カテゴリ: 非常識の記事一覧
2018年08月19日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)



1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/17(日) 00:33:24.470 ID:y93acCfX0.net
可愛かったからわかりましたって言ってしまったんだがまだパスワードかけたまんまにしてる


2018年07月11日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


160: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)19:39:23 ID:tbt
障害者用駐車場ネタで1つ。
以前に勤務先があった地域は、とにかく運転マナーが悪い。
出入りの業者も専用の場所があるにもかかわらず、正面玄関に横付けで1時間放置なんて当たり前。

障害者用駐車場にも当然のように真っ赤な色の清涼飲料水の会社が停めていた。
赤い車や白黒の現金輸送の警備会社の車が停めることがしばしば。
利用者からも停まっているので使えないとクレームが来ていた。
何度か、施設担当者や契約担当部署に何とかしろと言ってたのだが、全くらちが明かない。
それどころか、逆切れして「お前が直接文句を言え」とくる始末。
何度か注意したが、現地の方言で罵倒して逃げていくだけ。数日後にはまた同じような感じの繰り返し。

そんなこんなしてるところでよそに就職が決まったので、最後に爆弾を仕掛けることにした。
こういう末端の連中は県単位の孫会社レベルなんだよな。
親会社から出向で全国転勤しているのが取締役だったりするのは事前に調べておいた。
ここでミソが付くと本社には戻れないってことも。
まず、例の赤い車と白黒の車が停まっているところを写真に撮り、本社IRと法務部門にメール。
御社は輸送会社なのにドライバーに障害者を雇っているとは知りませんでした。障害者雇用に貢献しているとは立派なので株主総会でお礼を言いたいって感じでね。
警備会社にも同様に趣旨のメールを送りつけてやった。

それから2日後から2週間毎日、この2社の担当者が職場に押し掛けて来たらしい。
同僚は「俺さんは、休暇中です」としか言わんかった。「らしい」ってのは、俺はそのころはたまりにたまった有給を取りまくってたからな。
同僚から聞かされて、大爆笑。さらにこの同僚も施設とか契約担当者には恨みがあったみたいで、そちらに行かないと許してもらえないとか言ったらしい。
その後も担当者が来ていたが、有給が切れた日、同僚はこの2社の担当者には「俺さんは退職しました」と伝えた。
同僚も相当頭に来てたんだな。頼んでないのによくやってくれたよ。
ほぼ1か月間毎日職場に来てたんだとwww


2018年07月07日 カテゴリ:ずうずうしい話  コメント:(0)



33:愛とタヒの名無しさん2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
俺の同級生が行かなかった式の話

同級生Aは昔から子供の扱いが上手く、親戚の集まりではよく子供の面倒を見ていた。
A自身は負担とは思っていないようで、結婚式や法事などで一族に重宝され子供の面倒を見てくれるってコトでお年玉とは別にこずかいをもらったりして逆にラッキーと思っていた。

俺とAは部活の大会に出ることになりそれに向けて練習の日々が続いていた。
試合まであと二週間の日曜日、俺を含め4人ほどがA宅にお邪魔してA部屋でゲームをしていたところ、客が来た。

A父が玄関で話していたが段々声が大きくなって俺らにも届くように。

A父「帰れ!ウチには関係ないんだろ!どのツラ下げてやってきた」
相手「他に方法が無いから仕方ないだろ、お前も一族の者として・・・」
A父「手が欲しいだけだろ!試合で出れんと何度もいっとるだろがっ!」

相手はどうやら男性らしい、一向に終わらない口論にAがしょうがないなぁという表情をして試合のチラシを手に玄関に向かい10分ほどで戻ってきた。

皆が興味津々の顔だったせいか苦笑しながら説明してくれた。

Aにとっての大叔父の娘(?)が結婚することになったが、大叔父と不仲だったA父は披露宴にも呼ばれなかったらしい。もちろんAも。

でも式まで二週間になって式・披露宴の間子供達をどうするか?→Aに面倒見てもらおうという話が持ち上がった。でもA父を招待してもいないのに今からAだけを呼ぶってどーよ?的な意見も出たらしいが、大叔父が「ワシが説得する」で先日電話が来たらしい。


2018年07月03日 カテゴリ:非常識  コメント:(0)



747: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2017/10/25(水) 09:52:21.68 ID:cNtVGnd/.net
通勤電車で赤ん坊が大泣きしてたという話から
なぜ赤ん坊の声が不快なんだろうという話になった。
赤ん坊連れの母親のマナー云々という話ではなく、
たとえば小鳥のさえずりのように聞こえるのなら
誰も不快に思わず、母親も肩身が狭い思いをしなくて
よいのにという主旨で、実際そういう話をしていた。


(ちなみに後で調べたら警戒音として発しているので
不快(危険)に感じるのが人間にとっては自然とのこと)

そしたら端で聞いていた年配の男性社員と女性社員が
口を揃えて「それは親としての愛情が足りないからだ。
親としてきちんと赤ん坊と向き合っていれば小鳥のさえずり
以上に愛おしく聞こえるものだ」と説教を始めた。

一つ、勝手に話に入ってくんなよ
一つ、そういう話はしてないんだよ
一つ、おまえら二人とも50過ぎて独身だろう

こじらせ老人はめんどくせーわ


2018年06月25日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)



176:名無しさん@おーぷん2017/10/13(金)09:10:10ID:5wl
高速道路上で進路妨害された事故で思い出したんだけど
十年前頃に軽自動車で高速に乗ったんだ。まだ初心者
マークも取れてない。そうしたらガラの悪そうなセダン
に乗った若い男が煽ってくるの。車線変更してもぴったり
くっついてきて鬱陶しいなーと思いながら走ってたら
セダンの後ろにステッカー貼りまくってるワゴンが増えて
んの。うあーめんどくせーと思ってたらどうもワゴンは
セダンをあおっててセダンは私を抜かして逃亡、ワゴンは
そのセダンにぴったりくっついて行ったんだけどワゴンの
おっさんが私に親指立ててウィンクしていった。
ちょっと走ったらその人たちが路肩にいてワゴンのおっさん
がセダンの兄ちゃんどついてた。さすがにコワイからペコって
頭だけ下げて軽の全速力で次のICで降りて下道走った。
高速で煽られたことってこれと営業車で走ったときに1回ある
だけだけどなんもしてなくてもなめられると煽られる。