カテゴリ: 奇妙な体験談の記事一覧
2018年03月24日 カテゴリ:恐怖(((  コメント:(0)




645 ゾッとした体験談 2008/07/14(月) 22:41:43 ID:BHSQzqc90
ここで私の恐怖体験談を投下させてもらいます。

あれは、5年前のちょうど今頃のことでした。
私は、大学を卒業後、就職もせず、しばらくプー太郎な生活をしていました。

そんなある日、自宅でゴロゴロしていると大学時代の友人から電話があったのです。
久しぶりに、酒でも飲まないかということでした。

翌日、友人に会いに私は近くの居酒屋に向かいました。
時間は、もう夜の11時をすぎていましたが、
どうせ朝までコースになるんだと思い、あえて遅い時間にしたのです。

店に着くと、友人はまだ来ていませんでした。
私は、とりあえずビールを注文し友人を待つことにしました。

しばらくするとわたしの携帯が鳴りました。


友人からです。







2018年03月22日 カテゴリ:奇妙な体験談  コメント:(0)



288: 本当にあった怖い名無し 2011/04/28(木) 20:30:03.78 ID:SwT/IpVf0
おい

俺のもってる怖い話を聞いてくれ
俺自身が体験した話でなく友人から聞いた話なんだけどね
文章力とかそんなものには期待するな 



2018年02月23日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
416: 本当にあった怖い名無し[sage] 2009/06/18(木) 00:14:12 ID:/aL76e8nO
俺が小さい頃の話なんだけど、俺は小学校上がるまで友達がいなくて一人でよく神社だかわからないけどそこで遊んでたんだ
その神社(?)っていうのが階段を下って参拝する感じの所でさ、その階段でよく遊んでたんだ


その日は雨で階段が濡れてて結構滑りやすかった
けどそんなのお構い無しに俺は遊んでた

そしたら案の定階段から滑って後頭部から落ちていったんだ、階段の段数が結構ある所だったから幼いながらに「あ、俺タヒんじゃうのかな?」って思った瞬間

女の人の叫び声が聞こえてね、その瞬間目の前に緑色が見えて気付いたら一番下まで落ちていた

思いきり落ちたにも関わらずちょっと擦り傷しただけで後は何ともなかった
そしてすぐに周りを見渡したけど誰も居なかった


今でも不思議に思ってるんだけど周りの人は誰も信じてくれない(´・ω・)
2018年02月23日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(1)
343:343[sage] 2009/05/13(水) 00:29:08 ID:pYBYSfDZ0
これまで書こうかどうしようか凄く悩んでいたんだけど、
ここのスレの住人は心根の優しい人が多そうなので、
思い切って書かせて頂くことにしました。
スレ違いと指摘されそうな内容かもしれないんだけど、
その際は、何卒ご容赦願います。

長文になってしまったので、
何度かに分けて書き込ませていただきます。

勝手なお願いになってしまいますが、
長文がお嫌いな方はスルーをお願いします。
2017年12月31日 カテゴリ:家族・親族  コメント:(0)
843:名無しさん@HOME2011/10/01(土) 00:06:13.18 0
豚切で悪いし、ここに書き込むのが正しいのかわからないけどただ聞いて欲しくて書いてみる
うちの妻は義理堅い
難病を抱えて歩くのも大変なくせに親戚付き合いとかきっちりしないとだめな性格
その妻が先日病気とは全く関係なく急タヒした
本来、四十九日を行うのが、親戚の都合で五七日に法要を行うことになった
そうしたら、その日の夜中に「パターン」とラップ音がした
今までラップ音とかなかった家なので、俺は思わず「妻ちゃん」と声をかけた
そうしたらまた「パターン」とラップ音した
俺は「いっちゃうの?」と聞いたけどなにもおこらなかった

そして、本当の四十九日に俺と義両親と坊さんだけで簡単な法要を行った
そしたら、また夜中に「パターン」と言うラップ音
また俺が「妻ちゃん」と聞くと「パターン」
俺が「いっちゃうの?」と聞くと今度は「パターン」とラップ音
なんとなくそれで妻が成仏できたのがわかった気がした
親戚に言っても誰も信じてくれないけど俺は妻が成仏するのを教えてくれたと思ってる
だからなに?て言われそうな長文ですまん