カテゴリ: 家族の記事一覧
2017年04月25日 カテゴリ:家族  コメント:(0)

339 :名無しさん@おーぷん

弟に料理を褒められたけど
言い方にモヤモヤして素直に喜べなかった。
天ぷらをひとつ食べた後ゆっくり2回頷いて
「揚げ物は母さんを超えたな…(キリッ」だってさ。
自分は料理したことなくて食べるだけなのに
なんでそんな上から目線の評論家気取りなんだよ…
ストレートに「これ美味いね」みたいな言い方だったら
多分こんなに微妙な気持ちにならなかったよ。
2017年04月19日 カテゴリ:家族  コメント:(0)

5 :名無しさん@おーぷん

昨日、実家の両親と電話して姉が精神科にかかってくれたようなのでめちゃくちゃ安心した。
ちょっと長くなると思う。

元々自意識過剰な所のある姉で「今、あの人私の事見てた」
「学校で私は何も思ってないのにアプローチされて困ってる」とかよく言ってた。
だけど、まぁ俺と違ってモテそうな顔立ちだし、そうなのかなと思ってあまり気にしてなかった。
実際、高校時代ストーカーに遭った事もあったし(これは本当、しばらく両親が送迎した)

それが去年の夏、突然目に見えておかしくなった。
突然俺のところに電話かけてきて「あんたの子供が狙われる、気を付けて」とか言い出した。
意味が分からないので聞くと、勤め先でトラブルを起こしてしまい皆から白い目で見られている、
そのうちの一人がヤ●ザに私の監視を依頼したらしくうちの前で見張っているっぽい、
あんたの所のホームページを消した方がいい、
それで住所が割れてあんたの所まで行くかも…と。
(俺の勤務先のホームページに名前が乗ってるのでその事かと)

こうして文章に書くと怪しさ満点過ぎるんだけど、姉の勤務先にちょっとアンタッチャブルな同僚のいる話はかなり前に聞いていて、
皆ちょっと腫れ物扱いだと言ってたのでその人の事なのかなと思っていた。
だから「トラブルなら謝り続けるしかない」「上司に取りなして貰ったら?」等とアドバイス。
実家と俺の現住所は、関東と関西位離れているので正直姉とのトラブルでうちまで来るとは考えづらい。
その事を伝えるも「ああいう人は執念深いから分からない、ともかく気を付けて」と。

そのうちあまりにも頻繁に電話してくるので、仕事のトラブルよりも精神科の領域なのでは俺は疑った。話も破綻しだして、警察には行きたくないらしいがヤ●ザに追われてる、
家の前で九州の訛りを聞いた、そちらのヤ●ザに違いないと言い出すし。
両親にも連絡。
姉を心療内科なり精神科に連れていけと。
そしたら両親、何故か俺に激怒。
「あいつは元々自意識過剰なんだから、トラブルもそのせいだ」
「そのトラブルのせいで職場に行きづらいんだろう」みたいに、あまりにのらりくらりしてるので、こっちが「早く連れていかなきゃ手遅れになる!何もなかったらなかったでいいだろ!」と怒鳴ったら激怒したんだ。
それから、こっちから連絡しても全く出ない。
姉とも連絡つかない。もう知るもんかと思った。

年明けてから、ちらほら別件で両親からは電話が。
去年に大喧嘩したので、姉の事はあまり聞きたくなかった。
が、やはりヤバい行動が増えてきたみたいで両親が弱りだしていた。勤め先はとっくの昔に辞めていた。
盗聴されている!と盗聴の専門会社を何回も呼んだり(何も出て来ず)、家の鍵が盗まれた!と家の鍵を何回も変えたり。
さすがに「それ、本格的に精神科にかからせないと」と言うと「本人が行きたがらない」と。
両親も行かせないとまずいという認識にはなったようだが、本人が…で先延ばし状態。
こちらから「本人が行きたがらないなら、まず家族が相談しにいく手もある」等と言うも、「娘が精神科に行くなんて」という偏見でもあるのか、「そのうち…」みたいな煮え切らない答え。
こっちもアホらしくなって放置。

続きます
2017年04月13日 カテゴリ:家族  コメント:(0)
360: 名無しさん@HOME 2011/10/25(火) 13:27:04.59 0
母の話 

「嫁が派手な服を着るなんて品が悪い」が口癖だったうちの祖母 
母は赤とかオレンジとかが似合う人なんだけど、ただのセーターとかトレーナーとかなのに言われてた 

親戚が来て、祖母と一緒に出掛けようという 
親戚の前ではお上品な祖母 
祖母がクローゼットから一張羅をとっかえひっかえしながら 
「どれだと品がいいかね~」とやってるところに 

「風呂にも入らない人が品を気にするんですか?」と 
母が大きな独り言(本人談)

祖母は極端な風呂嫌いで、夏場でも半月入らないとかザラ
家族の誰が言っても聞かないのを、ポロっと親戚のいる前で言っちゃったもんで
祖母赤面しながらトイレに籠城


母は
「嫁子ちゃん、よく我慢してたねえ…私も話しながら、臭くって…」
って親戚からも慰められた
私は他のことしてて別の部屋にいたから、現場を見れなくて残念
2017年04月12日 カテゴリ:修羅場  コメント:(1)

822 :名無しさん@おーぷん
 
胸糞悪い話かも
私の父は薄給のくせに家事育児一切せず趣味のために毎月給料の3割、6万を持っていくような人だった
そのくせ母に「誰が食わせてやってんだ」と怒鳴りつけて奴隷のように扱ってた
私には3歳年の離れた兄がいたんだけど、兄が小5の頃、友達に金持ちのボンボンの子がいた
母も父もモデルやってるような有名人で、はっきり言って人は金で動くみたいな人だったのを覚えてる
兄もよく「おもちゃやるぜ」と言われてノコノコついて行っては馬鹿にされてるのも気づかずに遊ばれてた
そんなボンボンが誕生日を迎え、ホテルでそれは盛大な誕生日パーティーを開いたそう
プレゼントは最新型のプレステとwiiだったかな
そんな話を聞いて兄はたいそう羨ましがった

2017年03月18日 カテゴリ:兄弟姉妹  コメント:(0)

35 :名無しさん@おーぷん

長男である弟ばかり大切にする実両親と接してきて最近ふと思う

「一姫二太郎」が生む順番についての迷信だとしたら
「不慣れ不勉強で過失の可能性が高く実質実験状態の第一子の子育て」が
大事な跡取りだと取り返しつかないから
いなくなっても惜しくない、不出来に育っても処理のしようがある
「いらない子」で練習するのがいいよ

そんな意味なんじゃないかと
両親も「うちは一姫二太郎だから」(だからどうなの?)と
しょっちゅう言ってた
本意を確かめたいとは、もう思わないけど