2018年10月の記事一覧
2018年10月22日 カテゴリ:病気・アレルギー  コメント:(0)



511:名無しさん@HOME2015/10/24(土) 08:59:38.51
先に書いとくけど、うちは悪いことしたとは1ミリも思ってない。
むしろ図々しい義兄嫁と子供に腹が立ってる。

金曜がうちの子の誕生日で、CM見てほしがってた妖怪ウォッチのおまけつきケーキを用意した。
たまたま義兄嫁が届け物でうちに寄り、
うちの子が妖怪の誕生日ケーキがあるんだよ言ったら甥が上がりこんだ。
ここまでなら子供(甥っ子)のしたことだし笑い事なんだけど
甥っ子がケーキが食べたいと泣きわめき、義兄嫁が抱えて連れ出そうとしたら大暴れ

義兄嫁が荒い息で「息子(=甥っ子)がアレルギーが出てケーキダメなの!泣くから!可哀想でしょ!!」といって
続けて「その箱頂戴!」つったのですごい驚いた、狂ったと思った。

息子が「だめ、ぼくのはこ」っつって逃げたから箱無事だったけどね!

義兄嫁とぎゃあぎゃあ喚く甥っ子を腕力で玄関から追い出した。
帰り道で甥が泣いてひきつけ起こしたと義兄嫁から苦情が来たが、うちのせいじゃない。
気を取り直して楽しく誕生祝が出来たとはいえ、義兄嫁と甥は許さん。


2018年10月22日 カテゴリ:怒り・ムカ  コメント:(0)



668:名無しさん@おーぷん2015/11/18(水)20:35:11 ID:jBo
俺が中1の頃、密かに憧れていたお姉さんが住んでる近所の家がかじに。

お姉さんの部屋は2階だったんだが、お姉さんだけが逃げ遅れた。
家の中の方で助けを呼ぶ声が聞こえてて、おばちゃんは半狂乱。
おじちゃんは酋長中だったかなんかでいなかった。

俺は消防車が来るのを早く早くって祈りながら待ってたけど
当時俺んちの回りは路駐がすごく多くて消防車が通れなくてモタモタしてる間に
一気に炎が家を包んだ。
お姉さんの声は聞こえなくなった。
お姉さんの家は真っ黒な炭みたいになって、その後誰もいなくなった。
引越して行ったんだろうけど、俺も両親も知ってる家がかじで全焼して
知ってる人がなくなったのがすごくショックでずっとその話はタブーになった。

さっき、嫁が揚げ物したあと火を消し忘れて
コンロがピーピー警告音を出して火が消えた。
最近のコンロはそういう安全装置がついてるとは言え「気ぃつけろ」って注意した。

俺が知ってるだけでもう3度目だったし
今までは「危ないから」とかフォローの言葉も添えて注意してたが
さすがに何度もあるとちょっとキツい言い方になった。
したら「何のための安全装置なのよ。大丈夫でしょ。いちいち五月蠅いわね」とぬかしやがった。
それで昔こんなことがあったと上記の話を嫁にした。

だから火に関しては注意し過ぎて困ることはないんだし、
かじになったら隣近所にだって迷惑かけるんだからって言ったら
「わーかりました、わーかりました、わーかりましたっよ〜」と節を付けて返してきた。
注意されるのが嫌なら気を付ければいいだけ。
俺からしたら揚げ物のあとの油を火にかけっぱなしなんて考えられん。
頭おかしいんじゃないか?

結婚してまだ2年だが、嫁のこういう大事なことを大事なことと受け止めない性格が
どうにもこうにも受け入れられない。
次に同じことがあったら手が出るかもしれん。
それぐらいむかつく。
真面目に話してる時は真面目に聞けよって何度言ってもこんな調子。

子供もまだいないことだし、離婚しようかなと真剣に考え始めている。


2018年10月22日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(1)



563:名無しさん@HOME2015/10/25(日) 07:45:26.49
お盆に義実家に親戚が集まる時、地元の老舗菓子屋の菓子折を手土産に持って行ったら
早速、姪(義兄夫婦の子)が包装を開けて食べようとして義兄嫁さんがとっさに止めて
自分の娘にお行儀悪い!って注意すると思いきや
「ウチの子はいつも都内の一流店のお菓子を食べてて舌が肥えてるの!こんなの食べないから!」って言われてポカーンだったわ。


そりゃあ、都内には世界に名だたる銘店がいっぱいあるでしょうけど
手土産なんだから地元の銘菓を持って行くのは普通だよね。

因みに足利にある舟定店の芋羊羹で、こっちが本家本元で、浅草の舟和の師匠筋の店なんだよね。
浅草の舟和のなら文句なかったんだろうか…。
義兄嫁さんのご実家は神奈川の静岡寄りの町だし、義兄夫婦の家も義兄の勤務先も、義実家があるのも関東の某県だし、東京関係なくね?と思ったのだけど…。

■参考画像
舟定店の芋ようかん
da7fcf8f



2018年10月21日 カテゴリ:怒り・ムカ  コメント:(0)



575:名無しさん@HOME[sage]2009/12/21(月) 00:10:42 0
ウトは、トメ実家(超がつくほどの資産家)の援助でウハウハ人生だった。
なので、トメ父が最近急にボケたからトメが足しげく実家通いをすることに文句を言えない。
が、嫌味は言う。ものすごく言う。これでもかってほど言う。
清純で善良なお嬢様がそのまま奥様になったようなお人よしトメさんは、嫌味をいちいち
真に受けて自分を責めてばかり。

夫からその話を聞いてはいたけど、この週末で義実家に遊びに行って目の当たりにして
本当にびっくりしたよ。
トメ実家に散々お世話になったくせに、トメ父がボケて財産を使いすぎたり騙されたり
するのを恐れて自らトメを管理に送り込んだくせに、こんなに卑しい男だったのかって。
80も過ぎたら回りに迷惑かけずにタヒぬのが自然な姿だとかいっときながら
自分は全身の部品を取り替えてでも100まではタヒねない、世の損になるとか平気で言う。
マスオさん状態だったから(別居だけど)、ざまあみろ俺の天下だとか思ってるのがありあり。


2018年10月21日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)



925:おさかなくわえた名無しさん[]2017/11/07(火) 14:50:40.74 ID:yRRlMRix.net
うちの無職の旦那。
結婚当初から私の事をさんざん貶しまくり、精神的に追い詰められた。

そんな夫は糖尿病、手術はしたけど、再発率が高い難病に脂肪肝に胆管結石と病気のオンパレード。
つくづく感じる…健康な身体に勝る宝無しと…。

これも因果応報かな?


2018年10月21日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)



528: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)21:04:37 ID:FYn
今年入社の新入社員の女に明らかなオタサーの姫がいてキモい
地味ブスだしメイクは適当だしメガネをかけているのに服装はヒラヒラのかわいい系
しかもアニメ声で語尾を伸ばした話し方をする

でも一番嫌なのは社内でアニメ、ゲーム好きを公言してること
かく言う私も結構オタクなんだけど会社でオタクを公言しているのは大人として非常識だから社内では隠している
なのにそのオタサーの姫は萌えアニメとか美少女ゲームが好きなことを平気でペラペラ話して、社内のオタクの男共と仲良くなっている
オタサーの姫で仲の良い女性社員がいないのかランチもいつも男と一緒w
ランチ中に「今度カラオケ行きましょうよ~」って言っていて本当キモい

転載されてもいいからこのレスがあのオタサーの姫女に届かないかな~


2018年10月21日 カテゴリ:結婚・恋愛  コメント:(0)



799: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/06(水) 14:05:08.45 .net

嫁は大学の同期で、友人グループの中のひとりだった。
嫁はモデルみたいにスラッとした美人で、大学当時は同じ友人グループのAと付き合っていた。
嫁は自由人というかマイペースというか、「好感のある好かれるワガママ娘」って感じ。
誰にでも好かれる性格で明るくて話やすい。
香里奈をキレイ系じゃなくて、もうちょっとかわいくした感じ。

大学を卒業し、就職するとともに嫁とAは別れて、
友人グループも地方に行く奴がいたりと散り散りになったけど、
それでも近い連中だけで遊ぶことはよくあった。
ちなみにAは地方に行ったので滅多に会わなくなった。

ある日友人グループのみんなでお祭りに出かけて、ちょっと遠い奴は終電を逃してしまった。
その日は、まだ電車が残っている程度には近所に住んでいた俺の家にみんな泊まった。

もちろんこの時嫁もうちに泊まった。
まぁ当然、みんないるので何かが起きるわけでもなかった。
翌日仕事もあるし、翌朝始発が出る頃みんな帰っていった。



2018年10月21日 カテゴリ:結婚・恋愛  コメント:(0)



155: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/07/22(金) 23:36:32.92

妻と初めてした会話スレから誘導?されてきた。

嫁「……宜しくお願いします」
俺「いやそんな神妙に言われても困るんだけど。楽にして」
嫁「もう俺さんしか頼れる人がいないんですっ!」

男っぽすぎる外見をどうにかしたいとか言われた。
土下座までされた。知らんがな。

嫁さんから正式に許可もらったんで書いていく。



2018年10月21日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)



572: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 15:24:43.61 ID:0ft7rVe00.net
初カキコ
10年前の話。

私は中学のとき不登校で、あまり家にも帰ってなかった。
そのとき知り合った年上の社会人の彼氏の家にほとんどいて、卒業式も出ないまま中学を卒業。
卒業して1ヵ月妊娠が発覚、2人で育てると決め1度実家に帰ってる間に彼氏が薬物で逮捕された。
(産むことは両親も賛成してくれていた)
混乱したまま慌ただしく女の子出産、そのまま彼とは手紙のやり取りはしたものの結婚は難しいと思って1人で育てると決意。

アパート借りて子供と2人、仕事に子育てと忙しい毎日を過ごしてた。この頃のことは本当に鮮明に覚えてる。
子供が2歳になり、誕生日を祝ったことも覚えてる。
2歳になった年の冬、朝起きると子供がいなくてパニックになって警察に連絡した。
その間に両親に連絡したら、何言ってるの?子供なんていないでしょ?混乱してるところに警察到着。
子供がいなくなった!とパニックになってるところに両親到着して、子供なんていない!と言い張る。
携帯の写真を見せようと携帯の写真フォルダを開いても子供の写真なんて1枚もなかった。それどころか子供のために買ったはずのものが何一つ残ってなかった。
この日はパニックになりすぎてよく覚えてないけど、とにかく子供がいない!どうしよう!って叫んでた。
誰かに嵌められたんだと思った。
それから何日経っても子供は帰ってこなくて、私は両親に病院に連れていかれて家に連れ戻された。
私の妄想の中の世界で片付けられた。
未だに子供を産んだときの記憶もあるし、子供と遊んだ記憶もある、写真だってたくさん撮ったはず。
でも戸籍を確認してもいなかった、産院にも問い合せた。母子手帳もない。子供を預けてたはずの保育園は存在すらしなかった。毎日自転車で送り迎えしてたのに。
それから毎年子供の誕生日はお祝いしてる。今年小学校を卒業する。

未だに自分でも理解が出来ない。
こんなことって本当にあるんですか。
私にとっては現実だったはずなのに。
今は普通の生活をしてますが、受け入れるのにかなりの時間がかかりました。
書いてみるとあんまり怖くないですね。


2018年10月21日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)



245: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 11:05:33.17 ID:Ic1Lbf2e.net
煽るだけじゃなんだし、昔の話をひとつ

大学入ってすぐくらいに、ちょっと気になる先輩(女性)がいたんだ
ほとんど接点もなかったからそのまま疎遠になったんだけど、2年くらい経ってから偶然別ルートで再会した
先輩もその時フリーで、うちでお茶でも飲もうよと誘われてホイホイついてった
で、先輩の家(一人暮らし)でなんかいい雰囲気になって、並んで座ってテレビなんか見てた時に、先輩が俺の肩に頭を預けてきたんだ
その時に何でかわからんのだけど
(あ、この人じゃねーわ)
って思ってしまった

自分でも引くくらい気持ちが冷たかったのだけよく覚えてる
未だにあれは何だったのかさっぱりわからん
あまりの理不尽さに我ながらキモかったわ