ほどしか家にいない。今のところ私しか知らない。怖くなってそのガラケーは電源を切って元の場所に戻しておいた。母に言うべきなんだろうか…。
私次第できっとこれから実家が修羅場と化すだろう…。

2015年11月30日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
881: 名無しさん@HOME 2014/04/04(金) 11:07:03.66 0
子供の頃の修羅場。
記憶が曖昧なところもあり、矛盾もあるかも
&動物ネタなので苦手な方はスルーしてください。

犬を飼っていた。家族皆で可愛がっていた。
雑種だが賢い子で、不審な人物が近寄ると吠える。
家人以外で顔見知りのおばちゃんが来たくらいでは吠えない。
だが、近所のとある男が来ると吠える。
私は現場を見たことはないが、一度犬はその男に水をかけられたことがあったそうだ。
その男もドーベルマンみたいな犬を飼っていたのだが、虐待をしていた。
そのせいもあってか、その男を見ると犬は吠えるようになってしまった。

ある夜、家族が寝静まった頃に犬の悲鳴が聞こえた。
驚いて外の犬小屋を見に行くと、犬がケガをしている。
犬に噛まれたような傷。
今思えばその日以降、犬を家に入れるなりしてあげればよかったのに…
そうしてくれなかった親をうらんだ。
自分も子供だったが、親にもっと言えばよかった。
次の日の夜、夜中に犬の断末魔の叫び声が聞こえた。
来るなといわれ、父親だけが様子を見に行った。
ナイフで首を切られて殺されていたそうだ。
父親が犬を車で運んで山に埋葬した。
つづく