カテゴリ: 家族の記事一覧
2017年11月14日 カテゴリ:家事・育児  コメント:(0)
96:おさかなくわえた名無しさん2017/07/21(金) 18:44:44.26ID:7m3hICto
相談させてください

娘(16歳)が太りすぎているのでダイエットを提案したところ
「じゃあ家で食事は食べないようにするから」と言い、
家では本当に何も口にしようとしません

といっても何も食べないというわけではなく、
義父母宅で控えめにご馳走になっているそうです
娘の我儘をなんとかするにはどうすればいいでしょうか?
2017年11月04日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
19:おさかなくわえた名無しさん2013/11/10(日) 15:55:47.39 ID:P+WyLRHe
フェイク多数あり&一部記憶が不正確なところあり

息子が、高校で同級生殴って相手に大怪我をさせた。
相手にはそのときに夫婦で謝りに行って、貯金大規模にはたいて被害弁償した。だけど、相手の怒りは収まらなくて、結局息子は逮捕されて警察に。
命に別状ないとはいえ、ケガは正直一生後遺症が残るものだったんで、そう言われちゃうのは当たり前だと思う。

息子に、担当の弁護士さん(若くて誠実そうな人)がついてくれたけど、嫁の方が話を受けていた。
・・・そりゃあ自分だって、弁護士さんと直接やり取りすべきだった。仕事もあるけど、最初は時間を作って息子に面会に行っていた。
息子から「少し一人になって考えたい」と言われたので、面会を止めた。
それでいいと思っていた自分がどんくらい迂闊か、今でも反省してる。

そうこうしているうちに、いずれ裁判があるんだろうと思って、担当の弁護士さんに電話をしてみた。
だが、当日の話を聞こうとしたら、弁護士さんがなんかやたらととげとげしいことを電話で言う。
しかも、裁判は4日後だって。息子の裁判ならなんとしても行くけど、やたら近い。こんなに近く日程って決まるのか?
ただ事じゃないと思って弁護士さんと会ってみると、心当たりのない話を次々出された。
流石に弁護士さんも直接会ってみてなんか様子がおかしいぞと思ってくれたみたいだった。

やっと分かった。
嫁がなんか分からないけどその弁護士さんが嫌いで、全部自分に話を回さないで連絡とかを握りつぶしていたらしい。
弁護士はご主人とも会いたいといっていたのに、自分は仮病だの仕事の言い訳だのをして弁護士さんと会いたがらない、息子は少年院に行っちまえと言ってるとか吹き込んでいたらしい。
少なくともその弁護士さんは相当誠実そうな方で、息子もその弁護士さんは信用していた。
2017年10月24日 カテゴリ:感動・いい話  コメント:(0)
772: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/07(火) 10:49:56.82
親愛なるメシマズ旦那たち、
どうやら俺はこのスレ卒業出来そうだよ。 
ずっとお世話になってきたけど
ここ一週間で光明が見えた。

実は、前スレの上司さんと部下さんの話をロムってて、 
「第三者に食べさせる」 
という選択肢をついに実行してみたんだ。 
相談して食べてもらったのは俺の同僚。 

俺がまずい、辛いって言っても
「味覚の相違」「好みの差」で済ませてきた愛妻だが、 
同僚が真っ青になって
「四種のハーブ入り激辛リゾット」を
ティッシュに戻すのを見て、 
ついに自分の味覚異常に気づいてくれた。 

恥をかかせるのがどうしても可哀想で、
今まで被害を俺だけに留めておいたんだが、 
心を鬼にしてやったんだ。 
我がことの様に辛かった。 

同僚が帰ったあと、 
「あなたに恥をかかせちゃった」 
と泣く妻に、俺も泣いちまった。 

嫌がってた亜鉛サプリも進んで飲み始めてくれたし、 
ハーブ地獄も唐辛子拷問もなくなった。 
元々火加減とか調理法はちゃんとしてたんだ。 
今日は上品な味付けの出汁巻き卵焼きが食えた。
嬉しかった。 
唐辛子で真っ赤っ赤な卵焼きとははおさらばだ! 

同僚には約束してた通り、お米券一万円送ったw 
予め事情は話してあったけど
相当なパンチだったらしい。
2017年10月22日 カテゴリ:家族  コメント:(0)
859: 名無しさん@HOME 2013/03/18(月) 15:36:00.76 0
長くなるんだけど、ごめんね。 

こういう雨の日に、私外に出されてたんだよね。 
すごく小さい時の記憶なんだけど、親は働いてて、普段は保育園だけど、 
休みの日は同居のおばあちゃんに預けられてた。

おばあちゃんは、私が嫌いなのか、小さい子がうざかったのか、
私を外に出して鍵かけて。

近所の資材置き場に行って、雨に濡れないようにずっと三角座りしてた。
2017年10月14日 カテゴリ:愚痴・相談  コメント:(0)
866: 名無しさん@HOME 2016/10/22(土) 22:10:38.82 0
・家庭の状況、自分や配偶者等登場人物の詳細
夫、私、小6息子、小2娘

・悩みの原因やその背景
夫が、息子に辛くあたるのが耐えられない。
息子が、勉強をしないままに遊んでいたりテレビを見ていたりすると、
瞬間的に切れて怒る。
また息子が、毎日の勉強量が多くて泣き言を言うと、そのことでも怒る。

逃げ出そうとする息子を、無理やり机に座らせて、やるまで許さない。
息子はうなり声をあげてまで号泣するけど、それでもやめない。
聞いているこちらまで苦しくなる。

・これまでの話し合いや解決に向けて努力したこと
何度も「大声を出さないでほしい」「無理やりさせても頭に入らない」と
懇願しているが、聞き入れない。
そのうえ「だったら、ちゃんと成績上げろ」「落ちたらお前(私)のせいだ」と
にらみつけてくる。

・どうなりたいのか、どうしたいのか
夫 とにかく怒鳴らないでほしい。
息子 夫が怒る理由は、息子が「たのしいこと」を優先するから。
でも息子は、目の前のテレビがやめられない。
とにかくテレビを減らして、先に課題を少しでも始めていれば怒られないのに、
それができない。


・特殊な事情(あれば)
息子は中学受験を予定。
ただ現在の成績では合格が難しいが、それだけに夫が必タヒになり
勉強を教えている。

それは私には無理なので夫に預けるしかないのだが、
そこまで勉強してまで中学合格しなければならないかは、正直わからない。


息子は「合格するよ」と楽観的なのだが、それでいて勉強するわけでもなく、
その後に夫が荒れることがわかっていることから、
その姿を見るのもハラハラする。


・その他(あれば)
夫の勤務体制がかわり、2年ほど前から仕事でストレスをためてきているらしい。
酒やギャンブルに溺れるわけでもなく、そのことはありがたい。
ただ、そのストレスを、私に聞こえるように息子を怒ることで晴らしているのかも
と、思うことも。


娘は、そんな夫と息子とを見ていて、自然と自室にこもるようになった。

私がそばに行くと、じっと抱き着いてくる。