カテゴリ: 因果応報の記事一覧
2017年10月28日 カテゴリ:怒り・ムカ  コメント:(1)
701: 1/2 2011/12/28(水) 19:27:18.93 0
空いてるみたいなので書き捨て御免
文章にしたらたいした事無かったが、自分の中ではある意味修羅場だった


俺の母ちゃんは未婚で俺を産んだ。
相手の男とは仕事関係で知り合って、母ちゃんにはバツイチだと言っていた。
しかし実際は別居中の奥さんと息子がいて、向こうにバレて揉めた。
婚約までしていたのにと母ちゃん大ショック。しかもその時お腹には俺が。男曰く
「大切な跡取り息子は既にいる。ソレは君だけの子供だ。強い子に育てておくれ…」
結局母ちゃんは捨てられた訳だが、その時に相手奥にフルボッコにされた。
詳しくは教えてくれないが、心をずたずたにされ身包み剥がされたそうだ。
なんでも結構な名家で、夫婦ともに知的で優しそうでいかにも品が良い。
だから母ちゃん(俺含む)なんかゴミみたいなもんだったんだろうな。

その後母ちゃんは一人で俺を産んだ。
そして、爺ちゃん婆ちゃんや親戚、母ちゃんの友達や恩師、
本当にたくさんの人が俺達親子を見守り助けてくれた。
俺は俺で、母ちゃんが昔の男を思ってしょんぼり泣く事だけは絶対させまいと
必死でピエロを演じ、勉強なんかも一応頑張った。ぱっとしなかったけど。

やがて時が経ち、俺は大学卒業後に子供の頃からの目標だった仕事に就き
どうにか独立してそこそこの生活を営めるようになっていた。
因みに働き詰めだった母ちゃん(永作似)は気付いたら凄い出世していたw

そしてある日、母ちゃんを捨てた男がやってきた。
2017年10月23日 カテゴリ:浮気・不倫  コメント:(0)
469: 可愛い奥様 2012/07/28(土) 15:06:21.03 ID:JVYi9Eby0
結婚して3年目。 
当時の上司が渋くてタイプ。向こうもまんざらでもない感じ。 
ある日、上司の車で出張した帰りにキスされて完全に「どうにでもして」モード。 

忘れもしない、ホテル手前の交差点で赤信号。
あーん、一目につかないようにサラッと駐車場に入りたかった、などと思ってたらドッカーン!
わき見運転の四輪駆動車の思いっきり追突された。
キーン!と頭の中に大きな音がした感じがして、気がついたら救急車に載せられるところ。

病院に駆け込んできた旦那の心配そうな顔を見たとたん涙がでた。
もちろん、旦那はホテルに入るところだったなんて知るよしもない。
しばらく軽い後遺症が残って痺れとかでたけど、旦那が優しくしてくれて、
後遺症の辛さよりも良心の呵責に苛まれる毎日だった。

それ以来20年ちょっと。旦那には操を立てているよ。
2017年10月08日 カテゴリ:因果応報  コメント:(1)
260: 可愛い奥様 2013/11/10(日) 00:29:39.86 ID:VUgDDXQr0
十数年前の高校生の時、社会勉強の為に父の部下のそのまた部下の知り合いの小さな会社でバイトさせてもらう事になった。
バイト初日から社員の男A(ブサイク、口臭い、臭い、デブ、短足、ワキガ)に絡まれるようになった。
二人で飲みに行こうとか、俺金持ちだから家泊まりに来る?とか
酷い時には「ここ連れてってやるよ」ってホテルのクーポン券をバサッと机の上に置かれたり。
今から考えるとヘッタクソだな!って事を毎日されてた。もちろん全部断ってた。

このAだけど、この会社の社長の息子らしく、あまり会社に顔を出さない社長に代わって
会社を仕切っている奴だった。
誘いを毎日断り続ける内にキレて、Aは私に嫌がらせをしてくるようになった。
まず、仕事が3倍以上になった。今までは簡単な書類整理などだったのが
どう考えてもバイトの高校生にはおかしいだろって見積りの作成とかも任された。
もちろん出来るわけないんだけど、そんな私をAは怒鳴りつけ罵りまくる。
他にも書類を電卓で計算中に「うるさい!」って頭を思い切り叩かれたり
机の中の私物を勝手に出して他の社員と笑いものにしたり
3時間掛かった書類を「字が気に食わない」って破いたり。
性的な事も色々とされた。
高校生バイトだけど毎日毎日12時まで残業してた。
タイムカードはAとか他の社員に定時前に押されてた
毎日泣きじゃくって体重が8キロ落ちた。
でもこれも社会勉強なんだと思って我慢してた。この時は
2017年10月02日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
76: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/09/15(火) 09:26:25 ID:uTdYWP3z0
掃除機してたら思いだしたので書く。
私つか友人の修羅場。私は彼女的に加害者だったな…。
当時の年齢は
私子 20 (彼とは友人。なんか変な笑いのツボが一緒だった飲み友達)
彼  23 (彼女に惚れてる、女にだらしない)
彼女 28か9 (彼女は少々女にだらしない彼に辟易してたっぽい)
2017年09月26日 カテゴリ:因果応報  コメント:(0)
102: 恋人は名無しさん 2010/09/13(月) 21:54:17 ID:e42JoAj9O
寺や神社や占い師さん達に「守護者すっげー」みたいなことをいつも言われる私の修羅場。 

付き合う前は優しくて明るい人と思ってた彼氏が、DVモラハラ男だった。 
いきなり豹変するのではなく、 
小出しにしつつ飴と鞭を使いわけるタイプ。 
半ば洗脳に近かった。 
初っ端から殴られてたら即逃げるんだけど、優しく嫌味を言うことから始まり、 
暴力沙汰になるのは付き合って半年後。 
もう完全に「私が悪いから怒られるんだよね」と思い込んでいた。 
その頃は優しい嫌味ではなくねっとり嫌味と軽い暴力に進化してて、 
私が凹んで謝ってたらサンダルはいてる私の脚を彼が革靴で踏み付けようとした。

踏まれる寸前、彼氏の頭に鳥の糞がボトッ。
空を見渡しても鳥は居なかった。

彼氏の部屋で彼氏が他愛のないことで切れて手を振り上げた瞬間、
棚の上にあったものが彼氏の頭にヒット。
棚のすぐ近くに居たわけじゃないのに。

私に熱いお茶をひっかけようとした瞬間、持ち手が折れて彼氏の股間にバシャッ。

私にライターを投げ付けようとした瞬間、ライター着火。
彼氏の服に燃えうつり軽い火傷。

私を怒鳴ろうとした瞬間、茹でていた玉子爆発。
鍋の近くにいた私無傷、鍋から離れていた彼氏の顔にヒットし、火傷。