カテゴリ: 復讐の記事一覧
2017年04月15日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)

248 :1/2@\(^o^)/ 2014/12/14(日) 13:50:15.80 ID:Cmqdn9ZT0.net

復讐というにはちと弱いが、自分がやった事
告白してきた会社の同僚と結婚したんだが、結婚一ヶ月しないで完全なセッ●スレスになった
それまで童貞だったから、自分が下手なんだろうと思ったりしたが当然風俗で練習とか想像すらできなくてだんだん落ち込んでった
そのうち業績にも跳ね返ってきたんだが、これも嫁から詰られるだけでますます精神的に追い込まれるだけだった
この頃から不眠症にも悩まされ始めた、内容が内容だけに誰にも相談できず苦しかった
胃潰瘍まで患った頃に、嫁のお断りの理由が判明した
嫁はレズビアン(男役の方)だった、俺との結婚はカモフラージュ
何が酷いってこの事は両家の親も把握済み、知らぬは俺だけだった
俺の親は30過ぎても結婚しない俺が体裁悪いので黙認
嫁の親はレズの娘が結婚すれば世間体が良くなるので黙認
嫁自身は生活費と交際費を出してくれる寄生主(=俺)が手に入り、親の公認も得られるから万々歳
俺以外はWIN状態だった
孫なんか養子を取ればいいじゃない、私等の老後を看てくれる人が必要なの!と両家の親共に言われた時は刹意がわいた
だから離婚は断固拒絶、俺が離婚願望のあるクズ男と言う事にされてますます孤立していった
ちなみに嫁がレズであることだけでは離婚の理由にならないんだと、セッ●スレスも親と嫁が口裏合わせて事実ではない事にされてた
2017年04月12日 カテゴリ:復讐  コメント:(0)
375: 本当にあった怖い名無し 2011/09/18(日) 00:11:45.89 ID:1SN9BcWA0
結婚式と言えば、課のお局の結婚式で卒業ごっこをやったな。
まあ無能な癖に年長ってだけで威張り腐った女で仕事は押し付ける・功績は盗る・掃除と称して書類を捨てる。
みんな嫌ってた。
んで式場に乗り込んで(招待はされてる)お局に「俺と逃げよう、愛してるんだ!」とゾロゾロと。
訳も分からず「えっ、えっ?」と混乱してるお局を余所に激怒する新郎さん(彼には申し訳ないことをしたorz)。
成田離婚ならぬ式場離婚でエンド。
2017年03月31日 カテゴリ:復讐  コメント:(0)
343: 名無しさん@HOME 2013/02/02(土) 13:56:12.82 0
流れよまずに長文ごめん。
中学時代に私と友達をいじめてた奴(女)が結婚式するから、披露宴用の動画作ってくれってのがあった。
別の友人の披露宴で動画作ったから、たぶんそれ聞きつけて、友人伝って依頼されて、きっちり作った。
渡された素材を使って作って、OK貰ったから、それをラベル・音声そのままにして、写真たちだけごっそりすり替えてやった。
焼却炉に捨てられて灰まみれのバスケットシューズ、卑Yな言葉の羅列された練習着、それに被せるようにしてイジメの内容をありありと示した当時の私の日記の一文たち。
私の予想では式前にチェックされて、そこで発覚されて流されないと思ってたから、実際あれが新婦友人スピーチの後に使われるとは思ってなかった。
動画自体は3分程度のものだったけど、最後まで流れることはなく、凍りつく会場と静かに修羅場ってる高砂、なんとか司会の人が頑張ってくれて、私的にはギリギリ耐えられる
空気の中、進行していった。新婦友人スピーチをしたいじめっ子取り巻きが私のところに来て罵詈雑言浴びせられたけど「あなたたちの結婚式も呼んでね!絶対行くから!」と
笑顔で言ったら顔引っ叩かれた。まあ当たり前かw引っ叩かれた後「お前らが昔、私と○○(友人)に何したか覚えてんのか?おまえらのせいで○○は自杀殳未遂やったんぞ」(自杀殳未遂はガチ。橋から飛び降りた)と言ったらキチガイと言われて
私退場させられた。御祝儀は2万円きっちり渡して、途中だったけどおいしいご飯を食べて帰った。
あれからしばらく経つけど怒り、謝罪凸はなし。裁判所からハガキがくるのかなー、人の披露宴めちゃくちゃにしたったもんなー・・・と少しgkbrしてたりするチキンな自分
キチガイ呼ばわりされたからもう関わりたくないのかもしれない。
あんまり大したことないかもしれんが自分的には人生で最大の修羅場だった
2017年03月05日 カテゴリ:復讐  コメント:(0)
181 :名無しさん@おーぷん
信号待ちをしていた時の事。私の車は2台目の位置。
先頭車は女性らしい運転手だけ乗ってて、信号待ちの間携帯で話してるのが見えていた。
っていうか、そのずっと前から運転しながら話してるのに気付いてて
片手運転だから時々フラフラして危ないな〜って思ってたんだ。
そして信号が青になっても話に夢中なのか気付いていない。
クラクション鳴らして教えてあげようかなと思っていたら、それより先に私の後の車がクラクションを鳴らした。
それで慌てて急発進したその先頭車は左折したところで横断歩道を渡っていた男子学生を撥ねてしまったんだ。
その学生、倒れたあと上半身を起こして意識はあった。
だけどどこか怪我をしているようで顔をしかめて痛そうだった。
運転席の女性はショックからか車から出てこなくて、私と後ろの方から何人かの人が出てきて
119番したり、学生に声を掛けたり、走ってくる車に合図したり色々やってた。
あるサラリーマン風の男性が撥ねた車の運転席のドアをバンバン叩いて出てくるように促して
それでようやく顔をひきつらせながら出てきた。
パトカーと救急車がやってきた頃には、その女性も少し落ち着いたようで神妙にしてるかと思ったら
すぐ後ろの車に乗り込もうとした私と目が合った途端に眉間にしわを寄せて近づいてきて
「ババア!おまえがクラクションなんか鳴らすからだろ!だから焦ったんだよ!」と
私の肩を小突いてきた。
ごめん、悪いけどあなたもババアにしか見えない・・・と思いつつ、
「クラクション鳴らしたのは私じゃないんですけど。ていうか、それ関係なくない?」って言ったら
「煩いんだよ、クソババア」と言われた。
ムカついたので警察官には「この人、もうずっと前から携帯で話しながら片手運転だったんですよ〜」
と教えてあげた。
犯罪を目撃したら通報するのは国民の義務ですから。
2017年03月04日 カテゴリ:復讐  コメント:(0)
854 :名無しさん@おーぷん
自分のやったことだけど。

たまに土日だけの派遣で事務やってた。
派遣仲間は20人ほど。結構仲良くしてた。

でもその中の一人がやたらとネガティブな発言三昧の人。
ゆるーーい職場でおしゃべりし放題だったのが災いして、運悪く近い席に座ろうものなら朝から就業まで愚痴か誰かの批判を聞かされる。
さらに同意を押し付けられて、同意しないとねちねちといつまでも絡んでくる。

読み終えた新聞の中のチラをばさっとよこして
「はい。買い物するでしょ」
「いや、生協使ってるから」と言えば
「えーーーそれ、絶対損してるってーーー!」
と、自分のお母さんが使ってていかに割高だったか、余分な在庫を溜め込むか、無駄遣いだったか、と演説しまくる。
「やめたほうがいいよー。○○さん、すぐにやめなよー」
「いいの。ムダ遣い好きなの」
と無視してもずーーーーっとぶちぶち言ってる。