カテゴリ: ずうずうしい話の記事一覧
2017年12月28日 カテゴリ:怒り・ムカ  コメント:(0)
832: おさかなくわえた名無しさん@転載は禁止 2014/08/09(土) 18:03:42.96 ID:y+OB6FCV
引越ししたばかりの頃にNHKの料金の徴収員が訪ねてきたことがある

チェーンロックしたまま対応したんだけどその徴収員は
「お宅、料金払ってませんよね?」という決めつけを元に話をしてきてた
「いいえ?引越した時に(引き落としの)手続きしましたけど?」って何回言っても
「えー?届けられてないけどなー?(ニヤニヤしながら何かの機械を見てる)
だって名前ないですよー?」何かもうとにかく気持ち悪い
表札は苗字だけ出してあるけど名前とか住所とか防犯上、自分からは言いたくないし
しばらく「届け出しました」「ないですよー」の押し問答の末やっと
「○ガミさんですよね?(機械カチャカチャしながら若干キレ気味に)
無いんですってば!」って言われて
「違いますけど?…ウチは○カミです」
その登録者が判別できる機械のようなものは名前をかな入力して調べるようだ
苗字が「○上」で、一般的には濁って○ガミと読むようだが
ウチは濁らず○カミなんだよ
「えっ?(機械カチャカチャ)え、あ…ありました○カミさん…」
そこで扉バンて閉めてやったわ
こっちを嘘つきと決めつけてきやがってずうずうしい
2017年12月27日 カテゴリ:義弟嫁  コメント:(0)
166: 名無しさん@HOME 2014/10/28(火) 00:18:24.13 0
6月に結婚した義弟嫁が「なんちゃってお嬢様」だった
9月に義母の還暦のお祝いがあった
それまでにも「母をお母様と呼んでいる」とか「実家にはドーベルマンがいた」とか
聞いてもいない金持ち自慢をされていて、てっきり私は
ホンモノのお嬢様だと思ってたんだけど
どうもコトメは義弟嫁を嫌っているみたいで、いきなり

コトメ「弟嫁子さんは○○高校(公立)卒なんですよね?」
義弟嫁「うん。」
コトメ「兄嫁子さんは××高校(お嬢様学校)卒だって知ってました?」
義弟嫁「えっ!」
コトメ「ねぇ、兄嫁子さん」
私「いや、私の場合あの学校しか入るとこがなくて・・・」
コトメ「またまた~。入学金も結構高いし寄付金も必須なんでしょ?
っていうか弟嫁子さんは何で××高校いかなかったんですか~?」
義弟嫁「う・・・うちは学校は庶民と一緒にっていうのがうちの方針だからね」
コトメ「へぇ・・じゃあ夏休みは別荘とかいくんですか?
    この前はお父さんの会社の保養所で~って言ってましたよね?」
義弟嫁「別荘なんて滅多に使わないし。
    別に保養所があるんだからそこでいいでしょ(イラッ」
コトメ「兄嫁子さんのご両親ですら別荘もってるのに
お嬢様の弟嫁子さんのご両親は別荘もたないんですね~」
義弟嫁「!!(何故か私を睨みつける)」

以後、やたらと義弟嫁からつらく当たられた・・・
ちなみに、私は高校は単に親から私立でもOKといわれて
自分の偏差値と試験科目(3科目)で受けられるとこ捜したら
その学校が適当だったから受けて合格した、というだけで
うちの実家は金持ちじゃないし
別荘は山小屋に毛の生えたようなものを老後の楽しみとして退職金で買っただけ。
逆に義弟嫁の実家は金持ちでも何でもなく
普通のサラリーマンの家庭らしい(義弟談)

コトメが義弟嫁を牽制するために私を利用したもんで
義弟嫁からライバル視されて
持ち物も一々「義兄嫁さんってご実家がお金持ちなのに服はユニクロなんですね~」
とか一々言われてウザイ・・・
2017年12月24日 カテゴリ:報告者がキチ  コメント:(1)
626:恋人は名無しさん2017/06/17(土) 17:56:10.89ID:RR/zMvdI0
彼女と同棲中、俺が友人から貰ってきた小さいヘビを杀殳された
飼いだした途端仕事が忙しくなり、
世話をする時間が無かったから餌やりや掃除など彼女にお願いしてた

半年くらい経ったある日、仕事から帰ってきたらヘビはいなくなってて、
彼女は道具の掃除をしてた
「あれ?どうしたの?ヘビは?」と聞くと、「餓タヒした」と言われて唖然



何で餌をやらなかったのか聞くと
「あなたが貰ってきたのに全部の世話を私がやらなきゃいけないのが納得できなかった。
そもそもヘビ嫌いだし、餌だって気持ち悪かった」
と淡々と言われた
ショックでうなだれている俺に
「そんなに落ち込むなら自分で餌やればよかったんじゃないの?自業自得」

世話を任せてたのは俺が悪いかもしれないけど、嫌だったならもっと早く言ってほしかった。
まさか餓タヒするまで放置するなんて思わなかった
当てつけ目的で命をぞんざいに扱う彼女が無理になった
2017年12月19日 カテゴリ:非常識  コメント:(0)
25: 名無しの心子知らず 2016/06/29(水) 17:13:44.85 ID:8+12xIVL
幼児
含む家族3人で電車の列の2番目で待ってた。

他の席も空いてる中、1番目の人に
誰も座ってない2人がけの席に座られて
「え、そこ座る…?」って戸惑った。(他の2人がけは空いてなかった)
しかも寝るし。

数駅待って他の2人がけの席が空いたから移ったけど、
大人しく膝の上に乗せてても、いつ隣の人に子の足が当たるかヒヤヒヤした。

席変わって下さいと言って下手にトラブルになるのも嫌だし、
別々の席には座れたんだけど、なんかモヤっとした。
2017年12月12日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
975:名無しさん@おーぷん2016/01/07(木)18:03:46 ID:oxM
ものすごい長文になったけどゴメン。

ひいおばあちゃんが年末に腰を痛めて布団から出られなくなった。
私の家とはちょっと遠いけど接骨院が正月休みに入って行けないらしいし
普段お世話になっているし、お礼のつもりで毎日湿布を貼り換えに通っていた。

腰が鼻もかめないぐらい痛むらしくて、
杖ついてトイレに行くのが精いっぱいで本当つらそうなので、ひいおばあちゃんのお気に入りの
ローソンの鮭ハラミおにぎりやらオススメの袋チョコを買って
料理をしなくてもいいようにして安静にさせていた。

正月には薬剤師の勧める値段高めの湿布を選んだ甲斐あり効果抜群だったらしく、
杖なしでもトイレに行けるようになった。
「5日には大叔父夫婦が来る予定だからこれなら心配かけなくて済むわ〜」と喜んでいた。

すると2日の夜、叔父の嫁から突然電話がかかってきて
「明日家族で行きますね!」と言ってきたらしい。

その日も私がひいおばあちゃんちの家に行く約束をしているし腰を痛めているからね〜・・・と言ったけど行きたいと言って聞かない。
ひいおばあちゃんが私に電話をしてきて「叔父家族が居ても大丈夫?」と聞いてくるので「私は大丈夫だけどおばあちゃんこそ腰大丈夫?」と
聞いたら「なんとか頑張るよ」と言うので心配だけどなかなか会えないだろうし・・・と思い了承した。

次の日朝早くひいおばあちゃんちに行って私はコップを洗ったりジュースを買いに走ったりした。
ひいおばあちゃんは夜に電話があった後にとにかく量を食べる家族だから4人家族+私達だけど12人前の特上お寿司を注文したら、電話受付の人に
「本当はお正月は予約分しか受け付けていないんですが、いつも注文していただいているので特別にお作りできますよー」と言われたらしい。
この時点でお寿司屋さんに無理を言ってしまったんだけど、
当日になってから叔父嫁から寿司のネタを変更してほしいと電話がかかってきたらしい。

お寿司屋開店直後すぐ大量のネタ変更の電話をしてひいおばあちゃん
「無理を言って申し訳ありません」と電話口で謝りっぱなし。

叔父家族は朝10時にくると言っていたので、
お寿司屋さんに10時から11時の間に持ってきてほしいと注文したんだけど、
叔父家族が11時になって寿司が届いても家に来ない。
箸やお皿や座布団もセットしたけど電話一本かかってこない。

朝早く来ると言われたからひいおばあちゃんは腰が痛いし
あと1時間長く寝ていたかったけど無理して起きたのに来ない。
ひいおばあちゃんに携帯に電話したらどうか言ったけど固定電話しか知らなかった。
一応固定電話に電話をかけてみたら誰も出ないから家は出ているはず。
暖房をつけていたけどお寿司はナマモノだからと暖房を消して2人で凍えながら待ち続けていたら30分後にやっと来た。

玄関をあけてそんなに面識はないけど叔父夫婦に新年のあいさつをした。
子供が男女一人ずつ居るけどあいさつなしで目も合わせずスマホいじってる。
ひいおばあちゃんが「今日10時に来るはずじゃなかったの?」と聞いたら叔父嫁が
「10時に起きました!」とケロッと言いのけた。謝罪はなかった。

その後「これおみやげです〜」と近所の商店街にある某洋菓子屋のシュークリーム?と
クッッッソマズイことで有名な和菓子屋のまんじゅうをくれた。
(たとえば芋ようかんを買ったらスジだらけ、
一口かじるだけで本体がボロボロ崩れ落ちる 味も本当にひどい)
遅刻しただけでもだいぶ失礼だけど地元に来てからゆっくり商店街を散歩するヒマあるなら電話一本するのが礼儀じゃね?と心の中で思ったけど、
高校生の子供の前で親に恥をかかせるわけにもいかないし、
私のような若造に言われるのはメンツが潰れると思いニコニコしながら黙っていた。