カテゴリ: 衝撃的の記事一覧
2022年04月04日 カテゴリ:衝撃的  コメント:(0)


782 :拝啓、鬼女様 2015/04/23(木) 12:00:39 ID:vk8
うちの30代兄が何年か前、結婚詐欺まがいにひっかかった。
婚活サイトで知り合った女忄生に「働いても働いても貧しくて」「親の借金があって」
と言われ、生活費という名目で貢ぎ、
「たまには女らしく着飾ってあなたとデートしたい」と言われアクセサリーを貢ぎ
「たまにはおいしいものを(ry」と食事を貢ぎ…
気づいたら100万↑あった貯金がすっからかんになっていた。
ここで兄が母に相談。
母が「だまされてる!」と慌てて知り合いの元市議から弁護士を紹介してもらい
女を民事で訴えることになった。
結婚詐欺というからすごい美人を想像していたら、現れた女は兄より8つも上のオバさん。
痩せて髪もボサボサで、うすーい顔。柳美里という作家に似ている。でもあれよりさらに薄い。
生気がなくて、下を向いてボソボソっとしゃべる。
ハンカチをつねに持ってて、しゃべりながら両手でモミモミしてる。
よりによってこんな…せめてもっと美人にひっかかれよ兄…と思いつつ
父母がメインに立って女と談判。
そしたら20分もしないうちに父の様子がおかしくなった。
最初は母と一緒に女を責めてたのにだんだん声が小さくなり、黙りがちになり、
だんだん女をかばうようなことを言いはじめた。
ついには母を「言いすぎ」とたしなめる場面に。
兄はその頃にはすでに「彼女は悪くない」「ぼくがいたらない」の一点張り。
なんていうか魔法を見るようだった。
女にはわからない男だけがかかる魔法をこの女は使えるんじゃ?!と思ったくらい
あれよあれよと父が陥落してしまった。
別に女は父に色目を使ってたとかじゃなくて、ハンカチモミモミしながら
ボソっと下向いて答えてただけなので、一体なにが起こったのか今もわからない。
結局日を改めて、父と兄抜きで、女の弁護士さんにしてもらって分割で返してもらえることになった。
ああいうのをフェロモンって言うんだろうか。でもぜんぜん女から見ると色っぽくないんだ。
露出してるわけでもないし、媚を売るでもないし、ただ座ってるだけ。
もう二度と会うことはないだろうが、最後にモテる極意だけ聞いておけばよかったと今でも思う。
2022年04月04日 カテゴリ:衝撃的  コメント:(0)


54 :拝啓、鬼女様 2018/01/19(金) 02:34:13 ID:TNmyk/7t.net
数年前うちで宅飲みしていたら、どこかにしまい込んでたジェンガを友だちが引っ張り出してきたので久しぶりに開けた。
箱の蓋を開けて逆さにしてテーブルに置いて、そっと箱を持ち上げるあの作業をした。
自立するはずのジェンガのタワーが、わらわらと崩れ、ジェンガが散らばるのと一緒にわらわらと小さいアリが大量に散らばった。

ジェンガにアリの巣できてた。
しかもジェンガの箱の透明の部分からじゃ何も見えなかったから完全に内側だけに巣食ってたんだと思う。
それ以来トラウマでジェンガできない。
2022年04月04日 カテゴリ:衝撃的  コメント:(0)


52 :拝啓、鬼女様 2022/02/25(金) 23:34:12 ID:43.lu.L1
皆、歯を磨くとき、前歯ってどんな風に磨く?
ある友人の磨き方が衝撃的だった。
その子はそこそこ仲の良い友人。
でも、旅行とかは一緒にしたことなくて、数年前に二泊で一緒に行った。
旅行自体は楽しかった。
宿泊先ではツインの部屋をとって同室。
費用も浮くし、抵抗もなかった。
まぁ友人のいびきは激しかったけど、それより衝撃的なものを見た。
一緒に歯を磨いてる時にふと友人に視線を向けると、前歯を磨いていた。その磨き方に衝撃を受けたと同時になんかすごい嫌悪感が。
イーってしたときに歯ブラシを縦にして磨いてて、その顔が物凄く気持ち悪かった。
その時の顔も衝撃的だったけど、生きてきてそんな磨き方してる人を初めてみた。
何かわかんないけど、ホントに気持ち悪くて、それ以来旅行しても必ず別々に部屋取ってる。
2022年03月28日 カテゴリ:衝撃的  コメント:(1)


470 :拝啓、鬼女様 2013/05/09(木) 11:55:32
オイラは今日からGW。
つっても3日しか休めないが。
昼間っからビール飲んでるおっさんのアホな話聞いてくれる人、
平日のこんな時間にはやっぱいないかなあ。
2022年03月28日 カテゴリ:衝撃的  コメント:(1)


117 :拝啓、鬼女様 2013/12/15(日) 16:15:59 ID:eDFLCGw00
私と旦那の間になかなか子供が出来ないことを、
鬼トメから私のせいだとして責められていた頃。
旦那も味方してくれないし、不妊外来にかかる勇気も
なくて本当に苦しかった。

結局、子供を授かって旦那もトメも大喜びだった。
私も嬉しかった。旦那やトメとは少し違う理由で。
不妊の原因が私ではないことが明確になったから。
いま、私のお腹の中にいるのは、タクシーの運転手
さんとセフレになってから授かった赤ちゃん。
彼は旦那と同じ血液型なので、私は躊躇なくこの子
を産むことに。彼にも家庭があるし、私が黙ってさえ
いれば、この事実は墓場まで持っていけます。
万が一バレることがあっても、私を責めるだけ責めた
旦那一族に対しては何の罪悪感もない。
2022年03月27日 カテゴリ:衝撃的  コメント:(0)


705 :拝啓、鬼女様 2013/06/26(水) 08:25:37 ID:lLrspc5i
今朝起きた衝撃
まだ頭ん中パニックなので文章おかしかったらすまん

朝起きたら家にもたいまさこみたいなババアがいた
ちなみに結婚2年目で30歳の嫁と2人暮らし

思えば交際中から嫁はいつも化粧をしてた
旅行に行っても俺より早く起きて化粧済み
寝る前は俺が寝るまで化粧は落とさない
だから温泉旅館に行っても大浴場以外に部屋風呂がないところは泊まらない

ギャル系とまではいかないが、結構しっかり化粧してた
しかし今朝起きてダイニングに行ったらババアがいた
「寝坊したからノーメイクでごめん」とババアは言う

俺の妻ではない
本当に別人だと思って固まったが、ババアから発せられる声は妻の声

パッチリした二重まぶたではなく、毆られたボクサーみたいな顔
ちょっと離れて確認したら、ハニワみたいな目だし
あれは俺の妻じゃない
出会った頃から黒いコンタクト入れてたけど
あれ外すとあんなに別人になるのか?

正直、今まで通り愛せる自信がない
2022年03月26日 カテゴリ:修羅場  コメント:(0)


867 :拝啓、鬼女様 2010/01/29(金) 00:16:49 ID:pQI1yqbE0
終わりっぽいので書く。

付き合って1年ほどの彼と結婚の話になった。
彼はバツイチで前妻が浮氣して出て行き、子供はいない。
彼の両親もとても控え目でおとなしくて優しい方々、
常々「前妻さんがあんな事になったから、息子は女忄生に対して警戒しちゃって…
それでもあなたと結婚したいと言う位だから、あなたは本当に良い方なのね」
と言ってくれる。

家の両親はバツイチと言う事と、年が離れている事で反対はしていたが、
彼はとても優しく、家の父と趣味が合い、母をいたわるので結局は許された。
では結納を…となり、それに先だって両家集まっての話しあいの場に彼妹が来た。
彼妹はDQNで彼両親の悩みの種だと言う。
学生の頃から家にも寄りつかず、虚言癖があり、金遣いが荒く、23なのにまだ反抗期の様な人。
でも彼はそんな彼妹から守ってくれると宣言していた。
絶対に私に苦労はさせないって。
彼両親も彼も妹に席をはずすように言うが、彼妹は座った。

半ば立ち上がりかける彼を尻目に
「こんにちは、はじめまして彼妹と申します」と丁寧に挨拶され、こっちも挨拶を返そうとしたら
「通算3人目の義理のお姉さんですね。
こんな無職で、×2で、子供5人居て、その養育費も払ってなくて、
離婚原因は浮氣と暴カと借金と嫁イビリとのスペシャルコンボな中卒兄と結婚してくれるんですね」
え?子供?×2?無職?と驚いてたら、
彼母「妹ちゃん、またそんなウソを!」彼父「お前はどこまで!」
彼「いい加減にしろ!自分が不幸だからって人の幸せを壊そうとするな!」
と怒りだした。
2022年03月26日 カテゴリ:モヤ  コメント:(0)


30 :拝啓、鬼女様 2014/01/19(日) 11:04:35
俺は48歳、妻37歳、結婚11年で小学校4年の長女と1年生の長男の4人暮らし。

ある日の土曜日のこと。
子どもの学校のPTA会合に行ったはずの嫁さんが、30分と経たずに帰ってきたと思ったら、すぐまた出かけて行った。
30分くらい経って、携帯のショートメールに病院へ薬をもらいに行くと連絡してきた。だったらさっきそう言えばいいのに。
嫌な予感というか、胸騒ぎがしたので、ダメもとで嫁さんのiPhoneの現在位置を表示してみた。Apple IDのパスワードは俺が
設定してやったものでログインできた。以前は位置情報サービスをOFFにしていたようだが、「iPhoneを探す」が使えた。数秒後、
なぜか新宿三丁目あたりの地図が表示された。地図を拡大表示してストリートビューに切り替えて目を疑った。
そこは歌舞伎町の北側で半径300mすべてラブ𣎳。

訳が分からず、嫁の携帯に電話したら、呼び出し音が数回鳴った後留守電になった。
1分後に息子がキッズ携帯から嫁携帯に掛けたら嫁が出た。最寄り駅の近くの内科で診察待ち、混んでいるのであと1-2時間掛かるという。
嫁の言う現在位置とiPhoneが示す位置は10km近く離れている。決して誤差の範囲ではない。

居ても立っても居られないので、急いで位置表示された辺りに行くことにした、30分もあれば着く場所だ。
GPSの不調だってあるだろうし、現場で鉢合わせなんて映画やドラマみたいなことはないだろう。無駄足ならそれでいい。
東新宿の駅を出たところでタイミング悪く会社の上司から電話。心ここにあらずな状態で話をしながら表示位置を目指す。
真昼間のホテル街でおっさん1人は目立つので、缶コーヒー自販機の横に隠れたら、なんというタイミングの良さというか悪さというか。
正面のホテルから嫁さんが知らない男と出てきた。電話中なので、決定的瞬間は撮れなかったが、
上司に断って電話を切り、並んで歩く後姿を撮影。後ろから近づいて確認するが、女が持っているバッグは見覚えがない。
しかし履いているショートブーツは先月俺が買ってやったものだ。

嫁に間違いない。二人の前に回り込んだ。

(つづく↓)
2022年03月24日 カテゴリ:衝撃的  コメント:(0)


920 :拝啓、鬼女様 2009/08/01(土) 06:29:15
気が付いたら知らない部屋の布団の中に居た。見知らぬパジャマを着ていた。
頭がガンガンしていた。二日酔いだった。枕元にはタオルと洗面器。
記憶を辿ると職場の忘年会、大卒新人だった俺はかなり飲まされていた。
途中から自棄になり自分から浴びるように飲んだ筈、その後が不明。

静かに戸が開き、見知らぬ女が入ってきた。
よく言えば端正で清楚な容姿、悪く言えば特徴のない地味女、それが嫁だった。
厚手のトレーナーにジーパン、上からエプロンを着ていた。

嫁「あ、ごめんなさい、起こしちゃいました?」
何となく自信なさ気の声色、不安そうな笑顔。
誰だ、この女は?状況からすればこの女の部屋に転がり込んだのだろう。
俺は昨夜この女に何をしたんだ?俺の趣味じゃないだろ?
誤魔化して逃げた方がよくねぇ?待て、やったのならもう一度やろうぜ?
脳内会議が紛糾した。

嫁「朝食、作りましたけれど?…まだ気持ち悪いですか?」
俺「…ええ、申し訳御座いませんが、食欲がありませんので」
嫁「お水?要ります?」
俺「…あ?、ああ、お願いできますか?」
嫁「待ってて下さいね」

安心したのか、無邪気な子供のような笑顔だった。
っていうか高校生ぐらいじゃねぇ?まさか中学生じゃないよな?
俺は酔って口リコンの道を歩み出したのか?そうなのか?

理忄生では否定していても、部屋を出て行く嫁の後姿、
そのジーパン包まれた顔とミスマッチナな肉付きの良い尻を凝視した後、
このチャンスを生かして「やる」事が脳内会議で決定した。
自然と右手がセンターポールを握っていた。

閉じられたふすま越しの嫁親子の会話を聞くまで、
ガラに合わない肉食野獣になりきっていた俺だった。
2022年03月22日 カテゴリ:修羅場  コメント:(1)


680 :拝啓、鬼女様 2015/11/16(月) 00:18:52 ID:983
2年程前の修羅場

現旦那と遠距離恋愛していた私は結婚するにあたり、関東から大阪に引っ越した。
大阪は治安が悪い!というイメージが強く(大阪の方すみません)住む場所は治安の良い所を最優先で決めた。

駅からは遠いけど、いわゆる高級住宅地でスーパーが近く、家賃もそれなりの所が見つかった。
私も旦那もガサツな忄生格なので、人様に迷惑かけないようにと二階建てハイツの1階に入居。
道路からは外れて、ベランダの目の前は駐車場、周りはのどかな田んぼか住宅で、静かな環境だった。

引越してすぐに私の仕事も決まり、猫を迎え入れ、遠距離してた旦那とずっと一緒で喧嘩しながらも幸せな生活を送り始めた。

このページのトップヘ