2016年05月の記事一覧
2016年05月31日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
919: 名無しさん@HOME 2012/08/20(月) 17:01:37.36 0
勝手に投下
汚い話なので苦手な方はスルーしてください

去年亡くなった大大トメ(ウトの父方祖母)の新盆で大ウト兄宅に集まった時のこと
孫曾孫世代の女衆で台所仕事をしていると急にお腹が痛くなった
何度もトイレに駆け込む私をトメは汚い汚いとpgr
心配したウト姉さんが酒の入った旦那の代わりに車で家まで送ってくれた(大ウト兄宅から私宅まで車で20分弱)
到着するなり家のトイレにこもった私に「病院言く?」とウト姉さん
私「心配かけてごめんなさい。大丈夫です。トメさんが言うように私はお腹が弱いみたいなのでよくあるんです」
ウト姉「そうなの?」
私「はい。せっかくトメさんがいろいろと持ってきてくださるのに私はすぐお腹を壊してしまって・・・せっかく昨日もいろいろと持ってきていただいたのに・・・
ウト姉さんも申し訳ありませんでした。私は大丈夫なので大ウト兄さんのお宅にお戻りになってください」

ウト姉さん、昨日しまい忘れて玄関にうっかり出しっぱなしだった昨日のトメからの土産物を見ちゃったみたい
旦那曰くウト姉さんが戻った後の宴会会場は大騒ぎだったらしいけど、私は家で休んでいたのでよくわかりません
どうやらウトがトメと離婚するとかいう話になっているようす

何年も前のベーコンとかハムとか賞味期限切れのイヤゲモノ詰め合わせ見ちゃったんですね
ウト姉さん、それを親戚中に話してしまったようですね

ここまで計算通りにいくとは思いませんでした
目的のためとはいえ古代の食品を口にする勇気はなかったので便秘薬を飲んでわざとお腹を下したのがDQNですね
2016年05月31日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
771: 名無しさん@HOME 2012/08/12(日) 10:19:06.55 O
さらっと投下。以下成人指定。
自分たちも欲しかったし、義両親にせっつかれるのもありろそろ子供をと子作り開始。
自分も旦那もなるべく迷惑をかけないように(それまで良ウトメだったので)最小限の音量を心がけていたが、
ある日義母に「昨日は頑張ってたわね~そろそろマタニティの服準備しようかしら(ウフ」…
同居してるんだが間取り的に近寄らなければ大爆笑したとしても聞こえない。
ましてや日常会話よりも音量下げてたし、聞き耳たててたとしか思えない。
義母の「ナンチャラカンチャラ~(ウフ」を行為のある毎にくらう日々が続いた。
2016年05月31日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
18: 名無しさん@HOME 2012/07/11(水) 16:07:41.93 0
厨二病なカルトっぽいものにはまったクソコトメが、
要約すると「超絶テクを誇る教祖と子作りしろ」と言ってきたので、

夫と相談した結果、寝ている間にコトメの両手足を縛り、
「実は私が魂を捧げた神の化身があなたがたをイケニエにしろと仰せである」
と淡々と告げ、インド音楽を流しながら二人で周囲を舞い踊りつつ、
豚のコマ切れを一枚一枚コトメの顔に貼り付けて行った。

コトメが「やめろよキ○ガイー!」と泣き叫んだので、
前にコトメが言っていた
「ま、あんたたちに真実を知れって方が無理だね、これだから馬鹿は…」という台詞を
白目剥いて言ってやりながら、今度は両手に着火マン持って火踊りをしてやった。

その後、シタギ姿にひんむいたコトメを姿見の前に置き、
「働いたら負けだと思っているw」が口癖のニートだったコトメのニタニタ顔を想いつつ、
「バラ!モモ!脂肪!三ッ段ッ腹!! これが!お前の!勝利の証!」と言いながら
ハタキでぺちぺちと叩いてやった。

ギャン泣きがしくしく泣きに変わったので、大好きな漫画を夫と二人で朗読して
「ねぇ、こんなセリフ現実の人間の口から聞いてどう?どう?」と責め、
「恥ずかしいです…キモいです…ごめんなさい…」と言わせたところで、
今月中にバイトを探さなかったら無一文で追い出すと宣言し、解放。

豚コマは放任主義の名目でコトメを放置していたトメに黙って食わせた。
夫はとても機嫌がいい。


お前の教祖とやら、一人称俺だけどピザ女じゃねーか。アホが。
2016年05月31日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(1)
512: 名無しさん@HOME 2012/06/28(木) 12:05:53.46 0
唐突に書き逃げ。

脳梗塞で倒れたトメ、退院後は自宅介護をご希望らしい。
ウト&コトメ&旦那
「法律はどうあれ、普通は嫁が見るもんだ!」

ついに来た!このときを待ってました!
「まぁ…お義母さんの希望なら…」としおらしく控えめに言って置いて
リハビリのお手伝いに病院へ。
マッサージをしながら、笑顔でトメにささやいて来ました。

「お義母さんのやってた通りにやるからね(ニヤリ)」


20年前のトメの大トメ介護、布オムツ1日1回交換。
大便すれば、むき出しのお尻をパシパシ叩き
布団や衣類を汚せば、文字通り庭に引きずり出し、
真冬でもホースで水をジャージャーかけてた。
1年間に渡って1度も入浴も清拭もなし。
たくさん食べると大便するからと、1日1回小さな塩むすびか
食べ残しカップ麺の冷えきった汁に冷やご飯。
見かねて手を出したら、「じゃあアンタがやれ!」と
亡くなるまでの1年丸投げされますた。


数日後のトメ、なぜか施設希望に変わってました。
ちっ。
2016年05月31日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
571: 名無しさん@HOME 2014/03/28(金) 05:26:18.93 0.net
修羅場って言うか、俺としてはホントに不可解な出来事 

かなり現実味のない話だし、俺自身も何でそうなったのか分からない 
だからネタに見えるだろうけど、俺だってネタだって思いたいし、最初はドッキリか何かかと思ったくらい 
だからこそ、俺にとっては超ド級の修羅場だった 

数年前、気が付けば俺は結婚してた