カテゴリ: 感動・いい話の記事一覧
2019年02月04日 カテゴリ:感動・いい話  コメント:(0)


1 :拝啓、鬼女様 2017/09/25(月) 14:20:50 ID:skq
新宿で寝そべってるホームレスのおっちゃんをターゲットに施しをする
最初はマックのハンバーガーあげるところからスタートした
2019年01月24日 カテゴリ:結婚・恋愛  コメント:(0)


846 :拝啓、鬼女様 2015/11/03(火) 18:44:10 ID:D0o
私の中では黒い過去。
四年付き合っていた年上の彼氏がいて、なんかセッ◯スもマンネリしてたし、結婚も考えてなさそうだし、潮時かな~と思ってた20代前半の頃の話。
夕飯をちょっといいレストランに食べに行って、デザートに差し掛かった時のこと。彼がいきなり、「携帯電話を車に忘れてきたようだから取りに行って。」
と私に言ってきた。真冬だったし、正直、(はぁ?なんで私が?寒いのにおめーがいけよカス。とってきてやるけど携帯叩きつけて別れよう。)
と、別れを決心した。ところが私がレストランの外に出た途端、パァッとイルミネーションが光り輝いて、両脇からディズニーランドのようなダンサーたちがおどりでて、
ポカーンとしてしばらくポーっとミュージカルを見ていたところ、後ろから彼が肩をポンと叩いて登場。途端に膝ま付き、
指輪の入った小箱を開け、結婚してくださいとプロポーズ。なんか勢いというか雰囲気にまけ、号泣しながら頷く私w
そんな成り行きで結婚してしまった私だけど、今年結婚15年で3人目がもうすぐ生まれます。別れようと思ってた矢先のプロポーズ受け入れが、
墓場まで持っていくことになります。
2019年01月05日 カテゴリ:感動・いい話  コメント:(0)


295 :拝啓、鬼女様 2016/04/21(木) 08:58:46 ID:sSa
未だに思い出すとクスッとなるけど、そのあと涙が出そうになること。

元義母からある日突然電話があった。
「私ちゃん!怖いの!お願い!すぐ来て!怖いのおおおおおお!」
お久しぶり的な挨拶も何もなく、電話が繋がるなりそう叫ばれた。
元義母、というのはその前年に夫が急タヒしたから。(以下、義母と書きます)
あんなに元気だったのに交通事故でアッと言う間だった。
本当にアッと言う間。
ちょうど100日法要を終えたばかりの頃で、
私もまだ気持ちの整理が付いていなかった。
でも日常はどんどん日を重ねて行くし、娘の受験もあるし
今後の生活を考えて行かなきゃいけないしで
いつまでも泣いていられない。
義母は同じ市内に住んでて、関係は割と良かったけど
その頃はじっくり話をする時間もなく、あっても法要の打ち合わせぐらい。
それが突然そんな電話がかかってきたから
何事だ!?と思って娘と共に元義実家に行った。
ちなみに義母は一人暮らしだった。
行ってみたら、義母が1枚の手紙を差し出した。
タヒんだはずの息子から手紙が届いた。
誰かのイタズラなのか幽霊なのか、怖くて読めないと。
宛名の字は間違いなく夫の字。
義母に代わって恐る恐る中を確認した。
それはタイムカプセル郵便と言うものだった。
私はそんなものがあると知らなかったが
手紙の冒頭に書かれていた説明によると
当時夫は東京出張の折に同僚に海ほたるに連れて行って貰ったらしい。
そう言えばそんな話を聞いたのを思い出した。
その海ほたるに“タイムカプセルポスト”と言うものがあり
一年後に大切な人に届けてくれるシステムだと言う。
その後には母親の体調を心配する優しい言葉が続いていた。
簡単に事情を説明して、その後は自分で読んでくださいと渡したら
涙をポロポロこぼしながら読んでいて、私も娘も貰い泣き。
解決して自宅に戻ると私と娘にも届いていた。
再び泣いた。
時々その事を思い出すんだが、義母の怯えた電話のインパクトが強すぎて
クスッとなってしまうw
今、その義母と娘と3人で暮らしている。
2018年12月21日 カテゴリ:ほっこり・ほのぼの  コメント:(0)


574 :拝啓、鬼女様 2016/01/29(金) 07:08:32 ID:???
昨日缶ビールとハイボール合わせて1リットル飲んで寝たせいか喉が乾く
所でビールって無性.に飲みたくなる割にはいざ飲むとあんまり美味しくないの私だけかしら
2018年12月21日 カテゴリ:恋人・元カレ元カノ  コメント:(0)


895 :拝啓、鬼女様 2017/12/29(金) 20:36:55 ID:PKAiHcn5.net
DV彼氏が道端で私を殴った時、
たまたま通りかかった女の人に腕をねじられて、プロレスの技みたいに地面に組み伏せられた時。
「痛いよー!痛いよー!腕がもげる!もげる!ママーーー!」って騒いでおもらしした時。
うわー、こいつ漏らしたって女の人(2人組)はドン引きしてた。
女の人が離れてからも彼氏は地面に伏せたまましくしく泣いてた。
彼氏があんまり騒ぐもんだから人だかりも出来ていた。
ドン引きして彼氏を置いたまま私も家に帰った。その後どうなったかは知らない。
2018年12月06日 カテゴリ:家族・親族  コメント:(0)


899 :拝啓、鬼女様 2007/03/10(土) 16:14:01 ID:E545+OOq
俺には親がいなかった小さいころからじいちゃんと2人暮らしだった
じいちゃんはそりぁ俺を猫かわいがりした
ガキのころいじめられて泣いて帰ったら杖を振り回して学校に怒鳴り込んだ
遠足や運動会にはでっかいいなりずしを作っていつも来てくれた
熱を出せば夜中だろうが4キロの道を俺を背負って医者まで連れてってくれた
相撲が大好きでいつも一緒に輪島を応援してた北の湖が勝つと2人で罵倒した
じいちゃんはだいぶ前に亡くなったがあるきっかけで
俺はじいちゃんと血がつながっていないことが判明した
俺は隣家の子供で夜逃げのときにあかんぼの俺だけ置き去りにされたらしい
そして独身だったじいちゃんが面倒見るといって引き取ったと
もし聞けるならじいちゃんに聞いてみたい
血のつながりもない他人の俺をどうしてここまで面倒見て育ててくれたんですか?
そして言えるならじいちゃんに言いたい
ありがとう俺にとってじいちゃんは唯一の家族でした
何の不自由もなく親がいない寂しさを感じないで大学まで行かせてくれて
いっちょ前の社会人になれたのもあなたのおかげです
今度墓参りには産まれた娘を連れて行きますね
ひ孫ですよ誰がなんと言おうと俺の娘はあなたのひ孫ですから
あと関係ないけどじいちゃんが俺に教えてくれたべぇごまの技
友達の間で俺は無敵だったよ
2018年10月15日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)



457:名無しさん@HOME04/12/10 18:24:01
今まで古い女にネチネチやられていてもスルーしていた旦那が
最近庇ってくれるようになった。
嬉しいというより、不審で気味が悪かったので「何なの今さら?」ときいたところ、
「お前の弟に怒られて泣かれた」そうな。
「うちの親は忙しくて俺は姉ちゃんに育ててもらったようなものだ。
ブスだけど優しい姉ちゃんであんたにもらってもらえて、
幸せになれると思って本当に嬉しかったのに、なんであんたの母親から守ってくれないんだ?
粗末にするなら返してくれよ、そんで他の幸せ探させてやってくれ」
ぬぼーっとしてる弟がいつの間にそんな話を…と思いつつ泣けた。


2018年09月23日 カテゴリ:感動・いい話  コメント:(0)



696:おさかなくわえた名無しさんID:sZfu2BpA
数年昔の話でものすごい長話になってしまいますが書き込んでもよろしいでしょうか?


2018年09月04日 カテゴリ:感動・いい話  コメント:(0)



974: 1 2011/06/15(水) 17:17:28.31 0
スレ埋めついでにプチ修羅場でも。
今日は育ててくれた人の誕生日だからな。

俺……ごく平凡なリーマン。変わった所と言えば家族以外の女は苦手。
姉……小さい頃に、俺等を守ってひたすら虐待されてた姉。男忄生恐怖症な所がある
母……よく違う男を連れて歩いてた。お水。
双姉……今でも一緒に住んでる。両親のお陰で仲がいい。男嫌い
父……酒飲まなくても暴力に走る人。金をよく借りる。
男……見た目チャラい。チョコレートが好きなのかよくくれる。

俺が記憶にある頃、もう既に姉は俺等の妹弟を体を張って守っていた。
母は帰ってくると、父と大喧嘩の毎日。
母は母でよく違う男と歩いてるところを目撃してる。
ある日、また今までとは違った男と歩いてる所を目撃。
声をかけると怒られるのは知ってるから俺は双姉と一緒にスルーして帰った。
が、するとさっき母と一緒に居た男が俺等に声をかけてきた。
「可愛い子だなー、母さん!」
ホスト、というよりもヤーさんみたいな感じの人だった気がする。
「ほら、二人とも挨拶は?」言われた通りに挨拶をすると、男は嬉しそうに俺等の頭を撫でた。
それから、日曜日になると母は一緒じゃなくても男だけ来るようになった。
そして、遊園地やらいろいろな場所に連れて行ってくれたし、お菓子もいっぱいもらった。
姉を見る度に、暴力受けてるんじゃないのかと心配そうに話していた。


2018年07月22日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/29(火)01:49:15 ID:TxTQ9attw
立ったら核