カテゴリ: の記事一覧
2017年06月18日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
53:名無しさん@おーぷん2017/03/29(水)08:08:58 ID:SCN
書き捨て

60代の母が再婚することになった。
私が小学生の時に父が亡くなり、女手一つで私を育ててくれた母。
明るくて社交的な母なので私が結婚して遠方に嫁いでからも趣味を楽しんで、
再婚相手の男性とはサークルで知り合ったらしい。
話を聞く限りは良い人そう。
ただ、その男性には離婚した元妻と息子3人
(いずれも成人して家庭持ち)がいると言うので
男性や母のタヒ後に顔も知らない義理の兄弟や親族がわらわら出てきて
遺産で揉めるのは嫌なので
そのへんだけクリアにしておいてね、
何なら私が相続放棄しといてもいいよと言うと
「あんたは冷たい。素直に祝福できないのか」と母に泣かれてしまいました。

でもさー、弁護士事務所で事務員として働いてるから、
そのてのトラブルは飽きるほど見てきたんだよー。
別に反対してないんだからいいじゃん。

2017年05月05日 カテゴリ:妊娠・出産  コメント:(0)
887: 名無しさん@HOME 2017/03/05(日) 21:21:46.03 0
子供生後半年で私は育休中、このタイミングで夫が仕事を辞めた 

幸い臨時だけど次の仕事がすぐ見つかったので
空白期間なしで翌月から即働けることになったが、
この話を実家でしたところ両親が大激怒、私と子供を自宅に返してくれなくなった 

夫に、すぐに説明と謝罪に来ないと娘は返さんと言い、
幸い翌日の夜時間を作って来てくれたものの、
次のところで正規採用が決まるまで娘は返さないと、結局追い返してしまった 
今月から予定通り新しい職場で働きだしているものの、給与は多少下がる模様 
しかも来年度の募集に到底間に合うはずもなく、再来年度の募集もあるか不明 
両親はこのタイミングの悪さに怒りが収まらず、私に離婚を勧めてくる 

もう、どうするのが良いのかわからない
2017年04月22日 カテゴリ:  コメント:(0)
803: マジレスさん 2016/10/26(水) 15:23:53.69 ID:yQQZWE6n
20代の実家暮らしワープアです 

費用は全て自分が負担する形で
親の決めた習い事(生け花)をしていますが、
止めたいのに親に反対されています 

元々興味が無いのも止めたい理由の一つですが、
一番の理由は給料が減った関係で
生活が苦しくなったからです 
(年明けに残高がマイナスになる見込み)

親の言い分では、 
・働いてるんだから費用は自分で出せるはず 

・小さい頃に習い事をしなかったから
(やりたいと言わなかったから)その罰 

・結婚の時に相手方の親にPR出来るから嫌でも続けろ
(学歴も職歴も今一つで得意分野も無いので
習い事をしないとPR材料が無い) 

・出不精だから外に出ないと駄目になる 
以上の理由で続けなければいけないそうです 

習い事とは借金をしてまで
続けないといけない物なのでしょうか 

小さい頃の習い事なんて、本人の意思に関係なく
強制的にやらされるものだと思ったけど
違うのでしょうか 
また、PR材料になるかも微妙な所です 

生け花を始めた事を友人に話したら笑われました
(学生の時点で看板を取得しているレベルでないと
恥ずかしいらしい) 

そもそも付き合っている相手もいないので
結婚も当分は無理です 

現状では習い事を止める(或いは半年ほど休む)
以外に生活費を抑える方法が無く、
このままだと確実に借金をしないといけなくなります 

もともと交遊費・イベント費も一切なく、
服も化粧品も全て安物、スマホも格安SIMを使っています 

職場の規定で兼業は出来ないため、
収入を増やすのは難しいです 

止めないとシ活問題なのですが、
何か穏便に出来る方法は無いでしょうか
2017年04月16日 カテゴリ:妊娠・出産  コメント:(1)

903 :名無しさん@おーぷん

子供産んだら産んだで「二人目は?」って言われるよね
一人目がけっこう大きくなった後でも「きょうだい居ないなんて可哀想」とかさ

ついでだから書いてく
私は一人っ子
母親は何か確固たる理由(二人目不妊とか経済的な問題とか子供の人数に対するこだわりとか)があって二人目を作らなかったわけではなく、
「こどもなんて何人でもいいじゃない、二人でも十人でも一人でも」というアバウトな考えで
結果的に一人産んで終了になったのだと言っていた
「結婚したからには最低二人は産むのが普通!なんて考え方はおかしい。
二人目は?と当然のように聞いてくる人は下世話な人だし、
きょうだいがいないから可哀想なんてのはこどもに対しても失礼な言い分」とよく言ってた

親がそういうスタンスで育ててくれたおかげか
きょうだいがいないから寂しい、一人っ子の私かわいそう…なんて思うこともなかった
きょうだいがいたらどんな風かなと考えることはあったけど
元々いないものを恋しいとはどうしても思えなかったし
友達がきょうだいに対して愚痴ってるのを聞いたりすると、自分は一人っ子でよかったと思うことも多かった
もちろんきょうだいがいてよかったってこともたくさんあるんだろうけど
いろんな家族構成にそれぞれいいところと悪いところがあるのは当然のことで、
一人っ子だからって一方的にデメリットというものではないと思う
「きょうだいがいないと寂しいでしょう?」と哀れむように言われるのには子供心に辟易してた

一人っ子は過保護過干渉に育てられてわがままっ子になるとよく言われるけど
私はほどほどに放任&それなりに厳しく躾もされ、自分で言うのも何だけど真っ当な人間に育った…と思う
学校や職場できょうだいの話題になって「私一人っ子だよ」と言うとたいてい
「一人っ子ってワガママ放題のお嬢様ってイメージだけど私さんは全然そんな感じじゃないね」
みたいな答えが返ってくるので、はたから見てもまあ常識的な人間になってるんじゃないかなと思ってる
一人っ子だから云々ということを意識させずに育ててくれた親には感謝してるし
もし私が子どもを持つことになったら子ども一人ってのもアリだなーまぁもちろんゼロとか五人とかでもそれはそれでいいんだけど
こういう風に、幸せな家庭に子どもの数なんて関係ないって思えるのも親のおかげだなーとか思ってた
2017年04月15日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
251: 名無しさん@おーぷん 2016/05/02(月)18:52:01 ID:2hp
 
俺が小学校低学年の時に両親が離婚して
ずっと父親のDVと不倫が原因で
養育費とか慰謝料貰わず逃げるように離婚したって吹き込まれてて
それが全部嘘で不倫したのは母で養育費も貰っていたし
それを全部母と再婚相手が使い込んでいて
父親は何度も面会を望んでいたみたいだったけど

それも勝手に俺が会いたくないと嘘ついて面会も拒絶していたのがわかった時が最大の修羅場だったなぁ


今はもう自立して母とは連絡とってない。

父とは誤解もとけて、父の再婚相手と異母兄弟の弟たちとも仲良くさせて貰っている。