カテゴリ: 家事・育児の記事一覧
2020年09月15日 カテゴリ:家事・育児  コメント:(0)


951 :拝啓、鬼女様 2019/09/07(土) 10:48:01 ID:yRq6FTjQ.net
流れを読まずにしかも長文でごめんなさい
産後5ヶ月になるけどずっと体調悪いなーと思ってたら甲状腺の異常だった
とにかく体がだるくて重くてすぐ疲れて立ってても座りこんでしまったり、動悸や息切れもあった
薬を処方してもらったけどそれでもやっぱりしんどい
そして最近子が、早い横揺れ+ほのかな縦揺れ+高速背中トントンでだっこをしないと眠らなくなった
野鳥の会の人に数えてほしいくらい背中トントンしてる1日5千回くらいしてるはず
ずりばいでめちゃくちゃ動くし目も離せない
さらに旦那が家にいない、とにかく家にいない
平日は早くて18時過ぎ、遅いときは20時過ぎに帰宅
それは普通なんだろうけど、飲み会も少なくないし、休日も仕事関係とか地域の人とのお付き合いでの外出や、自分の趣味だったりで終日ほぼ不在
ほんとに体力的にも精神的にも疲れてきて寝ぐずりされるとイライラするようになってきてしまった…
ひとりになりたい
2020年09月14日 カテゴリ:家事・育児  コメント:(0)


11 :拝啓、鬼女様 2018/07/31(火) 23:48:45 ID:zis9r7CX.net
1おつです
0ヶ月
最近人を叩くようになったからその度に叱るんだけど、全然響いてない
目を見て低い声で言ってるんだけどな
それでもやろうとするから手を押さえつけてもヘラヘラ笑ってダメって言うとゲヘゲヘ喜んでる
10ヶ月健診でも注意すると笑うって話したら、保健師に微妙な反応されたしやっぱり怒ってるのが伝わらないのっておかしいの?
どうしたらいいんだろう
2020年07月27日 カテゴリ:家事・育児  コメント:(0)


106 :拝啓、鬼女様 2020/06/20(土) 22:49:31
専業主婦の義兄嫁に「保育園に預けるのは毒親だよ」と言われた
いつもは会わないようにしてるけど
今日は義祖母の誕生祝の集まりでうっかり隣に座ってしまった
「毒親で結構ですけどなにか」と
篠原涼子の真似で無表情で答えてあとは無視した
あーもーむかつく
2020年07月19日 カテゴリ:家事・育児  コメント:(0)


106 :拝啓、鬼女様 2009/09/21(月) 21:01:47 ID:xJzr2Vs0O
障/害持った子が5歳くらいのとき、外出先でフラフラ駐車場に向かって歩き出した。
毎日わけのわからない、奇声ばかり上げて騒ぐ子にウンザリしてた私は
このまま車にひかれてくれれば…と、放置した。
結局何事もなく私のところに戻ってきた。
あの頃の私は鬼だったと思う。
タヒねばいいと思ってたなんて、本人にも家族にも絶対言えない。
2020年07月16日 カテゴリ:家事・育児  コメント:(0)


256 :拝啓、鬼女様 2020/06/21(日) 22:50:26 0.net
保育園可哀想だからおばあちゃんが面倒見るわ!とか簡単に言うけどさ
親が仕事してる間中、友達とも遊べず祖父母とだけずっと過ごす方が子どもにとってよっぽど退屈で可哀想だと思うんだよね
保育園並みにピアノ弾いて楽器鳴らして歌歌ったり絵具ででっかくお絵描きしたり工作したり晴れたらお散歩したり公園行ったり歳の近い子たちとたくさん遊ばせたりしてくれるなら、祖父母が見ててくれても良いけどさ
毎日10時間も祖父母に預けられるくらいなら、どう考えても保育園の方が楽しいに決まってる
2020年07月15日 カテゴリ:家事・育児  コメント:(0)


764 :拝啓、鬼女様 2020/06/16(火) 14:53:41
結婚前、彼氏(現夫)が風邪引いて
なんか欲しい物とかしてほしいことあるか聞いたらお粥作って欲しいと言われた
我が家ではお粥とはほうれん草とベーコンと卵を入れたやつだったので
それを出したら「それはおじやだ」って言われて驚いた
ほかにも、実家では丼ものやオムライスは出たことがないとか
外食したことがないとかやや偏りがあった
お粥は今でも信じられないっていうか、なんで米をわざわざまずくしなきゃいけないのかわからんて感じ
2020年07月13日 カテゴリ:家事・育児  コメント:(0)


59 :拝啓、鬼女様 2020/05/28(木) 06:15:06
家事は8割、育児も6割は俺がやっています
収入は俺の方が高いですが妻も正社員で400万以上稼いでいます
妻に「共働き疲れた。仕事を辞めてしばらくゆっくりしたい」と言われました

「100%頑張ってそれでも手が回らないことやできないことを俺が多く負担するのは構わない。でも俺の方が多くを負担してる状態で俺より楽をするのは嫌だ」ということを言ったら
ブラック企業の考えだとかモラハラだと言われました

妻の方が能力低くてこなせることが少ないことには不満はありませんが、せめて目一杯一生懸命やっていて欲しいと思うこの気持ちはブラック企業の思考回路なんでしょうか?
2020年07月10日 カテゴリ:家事・育児  コメント:(0)


676 :拝啓、鬼女様 2020/05/04(月) 21:41:10 0.net
相談させてください。
【家庭の状況、自分や配偶者等登場人物の詳細】
20代共働き夫婦。双方年収500程度、勤務時間9-21時程度。結婚2年。子なし。

【悩みの原因やその背景】
結婚以来、我が家の家事は夫である私が9割以上やっています。理由は、私自身が家事が得意なため、女が家事をするという価値観は時代錯誤だと思っていて、得意な方が積極的に仕事を引き受けるのは当然と思っていたからです。
しかし、私がほぼ全てやるのが妻にとっても当たり前になっていて、私が家事をしていても妻はスマホゲーム三昧で、モヤモヤする気持ちがありました。
さらに、新型コロナウイルスの影響で私自身がコロナ鬱ではないですが、精神的にやや不安定になり、モヤモヤが苛立つ気持ちになりつつあります。
また、妻はそろそろ子供が欲しいと言っており、ならば家のことをもう少しできるようになって欲しいという思いがあります。

【これまでの話し合いや解決に向けて努力したこと】
妻に家事をもっとやって欲しいとお願いしたことは何度かあります。特に料理は毎日のことなので、私が仕事で忙しくなる場合や、将来子供ができて一時的にでも妻が家庭に入る場合に備えて、こなせるようになって欲しいと伝えています。
妻の言い分を要約すると下記です。
・料理、皿洗いは、週末に炒め物を大量に作って毎日それを出すならできる。毎日違う料理を食べる必要性.がわからない。毎日違う料理が食べたいのはそちらの願望なのだから、そちらがやればいい。
・風呂掃除は、入浴後に冷水で流せばよいと思っている。洗剤で掃除したいなら、そちらがすればいい。
・トイレ掃除は、その習慣が実家にほとんどなかった。したいのなら、そちらがすればいい。
・ゴミ出しは、朝弱いからできない。

【どうなりたいのか、どうしたいのか】
家事全般の負担割合が軽減されるのが理想ですが、まず最低限料理をそれなりにするようになって欲しいです。
正確には、今でもレシピを見れば作れるはずなのですが、炒めもの以外を作る必要性.をどう伝えればよいでしょうか。栄養や、将来の子供の食育の観点から説明していますが、納得しないようです。
それとも毎日違う料理を作って食べるというのは、当たり前ではないのでしょうか。
2020年07月05日 カテゴリ:家事・育児  コメント:(2)


724 :拝啓、鬼女様 2018/05/20(日) 13:31:21 0.net
叩かれ覚悟で書きます。
夫は度を超えてる寝坊助で、私が休日に仕事に出た後も14時過ぎまで寝てると最近知りました。
上の子が小学1年生で下の子がまだ1才にもならないんですが、上の子が「今日も下の子いっぱい見たよ~」との一言で発覚。
詳しく聞くと、私が仕事に行った後に下の子の面倒を見ていたのは上の子でした…。
おむつも替え、水分補給もさせ、拾い食いしないように目を光らせ、グズる下の子にYouTubeを見せてあやしていたと。
もう情けないやらなんて言っていいやら…。と同時に夫に怒りがこみ上げてきて、どういう事か聞いたら開き直り「起きれないから仕方ない」と。
下の子に何かあったらどうするのか、いくら上の子が頑張ってくれてても大人でも一瞬目を話しただけで怖いのに何かあってからでは遅いと言ったら逆ギレする始末

正直この話を聞いて子どもの事が大事じゃないんだなと冷めてしまいました。
離婚も考えてしまっていますが、夫には大げさと言われています
世間一般の感覚では私が大げさなのでしょうか?語彙力もなく、夫をガツンと納得させるような説明ができず困っています。
2020年06月30日 カテゴリ:家事・育児  コメント:(0)


383 :拝啓、鬼女様 2012/03/06(火) 09:48:29 0
相談させてください。

現在生後6ヶ月の子持ちです。初めての子です。

年度末ということもあり、ここ1ヶ月ほど夫が残業続きで
帰宅が21時~22時、0時過ぎることもたまにあります。

もともとは、夫が子をお風呂に入れる担当(本人も望んでいました)でしたが
さすがにその時間までは待てないので、ここ最近はずっと私が入れています。
ただ、私が腰痛持ちなのと、自宅の造りの関係で、脱衣場などが非常に寒いため
もう少し暖かくなるまではと思い、近所に住む実母に入浴の手伝いに来てもらっています。

実母は離婚しており、パートを3つ掛け持ちしている状態なので忙しく、私も
申し訳ないと思いながら頼んでいます。
ただ、実母にとっても初孫なので、忙しいとは言いつつも楽しそうです。

先日、夫と実母が会う機会があり、夫が実母にまともなあいさつすらしなかったので
後で夫に「毎日忙しいのに手伝ってもらってるんだから、あなたからも一言お礼を言ってほしい」
というようなことをやんわりと言いました。