カテゴリ: 復讐の記事一覧
2017年03月05日 カテゴリ:復讐  コメント:(0)
181 :名無しさん@おーぷん
信号待ちをしていた時の事。私の車は2台目の位置。
先頭車は女性らしい運転手だけ乗ってて、信号待ちの間携帯で話してるのが見えていた。
っていうか、そのずっと前から運転しながら話してるのに気付いてて
片手運転だから時々フラフラして危ないな〜って思ってたんだ。
そして信号が青になっても話に夢中なのか気付いていない。
クラクション鳴らして教えてあげようかなと思っていたら、それより先に私の後の車がクラクションを鳴らした。
それで慌てて急発進したその先頭車は左折したところで横断歩道を渡っていた男子学生を撥ねてしまったんだ。
その学生、倒れたあと上半身を起こして意識はあった。
だけどどこか怪我をしているようで顔をしかめて痛そうだった。
運転席の女性はショックからか車から出てこなくて、私と後ろの方から何人かの人が出てきて
119番したり、学生に声を掛けたり、走ってくる車に合図したり色々やってた。
あるサラリーマン風の男性が撥ねた車の運転席のドアをバンバン叩いて出てくるように促して
それでようやく顔をひきつらせながら出てきた。
パトカーと救急車がやってきた頃には、その女性も少し落ち着いたようで神妙にしてるかと思ったら
すぐ後ろの車に乗り込もうとした私と目が合った途端に眉間にしわを寄せて近づいてきて
「ババア!おまえがクラクションなんか鳴らすからだろ!だから焦ったんだよ!」と
私の肩を小突いてきた。
ごめん、悪いけどあなたもババアにしか見えない・・・と思いつつ、
「クラクション鳴らしたのは私じゃないんですけど。ていうか、それ関係なくない?」って言ったら
「煩いんだよ、クソババア」と言われた。
ムカついたので警察官には「この人、もうずっと前から携帯で話しながら片手運転だったんですよ〜」
と教えてあげた。
犯罪を目撃したら通報するのは国民の義務ですから。
2017年03月04日 カテゴリ:復讐  コメント:(0)
854 :名無しさん@おーぷん
自分のやったことだけど。

たまに土日だけの派遣で事務やってた。
派遣仲間は20人ほど。結構仲良くしてた。

でもその中の一人がやたらとネガティブな発言三昧の人。
ゆるーーい職場でおしゃべりし放題だったのが災いして、運悪く近い席に座ろうものなら朝から就業まで愚痴か誰かの批判を聞かされる。
さらに同意を押し付けられて、同意しないとねちねちといつまでも絡んでくる。

読み終えた新聞の中のチラをばさっとよこして
「はい。買い物するでしょ」
「いや、生協使ってるから」と言えば
「えーーーそれ、絶対損してるってーーー!」
と、自分のお母さんが使ってていかに割高だったか、余分な在庫を溜め込むか、無駄遣いだったか、と演説しまくる。
「やめたほうがいいよー。○○さん、すぐにやめなよー」
「いいの。ムダ遣い好きなの」
と無視してもずーーーーっとぶちぶち言ってる。