カテゴリ: 兄嫁の記事一覧
2018年03月13日 カテゴリ:GJ ・ 武勇伝 ・復讐  コメント:(2)


593: 2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN 0
ずいぶん昔ですが、兄嫁が出産の際に亡くなり、知らせをうけた私が兄の家にかけつけた時のことです。

元々兄と兄嫁は地獄の犬のようにうす汚い泥棒夫婦で、二人して私の父親からの遺産を横領を続けていました。
(兄とは父親が違う異父きょうだい)
他人にそんなマネをすれば犯罪で警察にかけこめますが、親兄弟からの金銭強奪に警察は介入してくれません。
ずっと泣き寝入りの状態を強制され、私の金で豪遊するバカ夫婦などかかわり持ちたくもないし見たくもないし
その状況をおぜんだてした、私を虐待し続けた毒母とも疎遠にし、父が亡き後は家族と縁を切り、遠方で一人で暮らしていました。

そんな状況でも、父親の法事やなにやらで実家に戻る機会はありますが、
そこで顔を合わせる兄嫁やその家族は、私の金を横領してる後ろめたさや私に対するコンプレックスからか
私のことをヒソヒソと噂して目の前であざ笑うという敵意丸出しの態度でした。
兄嫁は福岡でも悪名高い田●の人で、泥棒部落という異名もある特殊な人たちの住む地区です。
犯罪は当然、盗まれるほうが悪いという価値観の人たちが暮らす暗黒地帯です。
兄があそこまで腐りきった人間に堕ちたのも、兄嫁からの洗脳があったからでしょう。


2017年12月22日 カテゴリ:キチママ・きちがい  コメント:(0)
15: おさかなくわえた名無しさん 2017/06/13(火) 14:15:04.99 ID:Zd6X5S6G
兄嫁が義父(俺ら兄弟の父親)と絶縁して2年くらいになる。

うちは母親が俺を産んですぐにタヒんでしまったので、父親が
再婚もせずに俺達2人を育ててくれた。
子煩悩が服着て歩いてるような人だったので、母親がいなくても
ぜんぜん寂しくなかった。
兄の方は母親の思い出がある分、俺より寂しかっただろうけど、
それでも家族3人で明るく暮らしていた。
そんな兄が結婚。待望の初孫が生まれて顔をくしゃくしゃにして
喜ぶ父が、孫を抱きながら兄嫁に
「こんなに可愛い孫を産んでくれて本当にありがとう」と言った。

その一言が気に入らなかったらしい。

そのときはニコニコしていたが父が帰ってから
「お義父さんのために産んだんじゃない」
「所詮嫁は子供を産むだけの存在だとしか思ってない」
と兄に当たりまくり

最初はなだめていた兄も忍耐の限度を超えて口げんかとなってしまい
「二度とお義父さんには会わない」と言うことで、本当に絶縁してしまった。
最初は一ヶ月もすれば頭が冷えるだろうと思ってたけど、もう2年も経つ。
昨日、姪っ子の誕生日だったので思い出した。神経わからん女だ。
2017年12月12日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
378:1/22013/05/16(木) 21:10:46.63
兄嫁スレにするか悩んだが自分にとって
修羅場話だったので流れを変えるついでに
先人達に比べて大した事がないかもしれないしヲタ話なので注意

仕事を終えて家に帰るとリビングから喧嘩の声がきこえてきた

どうやら遊びに来ていた兄と兄嫁が喧嘩しているらしく
母の横で甥っ子がギャン泣き
何があったのか聞こうと思ったが
その前に兄が土下座する勢いで
「嫁が勝手に息子をお前の部屋に入れてしまい
大事な物を滅茶苦茶にしてしまった」
と謝罪してくるので慌てて部屋に行ってみるとフィギュア棚崩壊
(フィギュアといってもアニメ系ではなく特撮系の可動フィギュアがメイン)

フィギュアの中には当然限定品もあるが部品が折れていたり
塗装が剥げていたり最悪な状態
怒りがこみ上げてくる前にショックの方が大きくて
その場でへたり込んでしまった

リビングに戻って事情をきくと
甥っ子が勝手に部屋に侵入→あ!○○があるー!と興奮して
棚からフィギュアを取り出して遊ぶ
息子がなかなか戻らないので様子を見に来た兄嫁→あら、
おもちゃ遊び?よかったねー
→ほら、こっちにはこんなのあるよー、
と次々フィギュアを取り出して渡す

二人が戻ってこないのが気になった兄が
現場を見て激怒→二人をリビングに連れ戻して喧嘩
2017年10月17日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
108: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)13:15:31 ID:mJn
二人目を妊娠したんだけど、義姉(私の兄の嫁)から電話掛って来て、
「旦那さんて色盲なんでしょ。よく2人目まで作ったわね。1人目の時はまあ
一人くらいしょうがないと思ったけど。遺伝するんでしょ?子供が可哀相だと
思わないの?あなたのエゴじゃない」と言われた。

電話叩き切って、兄に電話して義姉から言われたこと伝えて、もう連絡してこないで
ほしいと伝えたけど、心臓の動悸が納まらない。

夫は赤緑色弱でもしっかり仕事して稼いでくれてるし、趣味にも家庭サービスにも時間使って、
いつも明るくて人生を楽しんでるように見えるし、夫が不幸、色弱が不幸なんて
思ったことなかった。

一人目は息子で、二人目はまだ性別わからない。
二人目が女の子だったら、娘に責められるんだろうか。
世の中の色弱の人は「生まれなきゃよかった」と思って暮らしてるんだろうか。
2017年08月22日 カテゴリ:衝撃的な話  コメント:(0)
510: 名無しさん@HOME 2011/08/11(木) 15:02:50.46 0
まとめ読んで私がされたのはDQ返しだったのだと分かったよorz
やられたのは寒天(風呂・トイレ・シンク)、
畳にあぶらばらまき、庭木刈り込み、花壇引っこ抜きなど。
やったのは兄嫁。
結局兄嫁実家が全部補償してくれたけど