カテゴリ: 因果応報の記事一覧
2017年07月22日 カテゴリ:浮気・不倫  コメント:(2)
617: 名無しさん@おーぷん 2014/09/15(月)19:23:38 ID:rcIKhskOv
私が離婚したのは12年前。
元夫が勤めてた会社から一部業務を暖簾分けという形で譲り受け独立した事がきっかけだった。
工場新設とか色々と立ち上げに際して資金繰りにも苦労していて元夫は3年近く殆ど家にも寄り付かない状態だった。
私は二人の娘を親に預けたりしながら前に務めていた会社に復帰して何とか家計をやりくりしていた。
結果的に私はそこの同僚と男女の仲になってしまった。
向こうも妻子もちだったけど既に別居中で離婚のタイミングを模索してる状態だった。
好きになったのは向こうから。
馬が合う人とは思ったけど不倫してまでとは最初は思わなかった。
子供もいるし。
でも何度も好きだって言われれば誰だって悪い気はしない。
自然と元夫よりそういう目でみてくれる今の夫の方に心惹かれるようになっていった。
でもダラダラと不倫生活を送っていくつもりはサラサラなかった。
付き合いだして三ヶ月目でこの先どうするつもりなのか聞いた。
向こうは私が一緒になってくれるなら今すぐにも離婚すると言ってくれたので、じゃこっちもそうしますと、そういう流れ。
2017年06月28日 カテゴリ:愚痴・相談  コメント:(0)
1:名も無き被検体774号+2016/04/22(金) 22:09:03.42ID:sJI11eEE
質問ある?
2017年06月21日 カテゴリ:姑・義親族  コメント:(0)
190: 名無しさん@HOME2014/08/24(日) 03:27:56.32
横入り失礼します。 
義兄一家が転勤で地元に戻って来た。 
次男の私達夫婦は、義母が病気して頼まれて同居していた。 
義実家は、義父の母親の大トメも同居中で、ぼけてもないし 
通院する趣味はあるけど、大病はない九十代でも家事は難しいので 
義実家の家事は私が一年ほどメインでして来た。義父に家計費を渡されて 
家計簿をつけてたし、全てレシートも残し、レシートのないものも 
ちゃんと証拠になるように買ったものの一部やら残して、残金はちゃんと 
義父に返金し、次月の家計費を貰う形にしていた。 
ちなみに私達夫婦は家賃は要らないと言われ、食費等を入れると言ったら 
家事をしてもらうので、食費光熱費一切いらないと同居に当って 
義両親と話し合った時に決まった。なのでなんら後ろ暗いことはない。

説明長くてごめん。その義実家の状態を、地元に戻って来て知った義兄嫁。 
家の中をもましてやろうという意地の悪い考えだったのかはわからないが 
義母にいろいろたきつけはじめた。 
「義母さんが義実家の主婦なのに、私さんがえらそうに家をとりしきってるのは 
外聞が悪いですね。」 
「結構な額の家計費を私さんに預けているそうですが、大丈夫なんですか?」 
「誰かがちゃんと監査しないと、私さんがふと魔が差したらどうするんですか?」 
などなど病気から回復してきて、自分が病人で無くなったら 
自分が家の中心だったのに、私が成り代わっているのを不満に思っていた義母をたきつけた。
それから義母は、私が家計費を使い込んでいるんじゃないか 
新しい服を買っているようだが、家計費から買っているんじゃないかと 
疑い始めて義父に愚痴愚痴言い始めた。義父は「いろいろしてもらっているのに 
何を不満に思ってるんだ。手術の時も二晩も付添してもらったじゃないか 
病院もずっと通ってもらって、万が一服の一枚とか家計費から出したとしても 
もっと買ってもいいよって言うのが、お前の感謝の気持ちの一つじゃないか。」と 
叱っていたらしい。それを盗み聞いた大トメが、全部私に報告してくれまして 
ああそれで最近義母の態度が変で、私の持ち物をいろいろ探るようにしてるんだとわかった。 

2017年05月11日 カテゴリ:姑・義親族  コメント:(0)
39: 1/2 2014/01/09(木) 22:04:09.02 0
最初に言っておくと、私は何もしていない。 
むしろ新たな悩み発生。 

私は例えばうなぎには山椒を多めに振ったり(特上だと気が引けるので並でいい) 
寿司でも並~上くらいのネタが好き。ガリとともに食べる。 
なので義実家で外食するとき、姑が良くある「私は並・義実家は特上」みたいなことをされても
問題は無かった。 
「さもしいイジメしてんなー」と呆れてたくらい。旦那は私の嗜好を知っているので、姑も知ってて
オーダーしてると思ってたらしい。 

結婚して10年、一緒に食事するたびにこんな嫌がらせをされていた。 
逆に言うと、コレくらいしか仕掛けてこないので悠々スルーしてた。 
このお正月も義実家参りをし、舅に美味しいうなぎやに連れてってもらった。 
ここのうなぎ(並)は山椒に良く合って本当に美味しい。山椒そのものも美味しくて大好き。 
今回も姑が勝手に私だけ並にしてオーダーし、私はいつもどおりうまうまとそれをいただいた。 
好きなものを好きに食べてる私を見て旦那ニコニコ、 
美味しい美味しい連発、ゴキゲンな私を見て舅もご機嫌。 
姑だけが何だか微妙な顔をしてた。
2017年04月26日 カテゴリ:因果応報  コメント:(0)

272 :可愛い奥様 2014/03/04(火) 18:14:56.18 ID:GgrPPBuZ0.net

因果応報というのは怖いものだな。と思う。
それに加えて、私自身は何か「持ってる」のかな?とも思う。

もう何年も前、かなりひどいな〜という人がいた。
その時、結構困ったことをされたりしたんだけど、
その人はそれなりに力を持ってるから、なんだかんだで私が悪者にされた。
私は嫌な事されても言い返したりできないタイプで、我慢するしかなかった。

数年たって、別の事でその人と関わることになり、
その時の嫌な気持ちは和らいで、私自身の気持ち的には許せた感じになっていた。

でも、その人の息子さんが自刹。
「忘れたころにやってくる。」というのを聞いたことがあるけど、まさにその通り。
人が人を困らせたり、追い込んで苦しめたりした罪というのは、
人が許してくれたとしても、お天道様が許さないんだと実感した。
私自身が嫌いになった人は、何かしらの罰を受けてることが続くので、ちょっと自分が怖い。

自分自身は、人を傷つけることはしないでおこうと実感した。