2017年07月の記事一覧
2017年07月31日 カテゴリ:愚痴・相談  コメント:(0)
470:素敵な旦那様2006/07/11(火) 15:03:04
うちの嫁、どんなジャンルの男見ても顔で好き嫌いを判断する。
政治家でも、あの人は顔が嫌いとか
サッカー選手みてもそう。
自分が、この人の政策は、こうなので自分は支持してると説明しても
「あ、そう。でもわたしはこの人の顔が嫌い。絶対悪いことしてる。」とか

もう本当に馬鹿なんだなと思った。
逆に女だと、
俺が、「荒川静香ってブスだよね?」←別に好きとも嫌いとも言ってない。

と言うと
この人の価値は、顔じゃなくてフィギアだから良いとか言うw
普段、お前がサッカー選手判断してる基準はなんなんだ?

巻がかっこいいとか、玉田がマッチみたいでかっこいいとか
高原、中澤が顔嫌いとか。
あー、ほんと馬鹿で嫌になる。
2017年07月31日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(1)
531:名無しさん@HOME2014/12/16(火) 13:38:02.12 0
数年前、2連続の修羅場。フェイクあり。長文になります

息子出産したが実家は父のみ、主人両親も仕事してる為頼れず夫婦で子育て
子供生後3カ月の時主人に3ヶ月の県外出張命令。後半育児ノイローゼでおかしくなるも何とか乗り切る

主人戻ってようやく落ち着いて暮らせると思ったら、地元から新幹線5時間の距離に転勤決定
引っ越しはお任せパックにしたが、知らない土地+ストレスで持病悪化=育児ノイローゼで子供を虐待するのを自分ぶん殴りながら耐えてたけど、欠壊寸前
育児電話相談に掛けたらお話中で綱らがず何かが爆発
子に手を挙げるのだけは避けたが、それを耐える為に窓ガラスに頭打ち付ける
→窓割れて顔血塗れ→子供ギャン泣き→過呼吸発症→何故か110に電話
子供がタヒぬ~タヒぬ~と叫んでたらしい
2017年07月31日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
600: 名無しさん@HOME 2014/12/18(木) 16:07:17.16 0
少し前にあった出来事を書かせてください。 

旦那実家=大分、私実家=福岡。私と旦那は福岡で職場結婚して私実家の土地に家を建てて住んでます。 
旦那側の従兄が福岡のホテルで結婚式を挙げることになって、仲が良かった義兄が、イトコ代表でよばれました。 
ホテルが近かったのと、親戚だとお車代が出ないのと、二次会に旦那や義兄嫁も出ることになったので、義兄夫婦はうちへ泊まることになりました。 

結婚式は日曜の午後で、朝は上の子供の幼稚園の礼拝があるので、礼拝の間の1時間ほどを下の子を園庭で遊ばせる事にして夫婦で出ようとしたら、義兄がコンビニに行きたいと同道しました。 
途中で忘れ物に気がついて、私だけ走って戻ったんですが、家に入ったら2階の吹き抜けから義兄嫁が電話で愚痴ってる声が丸聞こえで・・・ 
自分の言葉に酔うみたいになってるのか強烈なことを言いだして、聞いてて腹たってきたからアイフォンで動画撮影で発言を録画したった。 

・着いたら食事の用意もなく、いきなり外食で奢らされた(子供がお風呂や寝てる時間だったので、迎えに行った旦那と義兄夫婦で夕食済ませて来てもらった) 
・お酒やつまみも買わされた,お客さんなのにひどい(お客じゃなく、親戚に宿を貸した感覚だし、酒類はほとんどおいてません) 
・ご祝儀とるのに、車代も宿代も出ないなんてひどい(義兄はそれでいいといったんだろうし、節約でうちに泊めるんだろーが) 
・家中子供の写真だらけで、見せびらかされてる 
・新築してから今まで呼ばなかったのも失礼だし、今回も家の中を案内してくれないどころか、勝手に彷徨かないでって言われた(写真のことも含め、普通だと思う)
2017年07月31日 カテゴリ:嫁・旦那  コメント:(0)
138: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/30(金) 11:17:55.43
嫁は専業で俺のこと誰よりも好きだと言うし行為も求める
子供がすでに3人いるのにさらにもうひとりほしいと言って譲らない
いつも仕事がんばってくれてありがとう、あまり無理しないでね
って言ってくれるんだけどその言葉を素直に受け入れられない

4人目を欲しがることと俺に無理しないでってことは矛盾してると感じてしまう
4人も育てないといけなくなったら無理し続けないとやっていけないし
3人目の時も俺はいらないって言って対立して大喧嘩になったのに
またそれをしようとしてるのってなんなの
客観的に見てこの嫁に感じるものを聞かせてください
2017年07月31日 カテゴリ:嫁・旦那  コメント:(1)
898: 素敵な旦那様 04/11/18 16:35:37
嫁に離婚すると言われた。
ウチは、二世帯から別居に踏み切って10年。
さんざん母や妹に文句言われて、
それでも家を出たんだ。