カテゴリ: 同僚・友人の記事一覧
2017年06月24日 カテゴリ:同僚・友人  コメント:(0)
823: 名無しの心子知らず 2008/08/12(火) 02:05:23 ID:s5SSidST
中学で仲良くなって大学から地元を離れた親友Aとの付き合いが最近きつい。 

大好きで仲良かったしすごく話しが合ったし、
Aが地元に帰ってくるときに会えば昔と同じ馬鹿話してた。 
でも、私が結婚して子ども二人産んでてしている間にどんどん溝ができてきた。 

向こうの話はスイーツ全開の合コン、ハヤリもの、彼氏。それ私全然興味ない。 
私のしたい話題は家庭のこと。でも親友とはいえ独身のAにはつまらないことだって分かりきっているから聞かれたときに答えるだけ。 
子どもはかわいいかわいいって言ってくれるけど、そんなに話題にできないし。 
で、合コンの話の聞き役に徹するようになってきた。 

もともとメールは無精で返事3日後とかだったんだが、最近返さないこともある。ふーん、しか言うことないし。疲れた。 

もうメールも電話も一切やめて、何年かに一度会ってお互い近況語って少し昔話してっていう仲になりたいんだ。COはしたくないからFOに持ち込み中。
2017年06月17日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
1:名無しさん2014/04/09(水)20:28:31 ID:EvkmbjNjM
十年以上前の話ですまんが中学でいじめられた俺が高校でいじめっ子たちに復讐した話を語らせてくれ。
2017年06月13日 カテゴリ:GJ ・ 武勇伝 ・復讐  コメント:(0)
487: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/07/04(水) 16:27:12.31 ID:fDMVII23
大学の時、帰り道が同じ方向の人たち3人で歩いていた時のこと。 
途中の河川敷で花火大会があり、みんなでしばらく眺めていた。 
そこへ散歩中の盲導犬を連れた女性が来て、私たちに「花火ですか?」と話し掛けて来た。 
「ちょうど貴女から見て11時の方角ですよ」 
と友人(以下Aちゃん)が言うと、その人は嬉しそうに「きれいでしょうね」と笑っていた。 
「ほら、あなたは見える?」と盲導犬を撫でていたが、実はその時、その犬は通りすがりの小学生二人からいたずらされていた。 
しっぽをふんずけられ、蹴られたりしても黙ったままの盲導犬。

道徳心皆無のお子様たちを注意しようとした私にもう一人の友人(以下Bくん:顔は怖いがとても優しいレスリング部主将)が首を振った。 
Aちゃんに何か話し掛け、彼女はうなづくと女性に色々話し掛けた。 
Bくんを見れば小学生二人を脇から抱え上げどこかへ連れ去って行く。 
しばらくして戻って来た彼に「乱暴なことしてないよね?」と小声で聞くと 
「自分たちの年齢を思い知らせて来た」とにやりと笑うBくん。 
そして盲導犬の隣にしゃがむと「おれたちのこと、嫌いにならないでくれよ」と独り言のようにささやいた。 
盲導犬は尻尾をぱたぱた振る。 
温かい気持ちになっているとアナウンスが聞こえてきた。 
「迷子のお知らせをします」 
その迷子たち、さっきの小学生二人でした。 
笑ってしまった。そこに大きな花火が。 
「お見事!!」 
と思わず叫んでしまった。
2017年06月11日 カテゴリ:怒り・ムカ  コメント:(0)
638: 名無しの心子知らず 投稿日:2010/03/28(日) 23:33:01 ID:Cfafjzo7
返してもらったので厄払いに。 
既婚で子供もいる友人に、「結婚式に出席するので」とネックレスを貸すよう頼まれていました。 
(それは友人のお気に入りブランドのネックレスで、友人も値段その他の事は知っています) 
結婚式の翌日に返してくれる約束だったので返してもらおうとしたところ、申し訳なさそうに 
「ごめんなさいね。あのネックレスは子供が弄り壊しちゃったから代わりにこのお金を渡します。」 
とお金を渡してくれました。

しかし、その金額は明らかにネックレスの金額より安いものでした。フェイクですがネックレス
1万円として、返してくれたのは5000円といったところです。
納得いかないと思いつつも、お金の事でうるさく言うのも卑しいと思って素直に受け取りましたが、
昨日の夕方電車の中で彼女にばったり会って「子供に壊された」が大嘘だと判明しました。

彼女はクラス会に出掛けるらしく着飾っていましたが、胸に輝くネックレスが間違いなくアレ。
さりげなく「そのネックレス、ドレスによく合ってるね!」と発言すれば急にしかめ面になって
「だから何?これは私物よ!」と怒鳴られました。
私が「昔なくしたネックレスに瓜二つで、つい見つめてしまった」と言葉を続けると
「はいはい、あなたは私にクラス会にノーアクセで出席させるつもりね。今夜だけでも
貸してくれていいでしょうに!」と乱暴に外して突っ返されました。
そのときに金具が1個破損しましたが、買った店で既に修理してもらっています。
あの時電車で出くわさなかったら、一生返してくれなかったかも・・・と思うと背筋が凍ります。
2017年06月09日 カテゴリ:同僚・友人  コメント:(1)
939: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:6KC6Io+O
12.13と友人Aと旅行に行く予定でした。 
Aとは5年くらいの付き合いです。 

そのAが、旅行の三日くらい前に 
財布を無くしてしまいました。 
免許証はあるから運転はできるけど、 
現金が無いので貸してほしいと言われました。 

だけど私は断りました。 
Aは、そうかー、ごめん!という感じで、 
キャンセル料は払うねといってくれました。 
今日共通の友人Bから連絡が来て、 
旅行は行かなかったことを話しました。 
理由を説明したら、Aなんだから貸してあげたらよかったのに! 
と言われました。 

確かにAは今までもご飯に行けば多目に出してくれたし、 
私がお金無いときは、ご馳走してくれたりもした。 
貸さなかった私は心が狭いですか? 
Aは彼氏も家も金持ちなんだから、そっちから借りれば?と思った。