2017年01月の記事一覧
2017年01月31日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(1)
716: 名無しさん@HOME2012/10/19(金) 11:15:26.82
姉が農家の長男と結婚した。 
壮大な結婚式があげられ、きつそうな新郎母はスピーチで、 
「嫁に三界なし…我が家に相応しい嫁に育て上げますので」と嫁いびり宣言。 
うんうんうなずく新郎と新郎親戚。 

ざわつく新婦親戚と怒る新婦友人達、憤る新婦両親、無表情の私達新婦妹弟… 
一年後、家業のほとんどを明け渡した新郎父とジサツ未遂する新郎母。 

物心ついたときから姉に爪はがされたり、煙草の火を耳に押し付けられたりしてた身としては、 
外面のいい姉がどれだけ陰湿に、暴 力的に、姑をいじめぬいたかがわかる。 
妹弟と一緒に「姑さんがタヒんだらまずい(姉からの虐待がまた私達に向かう)」 
と結論を出して姑さんが生きてる間に全力で逃げきる。  
2017年01月31日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
709: 名無しさん@HOME 2016/07/30(土) 09:36:19.74
義兄嫁と言い争いになった 
私は学生時代奨学金をもらっていて現在返済中 
先月新車をキャッシュで購入したのを知った義兄嫁が 
「そんなもの買うくらいなら奨学金を返しちゃいなさいよ」と言ってきた 

無利子の奨学金だし今まで滞納もしてないし車は必要なものだし 
家計のことも考えているが 
反論するのも面倒なので笑って誤魔化したらそれが気に入らなかったみたいで 
「あんたみたいな人がいるから奨学金も大変なんだよ!」と怒り出した 
義兄嫁には関係ないから口出ししないでとやんわり言ったら火に油を注いでしまった 
「貧乏人の癖に大学なんて行くのが間違ってる!」と叫ばれた 
ちなみに義兄嫁は高卒で「成績は良かったけど家のために進学をあきらめた」が口癖 
学歴コンプ怖い 

2017年01月31日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
574: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 19:45:32.48 ID:KJY0Kk5D.net
息子がスマホのソシャゲーで請求30万ワロタwww 
高校生にもなってソシャゲーのシステムわかってなくてガチャ回しまくったらしいが頑張って自分で支払ってください 

去年も俺のカード勝手に使ってゲームの課金で10万近く使った時に散々叱ってPS3没収されてもまだ分かってないらしい 
まぁ全部貸すだけできっちり利子付けて返してもらうけど去年の支払いも終わってないのによくもまぁ1年と開けずに同じようなことが出来たもんだ 

この場合ぶんナグっても問題ないよね… 
正直もう限界 

2017年01月31日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
863: 名無しさん@おーぷん 2016/02/11(木)10:22:16 ID:gP6
読みづらいかもしれませんが、
最近の辛かった修羅場聞いてください。

私は幸せの絶頂でした。
彼(39歳・バツイチ子無し)、私(27歳・初婚)は
婚約中に赤ちゃんが出来たのでした。

元々 、彼の年齢が高齢な事や
前妻さん(今は44歳くらい?結婚当時は34~39?年収1000万)
の不妊治療の事を聞いていた私、
そして彼は早ければ早い方がいい
出来たら出来たで結婚しよう!
と、納得済みのものでした。
2017年01月31日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
70: 名無しさん@おーぷん 2016/01/08(金)15:28:03 ID:g3Q
関東で夫婦で会社を興した
先日、取引先の紹介で某銀行を紹介してもらった
某支店の支店長と若い営業が2人してやってきたんだが、
支店長の名刺を見たら私の父親と同姓同名だった

さすがにその場で口には出さなかったが、話しているうちに私と支店長の地元(九州)が同じということがわかり、
さらにその他の内容からどう考えても自分の父親にしか思えなくて、話の流れでそれとなく
「私、旧姓○○っていうんですよね。生まれは○○町なんですけど」と言ったけど
別に支店長の顔色が変わることもなく、そのまま仕事の話をして終わった

後日、支店長から個人的に電話をもらったけど、本当に父親だった・・・

30年近く前に両親が離婚して、養育費も財産分与もなく、行き場のない母子を追い出した飲んだくれ親父
私は当時2歳だったので父親の顔を覚えてはいないし、お互い同じだと思う
父親につけられた顔の傷がまだ残っていたので、相手はそれと旧姓・生まれの町の情報から娘だと確信したみたい
当時地方公務員だったのに、いつの間にか某銀行に転職してたとは・・・
そしてまさか地元から1000㎞以上離れたところで出会うとはwww

離婚歴があることを周りに内緒にしているので、余計なことは話さないでほしいと言われたので、
「余計なことってなんですか?営業の○○さんに私たちが親子だって話しちゃうとか?
 あー、でもそれって世間話的にはいい話題ですよねえ」
って何気なく言ったら、いきなり生前分与したいと申し出てきた

でもお父さんには私の他にお子さんがいるそうだし、どうしようかなー、そちらの家庭の問題でもありますよね
と、結論を出さずニラニラしながら様子をうかがってる←今ココ

もうすぐ定年だそうだね、お父さん
定年後も指導役として残るんじゃないかって営業の○○さんが言ってたよ
口の軽い営業がいて困ったもんだね
私が娘だって言ったら、どこまで広がるんだろうね


まあ、余計なことをするつもりはないから安心してください
あなたが亡くなった後に遺留分だけいただくつもりです
そのとき遺産がどのくらい目減りしても、私はそもそもそんなものアテにしてませんから気にしませんよ
それよりもしばらく肝冷やしててくれるほうが嬉しいね