カテゴリ: 同級生の記事一覧
2018年06月19日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)20:49:41 ID:y040lDaPD
誰もよりつかない!
むしろ空気みたいな扱い!!


2018年03月28日 カテゴリ:怒り・ムカ  コメント:(0)



2: 名無しさん@おーぷん 2016/04/27(水)05:28:12 ID:3YY
昔、学生時代にスキー旅行と言うのがあったんだ。
1泊2日でスキーと温泉が堪能できるという事だったんだが
その晩飯が最悪だった。おかずが少なくて不満だったがそこはまだ良い。
テーブルにおひつが1つあって最初によそったんだが明らかに足りない。
なにこれ少なくね? って感じで特に最後の1人はめちゃくちゃ少なくて
ちょっと分けようか? いや良いよ、そっちもそれじゃあ足りないぐらいだろと
ちょっとコレは文句を言わないといけないかなと思ってたら引率教師から一言あって
「ご飯のお替りはたっぷり用意してもらってるから好きなだけ食って良いからな!」と
なんだおかわりあるのかと、ほっとして、とりあえずさっさと食って1回はおかわりに行こうと言ってた。

しかし、なかなか開始の挨拶がなく、みんなで早く食わせるよ、さめるだろうがとブツブツ言ってたら
また引率教師から一言あった。「残念だがお替りはもうなくなってしまった。もうおかわりはないからな。」と
「ちょっと待てよ、まだ始まってもないだろ? 誰も食べてないのに何でおかわりがなくなるんだよ?」と
あちこちで騒ぎ始めたんだが、「なくなっちまったのはなくなったんだからしょうがないだろ。あきらめろ。」と訳がわからん。
誰も手を付けずに揃うのを待ってるのに、何でなくなるんだよ。もう食ってる奴がいるのかよ?と
周りを見回しても誰も食ってないし、開始の合図を待ってる状態だ。
「それじゃあ、みんないきわたったな、はい、いただきます。」って
今から食い始めるのに、もうおかわりがないってどうなってるんだよ?

で、後で聞いた話。おひつから茶碗によそった後で、おひつを持って行っておひつにご飯を入れに行った奴がいたのよ。
それを見た釜の近くの連中が、俺も俺もとおひつを持ってお替り入れに行ったわけ。
そのせいで食事が始まる前にお替りはなくなるは、いつまでたっても食事が始まらないからおかずもご飯もさめるわで最悪な状態だったわけ。
奥の方のテーブルからは釜の近くは見えないからそっちに人が並んでるのなんて見えないし
そもそも、始まってもないのにおかわりとかそんな発想出てこない。
しかも、お替りに並んだ奴の最後の3人の時点でまだご飯は結構残ってて
全員がおひつにご飯を入れたとしてもまだ残るぐらいだったらしいんだけど
その状態で「じゃあ、きっちり三等分な」って言って3人で残りのご飯を山盛りにして全部さらったらしい。
それを見て教師は、お替りなくなった。って言ったらしいんだけど、おかしいだろ?
全部とる必要ないよね?残すのが当たり前だよね?そんなおかしなことしてたら止めるのが普通だよね?

元々神経が弱かっら俺は、この話を聞いてからちょっとおかしくなってしまってトラウマみたいになって
スキーが出来なくなった。毎年何度もスキー場に行ってて、靴も板も持ってたのに
それ以来スキーをすることが出来なくなってしまったんだよ。

そして、それから10年以上たって、俺のトラウマがスキーだけじゃないことが発覚した。
娘の誕生日にホールのケーキを買ったのよ。お誕生日おめでとうのメセージプレート乗ったキャラもののヤツ。
で、嫁が包丁でケーキを切り分けようとして「じゃあ、きっちり三等分にするね」と言って、切ろうとしたら。
「三等分とか何言ってやがんだ!ふざけんな!わけ分からねェ!」って急に立ち上がって叫び出したのよ。俺が。
嫁も娘もぽか~んとした顔して俺のこと見てて俺も何が起きたのかわかんなくて
「えっ?あれ?なんで?俺、どうしたんだ?」ってほうぜんとしてたら娘、泣き出すし
必至で謝って、なだめて、「俺は、ちょっとだけで良いから、残りは2人で全部半分こしていいから」って言って、さっと切り分けて
娘の皿にでっかいケーキ乗っけてなんとか乗り切った。

その時は本当に何が起きたのか全然わかんなくて、俺は一体どうなっちまったんだろう?って怖くて堪らなかった。
だいぶたってから、スキー合宿の時に俺に三等分の話を教えてくれた人と話した時に、アレでトラウマになったんじゃないかってなって
いろいろ試してみたら、マジで「きっちり三等分」でスイッチ入っておかしくなるのが判明した。
医者に通って薬飲んで、今では平気になったんだけど
念のため、家族で何かを切り分けるときは四等分した後で嫁と娘でさらに半分こしてもらってる。
自分のあまりの神経の細かさと弱さに衝撃だったよ。




2018年03月19日 カテゴリ:非常識  コメント:(0)
603:おさかなくわえた名無しさん2017/07/06(木) 04:32:15.30ID:gUJuQCVm
大学で教職を履修していた。

同級生のAは継父に虐待されている子で
大学に行け、でも学費は全額払え、
家に月30万入れろと欲求されていた。
そのためAは教員志望なのに風呂屋でバイトをした。
それを学校に知られたらしい。
Aは教職の履修を禁止されたが停学にはならず。
「教師になるのが夢なの!授業受けさせろ!
バイトで差別するなんてそれでも大学か!」と
子供のように教室の近くで暴れていた。

結局、Aは教員になれなかった。
大卒後、通信に行き直すまで、したのに。
虐待は同情するけど警察に行けよと思ったし
嬢が教師になっていいわけないだろうと
Aが馬鹿すぎてものすごい引いた。
2017年12月21日 カテゴリ:同級生  コメント:(1)
403: 名無しさん@HOME 2017/07/30(日) 20:28:33.04 0
東欧出身の夫が、高校からの親友とその彼女が日本に来てて
ちょっとやりすぎ。
事前にホテルを探してあげて、着いたら成田まで迎えに行って

その日の夜ご飯一万円ちょいをおごり、
土日はお友達が迷ったらわざわざ迎えに行って
最寄り駅まで案内した挙句買い物にも付き合う。
その日も夜ご飯は銀座でおごったらしい。

本人は久しぶりで話がしたいから自ら言ったらしいけど…
そこまでやってあげるもの?と思う
2017年11月12日 カテゴリ:衝撃的な話  コメント:(1)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/25(木) 17:07:21.19 ID:2xVJl0Ck0
同窓会開こうとしたら半数以上タヒんでる
何コレ怖い
2017年08月31日 カテゴリ:愚痴・相談  コメント:(0)
1: 名無しさん@おーぷん 2016/08/17(水)21:25:45 ID:88i
お盆に電話がかかってきてビビった。
覚えてる内容は大体こんな感じ。


「もしもし、山田太郎(仮名)さんでしょうか?」

「はいそうです」


「失礼ですが、○○県立○○高等学校に通ってらした
 山田太郎様でしょうか?」

「はあ?どちらさまですか?」


「大変失礼しました。
 私○○探偵社の高橋(仮名)と申します」

「探偵?どういうことですか?」


「この度弊社は山田様の捜索を依頼されまして、
 失礼ですが、○○高校に通われてましたか?」

「そ、そうですが、学校がどうかしたんですか?」
2017年07月27日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
354: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/12(水) 12:19:20.14 ID:QL2lI4F/
スマートもしもしからカキコ&初カキコ*フェイクあり

バレンタインが近くて思い出した去年のこと

当方高校2年の時のバレンタインのこと 、発達障害があるA
がいた。 かなり挙動不審で、人の話も理解できんやつ。
そこに893の息子(BC)仕掛けたいたずらの話し
2017年05月23日 カテゴリ:同級生  コメント:(0)
201: 名無しさん@おーぷん 2016/07/10(日)21:56:39 ID:Qca
自分に嫌な態度をとっていた同級生の女がなんの努力もしてないのに
テレビにも出るような大富豪になっていたこと

私はなにをやってもどん底で不幸で悪く悪くなっていく一方なのに
一度も良い思いをしたことがないのに
幸せと不幸の量は釣り合っていると言うが私の幸せを全て奪い取られたかのような比較だった
2017年03月30日 カテゴリ:GJ ・ 武勇伝 ・復讐  コメント:(0)
670 :名無しさん@おーぷん
高校の時、1、2年と担任だった教師が最悪で、結果的に教師が再起不能になった話。

私 学生
A子 虐めてきた元友達、きょ
教師 元々贔屓目が強く、あまり当てにならない


1年の夏頃に友達だった女に当時そこそこ有名になっていたインターネットでの虐めに遭った。
勿論担任に相談しろという周りの助言もあって、嫌々相談したものの、
2017年03月10日 カテゴリ:同級生  コメント:(0)

284 :おさかなくわえた名無しさん 2014/03/04(火) 14:48:15.02 ID:aWb7HP+q.net
大学時代の友人A子。
大学時代は知り合い程度で、大学卒業してからよく遊ぶようになった。
ある日、A子に彼氏ができたので紹介したいと言われる。
私にも彼氏がいたが、正直、友人に彼氏を紹介したいという気持ちがわからないし、A子にも紹介はしていなかった。
A子と彼氏の待つ場所へ行くと、彼氏は面白い人だったので、その場は無難に楽しく過ごした。
が、その後A子と遊ぶ約束をすると、毎回彼氏も同伴が当たり前になっていく。
「なんで毎回彼氏さんがいるの?」と聞くと、「みんなでいる方が楽しいじゃん!」と言うA子。
私の知らない彼氏の友達まで呼んで、自分は彼氏とイチャイチャし、
「大好きなみんなに囲まれて幸せ☆」と言い出す。

幸せなのは恐らく、A子と彼氏だけだったと思う。
挙げ句、
「私ちゃんも彼氏を連れてきなよ!みんなでいた方が楽しいし☆」と言われる。
彼氏も私も、そういうタイプではないので丁重にお断りし、FOした。

A子の彼氏は40代だったのだが、全くおかしいとも思わずに毎回ついてくるのにも萎えた。
この話だけ読めば、A子がリア充で、私と彼氏が付き合いの悪い非リアに見えるだろう。
しかし、A子もリア充タイプではない。彼氏ができて、リア充ごっこができて楽しかったんだろうなぁ、と思う。
A子と彼氏が別れたと聞いて、書いてみた。私と彼氏は順調で、来年結婚予定だ。