2015年09月の記事一覧
2015年09月30日 カテゴリ:キチママ・きちがい  コメント:(0)
100: おさかなくわえた名無しさん 2009/05/11(月) 15:59:27 ID:CCH0AZX/
 地元に洋菓子屋が出来、そこの目玉は限定のシュークリーム。
 知人や親戚が「おいしいよ」と言うので近くに行ったついでに買ってみることにした
 並ぶ前に数を確認すると前に並んでいる人が買い、自分が幾つか買ってもまだ足りるくらいなので安心して並ぶことに
 並び順は・・人人人子供自分という感じ。
 しばらくして自分の後ろにも列が出来始めた頃、4,5人の女性たちが来て中の一人が自分の前の子に
「子供ちゃん、並んでくれてありがとうねv」
と言って自然と仲間と共にその子の前に並んだ。
 当然のことながら自分も含め後ろに並んでいた人たちが怒ると
「この子は私の子です。だから私が並んでもいいでしょ!それにこの人たちは私の友達よ。私がいいって言うんだからいいの」
と言って動こうとしない。
 無理やりどかせようとすると「何するの!乱暴しないでよ!!」と騒ぐのでうるさい
「まあ、まだ個数あるしお店の迷惑になるから大人になりましょ」
と大人な人(横入りされた人々のうちの一人)の意見で仕方なく並んでいるとなんとすべてその女性たちに買い占められた。
 もちろんみんな怒り、店にも「見てたでしょ!何で注意してくれないの!」と抗議した人に店側は
「ま~・・お客様のことですし・・」
と笑うだけ。
 自分は別に絶対欲しいわけでもなく、興味本位だったので「ま、いいか」と早々にあきらめた。
 その婦人連、近所では有名なセレブたちで店側は上得意なので穏便に済まそうとしたかったらしい
「もういやねぇ、乱暴な人が多くなって」などと婦人連は言い合いながら立ち去っていった

 皆様のお話を聞いていると何だか自分のはさほどずうずうしい話とは思えないが、失礼をして話させてもらった 
2015年09月30日 カテゴリ:キチママ・きちがい  コメント:(0)
208: おさかなくわえた名無しさん 2009/05/13(水) 13:15:27 ID:YyfcAbzO
24 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/04/29(水) 23:25:17 ID:qjEYRPct0
信号のない横断歩道のある道路がある。
小学生の通学路でもあり自分はいつも注意して運転してる

つい先日小学生が渡ろうとしていたのできちんと停止する俺。
もうすぐ渡り終えようとする頃対向車がやってきた。
みると、手をあげて渡っている小学生が見えているはずなのに、
クラクションを鳴らしつつそのまま突っ込んでくる。
は?とか思う間に小学生のランドセルをひっかける形で通過。
スッ転んで泣きだす小学生。
少し通りすぎて車のドアをバン!と乱暴に閉めて降りてきたのは
茶髪の頭悪そうな女。
「バカじゃないの!なんで車が来てんのに渡るの!」とか言ってる。

ぜんっぜん110番通報しそうにないので俺、そのまま通報。
近所の人たちも出てきた。
泣いている小学生に俺、「今救急車呼んだから動いたらだめだよ。
ボク大丈夫か」と声をかける
ブサメンなのはこの際許してもらえるようだ。

その後小学生は運ばれていって、俺目撃者で証言。
女はずーっと「車が走ってるのに渡る方が悪い!」って言ってますた。
警察官は何度も「歩行者優先」と言ってました。
しかし女は「でも車が走ってくるのに渡る!?普通!?頭おかしいでしょ!?」と文句言ってますた。
おかしいのはお前だ。
どうやら女が10割過失になりそうです。
小学生はそんなにひどいけがではない模様。一安心。

引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第102話

2015年09月30日 カテゴリ:キチママ・きちがい  コメント:(0)
580: おさかなくわえた名無しさん 2009/05/18(月) 09:37:09 ID:a4ZdrLTU
学生の頃、近所に住んでたお婆さんの面倒をちょくちょく見に行ってた。
面倒というか、お婆さん足腰が悪くて日常生活で困る事があったみたいだから、
買い物に車出したり、時々ご飯作って一緒に食べたり、ちょっとした家事手伝うとかその程度。
お婆さん良い人だったし、私は祖母が両方亡くなってたから、自分も結構楽しんでた。
そしたらそのうち、お婆さん家に同居してたお婆さんの娘さん(当時三十八歳、独身)が、私を
「金を払わなくていい家政婦」扱いし始めた。
娘さんは仕事してるらしくたまにしか顔合わせなかったが、
「あっ来たの。洗濯してくれない?」
とか
「部屋の掃除お願いね~」
とか言い出した。
「昨日も来たらしいじゃない、何で洗濯物があんな溜まってんの!?」
とか言われた事もある。
で、本人は何してるかというと、他人に家事やらせといてゴロゴロしてたり、
これ幸いと遊びに出たり。
お婆さんが良い人なだけに、この娘さんには呆れた。
私は他県に就職し、たまに帰省したらお婆さんに顔見せに行くんだが、
一度娘さんと遭遇した時に
「アンタが違う土地行ったから私の手間が増えて困る、今からでもいいからこっちで仕事探せ」
とまで言われてビックリした。手間が増えてって、この人元々何もしてなかったのに。
私が行かなくなってから明らかに家の中が荒れてるし。
娘さんの図々しさに呆れつつ、お婆さんの今後が心配。

引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第102話

2015年09月30日 カテゴリ:キチママ・きちがい  コメント:(0)
502: おさかなくわえた名無しさん 2009/05/31(日) 22:46:16 ID:lIMvkUAq
宝石屋だが、新しく入った新人が常識がない子だった
従業員はパートを合わせて8名。店長やベテランのパートさんで成り立ってる店で
そこに19歳の若い女の子が5月から中途で入ってきたんだ
さっそく掃除とゴミ捨てを指示されると「なんであたしがやんなきゃいけないの!」
「仕事は売るだけでしょ?あたしゼッタイやんない!パートにやらせてよ!」
パートさんに指を刺しながら叫びだして従業員一同、突然のことに固まってしまった。
店長と指を指されたパートさんがその子を奥に連れて行って、お説教をしたが
「あたし辞めます!」の声がして、その子が出てきたと思ったら信じられないことにそのまま帰った
店長によると、その子は「社員はパートより偉い。雑用は全部パートにやらせろ」と主張していた
ウチには試用期間があったので当然解雇。人事部から高校を卒業してから4回転職した子だと知った
1週間はあるけど、1日で辞めた子は初。6月からまた新人が入る予定だけど、今度はいい子だといいなぁ…
2015年09月30日 カテゴリ:DQN・ 非常識  コメント:(0)
795: おさかなくわえた名無しさん 2009/06/06(土) 00:29:21 ID:RooSagQJ
昔働いてた店であったことなんだけど、

ちょいと会社が変わってて、同じ業種の店を近場に3店舗ほど構えてて(一般の人は完璧に違う店と思ってるらしい)、
そのうちの1店舗で働いてたとき

俺が商品の品だししてるときにオッサン(客)が3万くらいの商品指して
『○○(姉妹店)で同じの2万5千円くらいで売ってたんだけど、同じ値段にならない?』
とか言ってきた
俺も『あれ?値下げしたんかな?』とおもってオッサンに『値段同じにできるか確認してきますね』と言って
原価確認したんだけど原価が2万6千円くらい。
しかも価格統制取ってる商品で、値段が違うはずはない商品だった
なんかのセールやってるのか?と思ってその店に確認のメール
すぐにそこの店長から『セールやってないし同じ値段だよー』と軽いノリの返信が帰ってきた(こっち忙しいのに暇なんか?)
オッサンに『確認しましたけど、その値段はできないです』と答えたらオッサンが
『○○で2万5千円で売ってるのに、ここは3万で売るのか!今どこでも他店より他かけれはその値段に合わせるだろ!』
とか、ほざいてきた

続きます 
2015年09月30日 カテゴリ:姑・義親族  コメント:(0)
503: 名無しさん@HOME 2008/07/11(金) 19:45:36 0
今娘が「ハイ」って言って物を渡して、受け取ってもらうのが大好き。
家に手のひらサイズのカモのぬいぐるみがあって、
青い服の大きいカモを「パッパー」そして「ハイ」と手渡し。
赤い服の中くらいのカモを「ママー」、「ハイ」、
水色の小さいカモを「○○たん(長男)」「ハイ」、
ピンクの小さいカモを「〇〇たん(自分)」、「ハイ」。
その日はうかつにも開けておいたサッシから侵入してきた超クソトメ、
実の息子×2からは苛烈な嫁いびりで嫌われ、
娘からは彼氏と別れさせられたり、今では夫いびりで絶縁されたトメが横から口出してきた。
「孫ちゃーーん、おばあたんのはー?」
娘ちょっと戸惑って、ぬいぐるみ置き場に行き、さんざん迷って
「無いのー」ww
トメ焦った様に「ええーじゃあこれはー!」とポケモンのポッチャマ人形を出してきたが
口を尖らせてうつむき、小さい声で「……無いの」。
娘ポッチャマが大のお気に入りw
とりあえずティッシュを丸めて娘に渡し、
「娘ちゃん、ほらこれは?」と聞くと素直に受け取り、
「おばあたん、ハイ」。
「はい、それいらないからごみ箱ポイしてきてー」と言うと、
また素直に「ぽい!」と言ってごみ箱へ。
トメはプルプルしてたけど楽しかったw
それに娘のババァに対する感情が分かったから大きな収穫だった。
これなら気兼ねなくトメを追い出せるかなー?
今までは「娘ももう分かるかもしれない」と思って遠慮してたんだけど。


引用元: ・【宣戦】義実家にしたスカッとするDQ返し84【布告】

2015年09月30日 カテゴリ:姑・義親族  コメント:(2)
630: 名無しさん@HOME 2008/07/13(日) 15:53:24 0
「あれはこうしなさい」「これはこうしなさい」
と結婚前からぎゃあぎゃあうるさかったトメ。
その度に「へーほーふーん」で完全スルーで一切聞かずに
自分のやりたいようにやった。

こっちが納得できる意見なら聞いたけど、たとえば
式場はここでメイクは知り合いのなんとかさんにお願いするからとか
結婚したら○○に住みなさい、洗濯機は二槽式にしなさいレベルの口出しだし。

さっき義実家でついに切れたトメ
「なんであんたは私の言うことをひとっつも聞かないの!!」
「必要ないですから」

ぽそっと吐き捨てて終了したら、「え、あ…」とかオロオロしてたw
言い訳とか逆切れとかには対処してたのかもしれないけど
真っ向からシャットダウンは想定外だったらしい。

「あのねえ…」
「では」
で、まだなにか言いたそうだったトメを置いて帰ってきた。
旦那も置いてきた気がするけどまあいいや。
車乗れるの私だけだし。
せっかくだから今からでも掃除する。
のんびりしたいから携帯も電源オフしちゃったけどまあいいや。
2015年09月30日 カテゴリ:姑・義親族  コメント:(0)
950: 名無しさん@HOME 2008/07/19(土) 09:45:25 0
私じゃなく、娘のスカですが…
娘1歳。私が好きな人にはニコニコだけど、
私が嫌ってる人には顔を見ただけで大泣きするちょっと手のかかる子。
先日法事で義実家へ行ったとき、約一年半ぶりの義母を見て娘ギャン泣き。
そこまでは予想範囲。
めげない義母は娘を抱っこしようと仏壇の前でダラ泣きする娘を抱えた瞬間、
娘、木魚を義母の額にぶん投げました…

5kgの米袋をおもちゃ代わりに引きずり回し、
4合のごはんが入った一升炊き炊飯器を片手で持ち上げ、
教科書がびっっっっしり入った上の子のランドセル(推定2kg)を投げるなど
1歳児とは思えない怪力娘には、木魚なんてスプーンと同じ軽さ。
ぽこぉぉぉおお~~~んとあまりにも間抜けな音が仏間に響き
顔を押さえて走り去るトメの姿が消えるまで、全員がポカーンでした。
体重33kg&身長142cmの上の子をデブ呼ばわりして泣くまで笑い者にし、
むっちりまるまるな赤ん坊体型の娘を「あら~この子もブタになるわね~」と
平然と言いのけたカマキリ体型トメだから、悪いとも思ってません。
目の周りをハンカチで押さえながら「嫁子!」とか言ってたけど
「赤ん坊だから悪気は無いですよ~嫌なことを言う人から自分を守っただけじゃないですか?」
帰る時に目の回りに赤い痣がついてた…明日には青黒く化粧できていることでしょう。
いい気味だwwww
2015年09月30日 カテゴリ:姑・義親族  コメント:(0)
311: 名無しさん@HOME 2008/07/20(日) 11:32:13 0
トメが育てている花やトマトなどが最近よく盗難にあうらしい。
「人の育てた花飾って嬉しいのかしら!
盗んだ野菜はおいしいかしら!
ホントに一体誰なんだろう!!」と怒ってる。
それ犯人私。
母の手編みのカーディガンを勝手に持ち出してほぐし、ウトのハラマキにしたり、
ピチューのぬいぐるみを勝手にコトメ子のおもちゃにする為に持ち帰ったり、
大学卒業する時、親友たちとお揃いで買ったペンダントトップをコトメに与えたり、
鍵を外して勝手に私の自転車乗ったりしてくれたお返しだ。
気がつかれないようにするから、無いと気がついた時焦るんだよね。
ピチューは旦那が付き合うずっと前、何気にくれたもので思い出もあるが我慢してやった。
ペンダントトップと自転車は返してもらった。
だけどカーディガンだけはどうにもならない。
旦那が激怒しても「もうボロボロだったからやって あ げ た 」と開き直り、
実家からも「非常識な人だ」と認識された。
旦那が実家に頭下げに行ったのを聞いて、トメは
「息子はあんたの実家に頭下げさせるために産んだんじゃない」とか意味不明な事を言ってた。
誰のせいでこうなったかと小一時間。
ウトが大変恐縮して返してくれたんだけども、
気持は嬉しいが、ウトの使用済みハラマキなんてなぁw
腹にすえかねて夫の了解のもとに切って来ました。
トマトうまかった。
ソロソロばらそうかと思ってる。
2015年09月29日 カテゴリ:くれくれ・おこがましい  コメント:(0)
561: <span style="font-weight: bold; color: