カテゴリ: 夫婦の記事一覧
2017年07月24日 カテゴリ:夫婦  コメント:(9)
704: 名無しさん@HOME 2014/12/27(土) 18:47:46.79 0
◆現在の状況
夫から離婚を切り出された
◆最終的にどうしたいか 
絶対に離婚したくない。復縁希望
◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額)
45歳・内科医・900万円
◆配偶者の年齢・職業・年収(手取り額)
 46歳・SE・450万円
◆家賃・住宅ローンの状況
都内で分譲マンション暮らし・私親が頭金出してローンは完済済み
◆貯金額
3000万円
◆結婚年数
15年
◆子供の人数・年齢・性別
1人・14歳・男
◆親と同居かどうか
別居 夫両親は栃木在住 
私両親は電車で30分の距離に住んでます
◆相談者と配偶者の離婚歴、あればその理由
なし
◆離婚危機の原因の詳細
夫から「来年春をめどに離婚を前提に別居してほしい」と言われました。
理由は「自分は君にふさわしくない」「君の夫でいる自信がなくなった」そうです。
心当たりはあります。

夫は去年失職して今年の夏まで求職状態でした。
今の勤務先夫の友人が紹介しくれたIT企業です。
それでも前企業に比べて年収は100万円落ちました。
マンションのローンは完済済みでしたし
私も十分収入があるので夫が失職した時も焦りませんでした。
むしろ夫が掃除も洗濯も料理もきっちりしてくれて毎日快適でした。
でも夫をからかうのが楽しくて「格差婚」「あなたは逆タマ」
「私たちって高島礼子と高知東生みたい」と囃してしまいました

夫は何を言ってもニコニコしていましたが本当は気にしていたようです
今になって自分の傲慢さ愚かさが身に染みてわかりました
夫は年収は並以下ですが人柄は最高に良くて
嫌な顔一つせず私の我儘にも付き合ってくれました
私を常に受け入れてくれる最高の伴侶です。
絶対に離婚したくありません

中学校3年生の息子と夫の間で既に話がついているようで
私の元に残って夫には月1回のペースで会いにいくと決めているようです
別居しないように夫を説得してくれと息子に頼みましたが
「別居しても父さんは母さんを支えてくれることに変わりはないよ」
「家事なら俺も出来るだけ手伝うから大丈夫」と言われてしまいました
息子は私が夫を家政婦として必要だと思っているようです
私は夫を本当に好きで離したくないんです。
今まで仲良し家族3人だったのに突然男2人に見放されてしまいました
どうにか夫を思いとどまらせたいです
2017年04月28日 カテゴリ:夫婦  コメント:(4)
509: 名無しさん@おーぷん 2016/10/04(火)02:24:14 ID:y8G
毎月、食費と消耗品代として3万円渡しているのだが足りないと言われる
足りないはずがないと思うのだが、ちなみに米は別口で買ってるので3万に含まない

そもそも最初の約束として「食費と消耗品で3万円渡して収まらなければその分は嫁が出す」という話だったのに
何故足りないと言ってくるのか訳が分からん

「3万じゃ足りないよ」「足りない分は君が出す約束だよね?」「ううう、そうだけど、」

正直、余った分は好きに使ってもらおうと思って決めたんだが、何故足りなくなるのかも、何故足りないと言ってくるのかも謎
2017年04月27日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(1)
973: 名無しさん@おーぷん 2015/05/01(金)11:44:10 ID:aLP
私がよく利用していたスーパーに、ちょっとしたクイズのコーナーがあった。
大きなハロウィンに使うようなカボチャがあって、重さは何キロあるでしょう?というものだった。
用紙に重さを書いて、住所を書いて投函。
正解に近い人から10名程、ハロウィンカラーのケトルをプレゼントしてくれるというものだったから気軽に投函したんだけど、
既婚の男がその住所を見て私の家にやってきた。ちなみに店員ではない。
投函BOXは後ろ側がぱっくり開くようになっていた。そこから私の用紙を取り出し住所を特定したんだって。
投函されたばかりだから一番上に用紙があった!すぐわかったよーと言われて怖くなって通報。
ついでにお店にも「投函BOXから個人情報を盗み出す人がいる」と通報。
男は「妻の収入が多くて肩身が狭い。君なら収入が低そうだから癒してもらえそう」と失礼な事を平気なことも恐ろしかった。
逃げられると2次被害が起きるだろうと警察がくるまで玄関越しでなんとか会話で場を持たせるのが大変だった。
その後がヤバかった。
2017年04月23日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(3)
436:名無しさん@HOME2014/01/28(火) 18:03:04.32 0
ネットも携帯もないあまり普及していない大昔のお話
結婚5年目の記念日で、独身時代に2人でよく行った温泉地に行くことにした
お互いの両親から、旅行費を貰ったこともありこじんまりした温泉旅館で
一番いい部屋に追加料理も頼んで2連泊して15万もかけた。
GWに当たるので早くから、予約をしてた。
飲食業界に勤めている友人達から、かなり高いシャンパンと赤白のワイン各一本を
御祝いにもらったので、旅館に持ち込み料を確認すると
お祝いに無料でサーブしてくれることになった。
宿泊の一週間前にワインを送って、追加料理をリクエストし、
部屋の温泉にゆっくり入りために、7時半の遅めに食事時間を予約した。
周りの観光地をゆっくり回って、6時過ぎに旅館に着いた。
フロントに行って宿泊者名簿を書こうとすると、
本日は満室で空室がありません、予約されている方はチェックイン済ですと
フロントの担当者にいわれた。
その日は旅行代理店との書類を持っていかなかったので、
予約している証明も出来ず、30分くらい交渉していたが他の客の迷惑になると
警察を呼ぶと言われて、旅館を追い出されてしまいました。
旅行代理店に連絡しようと宿とのやり取りをメモしていましたが
GWで旅行代理店も営業時間内に電話が繋がらず、
街中のビジネスホテルに泊まって、居酒屋で飲んで、
朝早くホテルを出て、昼過ぎには家に戻りました
2017年03月30日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
428: 428 2001/08/15(水) 15:26
今から1年前の話です。 
私と彼は婚約中で結婚式を半年後に控えていました。 
私達は同じ会社の同期同士で、入社して半年後の研修で知り合いました。 
当時彼は地方勤務で私は都内勤務の遠距離恋愛からスタートし、去年彼が都内へ異動になり、結婚することになりました。 
結納も終わり、挙式の日程も決まったところで、職場、同期にお互い関係を公表しました。 
どちらかというとオープンなムードの職場でしたので、ありがたいことに暖かな祝福 
を受けることができました。 
そんなある日、私の家に一通の手紙が来たのです。