カテゴリ: 因果応報の記事一覧
2018年06月30日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)



375: 名無しさん@HOME 2017/09/05(火) 23:18:21.46 0
家を建てて10年の義兄嫁に苦情を言われた。
義兄家を設計段階で建築関係の仕事してる私に義兄が設計図見せて
アドバイス欲しいって言われたんだ。

義兄家は極端に収納が少ない設計で、子供部屋収納なし、
主寝室にWCとリビングと洗面所にちょっとした収納があるくらいだった。

まだ子供もいなかったし、これから荷物増えるよ、収納多めのほうがいいよって
言ったんだけど、義兄嫁から荷物はこれだけしかないから大丈夫。
余計な口出しすんなって言われて、それ以外のアドバイスも無視されて終わった。

で、子供も二人生まれて、荷物も多くなったんだろうね。
先日、設計職ならそこら辺ちゃんと考えてアドバイスしてくれなきゃ困る。
私たちは素人なんだからって言われたよ。


2018年06月25日 カテゴリ:愚痴・相談  コメント:(2)


682: 恋人は名無しさん 2016/02/23(火) 02:47:18.57 ID:NuQqUZag0
相談大丈夫ですか?すみません、長文なのですがお願いします。 

■■■■■相談者用テンプレ■情報の小出しはいけません■■ 
相談者(年齢・忄生別・職業) : 男、38才、会社員 
恋人 (年齢・忄生別・職業) : 女、27才、会社員 
2人の交際歴           : 1年半ほど 
悩み(詳しく)           : 
自分には今の彼女の前に10年以上付き合って婚約していた彼女がいました。 
前彼女は鬱になった時期があり、彼女なりにもがいていたのかもしれないのですが 
自分は精神的な病気は甘えだと考えているので結婚はせず、別れました。 
(前彼女からもしょっ中私は家庭を持ってはいけないかもしれないから、別れてほしいと言われ続けてました) 
まぁ、人並みに別れる時は揉めたのですが比較的穏やかに別れられたのだと思っています。

今の彼女は、前彼女との別れ話が深刻化した頃から付き合い始め 
やや時期が重なっていることは責められる事ではあるとは思いますが 
前彼女の言動などに疲れ切っていた自分を支えてくれたいい子です。 

前彼女は私の趣味を生業としており 
別れる時に 
・その趣味は初めのうちは女も許容しようとするだろう。 
だけど、半年~一年程で嫉妬の対象になる。 
今は、付き合いだして浅いから見えないだろうけれど 
一般の女の子が許容できるものではない。許容してもらうには余程の努力がいるし、あなたはそれができる人間ではない。それは私が身をもって経験している。



2018年06月15日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(1)


1: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/12/23(火) 06:18:35.90 ID:h9PpffWV0.net
家の中がギスギスしてて辛い…(´・ω・`)


2018年05月27日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)



108:可愛い奥様2010/05/01(土) 00:57:34 ID:DlNFpGWB0
従妹を凄惨なイジメで自サツに追い込んだ奴に、10年以上
毎年、タヒんだ従妹の名前で年賀状と暑中見舞いを出している。
「こちらは暗くて寒いです・・・あなたも早く来てください」
「いつも、すぐ近くであなたを見ています」とか。
大したことは書いていないし、印刷なのが残念だけど
相手はものすごく怯えているらしい。

学校では、イジメの事実は隠蔽されて、お咎めもなしだったから
一生怯えて暮らしてほしいな。


2018年05月20日 カテゴリ:因果応報  コメント:(1)



4: 名無しさん@おーぷん 2015/06/19(金)15:24:51 ID:2sS
新スレ早々愚痴らせて。
この前中2の娘と実家に帰ったら、同級生と会った。
少し立ち話して帰宅したんだけど、帰った早々娘が「お母さん、あの人の事バカにしてたかいじめてたでしょ?」と言った。
ものすごく動揺した。まさしくその通りだったから。
「そんな事してないよ。グループは違ったけど。」と言ったけど「お母さん、言葉の隅にバカにしてたニュアンス溢れてたよ。まだ独身なの?とか実家暮らししてるんだ。とか。」と言う。
更には「お母さん、あの人に憐れまれてたよ。結婚して子供いるけど、変わってないねって言われたでしょ。私、すごく恥ずかしかった。それって全く成長していないって事だから。」と言って部屋に篭り、そこから会話がほとんど無い。
確かに中学時代バカにしてたけど、それを娘のいる前で娘にわかるように反撃するのはやめて欲しかった。

今後どうしたらいいんだろう。同級生に対する怒りとか恨みが湧いてくる。悪いのは自分だと分かっているけど。



2018年05月20日 カテゴリ:DQN・ 非常識  コメント:(0)


619: 名無しさん@おーぷん 2014/06/15(日)13:17:22 ID:???
腹立つわ
街コンに行くのが趣味なんだけど、えもしれずムカつく事が起きた。
数ヶ月前に都心でやった街コンで感じの悪い女がいた。
そいつはまあまあ美人で隣にはお約束の連れブス。
俺は友人と2人参加で、最初は割と一生懸命そいつに話しかけた。
けどそいつはウブっぽい感じで「街コンて一度来てみたかったんですぅ~」やら
「お二人は何度も参加なさってるんですかぁ~」やら、
いかにも自分は物見遊山って感じで上からな感じ。
こっちは結構マジだから、ムカついて全部無視してやった。
着席時間15分で、そいつは熱心に俺に話しかけて来たけど
ずっとそっぽ向いて他のテーブル見てやった。
チェンジの時間は挨拶しないで即移動。ため息もついてやったw
俺の連れは楽しそうに相手してた。

俺はさ、はっきり言ってヤレる相手を求めている。
そこは賛否両論あるだろうが、街コンて結構そう。
その後付き合うことはあんまないし、女でもそういう奴はいる。
だから、いかにも「あたしはそうゆうんじゃないしぃ」な女はスルー。
極力失礼にスルーw それが出来るのも、他人しかいない街コンの醍醐味。
皆が皆そうじゃないが、そういう楽しみもありなんだよ。


2018年05月20日 カテゴリ:因果応報  コメント:(0)



21: 名無しさん@おーぷん 2015/02/12(木)18:20:33 ID:LdJ
昔勤めてた会社での話。いまいち該当スレが絞り込めなかったのでこちらに投下する。

同じ部署にAという先輩社員がいた。
どんな会話でも「俺だったら~」「昔俺は~」みたいな感じで自分の自慢話に繋げる空気読めないマン。
飲み会の時はノンストップで過去の自慢話をブチまけるもんだから本当に皆ウヘェ('A`)ってなってた。

その自慢話の中に、高校生の時ある有名人と同級生だったという話があった。
そいつがテレビに出始めた頃、Aはず~っとそいつの話ばかり。本当にウザかった。
あいつテレビでは面白いけど、実際はすげー大人しくてつまらねー人間だよw とか
友達少なかったし、おしゃべりしてたのはクラスで俺くらいだったw とか。知るかっつーの。

それから数年経って、その有名人が本を出した。
A関係なしに気になっていたから買ったんだけど、本を読んでみてビックリ。
イジメられていた過去を綴ったページがあって、そのイジメっ子の特徴とイニシャルがAと完全一致。
さらに(詳しくは書けないけど)Aを知っている人だったら明らかにAだと断言できる記載があった。
イジメの内容がこれまた陰湿でさ。もうね、一体どの口で俺らに同級生自慢してたんだあのクソ野郎と…

本が発売されてから翌営業日、どうやら俺以外にも本を読んだ人がいたらしく
俺が出社した頃にはAは既に針のむしろだった。ドア開けた瞬間明らかに空気がピリピリしてるのが分かった。
Aが俺を見て何か言いたそうだったけど「Aさん、俺○○さんの本買いましたよ~」と先手を打ったら
日頃のミサワっぷりが嘘のようにしおしおと小さくなった。

結局Aは数週間も経たないうちに会社に来なくなってしまった。
まあ、唯一Aのことをフランクなお調子者だと勘違いしていた上司の目まで醒めちゃったから仕方ない。
昔の縁でAとの繋がりを残していた別の先輩によると、
大学同期・社会人サークル・その他色んな所属先で同様に総スカンを食らい、見事に孤立したらしい。
その後どうなったかは知らない。自分のことを何も知らない会社に入って細々とやってるんじゃないかな。

最近読んだ自伝に同じように学生時代イジメられた過去の記述があって、
また日本のどこかで新たなAが誕生したのかな…とふと感じたので、思い出しカキコ。



2018年05月17日 カテゴリ:因果応報  コメント:(0)



456: 名無しさん@おーぷん 2015/05/24(日)09:07:37 ID:c0s
ずっと職場でネチネチやってくる上司ですらないオッチャンがいた。
言葉尻を捕まえてネチネチ、順番がまずいと言ってはネチネチ。
上司にやりにくくてしょうがないとクレーム言ったが、
上司も同じ被害に遭ってるらしく扱いに困っているらしい。
この上司、気が弱くてガツンと言えないキャラなんで放置するもんだから
余計に調子こいてネチネチ。

先日、このオッチャン退職することになった。
上司、朝礼で「俺さん、今度の送別会感じでお願いしますね。」


俺すかさず大声で「御冗談でしょ?」


一瞬凍りついたが、みんな何も言わずしれっとに職場に戻って行き、
誰も幹事をやりたがらず送別会はナシになった。



2018年05月12日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)



334: 愛とタヒの名無しさ 2012/01/13(金) 15:39:38.27
新郎がサツ人で少年院上がりの結婚式。

いじめの延長で同級生をコロしてしまったんだが、
少年院を出た後は大学まで出て、しっかり社会人になって結婚、式を挙げた。
 
その結婚式に、コロされた被害者側の親とその取り巻きみたいのが
乱入してくるという前代未聞の式に遭遇したことがある。

恨みを抑えながら、加害者側が幸せの絶頂の時期になるまで我慢していたのだろうか。

「ご結婚おめでとうございまーす」

とか言いながら乱入してきて、皆にはサプライズの人か?みたいな目で
見られていたが、ズカズカと司会者に向かっていってマイクを奪い、加害者側と被害者側の関係を説明。
その後もいろいろあったが、一番印象に残ってるのは、
泣き崩れるウエディングドレス姿の新婦に、動物かなにか?の血をバケツ一杯ぶっかけたシーン。
とにかく凄惨だった。

「人ゴロしの嫁にはその方が似合ますよー」

とかいう内容の理由をマイク越しに大声で言っていた。

取り巻き連中は

「ひっとごっろし♪」

というコールを延々と続けているし、まさに地獄絵図。

ただ、式自体は最後まで続けられていた・・・

まだまだ内容のある式になったが、酷すぎるし長くなるから
もう書くのやめるが、因果応報ってあるんだよねという話。



2018年05月06日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(2)



90:愛とタヒの名無しさん2011/11/04(金) 16:39:20.32
十年ぐらい前の話。そのころ私は専門学校の講師の補佐をしていた。

その専門学校はアナウンス系の学校で講師は結婚式の司会のアルバイトをしていた。
私はまだまだ下手だったけど先輩講師に誘われていくつかの
結婚式場とブライダル会社と契約をしていた。

今は司会業をしてないので、今の事は知らないがその当時は中年以降の人に
人気があり若い私にはあまり仕事が回ってこず、ある休日自宅でまったりして
居たら先輩の奥さんから電話があり先輩が朝緊急入院してしまったので
今日の結婚式の司会を替わってくれないかと言って来た。

大安で日曜日でお日柄もよろしくての日だったので、
他の司会者は全員で払っていたそうだ。