2017年03月14日 カテゴリ:  コメント:(0)

609 :名無しさん@おーぷん

相談させてください。
私29歳会社員メーカー営業、妻29歳会社員商社事務。子どもはいません。
家計は妻が管理しており、月4万円ほどこづかいとして受け取っています。
仕事の関係で客先に出向くことが多く、週に一回は少なくとも1泊〜2泊の出張があります。その際、手当として給料とは別に1泊約5000円ほど交通費やホテル代と一緒に会社から振り込まれます。
今まで妻に管理してもらっている口座は給料とボーナスが入る口座だったので話していなかったのですが、つい先日ひょんな会話から出張手当があることを話しましたところ、そんなの聞いてなかった!と怒り、手当は全て出張するたびに妻に渡すよう要求を受けました。
ただ、私としてはあくまで手当ての5000円は出張経費(というか食費)であると思っています。
例えば一泊2日の出張では朝早く家から出て、遅くに帰ってくるため朝昼晩×2回の6食分は外食となり、手当分は残っても1000円程度、少し飲みに行くと赤字になってしまいます。
妻には説明したのですが納得してもらえず、貯金が多いに越したことはないので手当を家計に入れろ!と。
家計の管理をしてもらっており、やりくりをして貯金もしっかりできているので感謝はしているのですが妻の言っていることは一般的ですか?
私としては遠い出張先で仕事をしているにも関わらず、その先で食事すら制限されているようでとても納得がいくものではありません。何とか妻に理解をしてもらう方法、話し方をアドバイスいただきたいです。
616 :名無しさん@おーぷん
>>609
うーん、
黙ってあなたのへそくりにしておけば良かったのに…とは思うけどばれちゃった訳だ
そうなると夫婦間の相談になってしまうから一般的には…というのは説得力に弱いよね
普段のランチ代はお小遣いの中から?
もしも違うならあなたが言う食事代にも正当性が出る
普段は飯代かからないけど出張中はかかると言えるもんね
普段のランチ代もお小遣いからなら、食事代も込みのお小遣いなんだからそこでやりくりしろって主張されても仕方ない
毎週5000円なら月のお小遣いが計60000円ってことになるもんね、それって結構大きな違いだとは思う

結論、お小遣い制に納得してるなら奥さんの説得は難しいと思う
だけどどうしてももし言うならば、
正直40000円じゃ足りない、とか、
これくらいの余裕資金がないと息苦しい、とかかなぁ
619 :名無しさん@おーぷん
>>609
手当くれてやるから、
出張先までの送迎・出張先での移動の送迎をして食事のたびに弁当でも作って毎食届けてくれ、
って言ってみれば?
642 :名無しさん@おーぷん
>>609
出張手当は基本的に出張中の食費や雑費として支給されますので
家計に充てるのはおかしな話です

待ち合わせや時間調整のために喫茶店に入ったり細かな出費がかさみます
これによる出張貧乏などと言われる状態をなくし出張に行きたくないと言うのを防ぐのが大体の趣旨です
出張がストレスとなれば会社の不利益となりますからね

出張に行くと通常より余計なお金がかかるからその分会社から支給されるわけです
なので、どうしてもよこせと言われるのならば、出張中にかかったお金を記録して
通常の勤務時よりも多くかかったお金を差し引いた差額を渡すようにすればいいと思います
643 :名無しさん@おーぷん
>>609 毎月少なくとも2万の加算があって、宿泊が増えると更に加算
つまり不在の日が増えて、家計の食費が浮いているとも言えるよね
一泊が2回、二泊が2回なら3万の手当、6日で3万の食費だと考えるとこれも贅沢にも感じる
お互いに突っ込みどころがないとも言えず、かと言って手当を全額渡すのもなんか変
やはりかかった経費を算出して余剰を渡す、が折合いのラインかなー
引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1488577580/

気になる人気記事

他サイト人気記事

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット