カテゴリ: これはひどいの記事一覧
2017年01月17日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
970: おさかなくわえた名無しさん 2011/11/17(木) 16:50:38.73 ID:MLs/xg7W
友達とランチを食べた。一人1,500円くらいのやつ。 
食べ終わったのが2時近くだったので、お客は私達ともう一組くらい。 
お金を払ってレシートを待ってたけどくれない。レジはある。 
オーナーらしいおっさんとしばし見つめ合う。 
私:「レシートは?」 
おっさん:「レシートを出すとなるとランチの値段が二割増しになるがよろしいか?」 
私:「はあ?」 

友達のお気に入りの店だったのでそれ以上文句をいうのはこらえた。 
もちろんレシートも諦めた。でも二度と行かないぞ~
2017年01月17日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
346: 名無しの心子知らず 2012/07/24(火) 16:11:32.45 ID:0GZqZz8d
私たち夫婦はサイクリングが趣味。 
クロスバイクと呼ばれる、ロードをもっと乗りやすくお気楽にした感じの自転車に乗っていた。 
ある日、旦那がオフロードも走ってみたいと言い出してMTB購入。 
前の2台は室内に保管しているが、流石に3台並べるスペースは無く、マンション自室前の内廊下に置くことになった。 
(通路のどん詰まりで我が家の人間しか通らないスペース、避難路からは外れており、管理組合も了承済み) 

しばらくは平和だったがある日別の階の奥様が自転車を見つけ、私に色々聞いてきた。 
曰く、興味があるから、乗ってみて楽しかったら買ってみる。だから試しに貸して、とのこと。 
自転車仲間が増えるのは嬉しいんだけど、残念ながら貸せない。 
大柄な旦那に合わせて大きいフレームな上、29erという普通のものよりタイヤが一回り大きい種類だから普通の身長の女の人が乗るのは無理。 
私のクロスを貸せばいいと思うかもしれないけど、愛車をさほど親しくない人に貸すのはきつい。 
なので、貸すのは無理だけど試乗できるお店を紹介しましょうかと言ったら、ケチと言われて怒って行ってしまった。 

続きます。
2017年01月17日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
925: 名無しの心子知らず 2011/03/26(土) 18:41:49.94 ID:7sHq4oK0
ある日の夕方、回転寿司に行った。案内された席はミニベルトコンベアーの後方。 
私たちのレーンには家族連れ一組と老夫婦のみ。 
老夫婦は前の席、その間を一席空けて家族連れ。 
この家族がセコケチだった。 
私がタッチパネルでネタを注文し、うちの専用皿がきたとき寿司がのってない。 
最初は間違えてとったのかと思い再度注文。 
流れてくるお寿司を見ていた。 
すると「ママー、これまた食べていい?」「いいわよー」と私が注文した皿を持って行く。 
店員を呼んで、「2度頼んだが全部、あの家族が取っていく。迷惑だから注意してくれ」 
と頼み、店員が注意をしてくれた。 
3度目の注文。また、とられた。 
すると老夫婦が、他人が頼んだものを取らないように。となぜか注意してくれた。 
店員も気付いたみたいで、再度注意をしたところ、 
「うちの王子(本当にこういった)が食べたいものをとって何が悪い、うちが流れの一番前にいるんだから、うちが一番優先だろう!ふじこふじこ」 
「何度も注意されて気分が悪い!嫌な思いさせたんだから、タダにしろっ!」 
他の店員さんが店長を呼んだらしく、店長が来た。 
「また、あなた方ですかっ!!今回の会計は結構ですが、二度とうちの店と系列店には来ないように。入店禁止します。今後発見した場合は、警察に通報します。今すぐお帰りください。」 
「私たちが何したっていうのよっ!差別よっ!この店差別するのよー」 
と大声で叫び、無理やり店長に退店させられてた。 
聞くと、以前から周辺系列店で、他人が頼んだ物ばかり食べたり、 
注意されると気分が悪いサービスしろっと騒いで、 
迷惑していたが、毎回店舗を変えるのでなかなか捕まらなかったそうだ。 

因みにセコ旦那も一緒に、何が悪いんだっとずっと怒ってた。子どもは店員がきた途端、二人とも無表情になって寿司食べてた。
2017年01月17日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
643: おさかなくわえた名無しさん 2011/12/03(土) 04:12:01.50 ID:ipCLMUfh
登場人物は 
私、A、B、C、D 
全員高校の同級生 
私はABとは仲良かったけど、CDとはお互い顔は知ってても話をしたことはない。 

高校卒業後、私は地元の大学へ進学しABCDはH県の大学へ進学。 
夏休みとかの長期の休暇には地元に帰ってきたABとはよく遊んでた。 
ABCDは同じ地域に住んでたので長期休暇以外でも結構頻繁に会ったりしてた模様。 

大学卒業後私は地元で就職してABCDはそのままH県で就職。 
就職してから2年過ぎた今年の春、私は会社の研修でH県で1ヶ月程滞在することになった。 
そのことをABにメールすると、BからCDも含めた5人で飲みに行こう誘われた。 
それは全然構わなかったからOKすると、Aからその前に私ABの3人で一回会おうと言われたので 
その週末に3人でご飯を食べに行った。 
2017年01月17日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(1)
335: 名無しの心子知らず 2010/03/19(金) 18:18:51 ID:/wxfbhFX
10年ぐらい前の話なんだけど、帰省する為に特急の指定席を二席予約(隣に酔っ払いとかが座ったら最悪なので)。 
学生の身に出費は痛かったけど、三時間の長旅でハズレ引いた前回の教訓を活かして快適さを選択した。 
当日、指定席の通路にも人が溢れる程で予約してて良かったと思いつつ自席へ。 
隣に鞄を置き、イヤホン付けて音楽聴きながら窓の外の風景を楽しんでいた。

突然肩をバシバシ叩かれ、何事かとイヤホンを外して通路側を見ると、幼稚園児位の女の子の手を引いた母親らしき女性。 
「ここ!うちの席なんだけど!鞄どけてよ!」と言いながら指差すのは私が鞄を置いている席。 
ああ、この人席間違えてるんだと思い、「席間違えていませんか?」と聞いたけど「ここだから!早くどけてよ!」と相手も譲らない。 
仕方ないので指定席券を見せて、「ほら、こことここの席は私の席だから違いますよ」と言った途端 
「何で?ズルい!」と激昂。ここで漸くこいつは指定席を取ってないのに、空いているように見えた私の席に座ろうとしていたのだと気付いた。 
「ズルい、座らせろ!」と喚く母親に「ちゃんとお金を払って取った席だからズルくない。どうしても座りたいなら自由席でお願いして回れば?」と言ってあげたのだけど 
「子供を産んだ事も無いくせに」だの「目上の人に向かって」だのとしつこく食い下がってくる。 
しかも、何か感極まってしまったらしく、「ズルい…ズルい…」とシクシク泣き出す。 
鬱陶しいタヒんでほしいと思ってると、娘も母親につられて泣き始める。所謂ギャン泣き。 
クズから産まれただけあって、その幼さで他人を不快にさせる才能を開花させているとは。恐れ入りました。 
結局、クズ二匹の不快な泣き声二重奏にまわりの乗客がキレて「向こうに行け!」と一喝。 
クズ母は泣き叫ぶクズ娘を連れて車両から逃げ出して一件落着。 
あいつら、今でもやっぱりセコケチなんだろうなぁ…