カテゴリ: 衝撃的の記事一覧
2017年05月12日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
224:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/08/03(水) 03:16:22.01ID:F/qwjfdM.net
修羅場と言うか気持ち悪い話。

妻が息子と浮気してた。終わり。
現場を見た時に47歳になって初めて吐いたわwww
2017年04月30日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
581: おさかなくわえた名無しさん 2017/02/28(火) 15:39:50.60 ID:Ayp13Rvk
3年毎週ずっと通ってた喫茶店があった 
店員とも色々話したりして仲は良い方だと思ってた

毎回、コーヒーとトースト頼んでたんだけど 
先日、コーヒーとトーストのセットメニュー(200円安い)を発見した 
しかも開店当初からメニューにずっとあったらしい 

何だか三年間店に裏切られた感がはんぱないんだけど 
これって俺の器が小さいのかな?
2017年04月30日 カテゴリ:結婚・恋愛  コメント:(0)

866 :1/3

旦那との出会いが偶然が重なった運命的な出会いではなく作られた演出だったこと
まとめたら長くなった上、文章が下手なので苦手な方はスルーしてください

旦那の存在を知ったキッカケはA子
A子は職場の同僚で見た目が派手なギャル系
休憩中はいつも他のギャル系女子社員たちと男の話をしていた
私は地味だったのでA子たちのグループには加わらず、遠くからA子たちの話を
聞くともなしに聞きながらボーっと休憩時間を過ごしていた
ある日、A子が「見た目そこそこ、有名企業の研究職で高収入
リストラの心配も少ない好条件な男を紹介してもらったが
真面目で面白味がない。とりあえずキープして他を探す」と話しているのが聞こえてきた
面食いのA子が「そこそこ」と言うのだからなかなかのイケメンなんだと思った
彼は私の理想の男性像そのものだった
なぜかその日から見たこともない有名企業の彼が気になって仕方がなくなった
でも、他人が欲しがる物を欲しがるタイプのA子に彼を紹介してとお願いするのは
自分で自分の首を絞める行為にしかならない
私は結局、A子の口から時々出てくる彼の話をこっそり盗み聞きすることしか出来なかった
A子は彼からのアプローチを上手く交わし、生かさず杀殳さずの絶妙なサジ加減でキープしつつ
他の男と不倫しながら婚活にも精を出していた
彼を雑に扱うくらいなら私に頂戴!と言いたくなるのをグッと我慢して
諦めるしかない、私にはどうにも出来ないと自分に言い聞かせること半年
ついに我慢の限界が来た私は思い切ってA子に
「彼は私の理想の男性像そのもの。A子さえ良ければ彼を紹介して欲しい」と言ってみた
A子は最初驚いた様子だったが、すぐに「彼に聞いてみる」と言った
翌日A子は「彼に紹介したい子がいると言ったら前向きな返事が返ってきた。
とりあえず写メを送ることになったから撮らせて」と言って私の写メを撮った
最初の心配が嘘のようにA子は協力的で「写メを見せたら彼が可愛いって言ってたよ!彼も是非会いたいって」と
A子に相談してから数日で彼と会う日が決まった
A子は「彼はギャル系が好きらしいよ」と服装のアドバイスもしてくれた
2017年04月28日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)

66 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 23:27:38.61 ID:rtTBSzin.net

集合住宅に住んでいるのだけど、去年4軒ほど離れた部屋が火事になった。
消防車が来たのだけど、ドアが開かず消火に手間取ったらしい。
南側の窓から、かなりの勢いで火が出ているのがうちのベランダからも見えた。
後で知ったのだけど、火元の部屋の住人は独り暮らしの年配の人で
10年くらい前はとある会でご一緒していて顔なじみの人だった。
鎮火後に部屋に入った消防や自治会長などの話によると、ものすごい
汚部屋でゴミの山だらけ。
ご主人を亡くしてひとりになってからは、殆ど外出してなかったみたい。
住人は風呂場でこと切れていたそう。自分で消火しようとしたらしい。
火事に気が付いたて通報したのは下の部屋の住人で、壁伝いに水が
流れてきて、何か焦げ臭い臭いもしたからなんだとか。
階段の踊り場で様子を見ていたら、亡くなった住人がシートに
包まれて運ばれる様子を見てしまって衝撃だった。
部屋の燃えカスらしきものが火災後、1か月くらい
風で飛ばされたのかうちのベランダにも時々落ちていたのも衝撃的でした。
分譲なんだけど、もうあの部屋は使えないらしい。
(修理費かかるから身内の人がそこまでしたくないと言ったとか)
2017年04月25日 カテゴリ:衝撃的  コメント:(0)

878 :名無しさん@おーぷん

嫁の実家の買い物に衝撃を受けた。
休みの日たまたま嫁実家の近くに来ていて、思いつきで嫁実家に寄った。
そしたらちょうど買い物行くところで、嫁もじゃあ一緒に夕飯の買い物しちゃおうかなということで一緒にスーパーへ。
結婚して8年くらい経つけど、嫁実家と一緒にスーパーにいくのは初めて。
そこでメシウマな義母の買い物に衝撃だった。
まず、冷凍食品を一切買わない。あらかじめ味のついている肉も買わない。
野菜とかも全部生のもの。冷凍は買わない。
もちろん惣菜も、カップラーメンもなし。
そういえば結婚してすぐ、嫁も俺も残業で遅くなった日、味噌汁とポテトサラダ、スーパーの揚げ物の夕食だったことがあった。
嫁はスーパーのでごめんねと言っていたけど、俺の実家では揚げ物はスーパーのものしか食べたことがないから、揚げ物を家で作れることが衝撃だった。
もちろん知識として作れるということは知ってるけど、そんな人滅多にいないと思ってた。
マヨネーズとかバターを自作できるのは知ってるけど、実際家で毎回作る人ってあんまりいないはず。揚げ物もそんなイメージ。
で、さらに俺の実家は土日は完全に惣菜オンリー。
スーパーの弁当と、カップラーメン。もしくは外食。
でもそれが普通だと思ってたし、なんなら今でもそうだ。
そして、俺たち一家が帰省する時も、俺実家は外食か店屋物で、嫁実家は必ず義母が料理をする。
俺たち夫婦は、親の学歴や仕事が全く違うんだけど、今までは育ちの違いを感じたことはなかった。
ちなみに嫁親は両親とも超高学歴で父親大企業、俺親は2人とも高卒で父親は土方。
俺と嫁は共に大卒で同じ会社。もちろん嫁は超高学歴、俺はF欄だけど。
今までは差を感じたことはなかったし、文化の違いかーと思ってたけど、なんというか、この買い物をきっかけに育ちの違いのようなものが見えてしまった。
そしてうちには子どもがいるんだけど、親が言うのもあれだが今のところなかなか頭がいいと思う。
うちの親は東大、ハーバード、官僚、医者、弁護士と安易に期待しているが、嫁親はなにも言わない。
どちらの親も好きだが、なんとなく微妙な気持ちになってしまった。
父の日、嫁が俺親にも嫁親にも何かを送って、子どもは電話でじいちゃんと喋っていた。
俺実家には父の日とか誕生日を祝う習慣はない。なんかへこむような、変な気持ちだ。