2017年08月07日 カテゴリ:衝撃体験  コメント:(0)
141:名無しさん@お腹いっぱい。2011/02/25(金) 05:35:46.81
自分の父親は自害した。
子供に一生解けない呪いを
かけたくなければ辞めて欲しい。

142: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/26(土) 06:44:57.78
>>141
横からやけど父親さんはなぜ自害されたの?
理由によっても違うのかな、と。

146: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/28(月) 04:55:05.41
>>142
理由はわからない。
今父さんと話ができたとして
聞いても、理解できないと思う。

遺体になった父さんが家に戻ったときの
母さんの悲鳴が耳から離れない。

147: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/01(火) 06:23:06.38
>>146
理由が分からないということは、
病気を苦にした訳ではないんだな。
きっと、一生分からないと思うし、
分からない方が幸せなのかもしれないね。

149: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/02(水) 05:52:24.51
>>147
病気ではない。
強いて想像すれば、うちは自営業なんだが
経営が上手くいってなかった事か。

確かに保険金で会社の赤字は補填できたが、
自分は会社を潰しても父に生きていて欲しかった。
ただこれは想像だし、
他にも理由はあるのかもしれない。

自害した人は苦しみから
解放されるのかもしれないが、
その苦しみは家族が引き継ぐだけだ。
朝元気に家を出た家族が
冷たくなって帰ってくる衝撃は、
何十年経とうと忘れられない。

150: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/03(木) 01:29:10.38
>>149
147だけど私が中学生の頃、
地元に住み込みで働きに来た夫婦がいた。

元は裕福な社長とその妻だったらしいが、
会社が倒産したか何かで
田舎で細々と暮らすことにしたらしい。

その奥さん曰く、すべて失って
夫婦で本気でしのうと思ったけど、
子供達に『どんな親でもいいから、
親には生きていて欲しい』と言われて思いとどまり、
優雅な生活から一変、貧しい暮らしに
なってでも生きてくことにしたと言ってた。

大人になった私も壁にぶつかり、
「こんなはずじゃなかったのに」
と思うことがあるけど
あの夫婦を思い出すと、
どんな状況でも生きていくって、
何か意味があるんじゃないかと思ってる

何かうまく言えなくてごめん。

151: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/03(木) 01:49:35.75
>>150
おまえ・・・、
その話を>>149にするのは酷じゃないのか?
少しは相手の気持ちを思いやれよ。

152: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/03(木) 04:00:35.27
147です。
人の気持ちへの配慮に乏しくすみません。
自分でもどう書いていいやら、
誰に宛ててるやら分からなくなってた。

>>149
が繰り返してる
「家族の立場から自害してほしくない」
という子供の声が届けばいいなと
切実な思いが伝わればとの思いからカキコした。

無神経だったかもしれん。
本当にごめんなさい。
>>149さま、お許しください。

ちなみに私は赤ん坊の時に両親に捨てられた。
捨てられた命やけど、なんとか生きてきたよ。
両親は健在のようだか、一度も会ったことがない。

154: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/03(木) 05:13:14.59
>>152
ちょっと言い過ぎたかもしれない。
許されたい。

155: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/04(金) 06:01:37.35
心配してくれてありがとう。
>>147さん謝る事はないよ。
あなたも生き抜いてきた人なんだね。
そのご夫妻もいつか必ず
しななくてよかったと思う日が来ると思う。

残された遺族が何を感じるか伝えたくて、
同じようなことを繰り返し書いてしまった。
今もひょっこり父さんが帰ってくる気がしてならない。
ちゃんと火葬場で骨を拾ったというのに。
自分も少し病んでいるのかもしれない。

148: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/02(水) 01:39:03.12
自害は残された家族が辛い

175: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/17(日) 00:44:54.23
やっぱ子供が最後の支えになる事って多いな。
俺もそこまでは考えたなかったけど、
再就職上手くいってなかった時、
このまま生きてていいんだろうか
なんて考えたりしたが、
今は仕事も順調だし
子供が国立大学入ったりして
親として自信が持てるようになって
生きてるって良い事だと思えるようになった

330: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/01(木) 14:40:59.16
当方、38歳で愛妻と2歳の娘がいる。
仲間と立ち上げた会社が詰んじまった。
ニッチもサッチもいかずで落ち込んでたけど
ここ見て人生いろいろだなと感じたわ。

最初、世の中は運だと思ってた。
でも生きてるうちに、運と性格だと思うようになった。
そして今、性格が運を作るんだと知った。
もっというと、性格が事象を
運不運に仕分けするんだと。
同じ事象を見て、プラスに捉えるヤツ、
マイナスに捉えるヤツ。

あと一歩を踏ん張って成功するヤツ
踏ん張った挙句に玉砕するヤツ
敵前逃亡して投降するもあっけなくころされるヤツ
所属部隊全滅するも、間一髪
敵前逃亡してて一人だけ助かるヤツ。
いろいろだわ。。。

精神的にも肉体的にも
しぬほどつらい事あるだろうけど
しんじまったらそこで
スコアブック閉じられちゃうからな・・・。

大きくなった娘が自分の事をなんと評価してくれるか。
それだけが気がかり。
そう考えると、今は絶対しねないと思った。
こんなスコアブック、娘に見せられるかwww

支離滅裂な文章すまない。
しに切れない臆病者の独り言でした。

355:名無しさん@お腹いっぱい。2011/12/25(日) 16:31:45.60
>>330
いいこと言うね。

331:名無しさん@お腹いっぱい。2011/12/01(木) 17:52:26.94
>>330
家族を想う気持ちがあるならば、決して臆病者ではない。

332: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/01(木) 18:21:06.70
女子供にカッコ悪いところ見せられっか!!
と思ってるうちは一人前の男だぜ!!


引用元:http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1278052207/

気になる人気記事

他サイト人気記事

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット