カテゴリ: 衝撃的な話の記事一覧
2018年12月07日 カテゴリ:衝撃的な話  コメント:(1)


577 :拝啓、鬼女様 2011/06/07(火) 19:32:18 ID:fh5JxSbR
ここで良いのか分からないけど吐き出させてください

長文すみません

うちには生後10ヶ月の赤ちゃんがおり、奇声を発するのがブームなのでかなり声に注意していた(奇声あげた瞬間抱き上げる、窓は閉めておく等)
先日引っ越してきた隣人の所も生後間もない赤ちゃんがいる気配があり、時折新生児の泣き声が聞こえる
そして今日、マンションの隣人とエレベーター前で初めてお会いした

続きます
2018年11月24日 カテゴリ:衝撃的な話  コメント:(0)


720 :拝啓、鬼女様 2018/06/25(月) 21:11:05 ID:G8XRz9fq.net
世間にはNHK以外のテレビ局を知らない人間がいると知った時の衝撃……。
母が叔母と電話で会話。

母「この前、8ちゃんねる(フジ)の番組で、珍しくためになることやってた」
叔母「8ちゃんねるってなに?」
母「は?」
叔母「8ちゃんねるってチャンネルがあるの?」
母「……。」

叔母は民放のテレビ局の存在を知らないらしい。
母が物凄い衝撃受けてた。
どうもNHKしかみないっぽい。
でも、それでも新聞の番組表みれば他にもたくさんテレビ局あるのわかるだろと疑問に思った。
ちなみに、母も叔母も都内住みなので、テレビ局の名称とかちゃんねるが異なるとかはない。
これ、最近じゃなくて10年以上前の話なんだよね。
テレビの時代は終わったとか言われてる最近じゃなくて。
まだネット社会も今ほどじゃなくて、ドラマやバラエティーも、今より視聴率とれてた時代。
母はその当時、今までの人生で5本の指に入るんじゃないかってくらい、すごい驚いて仰天してた。
芸能人興味ないからまったくわからないというレベルの話じゃないからね。
芸能人以前に民放のテレビ局知りません、NHKのニュース以外みませんってことだからね。
2018年11月15日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


364 :拝啓、鬼女様 2013/12/16(月) 01:05:42 ID:urFvUbGt
知人の友人が腹の中の子供♂に蒼童夢(そどむ)と名付けるつもりだったこと。

ちなみに知人もその友人も20歳のギャル。
「意味とかはあんまないけど~響き?がカッケーっしょ?」だそうで…('A`)


とりあえず知人には悪いことは言わんから全力で止めろ!と言っておいた。
最初はキョトンとしてたけど、ソドムの意味を教えたら「マジすか?ヤバいっすね…」と携帯出して連絡とってたわ。


何とか阻止出来ますように…

てか、その知人の親は何してんだよ('A`)
2018年11月13日 カテゴリ:同僚・友人  コメント:(0)


680 :拝啓、鬼女様 2018/07/20(金) 12:58:53 ID:PSj61EcV.net
友人が意外すぎる理由でスイカ嫌いで、元凶作った友人の両親の神経疑った
嫌いな理由は味じゃなくて、幼児~小学校上がるくらいまで食べるの下手で汁が垂れて服が汚れるし
その度洗濯するのがめんどいという理由からスイカ食べるときは上半身ネ果にさせられてたトラウマだそう
しかもこの友人、かなり年の離れた兄が複数人いて父親や兄の前でその姿で食べなきゃいけなかったらしい
聞いてるこっちまできっついわ
2018年11月13日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


851 :拝啓、鬼女様 2018/07/23(月) 22:10:07 ID:rhSUTqDk.net
何年か前、職場の仲間と飲みに行った時の話。
日本酒を注文したのだが、お銚子だけが来てお猪口が来なかった。
まあ、店員さんも「ついうっかり」ということもあるだろうと、お銚子を持ってきた、まだ学生さんっぽい若い店員さんに「すみません、お猪口もお願いします」と頼んだのだが、
その店員さんは妙な顔をして首をかしげながら「はあ」と言って、奥へ戻っていった。

少ししてその店員さんが「どうぞ」と持ってきたのは四角くて小さくて底の浅い、どう見てもお醤油皿(おてしょう、っていうのか?)。それを五枚重ねに持ってきてテーブルに置いて
そそくさと去って行った。

一同「???」とそれを見つめ、まさかこれがこの店のお猪口なのかと一杯注いで飲んでみたが、絶対に違う。
たまたま近くを通りかかったベテランっぽい店員さんに「すみません、お猪口をお願いしたらこれが来たんですけど」と言うと、ベテランさんは「あ、申し訳ありません!」と
こちらが恐縮するぐらい深く頭を下げて、ちゃんとお猪口を持ってきてくれた。

俺の発音が悪くて「お猪口」が「おてしょう」に聞こえたのかもと思ったが、みんな「いや、ちゃんとお猪口って言ったよ」と言う。

いくら若いとは言え、居酒屋で働いてる人がお猪口を知らないってことがあるもんかね。
このときの出来事は笑い話としてたまに話に上ったりする。
2018年11月07日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


850 :拝啓、鬼女様 2016/04/26(火) 12:57:41 ID:rVE
知人Aに「お前のせいで彼女が出来ない」「お前のせいでフられた」など毎度八つ当たりされる。
ちなみに自分は女。

Aは悪い人ではないかもしれないが、私がいようといなかろうとあまりモテるタイプではない。
職業もいたって普通の会社員。
見た目はぽっちゃり体型でちょっと残念な感じ。
性.格は恋愛が絡まなければ問題ないが、誰か好きな女性.ができるとその女性.以外は虫けらのように扱うことがよくある。

例えば複数人で遊びに行けば、意中の女性.を褒めるために他の女性.に対して「ブス」「キモい」などの暴言を吐く。
わざと荷物を蹴り飛ばしたり、食事中であれば飲み物をこぼしたり。もちろん謝罪はない。
SNS上で女同士なんやかんや話しているだけでもAは不機嫌になり、名指しで「○○さんに近づくな」「クソ」などとSNSに書く。
とにかく意中の女性.だけをお姫様扱いして他の女性.には嫌がらせをする。

となると、狙われている女性.も気まずくなり結果的に距離を置かれるというパターン。
過去に一度私の友人を好きになったことがあり、そのときに私も嫌がせを受けた。
同じパターンで私の友人はAと距離を置いた。

それ以降彼女ができないことや、フられた腹いせにSNSで私の悪口を書いたりメッセージを送ったりしてくる。
AをブロックしてもAは別アカウントをとってまで同じようなことを仕掛けてくる。

こちらからは何も言葉をかけたりアクションをとっていないのに、数年に渡って彼女ができない理由を私のせいだとしてくることがスレタイ。
2018年11月05日 カテゴリ:家族・親族  コメント:(0)


732 :拝啓、鬼女様 2008/06/28(土) 05:02:39 ID:nk4mXuFR
2年くらい前の話だが、ちょうど今ぐらいの時期に月に一度の贅沢で
寿司を食べたら、それがモロにあたった。
一人暮らしで、助けを乞うような相手も居なかったので激痛に耐えかねて
タクシーで近くの総合病院まで運んでもらった。
病院に着いた時には意識が朦朧としていて、看護師さんに抱えられながら
診察室まで行った。
「お名前言えますかー?」と聞かれ、「○○です・・・」と言ったら何やら
看護師さんがびっくりしたような表情で「○○さんですね?」と言った。
俺が「はい」と言うと、看護師さんまたもやびっくりした表情で
「○○先生、こちらの患者さん診察お願いします」と言った。
何と、先生と俺の名前が一緒だった。
結構、俺の姓は珍しい名前なので俺自身こんな状況で同じ姓の人間に巡り会えるとは・・・と
思っていると、入ってきた先生が・・・俺の兄貴だった・・・。
俺を見るなり兄貴ポカーン、俺もポカーン。
何でお前がここにいんだ!?と、問い詰められたがそんな事よりも俺は早く
治療して欲しかったので、頼むから助けてくれと言った。

その後、点滴打たれて何とか治ったものの初めて行った病院で
兄貴に診てもらうとは夢にも思わなかった。
とにかく人生で凄く衝撃的な日だった。また、兄弟同士の不思議な縁も感じた。
2018年11月03日 カテゴリ:DQN・ 非常識  コメント:(0)


852 :拝啓、鬼女様 2015/12/23(水) 19:04:22 ID:???
子供の頃に親から、常識やマナーがなっていない人、店に対して失礼な振る舞いをする人はレストランから追い出されると教わった。
失礼な振る舞いをする時点で、その人は「客」ではなくなるんだそう。

寿司屋の酢飯で退店のニュースが友人との間で話題に上がったとき、私は追い出されて当然だと思ったが、
友人の意見は「客が要望したなら酢飯無しで出せばいいのに、店としてなってない」だった。
先に店に対して失礼な振る舞いしたのは、その客なのに?と聞いたら「客商売なんだからそういう所が大事」だって。
そういえば、友人は「こっちは客だから」って態度で、店側に無茶な要望をする事がたまにあったな。
その時は見てるこっちが恥ずかしくて止めたけど、本人はケロっとしてて驚いたわ・・・

客商売って、店が客の失礼な振る舞いを我慢することじゃないと思うんだけどなー
2018年09月26日 カテゴリ:GJ ・ 武勇伝 ・復讐  コメント:(0)



568:おさかなくわえた名無しさん2006/11/02(木) 16:32:45 ID:BM5FFDnD
深夜のコンビニで、夜食のクリームパンとカフェオレを買っていたら、
DQNにからまれた。いつもおさげでチビでメガネなので、こういうのになめられやすい。
「俺らと一緒にあそばへん?」 「こんな時間に出歩いとったら危ないでー?送ってやろか?」
うっぜー、と思いつつ
「そうだね。今から会計済ませるから外の車の前で待っててよ。そこにとめてあるから。」
と言うと、DQNは外に出て行った。

会計を済ませ、外を見ると、とまっている赤いマーチの周りをぐるっと囲むようにDQNが立っていて、
ニヤニヤしながらこっちを見ていた。車に乗って逃走されないように、ということだろう。

コンビニのドアを開けるなり全力でダッシュ。駐車場を横切って、一番端っこにとめてある
10トントラックに乗り込んだ。
ポカーンとするDQNたち。私はトラックのエンジンをかけて、DQNのそばまで行き、
「あたしさ、今から九州に帰るんやけど、送ってくれん?」

送ってくれませんでした。


2018年07月27日 カテゴリ:家族・親族  コメント:(2)



92:おさかなくわえた名無しさん2013/05/20(月) 19:13:28.06ID:B2vVAkPi
姪(小5)の、おつむに衝撃を受けた話

算数の宿題をしていて、文章問題だったんだが
「1kg3000円のコーヒー豆を0.3kg買って千円札で支払った場合、おつりはいくらでしょう」
という問題に対して、姪が立てた式および答えは
「300x0.8=240、答え240円」

なにからなにまで違うorz

「最初、300円か?」
「え?…あ、3000円だった」
「その0.8ってなに?」
「0.8kg…あ、0.3かあ…3000x0.3だから…900円!」
「違う!いや、900円は合ってるけど、それは答えじゃないorzガクー」

知能指数というよりは発達障害とかそっち方面かって思うんだけど、なんとかならんか