カテゴリ: ;゚Д゚)))の記事一覧
2017年08月29日 カテゴリ:恐怖(((  コメント:(0)
452: その1 2005/09/21(水) 16:10:58 ID:GJUzoiep0
俺、建築関係の仕事やってんだけれども、先日、岩手県のとある古いお寺を解体することに
なったんだわ。今は利用者もないお寺ね。んでお寺ぶっ壊してると、同僚が俺を呼ぶのね。
「~、ちょっと来て」と。俺が行くと、同僚の足元に、黒ずんだ長い木箱が置いてたんだわ。

俺「何これ?」
同僚「いや、何かなと思って・・・本堂の奥の密閉された部屋に置いてあったんだけど、
   ちょっと管理してる業者さんに電話してみるわ」

木箱の大きさは2mくらいかなぁ。相当古い物みたいで、多分木が腐ってたんじゃないかな。
表に白い紙が貼り付けられて、何か書いてあるんだわ。相当昔の字と言う事は分ったけど、
凡字の様な物も見えたけど、もう紙もボロボロで何書いてるかほとんどわからない。
かろうじて読み取れたのは、

「大正??年??七月??ノ呪法ヲモッテ、両面スクナヲ???二封ズ」

的な事が書いてあったんだ。木箱には釘が打ち付けられてて開ける訳にもいかず、
業者さんも「明日、昔の住職に聞いてみる」と言ってたんで、その日は木箱を近くの
プレハブに置いておく事にしたんだわ。
2017年03月26日 カテゴリ:恋人・元カレ元カノ  コメント:(0)
944 :名無しさん@おーぷん
高1の頃に友達の紹介で付き合った当時24歳の彼氏の話

付き合う事になった時に
「まだ高校生だし、大事にしたいから体の関係はしばらくは持たない」
と彼から言ってきて、私も当時処女だったし興味が無いわけじゃなかったけど少し安心もした。
キスも大人のキスはまだだと言われてされなかったし、デートしても夜の9時には家に送り届けてくれる人だった。
ある日のデートの帰り、まだ時間もあったので私の家の近くの公園に車を止めてお喋りしてた。
会話の内容までは覚えてないけど、多分私が他愛も無い話を彼にしてたと思う。
その会話の最中、彼が突然
「あのさ、俺、こういうの見てて分かるんだけどさ……」
と言ってきて、何を言い出すのかと思ったら私の胸を指差してドヤ顏で一言

「Cだろ?」

一瞬何の事を言われてるのか分からなくて私ポカン。
でも胸を指差されてたので、サイズの事だと理解出来て「あ〜…うん」みたいに返したら
「やっぱり?服の上から見ただけでも俺分かるんだよね」
と益々ドヤ顏になって嬉しそうに言ってる姿を見て何か冷めた。

まだ会話の内容がちょっと下系の話だったりしたらまだしも全くそういう系じゃない会話の最中に遮ってまで言ってくるあたり、
誠実そうに見せていて常に頭の中はそういう事でいっぱいなのだろうかと、当時の私にはショックだった。
2017年03月25日 カテゴリ:衝撃的  コメント:(0)
843: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)10:55:22 ID:ue1
旦那にはばれないように飲んでる飲み物がある。
その名もガムシロ紅茶入り

ガムシロ×16
紅茶の葉
お湯15ml
氷適量

氷を2センチぐらいまで入れてガムシロ流す。
その上から濃縮してほとんど黒い紅茶を流して完成!
食感出すためにザラメや砂糖入れてるのもオススメ。
紅茶のかわりにコーヒーいれてもいいし金平糖いれると綺麗だよ