2015年11月30日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(1)
29: 名無しさん@HOME 2014/06/02(月) 17:47:04.82 0
災害で家が半壊した時のうちの親の話

うちの親は災害対策として非常食を備蓄しておく人だった。
うちら子供は独立して他の場所にいるので家に住んでるのは父母だけ。
そんな時災害が起きた。
ちょっと離れた場所は全壊の所が多かったが、うちの近所は半壊が多かった。
水を掻き出し、畳を捨て、板の間に布団を敷いてなんとか寝れる状態まで回復させた。
そして非常食を食べていた。隣の家とは仲が良く非常食を分けてあげていたらしい。
それをどこで聞きつけたのか近所の鼻つまみ者一家がうちの非常食を狙いにきた。
最初は断っていたが、うちとあまり関係が深くない人達が押しかけ、この非常時に
助け合わないのは心が狭いなどの誹謗中傷を繰り返したそうだ。
結局、父母2人だけなら3週間は保ったであろう非常食は2日分にまで減った。
ロクデナシ扱いされて父母も心が折れたんだろう。
当然避難所あるけど、そこはプライベートな空間は皆無で子供が泣き喚いているか、
走り回っているか、とても落ち着ける場所じゃない。

非常食が切れて避難所に配給をもらいに行くようになったら、
係の人に今までもらってなかった人が来たってことで露骨に嫌な顔をされたらしい。
ちゃんと説明したら理解してもらえたようだが。
普段備蓄してない人にロクデナシ扱いされたこと、自治体の初動の対応など父母は地元に愛想がつきて引っ越しした。
あれから随分経つが未だに父の怒りは収まらない。
といっても誰に怒りをぶつけるわけではなく、地元の事件などがニュースで流れるとすぐチャンネルを変えたりする程度だけど。
きっと父はこの仕打ちを一生忘れることはないんだろう。

31: 名無しさん@HOME 2014/06/02(月) 19:22:51.18 0
乞食は言うまでもないけど、
避難所の配給係はなんでそんな対応だったんだろう
まさか被災していない人が遠路はるばる配給品を貰いに来るはずもなく、
普通に備蓄が切れて貰いに来たって分かりそうなのに
それに最初の数日は飲まず食わずで何も届かない避難所も多かったらしいけど、
有る程度日数経ってからは救援物資が届き過ぎて余っているケースもあるのにね
まあそんな所引っ越したのは賢明だわ

引用元: ・【悪夢】最悪の出来事を語るスレ【修羅場】4人目


気になる人気記事

他サイト人気記事

コメント

  1. 1.名無しさん 投稿日:2015年11月30日 21:05 ID:24lMKU.h0

    あーあ非常にまでいい人ぶったことするからそうなるんだよ
    非常食なんて隠しておいて誰にも分けないのが正しい

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット