カテゴリ: 病気・アレルギーの記事一覧
2018年04月10日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(1)



1: 以下、VIPがお送りします 2017/07/26(水) 15:51:02.573 ID:xw2sDTEx0
聞いてくれ


2018年04月01日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)



712: 名無しさん@おーぷん 2014/06/19(木)21:13:30 ID:???
小学生の頃の話。
なんとなく学校行くのめんどくさい~休みたいってなる時があった。
私は頭がタヒぬ程痛いから今日休むと母に仮病を使った。

ちょくちょくこんな手を使ってたので母は

「また仮病でしょ!行きなさい!」

と怒ってた。

それでもグズグズ言う私に母は

「じゃあ休むなら病院だからね!」

と言われ

(よっしゃ休めるううう!)

と喜びに震えた。
そして母に宣言通り病院に連れてかれた。

「もしもなんともないって言われたら1ヶ月おやつ抜き、トイレ掃除だからね!」

と言われ泣いた。

病院に着き診察室に入った。ハゲてるけど優しそうなおじさん先生だった。

この病院はすごく丁寧に診てくれるってのでかなり有名な病院なので、母が

「頭がタヒぬ程痛いらしいです」

と言うと

「じゃあ念の為レントゲン撮りましょう」

となった。
撮影が終わり待合室でポケモンの漫画を読んでいると血相を変えた看護師さんと先生が飛んできた。

「今すぐ救急車で大学病院に行きます!急いで!」

と言われ、わけもわからず私は担架に乗せられ救急車へ。

母もポカンとしつつ救急車につめられた。

結果から言うと脳にほぼ拳大の腫瘍があったらしい。
手術してもらって私は無事だったんだけど、麻酔が切れて目が覚めたら母に土下座されたのには驚いたw

「仮病だと思って信じてなくてすまなかった。お前がこんなに辛い思いをしてたのに気付かないなんて親失格だ!」

って泣いて謝られた。

私は今だにあの時頭痛いと言ったのが仮病だったと言えてない。



2018年03月27日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)



11/11/30
ご近所の人が副院長をしているA病院で私が定期検査をしたんだけど、とくに何も見つからなかった。
 
でも何でか父は不安だったらしく

「他の病院でも検査をしろ!」

と言われたので、B病院で検査をしてもらったら、腫瘍が見つかり手術をすることに。 
手術なんてことになって、我が家はパニックに。
父は怒ってA病院に勤めてるご近所の副院長さんに苦情を言いに行った。 
私は苦情なんて言いに行きたくなかったが、ひきずられてついて行った。

ご近所さんの家に突撃し、
 
「あんたの病院で娘が検査をしたら何もないと言われたが、他の病院では手術だと言われた!これはA病院が誤診をしたのだろう、どうなってるんだ!」

と父が怒って言ったら、ご近所さんが冷静に、

「もしかして、手術をすることになったのはB病院じゃないですか?あそこは病気じゃない物を病気だと言い、必要のない手術をすることで、医者の間では有名なんです。娘さんの病気が無いとは私には言い切れないが、ぜひセカンドオピニオンをしてください」
 
と言われてビックリ。 

それで、他の病院でセカンドオピニオンをしたら、病気は見つからず手術は必要ないと言われた。
あとちょっとで、必要のない手術をされるところだったと思うと恐ろしい。

でもセカンドオピニオンをしたあとも、一度病気だと言われたのが気になって
本当に病気じゃないのか?と、家族でしばらく気になって精神的に大変だった。 
まあ、今元気なので病気ではなかったんでしょうね。
 
それにしても、そんな藪医者が今でも普通にやっていることが怖い。



2018年03月26日 カテゴリ:病気・アレルギー  コメント:(0)



212: おさかなくわえた名無しさん 2013/01/12(土) 21:10:16.44 ID:vMmj78hf
すごく理不尽な冷め。
 
私は『きのこ(文字だけでも嫌なので以下うさぎと書く)恐怖症』って名前をつけたくなるくらいうさぎが嫌い。
 
視界の端に入ったらそれ以上見ないように自動的に首がぐるんと回るし、直視しただけで吐きそうになる。 
高校の時はうさぎの絵や写真がのっているのが怖くて生物の教科書が開けなかった。
昔付き合ってた彼氏はすごくいい人だった。何一つ不満はなかった。
 
だけどある日、彼の父親がうさぎ栽培工場で働いてるのを知ってしまって 
働いてるなら体に胞子とかくっつけて帰ってくるかもしれない 
それが家族である彼氏にもくっつくかもしれない 
と想像したらもう彼氏がうさぎ人間にしか思えなくなって 
触れられるどころか側に寄られるのも嫌になってしまった。
 
いい人だし現実的に考えたら胞子だってそんなにくっつかないだろうし 
くっついたから何なんだって話なのはわかってる。 
栽培工場関係なく空気中に胞子が飛んでることもあるだろうってのもわかってる。 
それで害になることがないのもわかってる。
 
でもどう理屈で大丈夫だと思おうとしても気持ち悪くてたまらなくて 
以前彼に触られまくった自分まで気持ち悪くてどうにもならなかった。






2018年03月24日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)



1: 名も無き被検体774号2017/07/10(月) 10:16:03.24 ID:3HxmruiA
わけわからん病気で子供も作れない、仕事もしない嫁と離婚したい