カテゴリ: の記事一覧
2017年03月26日 カテゴリ:  コメント:(0)
824 :名無しさん@おーぷん
ただの愚痴です

私(長女) 30歳 結婚3年目 1歳の子あり
妹(次女) 24歳 非正規
妹(三女) 22歳 社会人4年目
母 48歳

母親は昔からヒステリックな人。
その日の機嫌によって何かしても怒られたり怒られなかったりする(怒ると殴る蹴るされる)ので、幼い時は毎日怯えてた
段々母も老いてこちらも大人になってくるので、うまいこと当たり障りなく付き合うようになっていった
2017年03月23日 カテゴリ:  コメント:(0)

255 :名無しさん@おーぷん

ウチの家は母の日のプレゼントが原因で両親が離婚した。

母は誰がどう見ても『猛毒母』って判断がつく人間だったと思う。
昔はそうではなかったらしいが、私と弟が生まれてからは性格が急変したんだそうな。
そんな母の性格を短くまとめると『天上天下唯我独尊』『異論反論反抗厳禁』『有象無象俺様解釈』。
この三つで全ての説明がつく。
とにかく如何なる理由があっても自分最優先。他はガン無視。
こっち(主に私)が何か自分の意見を言うと途端に大爆発して暴れまくり(無論殴られることはザラ)、最悪の場合家を飛び出して数日居なくなる。
父や祖父母(父の側の祖父母は亡くなっており、母方祖父母と暮らしてた)が何度も諌めようとしてくれたが、
「どうしてコイツ(私)の味方をする。教育のためなんだから私に味方しろ」と金切り声で叫んで更にヒートアップする有様。
父は何度も離婚を考えたらしいが、当時5歳と3歳だった私と弟の事が母に引き取られたらと思うと心配で踏み止まっていたらしい。
しかし、そんな父が離婚を決断する事件が母の日に発生した。

前置きしておくと、母は凄まじい(どころの騒ぎではない)メシマズ。
味付け・レシピ・調理方法…これら全てが俺様解釈。
なんてったって、お湯で溶かすだけの赤ん坊用のミルクに「身体にいいから」という理由で黒酢をお湯と同量入れるという恐ろしい事をやらかしたくらいだし。
それを嫌がって泣きだした当時赤ん坊だった弟と「こんな物赤ちゃんに飲ませちゃダメだ」という祖母にキレまくって母は数日間家出した。
なもんだから、私は母が作った料理を美味いと思ったことは一度もない。

そんな母でも母は母だから「母の日だから、母のために晩御飯を自分で作ろう」と思ってそれを祖父母に提案。
祖父母もそれに賛成してくれた。
慣れないけども祖母の助けを借りながら包丁を使って野菜を切り、ひき肉を混ぜてがんばってハンバーグを作った。
そして、完成からちょっと経ってから、パートから帰って来た母をリビングに誘導して「いつもありがとうお母さん」と言って母の日の初めてのプレゼントのハンバーグを見せた。

母の返答は「ありがとう」でも頭を撫でてくれるでもなく、鉄拳だった。

母の拳は私の右目の下あたりにクリーンヒットして、私は1メートルくらい吹っ飛ばされた。
「ふざけたマネをしやがって、私を馬鹿にしているのか、こんな事をして私を虚仮にして楽しいか」とそれまでの6年間の生涯で最大最凶レベルの大噴火を起こしながら暴れる母。
もっとも私は本気で殴られた顔面が痛くて泣き叫びながら悶絶しており、母の罵声怒声しか聞こえなかったが、それでも母のブチギレっぷりは今までの比じゃない事は理解できた。

祖父母も母の凶行に激怒して母を取り押さえようとするが、テーブルをひっくり返し、電気ポットを投げつけ、電話機を振り回す母は手に負えなかった。
そのまま母は「タヒんじまえ、お前らみんなくたばっちまえ」と絶叫して家を飛び出してった。
祖父は母の大暴走に怯えて泣き叫ぶ弟を落ち着かせようと、弟を抱きしめながら必タヒに背中を撫でていた。
祖母は泣きながら「ごめんね、痛かったろうね、もう大丈夫だからね」と言い、号泣する私の腫れあがった顔に氷水で冷やしたタオルを当ててくれた。

それから離婚騒動に発展するが、母は徹頭徹尾金の話しかしてなかったらしい。
親権はくれてやる。その代わり家と父の貯金は全てよこせ。それが母の主張だったらしい(これは祖父母が泣きながら話しているのを聞いた事で知った)。
で、母が私に振るった暴力の証拠とか家で暴れた記録とか詳細に残ってても女って有利なんだね。
結局父は親権と車以外ほとんど母に奪われた(親権に関しては母が「こんなガキは要らない」と言ったからだそうだが)。
祖父母が「慰謝料・養育費の代わり」ってことで自分達のポケットマネーからこっそりお金を出してくれて引っ越しをすることができたらしい。
それから父は男手一つでしっかり真面目に私と弟を育て上げてくれたため、私も弟もグレずに済んだ。
ちなみに祖父母は「母を監視し、色々な人に迷惑をかけさせないようにする」という目的で母と同居を続けることになった。

つい先日、「(元)母が、私か弟のどちらかを老後のアテにしようと嗅ぎ回ってるから最大限警戒してくれ」
って連絡が祖母から父にあったらしく、弟(父と同居)はセコム取り入れたらしい。
私はオートロックマンションだから襲撃の危険性は弟よりマシだが、セコムも念のためやっといた方が良いのかとちょっと考え中。
2017年03月20日 カテゴリ:義親族  コメント:(0)
100 :名無しさん@おーぷん
私ではなく母にとっての修羅場かも。

弟嫁母が母、私、妹のことをすごく嫌っている。
理由が私達のしている(た)習い事を知り、金持ちぶって生意気だかららしい。
私と妹にはそれぞれ大人になってから始めた習い事があります。
私が活け花と着付け、妹がお琴とお茶。
先生は仕事の付き合いからの延長で、教室も田舎のおばちゃん先生の趣味って雰囲気で割と気軽です。内容はしっかりしてるのですが。
母は幼い頃から花嫁修行と言われるお作法、お稽古を一通り習っており、実子の私達から見てもどこか品のある立ち振る舞いのできる人。
ただ、これらのお稽古は人によって受けるイメージが様々なので周りにベラベラ喋ったことはない。
田舎だし、人づてに弟嫁母の耳に入ったんだと思うけれど、わざわざ母に嫌味を言うのはどうかと思う。
2017年03月19日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)

230 :名無しさん@おーぷん
自分が二十歳の時に母が他界してからしばらくして大分落ち着いた頃に母の友人だった人から、母が生前家族にビデオレターを残していたとの事で
それを父、兄、姉と一緒に見ることになった。
初めは父に対して色々な思い出を語っていて、父も込み上げる何かがあったのか、半べそ状態で見いってたんだ。
んで、兄、姉の事を話始めて、最後に自分の話になった。
2017年03月15日 カテゴリ:修羅場  コメント:(0)

974 :名無しさん@おーぷん

祖母(母の実母)はたぶん母にとっての毒親だと思う。
祖母60代、母40代。私は成人なりたて。

祖母は私や兄に対しては激甘だけど、とにかく母に対して当たりがきつい。
知らない人が見ると「きっついお姑さん」に見えるらしく
実母だと知ると驚かれたことが何度かあるくらい。
何をしても気に入らないらしく、言動も趣味も容姿まで全否定。
母は自己評価がものすごく低く
何をするにも祖母にお伺いをたてて、ひとしきり罵倒されて
「ま、あんたのやることなんてその程度でしょ、しょうがないね」
のお言葉をもらう儀式をやらないと物事を進められない。

父はそういうおとなしい母が好きみたいだけど
私と兄はイライラするというか、母が祖母にかしづいてるのを見たくなくて無理。
あまりにも母がいちいち祖母に報告しては
お小言をくらってるから
「私のことは報告しないで」「黙っていて」って頼むんだけど
気づくとやっぱり報告して、メタメタに貶されて泣いてる。
兄は大学卒業とともに家を出て母から離れ
「泣き声のない暮らしはほっとする」って言ってる。
私もたまに兄のアパートへ逃げ込ませてもらってる。

私も大学卒業して就職して自立できるようになったら家を出る予定。
祖母は元気で、あと20年くらい生きそう。
へたすると母より長生きするかも。
もし母が先にタヒんじゃったら、母が祖母から解放されることって一生ないんだなと思って切ない。
でも私には母を救えないんだよなー。
高校生の時「おばーちゃんから離れなよ。おばーちゃんの代わりに私とにーちゃんが
お母さんを誉めてやるよ」って言ったんだけど
「それができたらいいのに」って泣かれただけだった。