カテゴリ: 夫婦の記事一覧
2017年09月16日 カテゴリ:嫁・旦那  コメント:(0)
114:名無しさん@お腹いっぱい。2009/01/20(火) 18:44:37ID:1t/0d3L/0
何年ほど前、自転車操業を繰り返すウチに
会社の金に手をつけて
それがバレて会社を解雇されました。

当然ながら、両親と嫁が会社に呼びだされ
これ以上ないってほどの屈辱を味あわせてしまい
絶縁も覚悟していました。

なのに・・・・・使い込んでしまったお金を
肩代わりしてくれた上、嫁からは
「今すぐには離婚はしない。
たとえ皆が見捨てようと家族だけは貴方の味方、
だからこれ以上私たちを欺かないで」
って。

こんな大事になるまで気がつかなかった自分が
とても嫌になりました。

今では、実家で居候をさせてもらいながら
少しづつながらも両親と嫁に返済をしています。
苦しいですが、頑張ります。
2017年08月21日 カテゴリ:離婚・別居  コメント:(2)
497: 素敵な旦那様 投稿日:2006/01/21(土) 11:31:56
母親が危篤で生タヒの狭間の時に
見舞いにもこないで
あげくに2chの書き込みログチェックしたら
ポックリさんさだか、姑がタヒんだらパーティーなんてふざけたスレ
に書き込んでいた事。
2017年08月14日 カテゴリ:愚痴・相談  コメント:(0)
106: 名無しさん@おーぷん 2016/09/28(水)08:19:59 ID:8ef
本当に疲れきてしまったので吐き出させてください。
家事分担で喧嘩が絶えません。

私は会社員で週休2日、
朝7時半に出社し夜9時頃に帰宅しています。

妻はパートで週休3日、
10時半に出社し夕方6時半頃に帰宅しています。

付き合い始めてから数えて10年、
結婚半年で子供はいません。
手取りは私が28万前後、妻が8万前後です。


家事分担は
料理、洗い物、ゴミ出し、休日の洗濯は私が行い、
平日の洗濯と日用品の補充買い出しは妻が行っています。
掃除は私の休日に分担して行っています。

正直仕事が終わってから
料理と洗い物を行うのは辛いので、
どちらかをやって貰うか、
パート休みの日だけでも料理をしてくれるか、
もしくはパートから帰ったら
1品だけでも作って貰えるとありがたいと話をすると

「料理の仕方が分からない、
私も仕事をしているのだから条件は同じ。
洗濯や日用品の補充は私がやっているのだから、
自分ばかり辛いと言うのはおかしい。
自分勝手な発言だ。」

という内容を1時間ほどされ
最終的に私が謝らされています。

疲れた日に、嫌々家事をしていると
「何で嫌そうな顔をしているの?
私が家事をしないって
心のなかで責めてるんじゃないの?
そういう自分勝手な考え方はしないって約束したよね?」

と家事の最中に30分くらいまた説教をされます。

また私は基本的に雑な人間なので、
料理や洗い物の最中に床や調理台に
物を溢すことが往々にしてあります。

妻は私が溢しやすいものを扱っている間は
ジーっと見て来て、
溢した瞬間に大きなため息をつき
「やると思ったんだー」と指摘してきます。

私が「ごめん、掃除するよ。」と言っても、
「いい、私がやるから。」
とため息をつきながら掃除をしています。

そもそも私が
細やかな人間でないのがいけないなぁ、
と思いつつも、家事をやらないお前が言うなよ
とも思ってしまいます。

そうするとつい嫌な顔をしてしまうのですが、
それを見て妻は
「何嫌そうな顔をしているの?
うんざりすると思ってるんでしょう?
悪いのはあなたでしょう?
家事をやらない人間がとか思ってるんで(ry」
という感じでまた説教スタートです。

正直体力的にも精神的にも
ボロボロになりつつあります。
最近は怒られ過ぎて、妻がおかしいのか、
私がおかしいのかも
よく分からなくなってきてしまいました...。
2017年08月06日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
929: 名無しさん@HOME 2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
夫の両親にぬれ場を見られたという修羅場。

結婚して数年後、しばらくお互いに仕事が忙しい時期が続いて、すれ違い気味だった。
仕事が一段落した時に、せっかくゆっくり時間が取れるんだから、久しぶりに会社帰りに待ち合わせて
食事に行こうということになった。
プチデート気分で楽しかったのもあって、「付き合い始めのころを思い出すね」と言いつつ腕を組んだりしてたら、
なんだかいい空気に。
お酒も入ってたもんだから、マンションに着くころには夫はすっかりやる気になってた。
で、玄関入るなりキス。そのまま絡み合いつつ服を脱ぎつつでリビングへ。
お互い下着同然の姿でリビングのドアを開けたら、夫の両親がいた。
同居だったわけではもちろんなく、勝手に合鍵を作ってあがりこんでたらしい。それも結構頻繁に。
全然気づかんかったorz

あられもない姿を見られたのと、いい感じのところを邪魔されたのと、勝手に入り込まれてたのとで、夫がキレた。
怒鳴りあう夫と舅姑を宥めて落ち着かせるまで、ずっとハンラ状態だったよorz
殴り合いでもしそうなくらいヒートアップしてて怖かった。
まあ、この出来事のおかげで過干渉気味だった夫の両親とある程度距離が置けるようになったので、
結果だけ見ればよかったけど。
2017年08月02日 カテゴリ:夫婦  コメント:(0)
207:名無し@話し合い中2006/10/09(月) 10:35:59
昨日はお定まりの地区運動会、2人3脚を夫婦で出ることになった。

リレーの町内対抗戦、
妻「どきどきする。」
俺「大丈夫だよ、走っているとき頑張れるおまじないを唱えるから。」


前の走者ペアからタッチして俺達の番

走り出して
俺「愛してるぞ**(妻の名前)
妻ポカーンとして間もなく 俺のわき腹にエルボーが入った。
妻「こんな時になに言ってるの!このバカ!!」

俺が多少息苦しくなったのは、走ったためだけではないらしい。




夜子供たちも寝静まって、
妻「今日はご苦労様でした。でも、突然あんな事言われてびっくりしたわ
あなたはいつも突然なんだから。」
俺「ごめんなさい」とあやまる。



突然妻が抱きついてきた
妻「もー、だから好きなんじゃない、私もいっぱい、いっぱい愛してるわ。」

………


朝子供たちに起こされるまで
夫婦とも熟睡してしまった。

こんな夫婦まもなく40代