カテゴリ: 衝撃的の記事一覧
2019年08月10日 カテゴリ:姑・義親族  コメント:(0)


97 :拝啓、鬼女様 2012/08/15(水) 14:00:24 ID:KNv0km6V0
義両親と一緒にお盆を過ごしてたら、
「そろそろ新しい人を見付けて幸せになっていいんだよ」
って言われた
付き合って7年、結婚2年で交通事故、お互い25歳だった
そろそろ子ども欲しいねと話してる矢先だった
今年30になるけど、彼が亡くなって保険金にも手をつけず
加害者さんが捕まってからは休まず働き続ける姿が痛々しかったみたい
お金も自由にしていいし、旅行好きだったでしょうとも言われた
働いてるから収入あるし
私は彼と行く旅行だったから好きだったんだけどなあ

夫は一人っ子で幼馴染、お互い始めての相手で、義両親も子供の頃から
知ってくれているから私はこれからもずっと義両親の義娘でいるつもりだったから、
身勝手ながら突き放された気になってしまった

もちろんそんなつもりで言ったんじゃないだろうけど、義両親にとって重い
存在になってたのかな?と考えてしまう
そう言えばオリンピック終わったんだね
同じ教室で長野オリンピックの開会式をみてたのになあ

吐き出しごめん
2019年07月26日 カテゴリ:私事  コメント:(0)


216 :拝啓、鬼女様 2018/03/16(金) 14:27:55 ID:2lo47vyN.net
人によっては理不尽かもしれないし、オカルトが入るので苦手な方はスルーで

私は基本怖がりで「触らぬ神に祟り無し」の精神で生きている

だから心霊スポットや廃墟には近づきたくない
何も気にしない人から見れば
バカみたいと思われるかもしれないけれど
何か悪い事が起こった時に「あそこに行かなければ…」と思うのが嫌だから
それに廃墟は、一部の公開されてる建物(軍艦島とか)以外は
誰かの土地に勝手に断りも無く入る不法侵入だと思ってる

結構長く付き合っていたAは、心霊や廃墟が大好きで
しょっちゅう廃墟や心霊スポットに私を誘う
誘われても私は上記の理由で嫌なので断ってきた
他の人とよく行っていたらしい
でもAが相場よりかなり安いとの理由で事故物件の賃貸に入居した

もちろん部屋に誘ってくるんだけど、本当に無理無理と断ってきた
そんな私にAは不満を持って、影で私の悪口を言っていたようだ

その頃位から、Aといると胸がムカムカしたり
会った帰りに微熱が出たりと体調が悪くなったりする事がやたら多くなってきた

怖くなって少しずつ、距離を置くようになって、今は付き合いがなくなったけれど
Aはその後実家や仕事、恋愛、健康と不運続きらしい
かわいそうと思う反面、正直離れて良かったと思ってる
2019年07月16日 カテゴリ:家族・親族  コメント:(0)


38 :拝啓、鬼女様 2016/07/27(水) 16:17:26 ID:yB7
昔、兄を××したこと
特撮オタクだった一つ上の兄。学校ではほとんど喋らない。家族とは話すけど自分の興味のある話題しか語らない
人の話は基本的に聞かない。両親が言うに、兄がこの世で一番話すのは妹の私だというから、努めて話はよく聞くようにしていた

私が小学校高学年の頃から性.的いたずらをしてきた。最後までされなかったけど素股的なことまではされた。キモくてしょうがないけど、母にいえば母が傷つくと思って言えなかった
兄は高校卒業後、職業訓練学校中退、私立専門学校中退を経てニートになった。障/害者に斡旋されるバイトですら一週間続かない。家にこもって特撮&ゲーム漬け
私は大学で一人暮らしをして実家を出た。兄を寺に送るとかいう話もずっと出ていたけれどでも、結局両親はデモデモダッテで家で飼う
私の奨学金で兄の私立学校に学費出すし、私の留学費用は全額私のバイト代からだしでもう関わりたくなかった
私が大学4年のとき、父から「兄が捕まった」と電話があった。女子高生を強カンしたと。猶予付いたのかどうかも分からないけれど長期休暇に帰ったら兄は刑務所にいた
いつもの理解ある妹のふりして「どうしてしたの?(レイープして)どうだった?」と聞いた
兄が「あの女、許して、助けてやめてって泣き喚いててさ、でも自分(兄の事)に突っ込まれてんの。こんな自分にさぁ……ニヤニヤ」と汚い顔で笑っていたのを見て頭の中でなにかプッツンと来た。(釈放されたら×そう)と決意。なにか腑に落ちたような心地

結婚前に機会が巡ってきて結構痛めつけて(というより同じセリフを同じような状態で言うようになるまで)から××してしまった。図体がでかい兄だったので1人でやるのは大変だった
両親が亡くなったので吐き出し
××は別にアッー!したわけではない
2019年07月11日 カテゴリ:奇妙な体験談  コメント:(1)


63 :拝啓、鬼女様 2014/03/22(土) 03:34:55 ID:nW3aMnZfr
修学旅行の話が出たので、私も。
修学旅行で京都に行ったとき、一部屋8人で宿泊した。
長方形の部屋の真ん中に線を引いて、上下に分けた様を想像してね。その線に布団が被さらないように布団を敷いて、みんなの頭が線の方に向く
ように枕を並べたんだ。
夜中のお喋りは否応なく盛り上がった。それは私達の部屋だけでなく、他の部屋も騒がしかった
から余計に消灯時間のことなんか頭から消えていた。
でもやがて違う部屋の生徒が「見回りがそこまでもう来てる!」て教えに来てくれので、私達はすぐに狸寝入りを始めた。でもその状況が笑えて「プー!クスクス」な声が部屋のいろんなところ
から聞こえてた。今にもみんなで爆笑しそうになっていた時、遂にドアが開く音が聞こえた。
頬の内側を噛んで笑いを必タヒに堪えていたら、頭の上の方から足音が聞こえてきたんだ。
はだしで畳の上を歩くと、皮膚に張り付いた畳の表面がパリパリって音を立てて剥がれるの。
その音が私の頭のすぐ上でし始めたんだ。
引率は男性.教師で、私達は女生徒だったから、ものすっごい腹が立った。多感な年頃だったしね。
ドアが閉まって先生が出て行く音はしなかったから、十分に時間が経ってから私は口を開いた。
「ねえ、先生部屋の中まで入ってきたね」最悪だよね、と続けようとしたけれど、「入ってきてないよ。ドア開けて中を覗いたらすぐ閉めていったよ」という、ドアの前に布団を敷いていた子の返事に何も言えなくなった。
みんなに話しても怖がらせるだけなので、そのことは誰にも言わないでいた。
でも、今でも本当に不思議で、あの足音が誰のものだったのか知りたい。
2019年06月10日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


501 :拝啓、鬼女様 2019/02/15(金) 00:03:07 ID:k9q3WiQA.net
通勤の帰りに知らない車に追いかけられたこと

当時電車通勤で帰りの電車が最寄の駅に着くのが10時過ぎだったある日、いつものように線路沿いを自転車で家路に向かっていたら後ろから車が走ってきた
時間も遅くて交通量の少ない道路とはいえ車が稀に通ることはあるのだけど過去に何度か変質者に遭遇したことがある私はその時も少し嫌な予感がしたんだ
我が家へ帰るには線路沿いからさらに細い道へ入って少し行くと着くのだけどその道を利用するのは数軒しかいないはず
しかし私がその道へ入ると後ろから車も付いてくるから、その時点で「あ、これ完全にやばい」と思ってすごい勢いで自転車を漕いで我が家の敷地へ入り自転車をとめて玄関に走って行ったんだけどドアには鍵がかかっててすぐに鞄から取り出せなかった
車は我が家を少し過ぎたあたりでとまって(その先は田んぼしか無いからこの辺に逃げ込んだんだと思ったのかな)人が降りてきたから玄関の前にしゃがみ込んで息を潜めてたら少し周りを見渡したくらいで諦めたみたいでまた車に乗って去っていった
幸い我が家は奥まった場所にあったから見つからずに済んだんだと思うけど、今でも見つかっていたら今生きていないかもなって考える
それからしばらくして地元に転職し車通勤になったけど帰りが遅い時は車から降りる時に周りに不審者がいないか確認してしまう
2019年05月26日 カテゴリ:衝撃的  コメント:(0)


125 :拝啓、鬼女様 2016/06/20(月) 16:42:58 ID:???
所得税、固定資産税、自動車税、自動車保険、市県民税、って五月雨式に送られてきてもうずっと貧乏
2019年04月26日 カテゴリ:私事  コメント:(0)


1 :拝啓、鬼女様 2017/04/11(火) 19:07:24 ID:PfAzxDsf0.net
ちなみに約一年間の結果な
2019年04月19日 カテゴリ:愚痴・相談  コメント:(0)


567 :拝啓、鬼女様 2017/06/22(木) 08:54:40 ID:jFM
子供が亡くなる話です。

親戚の赤ちゃんがSIDSで亡くなりました。
そのお宅に、「使い終わったら返してね」という約束で、ベビーベッドや服をお古で貸していました。まさかこんなことになるとは思わなかったわけですが。
こちらからは何も言わなかったのですが、お子さんが亡くなって二年ほど経った今、先方から「借りていたベビー用品を返すか、お金で弁償したい」との申し出があり、悩んでいます。

ベビー用品は高価なものは少ないので、お金を受け取る気にはなれません。
品物を返されても、申し訳ないですが全て処分するしかないと思っています。
ですが、「何もいらないし、物は全て捨ててください」と言うのも、あまりにも薄情な気がして。
夫は「できる限り固辞して、相手の気持ちが済まないようならお金を受け取る」と言っています。
私ならこうする、などお知恵を拝借できませんでしょうか。
2019年04月16日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


1 :拝啓、鬼女様 2013/09/27(金) 20:57:52 ID:FDYwAXDP0


社会保険じゃないやつ
国保滞納はマジでやめとけ
2019年02月24日 カテゴリ:衝撃的  コメント:(0)


593 :拝啓、鬼女様 2016/04/03(日) 10:04:46 ID:he6
長文失礼します

少し前、友人に誘われ遊び半分で地元でそこそこ有名なホラースポットに行きました。
そこでは特に何も起こらなかったのですが、帰る時に肩が重く感じたりして怖くなり直ぐに自宅へと帰りました。


それからと言うもの、部屋で急にバンッと大きな音がしたり(誰もいないし何も触っていない)刃物独特の嫌な音がしたりして不安な思いを抱えながらいつも通り会社へ行っていました。

その途中、やけに綺麗な女の子(以下Aちゃんと呼びます)を見かけました。Aちゃんは白いシャツに黒いリボンタイ、膝までの黒いフレアスカートの白黒な服装が印象的で自然と目で追っていたらいきなり私の方を見て声をかけてきました

Aちゃん「…いきなり不躾ですみません、お時間ありますか?」

私「はあ…○時までなら…」

Aちゃん「じゃあちょっとあそこの公園で…」

家に長く居たくなかったので早めに出ていたので了承すると、Aちゃんが公園のベンチで話を…と言ってきました。
正直このAちゃん、可愛らしいけれど服装が中二病ぽいし良いとこのお嬢さん感があったからからかわれているのかなとも思ったけれど話を聞いてみる事に。


Aちゃん「またいきなりで申し訳ないんですが…貴方どこか変な所行きました?」

私「変な所?」

Aちゃん「あー…えっと、何か身の回りでおかしい事起きてません?いわゆる霊的な物みたいな事」

私「えっ」

いきなり何言い出すんだと思ったのと見透かされてるようで恐ろしかったのが半々で、そう思うと何だかAちゃんが奇妙に思えて思わず怪訝そうな顔になってしまいました。


Aちゃん「あ、別に怪しい勧誘だのお金くれくれ詐欺とかじゃないんで安心して下さい」

慌ててそういうAちゃんに人間味を感じでちょっと安心しました。
安心した所でホラースポットに遊び半分で行ってしまった事、身の回りで不可解な事が起きている事を説明するとどんどんAちゃんの顔が険しくなっていきました。

Aちゃん「お姉さん、そういう場所は遊び半分で行く場所では無いんですよ。………。」

私「すいません…。……あの?」

私の方を見てジッと何かを見つめているAちゃん。初めは怒って睨んでいるのかな、と思ったけれど余りにも長いし睨んでいるわけでも無い目で見られててちょっと怖かったので声をかけました。
そうするととんでもない返答が返ってきました。

Aちゃん「刃物…、包丁…じゃない。…ハサミ?…お姉さん、ハサミに今日気を付けた方が良いと思います。」

私「え?」

Aちゃん「会社行って、帰ってから友人か誰かと一緒にいた方が良いと思います。ハサミ、気をつけて下さい」