カテゴリ: 感動・いい話の記事一覧
2017年09月17日 カテゴリ:感動・いい話  コメント:(0)
360:おさかなくわえた名無しさん2013/09/01(日) 02:36:01.52 ID:om6jSVop
血液型(ABO)で俺が両親の実の子ではないと判明

と思って親に確認したら、稀に存在する実子(DNA鑑定済)だった上に、
血液型で問題なかった姉ちゃんが養子だった
後半、ほとんどカーチャンの自爆で判明したが
2017年09月17日 カテゴリ:感動・いい話  コメント:(1)
297:苛められっこ2006/09/03(日) 16:02:43 ID:duqD6ScY
高校二年生の頃、俺は苛められていた。誰に、と言うわけではなく、「クラス全体」からのいじめだ。
時には、クラス全員から無視され、時には、○○(俺の名前)病やー!とか言われ、俺にちょっとでも触れた奴が騒ぎ出す。
鬼ごっこならぬ○○病ごっこの始まりである。
教師も、表面上は心配していたが、裏ではめんどうな問題の一つとしてしか見ていなかったと思う。

そして最悪だったのは、弁当を鞄から取られた事だ。昼休み、俺は自分の弁当を食べようと、かばんをあさった。
しかし弁当の感触は無く、教科書の感触だけが俺の手を伝わった
無い。無い。俺の弁当が無い。

首をかしげながら、ふと回りに目をやるとこちらを見て、数人の男子が笑っている。(教師も手を焼くDQN軍団)
「おい○○!お前の弁当落ちてるぞ!」
嫌な予感がした。
俺はビクつきながらもDQN達の居る所へと歩いていく。俺の弁当は確かにそこにあった。
「見つけてやったんだからさ。1割だよな」
「5000円くらいじゃね?」

げらげらと下品な笑いを浮かべるDQNたち
ゴミ箱の中に捨てられた弁当の中身を見ながら俺は震えだした。今まで、どんな苛めも耐えぬいてきた。
しかしこの弁当は、母が作ってくれたものである。
朝から晩まで働いている母が、眠い目を擦りながら作った俺の大好きなお弁当。
俺は感じたことの無い感情に見舞われた。こういうのを切れると言うのだろうなと思いながら
俺は椅子を持ち上げていた。

2017年09月14日 カテゴリ:感動・いい話  コメント:(0)
263:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2014/05/13(火) 13:38:18.78 ID:4Mqq+i29.net
野良猫の出産に立ち会ったのが修羅場だった。
夏場に玄関を開けると突然野良猫がダッシュしてきて、リビングのソファーに陣取った。

追い出そうとしても牙を剥いて威嚇するし、暫く放置していると、突然「フンガー」みたいな声を出しながら苦しみ出した。
そのうちに股間から大出血。程なく一匹目を出産。
嫁が取り上げて何故か冷静にヘソの緒を切る→俺が蒸しタオルで拭いてやるって作業を都合6回。
残念ながら生きて産まれて来たのは一匹だけだったけど、母猫は満遍なく仔猫達を舐めていた。
嫁と「ホッとしたねえ」と顔を見合わせたのも束の間、現実に戻るとソファーとカーペットは母猫の血と体液まみれだった。
翌朝タヒ産だった五匹を獣医に預けに行き、その足でホームセーターでソファーとカーペットを購入。
しかしそのソファーは母猫の爪研ぎの餌食になってしまった。
2017年09月03日 カテゴリ:感動・いい話  コメント:(0)
1名も無き被検体774号+ 2016/11/01(火) 16:51:06.05 ID:OICxeYSW
書き留めていないので遅くなります。
身バレが怖いので若干のフェイクを入れさせていただきます。
御了承ください。
2017年09月03日 カテゴリ:愚痴・相談  コメント:(1)
524おさかなくわえた名無しさん 2016/11/04(金) 17:54:25.65 ID:vOMX9kK8
3年間通ってる美容院の美容師に今日突然、結婚してくださいと言われた。
付き合ってないどころか、連絡先も交換してない。
毎月行くから普通の会話はしてたけど何故この展開になったのか不明。

38歳、年齢的な焦りはあるからとりあえずお付き合い出来たら嬉しいけど騙されてるのか?
おちょくられてるのか? 心配で返事ができない。