カテゴリ: 因果応報の記事一覧
2017年05月11日 カテゴリ:姑・義親族  コメント:(0)
39: 1/2 2014/01/09(木) 22:04:09.02 0
最初に言っておくと、私は何もしていない。 
むしろ新たな悩み発生。 

私は例えばうなぎには山椒を多めに振ったり(特上だと気が引けるので並でいい) 
寿司でも並~上くらいのネタが好き。ガリとともに食べる。 
なので義実家で外食するとき、姑が良くある「私は並・義実家は特上」みたいなことをされても
問題は無かった。 
「さもしいイジメしてんなー」と呆れてたくらい。旦那は私の嗜好を知っているので、姑も知ってて
オーダーしてると思ってたらしい。 

結婚して10年、一緒に食事するたびにこんな嫌がらせをされていた。 
逆に言うと、コレくらいしか仕掛けてこないので悠々スルーしてた。 
このお正月も義実家参りをし、舅に美味しいうなぎやに連れてってもらった。 
ここのうなぎ(並)は山椒に良く合って本当に美味しい。山椒そのものも美味しくて大好き。 
今回も姑が勝手に私だけ並にしてオーダーし、私はいつもどおりうまうまとそれをいただいた。 
好きなものを好きに食べてる私を見て旦那ニコニコ、 
美味しい美味しい連発、ゴキゲンな私を見て舅もご機嫌。 
姑だけが何だか微妙な顔をしてた。
2017年04月26日 カテゴリ:因果応報  コメント:(0)

272 :可愛い奥様 2014/03/04(火) 18:14:56.18 ID:GgrPPBuZ0.net

因果応報というのは怖いものだな。と思う。
それに加えて、私自身は何か「持ってる」のかな?とも思う。

もう何年も前、かなりひどいな〜という人がいた。
その時、結構困ったことをされたりしたんだけど、
その人はそれなりに力を持ってるから、なんだかんだで私が悪者にされた。
私は嫌な事されても言い返したりできないタイプで、我慢するしかなかった。

数年たって、別の事でその人と関わることになり、
その時の嫌な気持ちは和らいで、私自身の気持ち的には許せた感じになっていた。

でも、その人の息子さんが自刹。
「忘れたころにやってくる。」というのを聞いたことがあるけど、まさにその通り。
人が人を困らせたり、追い込んで苦しめたりした罪というのは、
人が許してくれたとしても、お天道様が許さないんだと実感した。
私自身が嫌いになった人は、何かしらの罰を受けてることが続くので、ちょっと自分が怖い。

自分自身は、人を傷つけることはしないでおこうと実感した。
2017年04月04日 カテゴリ:因果応報  コメント:(0)

14 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/02(土) 23:04:07.22 .net

過ぎた制裁は何も生まない
それどころか新たな業を背負う羽目になる
シタもサレも不幸にしかならない
これから先の人生を考えるなら必要以上の復讐はやめとけマジで

俺はそれに気付くのが遅すぎた
2017年04月02日 カテゴリ:GJ ・ 武勇伝 ・復讐  コメント:(0)
255: 本当にあった怖い名無し 2012/05/20(日) 17:14:20.28 ID:NGyOdCPn0
私の家は私と母と父(再婚)妹(父親違い)住んでいた。 
しかし、父が本当の父親ではないこと、私と妹の父親が違うことを小4まで知らなかった。 
母の若気の至りで妊娠したときの子が私。父親は誰かわかりませんし、会ったことありません。 
何故それを知ったかというと、あまりにも妹が変なことばかり言うから母に問いつめたら面倒くさそうに教えてくれた。 
変なこととは、妹はいつも私に 
「お前はこの家の子じゃない!邪魔だから出て行け!」 
「ホントだもん!姉ちゃん嫌い!あっちいけ!!」 
「パパとママはあたしの!いつもお姉ちゃんのこと要らない子って言ってるもん!」 
などと言っていた。しかもボウリョク振ってくる。 
一番酷いのは「邪魔ー」と言って階段から突き飛ばされたこと・・・
2017年04月01日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
935: :2016/05/13(金) 12:32:34.82 ID:
馬鹿な女の転落話聞いて欲しいな。 
仕事の合間にちょっとずつしか書けないけど。