カテゴリ: キチガイの記事一覧
2018年12月23日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


780 :拝啓、鬼女様 2017/10/12(木) 21:13:19 ID:IBCcgL/K.net
小学4年の時にあった修羅場
丁度今くらいの時期だったが、一学年200名程が一斉に全員休んだ事がある。
当時の俺の担任が原因で、暴力常習・□リペド・「社会に反抗する俺カッケエ」な人間として
終わってるヤツ。

なんせクラス担任発表の次の日の朝からうちの母親含む動ける保護者が全員校長に
担任交替の交渉に行ったほど。でも正規教員だから校長もなだめるだけ。
で、このセンセイよせばいいのに他のクラスの奴らにも手を出しまくっていたので、当然
学年全体で保護者の怒りを買いまくっていた。
そして、とうとう地方だが与党議員の有力者の息子だか娘だかに手を出した。らしい。
で、ついにこの家を軸とした保護者の反乱軍(?)が結成され全員休校となった。

俺自体はそいつの憂さ晴らしに殴られて左耳の鼓膜破られたのと、顎折られた位だが
一学期の途中で不自然な転校をした女の子や他のクラスの担任が着替えの時に常に
教室の前で何かに警戒しているように立っているのが日常だったから、性.犯罪もしていた
だろう。
俺は当日学校へ行く用意をしていたが、両親が「今日は行かんでもええと連絡入ったわ」
で速攻二度寝した脳天気なガキだったが。
ただ、何回も電話がかかってきては母親が「そんな名前に覚えがない!」と簡単に電話を
終わらせていたのと、警察に「教師と名乗る不審な男が家に来ている」と電話したのは覚えている

最終的には警察沙汰とニュース沙汰になり、そいつ自体は消えた。いやマジでその後を知らん。
ついでに校長以下結構な教員が次の年入れ替わった。
2018年11月11日 カテゴリ:キチガイ  コメント:(0)


864 :拝啓、鬼女様 2016/10/25(火) 04:38:28 0.net
小学校の卒業式の後、母親と電車に乗って祖父母の家に向かっていた
その車中で、見知らぬ女性.が母親に話しかけて来た
母の知り合いだと思って、挨拶した
母親が、その女性.から見えない位置で私の腕を強くつかんだ
でも顔は女性.の方を見たまま、にこやかに当たり障りなく対応している
会話を聞いているうちに、あれ?もしかしてこの人、母の知り合いじゃない?初対面?って気が付いた
電車が駅に停まり、女性.が手を振りながら降りて行った
母はずっと緊張していた
電車が動き出すと、母が「車掌さんを呼んでください」って言って
やって来た車掌さんに、さっきの女性.の特徴と降りた駅名、女性.がずっと手を入れたカバンの中でカッターを握っていた事を告げた
母は背が高く、その日はスーツに合わせてヒールのある靴を履いていたので
私とさほど背が違わない女性.のカバンの中が見えたらしい
私は、母が半ば身体で隠すように女性.から遠ざけられていたので女性.がカバンに手を入れていたことも知らなかった
とにかく相手を刺激しないように、にこやかに話を合わせながら
私を守ろうと必タヒだった母の修羅場
ちなみに母と女性.とは全く面識なしだった
2018年11月03日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


126 :拝啓、鬼女様 2009/07/20(月) 18:24:32 0
家の近所の性.格悪い&嫁イビリで有名なクソババァの息子が離婚することになった。
理由は当然というか嫁イビリ。
大企業に勤める優秀な息子チャソに釣り合わないバカ嫁!とイジメまくってた。
(でも嫁さんは東北大卒で息子さんより上、東北、という言葉で田舎者めとバカにしてた。
クソババァがバカで東北大が頭いい大学という事も知らないんじゃないかな?)
しかもなぜか同居にしてしまった馬鹿夫さん。
場所を問わずスーパーでも路上でも庭でも人の家でもせせら笑いながら
「家の嫁ってこんな事も出来ないし、こんなバカな事平気でするし」だの
直接周りの人に聞こえるように大きな声で
「あんたはどんだけ馬鹿なの!?そんな事常識でわかんないの!?
ああ、もういい!私がするわよ!
ほんとどんだけよ、親は25年間も何を教えてきたんかいね!!」だの嬉々として嫁イビリしてた。
そのクソババァが義母に
「嫁が荷物をまとめてる、助けて!」と家の義母に泣きついてきた。
話を聞いた義母は「そりゃ大変だ!」とクソババァ宅へ、なぜか私も一緒。
キッとした顔で断固として荷物をまとめ続けるババ嫁さんに義母が
「嫁さん、そう焦らんとちゃんと話しましょ、ね?大変だよ、離婚なんて」と説得し始めたら
クソババァが援軍を得たと思ったからか
「そうよ!あんた女一人で何しようっての!?
行くなら一人で行きなさい、AちゃんもBちゃんも(子供)置いていってもらうからね!」
とわめきだした。
こっちを完全に無視するババ嫁さん、泣いているババ嫁子供たち。
義母は「あのねぇ、離婚する覚悟があるなら何でもできるでしょ?落ち着いて?ね?」
ババァは「そうよ!ちょっとおばあちゃんと合わないからって!
結婚ってものを軽く考えすぎ!それで離婚だなんて!
ババ息子君の戸籍に傷つけるなんて!なんでそんなわがまま!!」
今まで「私は姑に恵まれた」と思ってたのに、こんなこと言う人なんだ…とちょっとショックを受けたが、
やっぱり義母はいい人だったw



2018年10月09日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)



358:名無しさん@HOME2012/09/18(火) 18:30:19.63 P
実家の猫は知覚過敏という病を持ってた
何かのきっかけでスイッチが入ると、猛獣と化して人間にも襲いかかる
今まで起きた発作では、家族にひどい怪我をさせた事は無いし
なるべく刺激にならないよう、他人を家に招かないよう気をつけてたんで
今まで問題なく暮らせていたんだが
妹の元彼とかいう馬鹿が、妹によりを戻せと家凸してきて
玄関で大声を出し、ガラスを割って暴れたので
猫は馬鹿に飛び掛り、腕や肩、背中を噛んだり引っかいたりして
全部で30針越える重傷を負わせてしまった

その後、元彼の母親とかいう糞が、己の息子の落ち度はまるで認めず
「こっちは一方的な被害者、賠償金払ってガイの獣杀殳せ」と
弁護士立てて偉そうに命令してきやがった
俺も家族も猫を助けるために、こっちも弁護士頼み
警察や近所の人に証言取って
馬鹿が最初に騒いだのが全ての原因
治療費は支払うが、それ以外の賠償金は無し、猫に手出しもさせない
という条件で和解するまでは、毎日が修羅場だった

ちなみに猫は、その後15歳で心臓病でタヒぬまで
発作らしきものをほとんど起こさなかった



2018年05月28日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)



451: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)16:24:02 ID:KLU
ストーカー被害とかもこちらでいいんでしょうか?


2018年05月15日 カテゴリ:キチガイ  コメント:(0)



231: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2011/02/25(金) 14:57:36.97 ID:CVz2rHzs
自前ネタ 
今朝、ゴミを出しに行ったら、ひと足先に出しにきていたジジイに呼び止められた。 
ジジ「あなた、ここの(町内の、という意味だろう)人?」 
俺「そうですよ」 
ジジ「見たことないなあ」 
俺「そうですか(つーか、あんたのほうこそ見たことないんだが)」→ゴミを置こうとする 
ジジ「ああ、ちょっと待って。町内の人じゃなかったら出してもらっちゃ困るんだ」 
俺「だから、ここに住んでますよ、7年前から」


そこへ近所のおばあさんがやってきて俺に「あら、おはよう」と声をかけてくれた。 
俺「おはようございます」 
ジジ「この人のこと、知っとられる?」 
おばあさん「○○さんでしょう?」 
俺「や、なんか俺がよそからゴミを捨てに来たってw」 
おばあさん「あら、まあ」 
ジジ「いや、ワシは……引っ越してきたばかりだからよくわからなかったんだ!」 

そしてジジイは謝りもせず、さっさと帰っていきましたとさ。 
おばあさんに聞いたら、近所の借家に、年末に越してきたらしい。 
まあ2ヶ月ほど経っているわけだから自信もあったのかもしれないけど、 
徒歩でゴミ袋提げて別の町内まで捨てに来る酔狂なやつなんているのか?



2018年04月11日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(3)



110: 本当にあった怖い名無し 2008/06/07(土) 22:32:07 ID:HDXrmib50
GWに生駒山に長男と登った。4歳になったし行けるだろうと 
思い、気軽にハイキングすることにした。天気も良かったし絶好のハイキング日和だった。 

石切駅から2人でゆっくり上り始めた。こういうのもたまにはいいな~ 
と思いつつ、山道に入っていくと前からハイキング姿の綺麗な女セイが下ってきた。 
オレは「こんにちわ」と言うと向こうも、笑顔で会釈してくれた。

息子は「知ってる人?」って無邪気に聞いてきたので、山ではこうするもの 
なんだって教えた。と、その時通り過ぎて行った女セイが、凄い勢いで 
オレを抜かして行ったかと思うと、長男に駆け寄り、ガシッと抱きあげると 
山道を走り出した。長男は何が起こったかわからず「とうちゃ~ん!」 
と叫んだが、女は凄い勢いで山道を登っていった。 
オレは親の直感でヤバイと思い、追いかけた。しかし、日頃の運動不足が 
祟ってか、脚がなかなか思うように動かない、女は凄い勢いで登っていく。 
長男が泣き顔になるのがわかった。オレはここで長男を見失うと一生 
合えないんじゃないかと思い、タヒぬ気・・いや子を持つ人ならわかると思うが 
タヒんでもいいから、息子を取り返そうと思い走った。



2018年03月21日 カテゴリ:DQN・ 非常識  コメント:(2)



950: 1 2009/09/07(月) 19:09:29
数年経った友やめ・フェイクあり。

オン・オフで仲の良かったAが居た。 
そんなAから、ジャンル者数名でオフ会をしないかと誘われた。 
メンバーも特別親しくはないものの、知った人ばかりなので、参加することに。
中にはジャンル神Bさんも居たんだが、私はBさんの作品に興味がなく、どういう人物かは全く知らなかった。 

そんなオフ会に着て行く服には、ジャンルカラーである黒が指定されていた。 
みんながみんな黒って…と思ったものの、黒を取り入れてたらいいんだろうと解釈した。 

オフ会当日。 
なぜかメンバーは黒いワンピースかスーツだった。 
私はと言えば、模様の入った黒いキャミに、パステルカラーのスカート。
 
そんな私を見た瞬間、なんでそんな格好をしているんだと言われ、そのまま近くのショップに引っ張られ、黒いスカートと黒いシャツを買い与えられた。 

私が真っ黒になった後、改めて自己紹介をすると、メンバーにBさんがいない。 
オフ会はBさんの家で行なわれるとのこと。

会った事も無い、しかもどんな人物かも知らない人の家にお邪魔するのは…と、不安になったが、Aとオフで何度か会ったことのある人が居たので、安心してしまった。



2018年02月25日 カテゴリ:モヤ  コメント:(0)
1: 名も無き被検体774号 2016/12/17(土) 17:40:23.75 ID:7Yyj8Djd
男女比と比較しておかしない?
2018年02月15日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
380: 1 2009/01/09(金) 15:54:00 ID:RibA9y7t
ここでいいのか、ちょっと微妙なのですが投下させていただきます。
あと事が事なのでフェイクも入ってます。
そこら辺は不審に思ってもスルーお願いします。

古本屋で安い本(状態悪)を大量買い。
かごがないので両手とお腹で支えてやっと位の状態でレジに向かっていたら20代前半くらいのサングラス&ニットキャップが「それ頂戴」と下のほうに挟まってた本を勝手に抜き始めた。
本がバランスくずれて落ちたんだけど相手はお構いなし。
こっちが何するんですかとか言っても手に本が当たって痛いだの、本が折れちゃっただのブツブツ言ってるだけ。
そいつに取られた本は諦めてそれ以上関わらない事にしてレジに行ったらついてきて、私の本の上に奪った本と元から持っていた本を乗っけて「買って」と・・・。