カテゴリ: の記事一覧
2018年04月10日 カテゴリ:感動・いい話  コメント:(0)



521: 1/2 2014/01/06(月) 21:06:40.11 0
とりあえずいろいろ落ち着いたので書いてみる。 

昨年12/22、父が亡くなった。 
享年72歳。 
やせぎすで俺が知ってるだけで肺気胸を2回やってた父はタバコと珈琲が大好きだった。 
一生職人でい続けると豪語してたんだが、事実入院中も仕事のことばっか考えてたよ。 
医者が大嫌いで、泣き言を言わない、ザ昭和の爺さんて感じだった。 
痛いって単語を父の口から聞いたことがなかった。

その父が11月中旬にどうも胸が痛いと言って自分から病院に行ったんだ。 
本人は、また肺気胸と思ってたらしい。 
ところがCT撮ってみても気胸ではない。 
それどころか、変な影があるってことで総合病院で受診することになっのが11月下旬。 
診断結果は本人が医者から聞いたらしいんだが、 
その時点で原発セイは肺癌と膵臓癌、さらに転移で肝臓癌がみつかった。 
医者には家族には絶対言うなって言ったらしい。 
結局、数日後入院して母にも告知されたわけだが。 
その後、いろいろ診察するも膵臓がエンドステージで肺も肝臓に転移があるためオペできるレベルじゃないとか。 
もともと泣き言とか男らしくないことが嫌いな父だったのだが、医者にたいして苦しまずに安楽タヒさせてくれと申し出たそうな。 
本人の強い希望もあり、結局ドルミカムを処方する方針となったがある意味緩慢な自サツであり、家族全員に告知なしには処方できないと。 
ここでようやく、俺に連絡が入るが仕事中のため留守電にメッセージ。 
内容も火急の用件につき明日か遅くとも明後日には実家に来るようにと事務的な内容。 
理由を知らなかったので、600キロも離れた実家に仕事があるのに火急の用件だけで呼び出されても困るってことで軽く言い合ったのも後悔。 
12月17日、主治医と家族そろって面談し病状説明と本人の意思を聞く。 
医者曰く、普通の人なら11月のCTの時点でかなり辛かったはずなのに、痛いとも苦しいとも漏らさない精神力がすごいと。 
本人の意思どおりドルミカムを処方することに異存はないか確認された。 
入院中でタバコも吸えず、もっともその体力も残されてなさそうではあったが、 
ドルミカムが入り始めたらもう意識レベルが下がり起きることもなくなるわけで病院の敷地内なのだが、父と一緒にタバコを吸いに出たよ。 
吸い終えて病室に戻り、父が満足したので寝かせてくれと。



2018年02月21日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
1:名無しさん@おーぷん2014/10/04(土)00:17:41 ID:9dVbIHRGe
泣いた
立ったら書きます。
2017年12月08日 カテゴリ:ほっこり・ほのぼの  コメント:(0)
618:名無しさん@おーぷん2016/02/09(火)18:43:51ID:hBN
母親がスナックのママだったこと
母は私が赤ん坊に父と離婚したので、その後は私と祖父母と母で暮らしていた
私が物心つく頃には母は『食堂』で働いていると説明していた
夕方にバスで家を出て、深夜私が眠ったあとタクシーで帰宅する、そんな生活だった
でも寂しくはなかった
夜は祖父母と時代劇を見て祖母と一緒に寝て、
朝には母が私より早く起きて洋風の豪華な朝ごはんを作ってくれて皆で食卓を囲んだ
たいていは夕食も母が作り置きしてくれたおかずが並んで
ルーを使わずに作るビーフシチューとポテトサラダが特に美味しかった
食堂勤めだから料理もうまいのかなって思ってた
母が毎日使うタクシーも高くない乗り物だと勘違いしてた
今考えると毎晩4~5000円分は乗ってたはずだから結構な額なのに
小学校高学年になると母は『実は食堂ではなく居酒屋の厨房で働いてる』と説明した
煙草やお酒の匂いがわかるようになった私に不審がられないようそう言ったのだと思う
中学から私立の女子校に通った

ママって結構お金持ち??と冗談ぽく聞くとお婆ちゃんたちの年金だよと母は答えた
大学は学外進学して一人暮らしをはじめた
家賃と生活費を仕送りしてくれて、バイトは必要なかった
その頃、家も新築した
私ももう子どもじゃないので、この金銭的余裕はなんだ?と思い始めた
実は父が養育費を払ってくれているとか?と考え
母の心情を思って、母から話すまで聞かないでおこうと決めた
就職は地元にした
同期の皆で飲み会をしようということになり
私はケータイで「居酒屋 料理 美味しい ○○駅」と検索した
まだグルメ情報サイトみたいなのに網羅性が無い時代で
引っかかったのは個人のブログだった
「おふくろの味が染みる下町のスナック ママのトークとポテトサラダが絶品!」みたいな文が目にとまり
同期との飲み会で行く店では無いけれど、何故か興味をひかれてそのページを開いた
うちの母のポテトサラダは独特の材料なのだけど、そのブログで紹介されているものと全く同じだった
そして、そのスナックのママが"ショートカットの親しみやすい美人ママ!"と紹介されていたことも気になった
うちの母はショートカットで化粧っ気がないけれど、よく美人だと褒められるからだ
それだけだけど、もう確信した これうちのママのことだ!と
2017年11月17日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
888: 名無しの心子知らず 2011/03/15(火) 00:30:08.18 ID:cNaKdgnB
職業的にこのスレで愚痴を零してもいいのか
非常に心苦しいがもう限界。

時期的にこうした悩みを書き込めるのは
今だけだと思うので書かせていただきます。
不快な人はスルー推奨。

託児を職業とする人間でもお腹の中はこんなもんです。
ごめんなさい。信頼を裏切ってます。

私は保育関係の資格を持ち、民間委託を受けた
放課後児童育成関係の職場で働いています。

平たく言えば学童。
放課後~夕方(季節によって違います)
までは無料で預かりますが、
それ以外の時間は有料というシステムです。
加えて有料時間帯はすべて例外なく、
保護者の直接お迎えが原則です。

11日の地震の際は時間帯関係なく、
全児童を対象にお迎えがない限り
帰宅をさせない処置をとりました。
マニュアルにある通りです。

電車が止まり帰宅難民が発生する中、
親御さんによっては
6時間以上職場から徒歩だった方もいました。
中にはどうやっても帰宅はできず、
児童を職場で泊まらせることもありました。
(職員が深夜まで残り、
加えて最終的に2名泊まりました)

おやつ代わりに軽食を出し、夕食も提供。
(アレルギー他病歴は把握済み)
迎えがない子は泊まらせ、
翌朝はやっと迎えに来れた親御さん共々朝食も提供。
土曜日曜も、通常シフトで開所。
臨時で依頼があった家庭からも週末預かりました。
(これは通常料金ですが有料)

学校が休みの時は朝八時半~夕方までがノーマル料金、
その前後は追加料金となります。

普段は休日シフトの関係上、
預かれる人数の上限や、指導員の張り付きが必要な特
殊な子の受け入れは制限します。
この週末ばかりは仕方がない、と
希望者はすべて受け入れました。
そのために臨時に職員を増やしました。

経営的には人件費で赤字です。
(当運営母体は非常に経営的に苦しいです)

そこに依頼電話もなく、対象となる年齢以外の子供を
預けようとする親は何なんですか?
2017年11月09日 カテゴリ:キチママ・きちがい  コメント:(0)
365:名無しの心子知らず2009/12/27(日) 17:13:05 ID:qvwE8AHD
雛守と付けてしまった…激しく後悔orz