2018年04月の記事一覧
2018年04月30日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)



06/08/30
1年ほど前に俺が体験したネットの怖い話。

オカルト系ではないんだが、あるサブカル系のサイトを見つけた。そのサイト結構面白くて、じっくり見ていたんだけど、途中でテキストが、続く・・・で終わってた。

んで上の更新履歴をみると最終更新日が1998年5月になってた。カウンター見ても1日2人ぐらいしか来てない。

ああ・・・放置されてるのね。面白いから近日公開のページ見たかったなぁ・・・なんて思って、掲示板を覗いてみると案の定いかがわしい宣伝業者の広告に埋め尽くされてる。

だめだこりゃってんで他のコーナーなんか見て、トップに戻ると・・・トップページが真っ赤!!!おどろおどろしい文字で

「タヒねタヒタヒタヒタヒね・・・」

って書いてある。

javaなんて物はまず使われていないであろう素人っぽいテキストサイトなんでびっくりした。

掲示板覗くと・・・

管理人「7年?8年?ぶりにここ見た・・・。もうタヒにたい。あの頃に戻りたい・・・。」

と、まさに俺が掲示板覗いた5分後ぐらいに書かれてた。小便ちびりそうになった。

なにこの運命の出会い?サイト見ていたのは正味1時間ぐらいなのに・・・




2018年04月29日 カテゴリ:結婚・恋愛  コメント:(2)



1名無しさん@おーぷん 2014/08/26(火)06:38:05 ID:7vVIfoGK0
妻「休みの日くらい家事してよ!」
だってお^^
馬ww鹿wwかww


2018年04月29日 カテゴリ:ほっこり・ほのぼの  コメント:(0)



732: おさかなくわえた名無しさん 2008/06/28(土) 05:02:39 ID:nk4mXuFR
2年くらい前の話だが、ちょうど今ぐらいの時期に
月に一度の贅沢で寿司を食べたら、それがモロにあたった。 

一人暮らしで、助けを乞うような相手も居なかったので激痛に耐えかねて 
タクシーで近くの総合病院まで運んでもらった。

病院に着いた時には意識が朦朧としていて、看護師さんに抱えられながら診察室まで行った。
「お名前言えますかー?」

と聞かれ

「○○です・・・」

と言ったら、何やら看護師さんがびっくりしたような表情で

「○○さんですね?」

と言った。
 
俺が

「はい」

と言うと、看護師さんまたもやびっくりした表情で
 
「○○先生、こちらの患者さん診察お願いします」

と言った。

何と、先生と俺の名前が一緒だった。

結構、俺の姓は珍しい名前なので俺自身こんな状況で同じ姓の人間に巡り会えるとは・・・
と思っていると、入ってきた先生が・・・俺の兄貴だった・・・。

俺を見るなり兄貴ポカーン、俺もポカーン。

「何でお前がここにいんだ!?」

と、問い詰められたがそんな事よりも俺は早く治療して欲しかったので

「頼むから助けてくれ」

と言った。 

その後、点滴打たれて何とか治ったものの、初めて行った病院で兄貴に診てもらうとは夢にも思わなかった。

とにかく人生で凄く衝撃的な日だった。
また、兄弟同士の不思議な縁も感じた。



2018年04月29日 カテゴリ:GJ ・ 武勇伝 ・復讐  コメント:(0)



117: 名無しさん@HOME 2011/06/28(火) 16:05:04.47
DQN成功したので書く。トメ68才、旦那42才、私(嫁子)35才、ウト天国。
結婚2ヶ月目に旦那が単身赴任したところでトメ大変身。

・仕事から帰ってくるとドア前で「トメ様が来ているのにお迎えもない!」
 
・「夕飯のしたくが遅い!ヘタ!こんなマズイもの!」と文句いいつつ夕飯食い散らかし。
 
・「旦那チャンにはお金もらってたから嫁子の給料はトメ様の通帳に振り込め!」

・「嫁子は旦那チャンの奴隷だから私の奴隷」「石女、男梅、できないなら氏ね」は一日100回ほど。ちなみに「トメ様」は本当に「様」つけてた。私を叩きながら怒鳴る。 

旦那がトメ寄りだったら離婚でいっか~と録音。
2週間分溜めたところで旦那に電話すると 

「ごめん!・・ほんとゴメン」

と泣かれてしまった。

ゴメンよ旦那、ワクワクしすぎて2週間も録音続けちゃったとは言えない。 

やったDQN返し 
・トメに内緒でトメ住んでる家売った。買った人に迷惑かからないようトメと汚荷物はマンスリーにぶちこんだ。 

その後トメ元家近所では旦那と嫁子を探して徘徊するトメ幽霊がいるらしい。
トメは忘れてるみたいなんだけどトメ住んでた家は私名義。私の勤め先不動産業。

新居に引っ越してものすごく快適です。
まだネット繋げてなく友人宅に押しかけて書きこんでみた。
 
独身友人が隣で

「トメってすごいね~~」

と目をキラキラさせてる。

あ、トメお金しか興味なくて旦那と私の勤め先知らない・・・ハズ。 
ヘタな文章書き捨てごめん。



2018年04月29日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)



677名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)22:01:33 ID:jYa
彼女といちゃいちゃしてる時に髪を掬って撫でてたら、根元が白髪だらけで物凄いビックリした
彼女は今年30歳だけど20代にしかみえないくらい若い
雑誌に出てきそうな都会のOL風でオシャレだしすげー可愛い。実際OLなんだけど
よく考えたら彼女、月に2回くらい美容室に行ってたんだよ
でもまつげサロン?とかネイルサロンとか脱毛とかも通ってて、
週に一回くらい何かしらはそういう美容系の店に行ってたから違和感なかった
カットしてないけどトリートメントだけしてもらったの、なんて言ってた時があって、
あれきっと髪染めてたんだよな…

うちの母親もそうだったけど、白髪って外側には生えにくいのな
髪かき分けた内側に生えてる
まだギリギリ29歳なんだけど、染めなきゃいけないレベルの白髪ってやばくないか?
料理もうまいしタンパク質や野菜や海藻とかもバランスよく食べてる印象なんだけど、体質なのかな?
なんかすごいショックで動揺を隠せない
情けないけどいつもならする流れなのに、その気になれなくてスルーしてしまったよ
でも結婚するってこういう老いを受け入れるってことなんだよなー
けどまだ20代なんだよ…彼女病気とかではないよな?
ぶっちゃけ30代以上の人がいたらいつから染めるレベルで白髪だらけになってきたか教えて欲しいです
なんかショックでどうしたらいいかわからん


2018年04月29日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)



129: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/07(木) 04:03:03.21
結婚してもうすぐ一年になるが嫁が初めて家出した。


2018年04月29日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)



278: 名無しさん@HOME 2006/12/20(水) 10:17:42
先日コトメが出産した。
入院時荷物持ち&タクシー代わりに手伝わされたのだが、
行ってみるとコトメの姑が来ていなかった。
コトメ曰く「こういうときに姑なんて邪魔よねぇ」

なんだと?4年前の私の出産のときはトメと二人して居座って、
私の大事な思い出をメチャクチャにしたくせに…

腹が立ったのでコトメ旦那のところに行き、姑を呼ぶよう言ってやった。

コトメ旦那は最初「コトメが呼ぶなって言ってたんだけど」と言ってたので、

「私の出産のときは姑であるトメさんも、義妹であるコトメちゃんも自分からすすんで呼んでもないのに来てましたよ、毎日。そういうスタンスの人だからお姑さんに遠慮してるだけで本当は来て欲しがってると思いますよ。是非呼んであげて、出産を見守ってもらったほうがいいですよ」と説得。

コトメ夫、嬉しそうに即電話かけてた。
で、一時間もしないうちにコトメ姑到着。

コトメ、目をひんむいて「なんで!?呼ぶなって言ったのに!」とコトメ旦那に怒鳴ったので、

にこやかに「コトメちゃんこんなときに遠慮なんかしないで、私のときだって『来ないで』と言ったのにあなたたち来てたじゃない。あなたも私と同じように入院中ずーっとお姑さんに来てもらって、赤ちゃんも抱っこしてもらったらいいわ。そうして欲しいから私にもそうしたんでしょ?」と言ってやったwwwww

コトメ、何か言い返そうとしたけど陣痛が来たらしく黙ったので、「さあ、○○家(コトメ婚家)の出産なんですから邪魔しちゃいけませんよ」とトメを無理矢理引っ張って退室させ、コトメ姑に「あとはよろしくお願いします」と頭を下げて帰った。
ハハハ、ザマミロ。


2018年04月29日 カテゴリ:愚痴・相談  コメント:(0)



527: 名無しさん@HOME 2010/01/20(水) 10:48:55 0
来週、義実家に子供連れて行く予定なんですがワケわからないことになってます。
義実家には義兄夫婦が同居しています(二世帯住宅とかではなく、狭い感じ)
赤もいるので義実家からそんなに遠くない場所のホテルに予約を取りました。

先ほど、義兄嫁さんから電話が来て最初は食事の話とかを普通にしてたのが、
「1泊でホテル泊」と言うのを知ってから風向きが変わって…
「来るなら家に泊まるべきだし2泊はするべき」と言われました。

2泊は夫の仕事があるから無理なのと、思わず「泊まるってどこに?」
「茶の間に布団敷いて泊まる」と言われて
「絶対嫌、赤ちゃんいるし無理です」と
言ってしまったので怒りを買ってしまいました。

この1年は私が悪阻や切迫で入院したりで夫だけ義実家に行ってました。
その前は仕事をしていたので日帰りや1泊です。
今回義兄嫁さんがどうしてそんなに意地の悪いことをいうのかわかりません。

仕返し半分で、義兄嫁さんが嫌ごと言うから行かない、と夫にメールしようとかマイナスな考えしか浮かばないです…



2018年04月29日 カテゴリ:愚痴・相談  コメント:(1)



187: 名無しさん@おーぷん 2015/06/25(木)12:52:49 ID:TWm
会社の後輩だけど私と同い年(二十代後半)で子供二人いる人がいる
私は既婚だけどまだ子供は迷っている

その後輩に「子供ってどう?作ろうか迷ってるんだよね」と相談したところ、
「子供は本当に欲しいと思っている夫婦のところに生まれるのが一番幸せだと思いますよ」と言われた

これは暗に私のところに生まれる子供は幸せじゃないって言ってるわけだよね…
何でそんなこと後輩に言われなきゃならないのかと思ってスレタイだった


2018年04月29日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)



597: 名無しさん@HOME 2012/02/25(土) 13:58:08.30 0
さて、空気は読まないで投下。なんか長くなったけど。 

うちのトメ、初めて会った時からどこか挙動不審で言葉もどもるし、 
トメの好物って聞いてたものを持って挨拶いっても、数分の話も続かない人だった。
お茶は出してくれるけど、本当に軽い挨拶したら猫抱えてすぐに自室に篭っちゃう人。 
一緒に食事をしてもほぼ相槌だけ。私がトイレに立ってる間は饒舌になってるのを見てしまった。 
避けられてるなぁ…と思ってたけど、攻撃してくるわけじゃないし、時間をかけて少しずつやっていこうと思っていた。

結婚してからもトメ変わらず。 
物凄い距離感があり、これでいいんかと悩みつつも、ある意味楽だったからそう過ごしてた。 
でも夫が次第に、トメがあぁなのは私が至らないせいだと責めてくるように。 
確かに、自分自身の楽を優先して歩み寄りを怠った気はするけど、 
餌で釣っても猫で釣っても(トメ超猫好き)w懐いてくれない、すごーく遠巻きにしてる人にどうしろというのか。
 
で、だんだん夫の文句が変化してきた。 
もうちょっと気を使ってやって系なら、こっちも思うところがあるからまだ受け入れられた。 
でも、私のこれこれこういう所がトメにとって苦痛なんだ、とかそういう系になってきた。
最終的にトメは私のことが大嫌いで顔も見たくない同じ空気も吸いたくない!と思ってるんだから空気読め!とまで言われた。
このとき私の認識も、避けられているから嫌われているに変化してたから信じてしまった。
コトメ2にも同じように責められたしね。トメは私みたいな女がいっちばん嫌いなんだよpgrって。
それが数年続いたある日のこと、ウトとコトメ1が尋ねてきた。 
突然の来訪に驚きはしたが、この2人とは関係良好なので歓迎した。

何の話かと思っていたらトメのこと。 
私がトメを嫌っている。気持ち悪いから顔も見たくないと思っていること。 
同居してもいいがトメだけはホーム行きにしないと拒否。トメの面倒を見る気もない。 
トメの触ったものは気持ち悪いから見たくないし食べたいとも思わない。 
トメから送られてくる物品も全て迷惑だからやめてほしいと訴えてる事。 
いっそ早くタヒんで遺産だけ残してくれ!…等など、そういうことを夫やコトメ2から聞いたが本当なのかと聞かれた。
 
また、私は悪妻で金遣いがあらく困る。家事は人が来る時しかしないから普段は夫がしていること。 
些細な事でもネチネチ責めてきて、しつこくてうつになりそうだ…と夫が嘆いていたことや、
コトメ2が私から金の無心されたと訴えているなども聞かされた。
 
ウトとコトメ1は鵜呑みにしているわけではないらしく、半信半疑…
でも身内2人からの時に涙の混じる訴えwもあったらしく、 
最初は大げさに愚痴っているだけだと思っていたみたいだけど、
一向に減らない愚痴、それどころか増える愚痴に、 
ちょっと此方を疑い気味といった感じだった。

本当にそうなのか、夫とコトメ2の訴えがあまりに凄いので確認にきたらしい。 
こちらとしてはぽかーん。 
話聞いてる間にも、は?え?と凄くぽかんとしてたと思う。話についていけなくて。

確かに中々打ち解けてくれないトメに、正直少しイライラしたことはあったけど、悪意や敵意を向けてくることは絶対しない人だった。 
だから嫌われているんだとは感じていたが、私自身としてはそこまでトメは嫌いじゃない。 
そもそも、猫大好きなことくらいしかよく知らないから、嫌う以前の問題だった。
だからそれを正直に伝えたら、多少疑ってたウトとコトメ1は
そんな私の様子から、夫とコトメ2の話が作り話だと悟ってくれた。

ここで判明したのだが、トメは物凄い人見知り…かつ、物凄いあがり症。
初めて会う人とは上手く会話も出来ないし、普通にお茶を飲むにしても、初対面の人を目の前にすると緊張してしまうらしい。 
砂糖の入れ方、御菓子の食べ方、お茶の飲み方などなど、 
些細な、余程酷くない限り誰もそんなに気にしないようなことでも、不快に思われたらどうしよう…と、悩んでしまう人と聞いた。
いわゆるコミュ障?
あとは顔に大きな怪我をしたせいで傷が残っていて、知らない人にはそれをじろじろ見られるからそれも嫌で、よりそういう傾向が強くなったらしい。

だからとても人付き合いが苦手で、正直面倒と思うかもしれないが、決して私を嫌っているわけではないこと。 
むしろ息子のお嫁さんとして歓迎してくれていること。
私が持っていったり送ったりしたお土産はとても喜んでいて、そのたびにメールや手紙を送ってくれていたらしい。 
その手紙やメールは、手紙は夫が回収。メールは私と偽ってコトメ2が二台目の携帯で受信してたと後に判明。意味がわからない。
私も猫好きだから、猫カフェとか一緒に行きたいと言ってくれてたらしい。
でも夫の愚痴や、コトメ2が私に成りすましたメールで、すっかりトメは私に嫌われていると思い込んでいたそうだ。
 
和紙シールで可愛くデコられた年賀状、きてたなんて知らなかったよ。 
猫のニクキュウ饅頭お互いがお互いに送ってたのも知らなかったよ。 
仲良くできてたはずなのに出来なかったのって、なんか悲しいね。これ聞いたとき凄く悲しかった。
 
トメと私の関係こじらせようとしたのも、よくわからないはっちゃけからだった。 
トメは大人しいから、私が悪妻じゃないとストレスぶつけられないからだって。 
コトメ2はドラマにあるみたいな、どろどろの嫁姑争いが見たかったからだって。

ぎっちぎちに〆て〆られて、夫はなんとか自分のやらかしたことが酷いことだって理解してくれた。 
コトメ2は反省も何もしてなくて、絶縁。追い出された。

エネ化した夫の再教育、結構めんどくさくて大変だったよ…。 
本当にあの時の夫はクソだった。 
でも、こっちも楽だからって、あんまり直接連絡取ろうとしなかったのも悪いんだけどね…今思うと。 
今はトメとコトメ1と、私と娘の4人で猫カフェとか行っちゃってる。 
本当に誤解が解けてよかった。 


さてその後結婚したコトメ2が、まさに彼女の望んだようなクソな義実家に恵まれ、長男教とマザコン膿家に苦しめられ、どろどろの嫁姑戦争に気も休まらない日々が続き、結婚1年にも満たない中どのツラ下げてか、義実家はバレてて意味がないから、暫くうちに避難させて!と縋ってきたので記念にカキコ。
 
まさか土曜の朝っぱらから凸されるとは思わんかったけど、夫が怒鳴って追い返してくれた。 
もう来るなよー。