カテゴリ: 結婚の記事一覧
2018年06月27日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)



923:愛とタヒの名無しさん2017/09/26(火) 13:50:24.13ID:FCFRn2xM
かなり大昔の結婚式
付き合ってた頃から新郎両親は反対していた

何故なら新婦は関西で5本の指に入る底辺高校卒
ヤンキーではなかったが、勉強はからきし出来なかった

新郎両親はそれが気に入らず、
怪しい占い師を引っ張ってきて
「一緒になったら不幸になる」などと嫌がらせをしていた

そして結婚式にも
この占い師(新郎の叔母だった)を出席させた
それが披露宴が始まってからも
「不幸になるのは確定なのに結婚なさるのですね」
などと不吉なスピーチをかましてくれた

今までは占いなんて信じてこなかった新郎新婦だが、
その日に限って
「子供は間違いなく障害児」という一言があった
これに新婦が動揺した

自分たちは不幸に耐えられても、
子供を巻き添えにしたくない
たかが占いなんて…と言ってきたけれど、
胸に不安が雨雲のように広がってしまった

新郎はずっと新婦を庇っていたが、
とうとう耐えきれず二人で退室
二度と戻らなかった

新郎両親と新郎叔母は
「そもそも家の格式が違い過ぎるのだから
不幸になるのは確実」
「うちにはもっと相応しいお嬢さんに来ていただく」
などと言ったので
新婦両親も
「そうですね。
うちももっとマシなお宅にお嫁にやりたいですし」
「おたくの息子さん(新郎)は高校は出ていないのに
鑑別所は出ているようですし、
もっと相応しい方とご結婚なさって下さいませ」
と返し、破談になった

お互いに会社関係者なしで親族も少数だったけど、
後始末は実に気の休まらないものだった

披露宴費用は全額新郎側が払わせられた
新婦はずっと塞ぎ込んでいたが、後にお見合い結婚した
そして授かり婚を疑われるスピードで子供を授かった

後に聞いたけれど
新郎はずっと独身を貫くとばかり見合いも無視し続け、
新婦が2人目を無事出産したと聞いてからようやく結婚
ただし実家とはほぼ絶縁しているらしい


2018年06月23日 カテゴリ:愚痴・相談  コメント:(0)



1:名無しさん@おーぷん2017/11/02(木)21:05:13ID:o0R
嫁は80人ぐらい呼べたら
呼びたいとかいうけど
俺の判断に任せたいという

どういう空気になる?
別に俺恥ずかしくないけど
うちの家族が気まずくなる


2018年05月25日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(1)



829: 愛とタヒの名無しさん 2006/11/18(土) 01:23:16
従兄の披露宴に出席したときの話ですが、花嫁が音大の声楽家を卒業した人で、 
最後の手紙朗読の代わりに歌を披露しました。

歌詞が日本語ではなかったので、その時は何と歌っているのか
分からなかったのですが、メロディがとても美しかったので、
CDを入手したいと思い、式次第に書かれた曲のタイトルをぐぐってCDを買いました。
 
CDに添付された歌詞の日本語訳を読んでびっくり。

「呪われた私の親は、私を狭い牢獄に閉じ込めていたいようだが、いまこそ自由を手に入れるときだ」

というような内容でした。
どんな両親の元に生まれ育ったのか詳しく知りませんが、 
花嫁とその両親との間に、なにか確執があったのかもしれません。

披露宴自体は何事もなく執り行われましたが、後日サムい想いをしました。



2018年02月22日 カテゴリ:衝撃的な話  コメント:(0)
40:愛とタヒの名無しさん2011/08/07(日) 01:50:15.33
新婦のスタイルの良さが徒になった結婚式

とにかく新婦がスタイル抜群
特に胸がセクシーな外人の女性並に大きく、ドレスを着ていても(着ているから?)かなり目立ってはいた

式が始まって一瞬静けさが訪れた(学校の教室で突然静かになるような感じ)の時、男の子の声で「すっげー胸、メロンみてー」
静かだからか妙に響くし、新婦はみるみる真っ赤になるし、何か全体的に気まずい空気になるし
その後はスムーズに進んだけどちょっと不幸に感じた式だった
2017年11月21日 カテゴリ:愚痴・相談  コメント:(0)
231: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/27(火) 09:35:46.29 ID:OFRqoxL6
今付き合っている人と結婚を視野に入れようという感じになって、
母にその事を伝えました。
相手とは実家同士が近くて、小中ではお互い知り合い程度、
付き合うようになったのは少し前です。

そうしたら母が、実は私○○くんの事が嫌いなんだといってきたんです。
私が小学校の時から嫌いだと。

誰と付き合おうと私の自由だから言わないでいたけど、
結婚となるとこちらも付き合いができる。
できればそうなってほしくなかったけどしょうがない。
反対はしないけどあまり期待はしないで、と言われてしまいました。

凄く浮かれているつもりはなかったけど、
氷水を頭からかけられたみたいに体が変…
もうどうしたらいいかわかりません。