カテゴリ: 衝撃的な話の記事一覧
2017年11月21日 カテゴリ:衝撃的な話  コメント:(0)
341: 飲食妻 2017/06/24(土) 05:31:58.28 0
◆現在の状況
夫から離婚したいと言われ別居中
(私が出て行った)

◆最終的にどうしたいか
夫婦が駄目なら恋人としてでも一緒にいたい

◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額)
28歳、飲食、200万くらい

◆配偶者の年齢・職業・年収(手取り額)
36歳、飲食、500万

◆家賃・住宅ローンの状況
旦那名義の賃貸マンション、
今は私は自分名義の賃貸に住んでる

◆貯金額
旦那は分からない、私は50万

◆借金額と借金の理由
私は無し、旦那は30万、
前妻への養育費未払いによる差し押さえがあり
それを払う為に借り入れし恐らく完済している

◆結婚年数
一年

◆子供の人数・年齢・性別
なし、旦那は前妻との間に一人

◆親と同居かどうか
別居、お互い自分の親とは距離を置いてる

◆相談者と配偶者の離婚歴、あればその理由
私初婚、旦那はバツイチ、
前妻が彼氏の子授かって離婚と聞いてる

長いので切ります
2017年11月20日 カテゴリ:衝撃的な話  コメント:(0)
372: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/01/17(火) 07:25:10.17 ID:8Z9TYQDS0
愛してるって言ったら
「ハッハッハー!自信家だね!スゲェや!」
って言われた

子供も手が離れてこれから又
二人切りだけどよろしく
って言おうと思ったのになんなんだよ…
2017年11月19日 カテゴリ:衝撃的な話  コメント:(0)
1: 名無し 2016/01/28(木)03:47:16 ID:yy2
どういうことや…
なんでこんな目に遭わなあかんねん…
2017年11月19日 カテゴリ:衝撃的  コメント:(0)
406: 名無しさん@HOME 2011/09/03(土) 16:20:01.61 0
中学校にかなり偏った思想の先生がいた。

うちの中学はかなり荒れてて問題児の数も多かったんだが、
そいつは他の先生たちとは違って
問題を起こすやつらにも優しい顔を見せた
(というか、特攻服とか喫煙とか
飲酒に対して注意しなかった)ので
問題児のあいだでは人気があった。

ここからはまぁ想像つくと思うけど、
この先生は問題児たちに
さりげなく自分の思想を植えつけた。
(例えば、今の社会は間違ってるから
他の先生に反抗することは正義だとか、
君が代を歌うことは悪だとか)

そして中2病真っ盛りの生徒たちは、
その年の卒業式での国歌斉唱の際、起立せず。

たぶんただ単に「世間に逆らう俺かっこいい!!」
的な感じで歌わなかったんだろうが
3分の2は着席したままの卒業生の姿に
来賓&教師たちは唖然。

自分は在校生としてその場にいたが、異様な光景だった。
2017年11月14日 カテゴリ:衝撃的な話  コメント:(1)
162:名無しさん@おーぷん2017/07/20(木)20:27:55ID:ifL
仕事で車に乗ってるんだけど、
隣県のある町を走っていたら携帯が鳴ったので適当なところで路肩に車を止めて通話し、
そのあとついでにメールチェックをしていたら
そのすぐ横に建っていた古い長屋みたいな家
(平屋で2世帯ずつ繋がってる家が数軒並んでる)
から見知った女性が出てきた。
その後ろから小さい子が出てきてなんかぐずってて
「早くしなさい!」とか「忘れ物ない!?」とか言ってるのが聞こえて
そこに住んでるのは間違いないふう。
ちょっとビックリして固まってたら女性と目が合ったけど、
一瞬あとに露骨に目を逸らされた。
その女性、春頃にマイホームを建てたので引っ越して行ったママ友のAさん。
私は特別仲が良かったわけではないけど、
同じ病院で出産したとかいうBさんは新居に遊びに行きたいって何度か言ってたけど
二世帯住宅で義父母が一緒だから慣れて落ち着いたらねって応じてた。
新住所を聞いても落ち着いたらメールするからって結局教えてもらえないままで、
引っ越して行ったあとは全くの音信普通になったらしい。

Bさん、何か粗相でもして嫌われたのかしらってずいぶん気にしてた。
まぁ色々事情はあるんだろうとは思うけど、こういうことだったのね・・・。

Bさんが幹事になって開いた送別会はAさん希望の結構お高い創作和食料理店だった。
新居引っ越し後は色々物入りだろうし、
自分センスで揃えたりしたいだろうってことでひとり3000円×7人の新居祝いを包んだ。
Bさんはそれと別に個人的に贈り物をしたと聞いている。

辛い事情があって引っ越して行ったのかも知れないし、
だからちょっとした見栄を張ってしまったのかも知れない。
そこは100歩譲って仕方がないとしても、
送別会(二次会もあったらしいけど)の店を指定したり
万単位のお祝い受け取ったりできる神経がわからない。

Bさんの落ち込みを見てきたので、余計に腹が立つ。