2018年02月14日 カテゴリ:結婚・恋愛  コメント:(0)
113: 名無しさん@おーぷん 2014/09/30(火)16:32:10 ID:???
皆さんいろんな過程で幸せなお家を作ってるんですね~
なんだか見ながらほんわかしました。

なんでうちの話も投下。

我が家は結婚相談所でのお見合い結婚。
そこで初めてお見合いした人が彼だった。
お見合いは彼からの申し込み。
彼はいわゆる研究職で収入、学歴全てがかなりいい人だった。
なんでこんな人が私なんかにお見合いを申し込んだんだ?
と思ってプロフィールを見たら皮膚の病気があるとの事。
でも普通プロフィールってあんまり悪いこと書かないのに
この人は誠実だなぁって思った。
初お見合いってことで嬉しかったのもあったのでお会いすることにした。

まあ出会った彼は典型的な理系君でちょっと口が重いんだけど
優しいのはすごく分かった。
ついでに女性慣れしてないのもよく分かったけどw

やはり皮膚の事は聞いておかないと・・・と思い皮膚の事を聞いてみた。
アトピーではないんだけど皮膚がボロボロ落ちる病気。
アレルギーとかではない。
髪の毛も数時間たつと皮膚が浮いてフケに見えてしまうし、
(だから隙見て髪の皮膚を取っている)
保湿剤を塗っている所はまだいいんだけどそれでも皮膚がボロボロおっこってしまう。
だから夏でも股引と靴下、手首のしまった長袖で
身体の皮膚が外に落ちないようにしているということだった。

私は医療関係だからあんまりそういうのに抵抗はなかった。
しかし彼は手の甲だってできるだけ見せたくないみたいだった。
この気遣いと口が足りないけど武骨な優しさが気になったのが最初のきっかけ。
『ああ、なんだか一緒に居てとても楽でいいな・・・
これで振られてもこんないい人に会えただけでもよかった』って
そう思いながらお見合いは終了。
多分お付き合いまではいかないだろうけど・・・と思ったけど
相手からもしよろしければこのままお付き合いしたいという申し出が。
正直驚いた。

彼もなんだか一緒に居て楽な感じがしていたらしい。
そして二回目、三回目とデートをした。

彼は想像以上に優しい人で会う度どんどん好きになっていった。
昔高学歴の人に低学歴だと馬鹿にされたトラウマで
高学歴の人は嫌だと思ってたんだけど
そんなの吹っ飛ぶくらいどんどん好きになっていった。

そんな時に既婚の友人(と思ってた)に
「まだ一人なの?」「実はお付き合いしている人がいて・・・」という話になった。
「気が合うし、いいなと思うんだけど、
皮膚の病気があって結構ポロポロ皮膚が落ちるんだって。
だからすごく気を使って皮膚を落とさないようにしている優しい人なんだよ。」
と話した瞬間、その友人の言葉が
「え!そんなの無理!!だって汚いじゃん!!私なら絶対結婚しない!!!」
と一刀両断。

その瞬間、相手を殴り倒してやりたくなった。
髪の毛も皮膚も同じじゃないか。
そしてそれで不快になる人がいることが分かっているから
そうやって皮膚を落とさないように夏で熱くても長袖で我慢しているんじゃないか!!って
マジ切れしそうになった。
でもこの人はそういう価値観なんだな、と思いそこは何も言わなかった。
(もちろんそのあとこの人とは友人やめました)

だけど彼が優しい理由ってそう言うことなんだなと改めて気が付いた。

その後も彼とデートを続けた。
彼は言いにくそうに
「皮膚の事が原因で遺伝とか怖いからって
お見合いでお断りされたことも多かった。だから嫌だったら無理しないで。」
とも言った。それにもムカついた。

「なによ!皮膚なんて髪の毛と一緒よ!
汚くなんかないし、病気なんだから仕方ない。
ちゃんと対策もしているんだから気にする必要なんてない。
私は医療者だよ!甘く見ないで!」と思わず言ってしまった。
114: 名無しさん@おーぷん 2014/09/30(火)16:32:26 ID:???
続きです

結婚相談所ってお付き合いしている時は大人の関係になるのって基本ダメ。
でも体の事だから一度ちゃんと見せて、
と言ったら彼も同意してくれて当時一人暮らししていた部屋で見せてもらった。
(大人な関係はしてないよw)

見せてもらった瞬間、拍子抜けしてしまった。
「なんだ、この程度じゃん」って。
あんまり彼が驚かすからもっと酷いのを想像してた私は思わず
「もっと酷いのかと思ったよ!驚かしすぎだよ!!」って笑ってしまった。

そうしたら突然彼が片膝をついて「結婚してください」ってプロポーズをされた。

彼が言うには皮膚の事で離れる人はすごく多かったし悪く言われることもあった。
でもそれを笑って受け入れてくれて嬉しかったそうだった。
勿論プロポーズは嬉しくて抱きしめ返して喜んで受けた。

結婚後、食生活が変わったから少しは良くなったけど
やはり今でも皮膚はポロポロ落ちている。
なので掃除機は夫が自ら担当している。私以上に掃除はうまい。
夫に掃除機かけさせると吸い残しなどもない。
「プロ級だね~」とお互い笑っている。

靴下脱ぐ時は新聞紙広げてその上で脱ぐとばさ~~っと皮膚が落ちる。
その光景も今や見慣れて
「おお、今日は大漁だね~~」とか言ってるくらいだし。
一番好きなのは夫の背中の剥きかけの皮膚を撫でて落とす瞬間。
モフモフしていて撫でると大量に落ちてくるのが気持ちいいw

身体もタオルであんまり拭くと痛くなるから、水滴を吸わせるくらいで
あとはドライヤーで全身乾かしている。
勿論全ネ果でw
なんだか下半身プラプラさせながら難しい本読んでたりするのはシュールな光景で
思わず笑ってしまうw
「日本人の平均の長さは・・・・」とかいうと「やめてよ!」とかいいつつも隠さないw

最近ではもう夫の体がデフォなので
時々温泉で普通の人の体を見ると一瞬驚いてしまうくらいだw

夫の皮膚病がなかったらうちらは出会わなかったかもしれない。
そう思うと治って欲しいようなこのままでもいいようなそんな気持ちがする。
なにせ背中の皮膚落としの楽しみがなくなるのは結構痛いw

何はともあれ、
これからもこうやって笑いあって生きていければそれでいいと思う今日この頃。

長文失礼いたしました。

115: 名無しさん@おーぷん 2014/09/30(火)18:03:29 ID:???
>>113
イイハナシダナー
やっぱ夫婦の土台って相手への思いやりなんだよね、再確認出来たよ

つか状況的に旦那さんは全ネ果でプロポーズを?w

116: 113 2014/09/30(火)18:21:31 ID:???
>>115さん
流石に全ネ果じゃなくてズボンは履いてましたよ〜w脛まで捲ってたけど。
でもこの流れだと全ネ果に見えますねw想像して自分でも笑ってしまいましたw

思いやりなんでしょうかね?面白がりも多分にありますw
でも友人の言葉にすごいハッとしました。
見える病気ってこんなに大変なんだって知らなかったから。
でもそう言って頂けて嬉しいです!ありがとう。

120: sage 2014/10/01(水)19:38:20 ID:???
>>113
ご主人の病気って「尋常性乾癬」では?
うちの旦那が10年前からその病気です。
もしその病気だったら、注射で症状を抑えることができますよ。
3ヶ月に一回13万(保険適用されて)ですが。
その注射をする前は旦那が歩くたびに雪のようにフケや
向けた皮膚が家中に落ちてました。
体中に梅毒患者のようなかさぶたがあり、手が届かない背中など
薬を塗らされ、家中の皮膚を毎日掃除機でかける毎日から
解放されてホッとしました。
私はもう気持ち悪いとかしか思えなくなったので、
>>113は結婚前にそんな風に思えてすばらしいですね。
ご主人の病気が少しでも改善されること祈っています。

121: 113 2014/10/01(水)20:24:47 ID:???
>>120さん
わざわざ教えてくださってありがとうございます。
医大で色々診てもらったのですが残念ながら尋常性乾癬ではないんです。
とある国の難病指定候補の病気の可能性もあるのですが、
医師が言うにはよく似てはいるけれどそれでもないそうです。
なので全くの原因不明ですね。

診たところ三層ある皮膚の一番外側が異様に早く落ちる状態みたいです。
ただ幸いなことに痒くも痛くもないみたいなのでそこは安心しています。
多分自分は医療者として
患者さんのアトピーや仰る通りの尋常性乾癬などもよくみていたので
全く気になりませんが(痒みとか痛みなら辛かったかもしれませんが)
結婚後その病気になったのなら気持ち悪く思われても仕方ないとは思います。

うちのは小さい頃からですから対策も対応も昔からやっていたので私がすることは
ほとんど無いのですが、大人になってからの発症だとさぞご本人もご家族も
大変だったと思います。
とりわけ120奥様は相当大変だったと思います。
病名が分かりよい治療法が見つかり良かったですね!!^o^
そしてご心配もありがとうございます!お気持ちとてもありがたく
受け取らせて頂きますね。120奥様の旦那様ももっと良くなりますように!

122: 名無しさん@おーぷん 2014/10/02(木)00:08:44 ID:???
お邪魔します
プラセンタ埋没法ためしてみましたか?
価値はあると思いますので書き込みさせてもらいました

123: 名無しさん@おーぷん 2014/10/02(木)10:12:25 ID:???
いい話も多いけど
パートナーの病気をこんなところにまで書くって自分だったらそんな配偶者嫌だなって思っちゃった

126: 名無しさん@おーぷん 2014/10/02(木)17:01:29 ID:???
病気っつっても報告者さんはそれを苦とも思ってないし
そういうことをきっかけに仲が深まることはままあること
何より夫婦の馴れ初めなんてことがまず他人にホイホイ話せることじゃないから、
このスレは興味深く読んでるよ
いいじゃんどうせ匿名なんだから固いこと言うなよ

128: 名無しさん@おーぷん 2014/10/02(木)22:32:46 ID:???
私も思い出しながら書いてみよう

出会いは月並みだが大学のサークル。
といってもはじめはそのサークルには全然興味がなくて、
講義とバイトしかしてない学生生活だった。
しばらくして仲良くなった友達といろいろ話していると、
その子はサークル活動していて、目を輝かせて超楽しいよ!と言うので、
じゃあなんか探すかーといろいろ検討し始めた。

そしたらある講義でたまたま隣の席だった一年上の先輩と仲良くなり、
学生生活どう?と聞かれたので、
ちょっとサークル活動に興味を持ちはじめて…と言ったら、
「私もあるサークル入ってるんだけど、ちょっと見学してみない?」と誘われた。
行ったら同学年の子が数人いたんだけど、その中の一人が夫だった。
でもその時は全然興味なかったし、どちらかというと目立たないタイプで、
この輪の中に遅れた自分が溶け込めるかの方が不安だった。
その日活動を見学して、先輩からどう?興味ありそう?と聞かれ、
正直全然中身には惹かれなかったんだけど、
せっかく紹介してくれた先輩の顔を潰すのが悪かったのと断りづらい雰囲気で、
その場で入りますと言ってしまった。

それからは同期に遅れを取りたくない一心でまじめに活動した。
私はどちらかというと勉強態度もまじめだったから、
講義の席も前の方にいることが多かった。
そんな中である講義を取っていて、
先生がユーモアで内容も面白くて好きなやつだったんだけど、
通路挟んだ隣の席でぼっちで座ってて、先生の話で笑うポイントがずれてて、
笑い方が特徴的で正直「なんだこいつ」と思った人がいたので、
誰だよと思って見たら夫だった。
向こうも視線に気がついたのか「あっ」て顔した。
何回も出てる講義なのにお互い全然気づかなかった。

それからいろいろ話すようになった。
出てる講義が結構被ってたり、高校の部活が同じだったり、
映画の趣味が似てたりして徐々に仲良くなっていった。
それから大学卒業後も順調に付き合い続けて、
お互いに数年会社勤めて、そろそろ結婚を視野に入れ始めた頃、
夫が仕事のストレスでパニック障害になった。
そばにいて話を聞いたりすることくらいしかできなかったけど、
周りの協力もあり、治療には環境を変えるしかないと説得を重ね、
仕事を辞めさせて実家に帰らせた。
夫は大学進学を機に上京して一人暮らしをしていたが、
実家は代々続く自営業していて、夫は長男だったので将来的には継ぐことになるし、
予定より早い段階で手伝いに入ることで落ち着いた。

実家の方は自然豊かで規則正しい生活ができたから、
夫の病気は徐々に回復して、数ヵ月後には薬も飲まずに済むようになり、
元の元気な姿になっていった。

そんな中でも月に一度程度は私に会いに来てくれていて、
自然に笑顔が出てきた頃の私の誕生日にプロポーズされた。
遠方に嫁ぐこと、回復したとはいえ夫の精神状態、
未経験の自営業の手伝いをしなければならないこと(当然義両親とは同居になる)、
等々の不安で、実母には結婚して生活に馴れるまで反対され続けた。
でも強制はせず、私の意思を尊重してくれた。

実母の考えのように不安がないわけではなかったけれど、
夫の誠実さと義両親の優しさは絶対に信じられるものだったし、
特にこの人と一緒になろうと決めたきっかけがあった。
結婚式前の旅行でくれた夫からの手紙だった。
夫は方便が苦手で本音と建前を使い分けることができない口下手な上、
照れ屋でプライドも高め。自分でもそれは自覚している。
そんな夫が手書きで訥々と自分の気持ちを込めた手紙をくれた。

いつも一緒にいてくれてありがとう。
病気になったときに私がそばで支えてくれて本当に嬉しかった。
だからこれからは僕があなたを支えていきたい。
いつも物でしか気持ちを伝えられない僕ですが、
これからもずっとよろしくお願いします。

一字一句覚えてる。
読み終わったタイミングでアクセサリーをくれた。
色んな思いが込み上げてきて泣いた。


それから式を挙げて今に至るんだけど、
書こうと思ったきっかけが>>113さんの書き込みと、こないだ初めて出産したからなんだ
夫は立ち会いしてくれたんだけど、
痛い時に手を握って、一晩中背中をさすってくれて、
波が来るタイミングで一緒に呼吸してくれて、水を飲ませてくれた
子供が生まれた瞬間泣いてくれた
面会時間ギリギリまで付き添ってくれて、帰った後に
「本当にお疲れ様、産んでくれてありがとう、月並みなことしか言えなくてごめん」
ってLINE送ってくれた
この人と出会って結婚して、この人の子供を授かったことに本当に感謝した

運命の人とは言わないけど、
この人と一生をともにして運命として生きていきたいって思うって
すごいことだなあって他の方の書き込み読んで思いました

馴れ初めスレなのになんか余計なことまで書いたかも
長くてごめんなさい

132: 名無しさん@おーぷん 2014/10/06(月)00:08:45 ID:???
>>128
いつまでもお幸せに。

129: 名無しさん@おーぷん 2014/10/03(金)13:22:40 ID:???
>>128
なんだろう、なぜか泣けてきた
あなたも旦那さんも心が綺麗な人なんだろうなーと思った
ご出産おめでとうございます

130: 113 2014/10/03(金)15:01:03 ID:???
なんだかスレを荒らす原因になってしまったみたいで申し訳なかったです。
折角の良スレなのでこれを最後に消えますのでどうぞお許しください。

たしかに病気の事については書かれたくない、というご意見は最もだと思います。

ただ実際リアルな人達の中ではこんなことは言えないので
(友人に話したのも近々夫も含めて会う予定があり
当時は頭の症状が特にひどかったので
誤解されないようにと思って先に話しをしました。
また当時は親友だと思っていたから話したわけですが
軽率と取られても仕方ありません。)

こういう匿名の場所だからこそやっとずっと話したいけど
話せなかったことが話せた(書けた)
という感じで書いてしまいました。

ちなみに夫にこのことは承諾を得ています。
でも不愉快になった方には申し訳ありませんでした。


>>122さん
そういう療法もあるのですね・・・
医師と相談して聞いてみます。貴重な情報ありがとうございます!


>>128さん
ご出産おめでとうございます!
病気の時や遠距離になっても支えてくれた128さんも素敵だし、
口下手でも思いやりがある旦那さんでとてもほっこりしました。

>運命の人とは言わないけど、
>この人と一生をともにして運命として
>生きていきたいって思うってすごいことだなあ


って文章はすごく同感です。
運命の人なんていなくて運命の人にしていくんだって私も思っています。
またきっかけが自分というのも嬉しかったです。
>>128さんのお家にたくさんの幸せがきますように!!

 

131: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/10/05(日)20:22:14 ID:???
>>130
個人的にはあなたの旦那さんとのお話を読んで素直に素敵だと思った一人ですよ
拝読できて良かったです
末長くお幸せに…

>>128
良い話でほっこり〜
お二人の人柄の良さが伝わってきてジーンとした
出産後で大変なこともあるでしょうがお身体ご自愛ください
新たなご家族とこれからもお幸せに


引用元:http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1404053011/

気になる人気記事

他サイト人気記事

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット