カテゴリ: の記事一覧
2017年09月23日 カテゴリ:ロミオ  コメント:(0)
715: ◆eQWtK69OGhjC 2013/10/11(金) 01:52:20.98 P
血縁上の親父がロミオだった。解決記念に投下。

「引っ越して1年になるが、もう気は済んだか?
パパのいない家は寂しくて仕方ないだろう。
パパもA子(姉貴)が心配でたまらない。
そろそろこちらに帰ってこないか?
◯子(親父の今の奥さん)も一緒に暮らしていいと言っている。
あとはお前がうんというだけだ。簡単だろう。
戻ってくることが不安なら、一度見に来るだけでもいい。
俺に顔を見せに来い。
◯子と一緒に待っているよ」
2017年03月31日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(1)

192 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/25(水) 11:41:09.07 ID:Ft6c2l7U.net

高校生の時、夕方早くに帰宅した父と一緒に夕方のニュースを見てた。
特集が気まずい事に、「乱れる若者の性」みたいな感じで、私は宿題するふりして、リビングで教科書とノートを広げながら聞いていた。
父は真剣に見てて、特集が終わると私を見ながら一言。
「お前はすぐ誰とでもヤるもんな〜」
当時喪女だし処女で、そしてそれは今も変わらない訳だけど、父からそんな風に思われていたのがショックで何も言えなかった。
2017年03月30日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
54: 名無しさん@HOME 2013/03/05(火) 14:29:17.10 O
やっと落ち着いてきたので書かさせてもらう

子供の頃、父親の愛人に頃されそうになったのが最大の修羅場
母は専業主婦でいつも一緒に居てくれたのだけど、
その日は電話かかってきた直後に私に留守番を頼んで出て行った

数分後にピンポンが鳴り、父の部下を名乗る女性が 
「お父さんにお家で待ってるように言われたから入れて」
とインタフォンごしに言われたので家に入れた 

まだ小1、2くらいだったのでどうしたらいいか解らず
客間に通して一緒に座ってたら 
いきなりブツブツ言い出したかと思うと鞄から包丁取り出して 
「あんたがいるからあの人別れてくれないのよタヒねタヒねタヒね!」
とか絶叫し始めた 

包丁も手当たり次第に振り回して、
テーブル挟んで座ってたから無事だったけどかなりの恐怖だった 

すぐさま逃げて、でも動転してたからか外じゃなくて自分の部屋に逃げこみ、
ドアに鍵が無いのでどうしようどうしようと考えてる間にその女が部屋に侵入 

パニクった私は勉強机に飛び乗って、窓を開けて脱出した…んだが
こっからの記憶が全くない 

実を言うと↑の記憶自体昨日まで忘れてて、
昨夜包丁落として足に刺した瞬間にいきなり思い出した 

スリッパ越しだしナマクラ包丁だから足は大した事無かったんだけど、 
いきなりこんなこと思い出したのがかなりショックだったのも修羅場 

今思い返してみたら、小1、2くらいの頃に
周りから腫れ物に触るみたいに扱われてたなーとか 
いきなり吐いたり倒れたりしてたのは
これの影響だったのかなーとか思ったりする 

結局両親は私が小5の時に離婚、
父は数人いた愛人の1人と再婚した…らしい 

父のことはいつからか大嫌いで話題を聞くのも嫌だったから曖昧なまま没交渉 
母にこの事について聞いてみたいが、10年前に鬼籍に入ってるので誰にも聞けないw
2017年03月23日 カテゴリ:  コメント:(0)

579 :名無しさん@おーぷん

実家の父から電話が来た。
仕事中だって言ってんのに
「正月は家族全員集まろう!一人でも欠けちゃだめだぞ!家族だからな!」
ってなんなんだ。
父は自分の親兄弟>>>>>>自分の妻子な人で
ずーーーーっと本来の家族なんか眼中にない、父親じゃなく孝行息子な人だったんだが
昨年夏に伯母(父の姉)、今秋に祖母(父の母)がタヒんだことで
急に心細くなったのか、すり寄りがすごいらしいと妹から聞いてはいた。
ちなみに俺は長男。
地元を離れて10年以上たつが、その間帰省は2回くらいしかしてないし
親父にはまったく会ってない。
向こうから会いたいと言われたこともない。

地元に住んでる妹情報によるとすごいキモいジジイになってるらしく
妹の目の前で母の胸を揉みながら「おれのこと好きだろ?な?」などとほざいて母にビンタされたりしているらしい。
見たくねえ…。
見たくねえが、男のおれが一回帰って一喝した方がいいかと思案中。