2017年09月08日 カテゴリ:愚痴・相談  コメント:(0)
31: 愛とタヒの名無しさん 2010/08/10(火) 00:40:21 
数年前に出席した幼馴染の式。 
新婦の父は学生時代に事故で他界しており、席には父親の写真が置かれていた。 

「お父様を亡くされた後もお母様が女手ひとつで一生懸命新婦様を育ててこられたとのこと。 
 ○子さんは家事も得意で料理がとてもお上手と△男くんから聞いております。 
 彼女が優しくしっかり者なのは、そんなお母様の姿を見て育ったからでしょうね」 
こんな内容のことを上司らしき人がスピーチ。とても良い内容。 
すると新婦親族席のほうから年寄りの声で「適当いうんじゃねぇ」というような小声の野次が。 
新婦も新郎と顔を見合わせて微妙な表情。

実は新婦母として座っている人は故新婦父の再婚相手で新婦とは血が繋がっていない。
再婚後、新婦のことが(おそらく)邪魔だったらしく地元から離れた高校の寮へ新婦を入れた。
その後新婦父タヒ亡、新婦は大学へ行きたかったけれど費用面などで継母の反対に遭い叶わず
高卒で地元から離れた土地でそのまま就職している。
継母からは可愛がられたことはなかったそうだし、ほとんど一緒に暮らしたこともない。
ここらの事情は私や他の友人、新郎等親しい人はみんな知っている。

野次はその控えめな一言だけだったけれど、事情を知る人みんなが微妙な気分になった。
でもそれ以上のトラブルはなく式は終わり、新郎新婦は今も仲良く暮らしている。
今も彼女とたまに連絡を取るけれど生い立ちを知ったお姑さんがとても優しくしてくれるようなのが幸い。
32: 愛とタヒの名無しさん 2010/08/10(火) 06:52:58
>>31
野次った人はgjなのだろうか・・・

33: 愛とタヒの名無しさん 2010/08/10(火) 08:11:33
上司は家庭の事情を知らないのにそんな風に野次られて、ある意味不幸。
そんな家庭環境なら、親戚だけで継母は呼ばなくてもいいのに。
新郎も新郎両親も納得してくれたと思う。

34: 愛とタヒの名無しさん 2010/08/10(火) 08:53:41
継母にとって、その場が針のムシロであったことを祈りたい。

35: 愛とタヒの名無しさん 2010/08/10(火) 09:55:28
報告読んだ感じだと「私は悪くない」と信じてる人のようだから
残念ながら針のむしろにはならないんじゃないかなぁ…

36: 愛とタヒの名無しさん 2010/08/10(火) 10:39:11
上司が一番かわいそう

37: 愛とタヒの名無しさん 2010/08/10(火) 10:50:05
確かに、リサーチを怠るバカということは、かわいそうかもしれない。

38: 愛とタヒの名無しさん 2010/08/10(火) 10:52:10
>>31
それだけじゃ「継母は新婦を邪険にしてたのに」というより
「新婦は家事も料理もヘタクソなのに嘘付くな」
と野次ってるように見える。
自分と同様の勘違いをした人がもしいたら新婦が不幸だな。

39: 愛とタヒの名無しさん 2010/08/10(火) 10:52:20
そんな家庭の事情をリサーチする上司もそれはそれで問題があると思う。

40: 愛とタヒの名無しさん 2010/08/10(火) 11:34:06
>>32-33
これは…上司孔明と新婦親族老人孔明の罠!!

41: 愛とタヒの名無しさん 2010/08/10(火) 12:32:28
学歴板でもみるけど、高卒の人のいい訳に
「親が反対した」「家が貧乏だった」というのがよくあるけど
なんで、奨学金貰ったりしなかったんだろ?

42: 愛とタヒの名無しさん 2010/08/10(火) 12:37:52
入学金どう出すの?
数年計画じゃないとそんな親から離脱できないでしょう。
その頃にはもはや成年で好き勝手できる権利がある。

43: 愛とタヒの名無しさん 2010/08/10(火) 12:41:03
>>41
申請さえすれば誰でも奨学金が貰えると思ってるの?

44: 愛とタヒの名無しさん 2010/08/10(火) 12:43:27
やろうと思えばできる。覚悟の違いだろう。
そんな過去があるから、今の人と結婚できたのだから恨んでも仕方ないしね。

45: 愛とタヒの名無しさん 2010/08/10(火) 12:49:33
>>42
入学金も借りれます
ちなみに私も経済的事情から奨学金受けて大学卒業したよ
あと、大学によっては独自の奨学金制度をとってたりするところもあるから
本気で大学いきたかったら、そういう手段もある
当然、学力(偏差値)必須だけどね

46: 愛とタヒの名無しさん 2010/08/10(火) 12:53:10
この手の流れも学歴板じゃお約束
「申請すれば誰でも奨学金がもらえるわけじゃない!」
→ある程度の学歴があればもらえます

「そういう手段を高校生の時に思いつかない人もいる!」
→事情があり尚且つ成績が良い場合、教師から提示されます。
  提示されなかったということは、「その程度の学力」だったということ(=最初から大学いけるような学力じゃない)

要するに「大学にいきたかったけど、事情があっていけなかった」というのは
大抵が「大学にいきたかったけど、バカだからいけなかった」ということw

47: 愛とタヒの名無しさん 2010/08/10(火) 12:53:27
>>41
そういうのは大半が学力が足りないという本当の理由を隠すためのフェイク
本当に出来る子には担任やら学年主任やらが親説得するなり、奨学金の案内とかをしてくれるはず

49: 愛とタヒの名無しさん 2010/08/10(火) 12:58:11
「親がお金を出してくれなくて」行けなかったっていうのは奨学金借りればいいじゃん、て話だけど、
ごく稀に、とっとと働いて家にお金を入れることを親に強制されてる人ってのもいて
それはちょっこし可哀想だなあと思う。

54: 愛とタヒの名無しさん 2010/08/10(火) 13:08:42
そこまで経済的に困窮してたら、大学行くなじゃなく寮生活辞めて戻って来いって言うと思う。
寮生活って地味に金かかるんだよね、一人暮らしよりマシだけど。
ついでに、遠方で寮生活ってことは私立だろう。
関係ないけど、父親のタヒ因って何なんだろ。
まだ若そうだよね、父親。

55: 愛とタヒの名無しさん 2010/08/10(火) 13:15:39
私の友人と似てるかも。
父親が再婚したけど、義母とは相性が悪いようで、特に虐められたわけでもないんだけど
何となくソリが合わずギクシャクした感じが抜けないを心配した父親が
寮のある学校を奨められる(二人のストレス緩和のためらしい)
高校在学中に父親タヒ亡(確か2年末か3年頭の頃)
葬式の席で「父親タヒんで金も無いだろうから高校辞めて働こうか?」と義母に言うと
「何言ってんの。最低でも高校くらいでときなさい」と説得されて高校卒業するも、大学は辞退。
事情を知ってる教師から奨学金付きの大学を進められるが、お金を稼いで自立することを優先して拒否。
その後、義母とは完全に離別もせず、といって仲良い訳でもない微妙な関係のまま続いている。
ある程度の年齢でいきなり「母親」になったら馴染み難いよね。
でも、逆に母親にしても馴染まないまま遠方にいった娘って微妙な感じなんだろうな。

引用元:http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1281088791/

気になる人気記事

他サイト人気記事

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット