カテゴリ: 怒り・ムカの記事一覧
2017年04月23日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)

212 :名無しさん@おーぷん
復讐と言うのか少し微妙ですが、
大学時代関東近郊の大学に
都内から電車で通っていた時のことです。

小さい頃から自分は両足親指の巻き爪持ちでした。
長年のクセと言えど慣れる筈もなく
1−2年に1回は巻き爪になってしまいます。

さらに大学に入って運動を辞めたので結構体重は増えており
巻き爪になると日に日に足の親指が悲鳴をあげはじめ、
歩く度に足から血は出るし、化膿したら痛さは倍の酷さになります。

巻き爪は基本的に麻酔なしで爪が突き刺さってる肉と爪の間に
長い医療用の細長い鋏を入れて爪を切り、
さらに爪を挟んで力強く引き抜きます。

間違いなく人生で一番痛い経験なんですが、
中学時代に変な女医にあたり、
中々切開せずに傷口をグリグリやられ
失神したことがありました。

だからなるべく医者には行かず、自分でやるか
放っておくクセがついてしまっていました。

しかし、大学2年生になって間もないころ、
太った体を戻そうとランニングを始めたら
まさかの両足親指が巻き爪になるという奇跡。
もう化膿もしてしまっているし、
病院にいかなければいけないほどに。
2017年04月23日 カテゴリ:怒り・ムカ  コメント:(0)

268 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/11/19(水) 14:17:36.09 ID:x2L5VOuK.net

車で10分の実家へ行った旦那が義両親から息子への
クリスマスプレゼント1万円と何故かケーキ代という名目のお金5000円をもらってきた。

旦那には何度かクリスマスは義両親も一緒にお祝いしようね。と伝えたり
時間があれば一緒にプレゼント買いに行こうと話してもいたのに
黙って受け取ってきた旦那にモヤモヤ。
週1で会っているのになぜもうクリスマス?と義両親にもモヤモヤ。
2017年04月21日 カテゴリ:怒り・ムカ  コメント:(1)
836: 名無しさん@HOME 2016/11/11(金) 22:47:31.48 0
なんか下らない話だけど涙が止まらない
自分でもどうしたいのかわかんないけど
凄く誰かに聞いて欲しい

旦那の意向で私の給与は全額貯金、
生活費は旦那が全部出してくれる

食費や雑費は買い物する日に
一万づつ貰ってお釣とレシートを旦那に提出。

化粧品はなくなり掛けたら言えばお金をくれる、 
衣類は言って旦那が買う必要があると
認めてくれたら買うお金をくれる

私のお小遣いは仕事の合間の休憩に
紙コップのコーヒーを買えるように3000円。
それで2年やってきて別に不満はなかった。

今年の夏から犬を飼いはじめて、
散歩は私の役目。

ここ最近凄く寒くなってきて散歩の時、
耳がジンジン痛んで辛かったから
あ、ニットの帽子が欲しいな、と思って、
私帽子被る習慣が無かったから一個も持ってなくて

先週「寒くて辛いからニットの帽子を買って欲しい。
耳まで隠せる奴」ってお願いしたら
文字にするのは難しいけど、
凄く吐き捨てるような嫌味な言い方で
目をまん丸に見開いて私のほっぺたを
軽くペチペチしながら

「オシャレして夜道歩いて誰か誘ってるんですかぁ?」
って言われた

いくら耳が痛い、寒いって言っても
「血行が悪いだけ」「まだ11月頭なのに大げさ」
「この時期そんな防寒必要ない」
で、また目をまん丸に見開いて
私のほっぺたをペチペチしながら

「その長い髪は何のためにあるんですかあ?
坊主頭なら言い分もわかるけどアンタ
ふわっふわの毛皮つきじゃないですかあ?」 って。
2017年04月21日 カテゴリ:怒り・ムカ  コメント:(1)

771 :名無しさん@おーぷん

旦那には10才年上の兄がいて、旦那の実家で同居してた。旦那家の跡取り。
私と旦那がお付き合いしだす前からその環境で、旦那は兄の結婚と同時に家を出た。
私は長女なので旦那に婿入りしてもらった。
そのとき私は病院で働いてた。

結婚して一年とちょっとしたころ、義母がコンクリートの階段から転げ落ちたらしくて入院。
足の骨が骨折、聞き手の左腕粉砕骨折、右手首骨折、頭もぱっくり割れてと重症で、手術もして金具で骨を止めた。
リハビリをする必要があるからと転院をすることになったんだけど、なかなか受け入れ先が見つからなくて、義兄嫁さんから私の働いてる病院で面倒見られないかと頭を下げてきた。
旦那の母親だしと仕方なく病院に頼み込んで受け入れてもらった。
旦那の親とは言え、片手で数えるほどしか会ったことのない人だから、病院と義母両方に気を使って板挟みで辛かった。
そして私の働く病院に転院させてから、義兄も義兄嫁も何もしなくなった。
私と旦那は同居してたわけでも、まして名字さえ違うから手続きがとても複雑になって大変だったのに、義兄たちは何一つしてくれなかった。
どころか一月もすれば見舞いにも来なくなった。
職場だから毎日顔を見に行くんだけど、義母は私を見る度「早く家に帰りたい」と泣きつき、でも義兄に伝えると義兄嫁から「無理」とかえってきた。
確かに車椅子必須になった義母の面倒を見るのは大変なのはわかる。
でも家は義母のものだし、要介護の認定もおりてるから、ヘルパーを雇って帰る権利もあると思うのに、リフォームすら拒否していた。
介護認定も私が役所に行って手続したんだけど、義兄たちからは「余計なことをして」と遠回しに言われてた。
私の働く病院は隣に施設も併設されてるので最終的に義母をそちらにうつすことになったんだけど、
家に帰れないと知ってか、義母はストレスからか斑ボケのようになってしまって、私は立場的に余計苦しくなってしまった。
しかも義母、ボケてから我儘が酷くなって、私のことをずっと罵倒し、骨のつかない手で暴力もふるっては悪化させてた。
周りからも名字の違う義母の面倒を押し付けられてるのを冷ややかな目で見られてた。
義母みたいな入居者はすごく嫌われるんだよね。

それからしばらくすると、義母は頻繁に高熱を出したりするようになり、怪我の部位が腫れ上がって動けなくなり、寝たきりになったらあっという間に弱ってしまった。
いくつか原因がわかってたけど、治療しようにも麻酔に体が耐えられる状況ではなく、しばらくは頑張ったけれど旅立たれた。
終わったとき、正直ほっとした。
悲しみにくれる旦那に私の両親は激怒してたけどね・・・。ほぼ私一人で義母みてたようなものだから。

義母が亡くなってまだお葬式も終わってなかったのに、義兄から「俺たちはずっと同居してた。面倒を見てたのは俺たちだから遺産は俺たちに譲ってお前は遠慮してくれ」と旦那に打診があった。
旦那はそれを鳩のように「こう言ってるし、遺産放棄でいいかな?揉めたくないし」と言ってきた。
私は病院の請求書と離婚届を旦那に渡した。
もう何もかもが嫌になって、葬式のときに旦那も義兄も義兄嫁も纏めて八つ裂きにして刹してやろうかとも思ってた。
でも実の親が止めてくれた。
離婚を決意するまで待っててくれたみたいで、私を迎えに来て旦那から引き離して実家に連れ戻してくれた。
自覚がなかったけど、鬱病になってた。
母につれられて弁護士事務所に行き、必要な書類を職場から取り寄せ、旦那と義兄宛に書類を送った。
あとは弁護士に任せて私は鬱の治療をしてる。
躁と鬱を繰り返してるから、自分のこともままならない。
私も傍から見たら斑ボケだった義母のようなんだろうな。

きちんと読み直したんですが、文脈でわかりにくいところがあったらすみません。
鬱になってから文章を書くというのが酷く難しくなってしまって、理路整然としたつもりですが、読みにくくても堪忍してください。
2017年04月21日 カテゴリ:恋人・元カレ元カノ  コメント:(0)
1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)12:45:33 ID:IE7(主)
同棲し始めたのは一年前くらい
団地みたいなところで部屋は狭いけど、俺の部屋と彼女の部屋とリビングがある感じ
そこで一緒に住むことになったんだけど