カテゴリ: キチガイの記事一覧
2018年05月28日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)



451: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)16:24:02 ID:KLU
ストーカー被害とかもこちらでいいんでしょうか?


2018年05月15日 カテゴリ:キチガイ  コメント:(0)



231: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2011/02/25(金) 14:57:36.97 ID:CVz2rHzs
自前ネタ 
今朝、ゴミを出しに行ったら、ひと足先に出しにきていたジジイに呼び止められた。 
ジジ「あなた、ここの(町内の、という意味だろう)人?」 
俺「そうですよ」 
ジジ「見たことないなあ」 
俺「そうですか(つーか、あんたのほうこそ見たことないんだが)」→ゴミを置こうとする 
ジジ「ああ、ちょっと待って。町内の人じゃなかったら出してもらっちゃ困るんだ」 
俺「だから、ここに住んでますよ、7年前から」


そこへ近所のおばあさんがやってきて俺に「あら、おはよう」と声をかけてくれた。 
俺「おはようございます」 
ジジ「この人のこと、知っとられる?」 
おばあさん「○○さんでしょう?」 
俺「や、なんか俺がよそからゴミを捨てに来たってw」 
おばあさん「あら、まあ」 
ジジ「いや、ワシは……引っ越してきたばかりだからよくわからなかったんだ!」 

そしてジジイは謝りもせず、さっさと帰っていきましたとさ。 
おばあさんに聞いたら、近所の借家に、年末に越してきたらしい。 
まあ2ヶ月ほど経っているわけだから自信もあったのかもしれないけど、 
徒歩でゴミ袋提げて別の町内まで捨てに来る酔狂なやつなんているのか?



2018年04月11日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(3)



110: 本当にあった怖い名無し 2008/06/07(土) 22:32:07 ID:HDXrmib50
GWに生駒山に長男と登った。4歳になったし行けるだろうと 
思い、気軽にハイキングすることにした。天気も良かったし絶好のハイキング日和だった。 

石切駅から2人でゆっくり上り始めた。こういうのもたまにはいいな~ 
と思いつつ、山道に入っていくと前からハイキング姿の綺麗な女セイが下ってきた。 
オレは「こんにちわ」と言うと向こうも、笑顔で会釈してくれた。

息子は「知ってる人?」って無邪気に聞いてきたので、山ではこうするもの 
なんだって教えた。と、その時通り過ぎて行った女セイが、凄い勢いで 
オレを抜かして行ったかと思うと、長男に駆け寄り、ガシッと抱きあげると 
山道を走り出した。長男は何が起こったかわからず「とうちゃ~ん!」 
と叫んだが、女は凄い勢いで山道を登っていった。 
オレは親の直感でヤバイと思い、追いかけた。しかし、日頃の運動不足が 
祟ってか、脚がなかなか思うように動かない、女は凄い勢いで登っていく。 
長男が泣き顔になるのがわかった。オレはここで長男を見失うと一生 
合えないんじゃないかと思い、タヒぬ気・・いや子を持つ人ならわかると思うが 
タヒんでもいいから、息子を取り返そうと思い走った。



2018年03月21日 カテゴリ:DQN・ 非常識  コメント:(2)



950: 1 2009/09/07(月) 19:09:29
数年経った友やめ・フェイクあり。

オン・オフで仲の良かったAが居た。 
そんなAから、ジャンル者数名でオフ会をしないかと誘われた。 
メンバーも特別親しくはないものの、知った人ばかりなので、参加することに。
中にはジャンル神Bさんも居たんだが、私はBさんの作品に興味がなく、どういう人物かは全く知らなかった。 

そんなオフ会に着て行く服には、ジャンルカラーである黒が指定されていた。 
みんながみんな黒って…と思ったものの、黒を取り入れてたらいいんだろうと解釈した。 

オフ会当日。 
なぜかメンバーは黒いワンピースかスーツだった。 
私はと言えば、模様の入った黒いキャミに、パステルカラーのスカート。
 
そんな私を見た瞬間、なんでそんな格好をしているんだと言われ、そのまま近くのショップに引っ張られ、黒いスカートと黒いシャツを買い与えられた。 

私が真っ黒になった後、改めて自己紹介をすると、メンバーにBさんがいない。 
オフ会はBさんの家で行なわれるとのこと。

会った事も無い、しかもどんな人物かも知らない人の家にお邪魔するのは…と、不安になったが、Aとオフで何度か会ったことのある人が居たので、安心してしまった。



2018年02月25日 カテゴリ:モヤ  コメント:(0)
1: 名も無き被検体774号 2016/12/17(土) 17:40:23.75 ID:7Yyj8Djd
男女比と比較しておかしない?