カテゴリ: 姑・義親族の記事一覧
2017年10月20日 カテゴリ:GJ ・ 武勇伝 ・復讐  コメント:(0)
529: 名無しさん@HOME 2008/12/24(水) 17:58:32
遠距離だもんでいっつも電話でグチグチと料理のことだとか掃除のことだとか言ってくるウザトメ。
旦那がいくら〆ても「私は嫁子の為を思って!」と全然聞かない。
旦那は「次電話かかってきたらガツンと言ってもいいから。っていうかもう電話線抜いてしまえ」
というありがたいお言葉をいただいたのでトメにガツンと言う事にした。
ついさっきトメから電話があって「ちょっと嫁子さん?」の声が聞こえた途端、
頭でシミュレートしていくつか用意したはずのトメを黙らせる言葉を全て忘れてしまった…
そのかわりにステキな歌を思い出したのでええいもうこれでいいや!と歌って差し上げた。
「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス♪」
「は?ちょっと嫁子さn」
「どんなときにも忘れないでどおぞ☆」
「ちょっ嫁子!アンタいったいn」
「望みを叶えて下さる言葉っ!」
「アンタッちょっなっなに」
「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス!」
二番も歌って差し上げようかと思ったけど切られてしまいました。嫁子寂しい。
2017年10月18日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
505: 名無しさん@おーぷん 2015/10/13(火)13:28:36 ID:AUA
旦那が部署異動して出張が増えたのに加えて
近所で物騒な事件があったこともあり、犬を飼うことにした。
と言っても番犬になるような大きな犬じゃなくて室内犬だけど
夜中に怪しい人が来たら吠えてくれるだけでも助かると思って。
それで夫や子供と犬種のことや犬グッズのことで盛り上がってたら
義姉(一人暮らしの独女)も触発されたらしくて犬を飼うと言い出した。
義姉のアパートはペット飼育禁止だって言ってたけど大丈夫?って聞いたら
丁度気分を変えて引っ越したいと思ってたところだからと
飼育OKのマンションを探し出して引っ越した。
そしてアッと言う間に柴犬を飼いだした。
2017年10月17日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
136: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)15:04:37 ID:uKw
全て終わったので書く。
よく「厄介者が出かけてる隙に家を出て縁を切る」って聞きますよね?
うちがそれやられました。

6月の終わり頃糞義実家が我が家に廃棄したのはアラサーサイマーピザヒキニート職歴なし彼氏いない歴=年齢の腐女子とある意味完全体なコトメ。
ピザコトメに養分吸い取られたみたいにガリガリな義両親が近所の福引が当たって一ヶ月旅行にいく、その間だけでも面倒見てあげてと頼まれて旦那が安請け合いしたのが運の尽き・・・一ヶ月経っても迎えに来ないので義実家に返品にいったら義実家売りに出されてやんのw
・・・確かに旦那はコトメを甘やかすな追い出せって言ったよ?だからってうちに捨てても意味ないじゃん。
「趣味が同じもの同士で仲良くなれそう、よくしてあげてね」って風呂に何日も入らない金食い虫の巨豚なんぞいらん!
旦那もこれには怒髪天きて義両親探すも本気で逃げたいらしく手掛かりなし。コトメは連絡先知らないときた。
最終的にウィークリー契約して勝手に買い込んだ本と10マソと就活用スーツ(ピザサイズ探すのたいへんだった)お古の化粧セットと就職情報誌叩きつけて追い出したけど、手負の巨豚は暴れ暴れ、最終的に走り去るうちらの車を走って追いかけてきたよ。走れんじゃん!
今度はうちらが捨てる番とコトメが戻る前に引っ越しした。

これが先週の話。
何か今旦那と私携帯に義両親と思われる電話番号から不審電話がかかってくるけど知らん。
2017年10月17日 カテゴリ:姑・義親族  コメント:(0)
72:名無しさん@HOME2011/12/12(月) 14:29:56.45 0
地下室繋がりで 義実家でタヒねば良かったのにというDQN発言をしてきた話でも。
車で一時間の距離に別居。
義実家はウトメコウトの3人暮らし。
夫が鷹揚だったのもいけないんだけど、バリアフリーにしたいからというので夫が資金を出した。
ところがバリアフリーじゃなくコウトの趣味部屋の地下室を造るためだった。
元々地下室はあったんだけど、完全物置だったのをきれいにリフォーム。
入口も別に作ってホームシアターとかいろいろ。
しかも夫はウトメに仕送りしてたけど、同居のコウトは給料全額自分の小遣い+ウトメからお小遣いをもらってた。

これに夫がブチ切れ。
大雨の日、怒った夫と一緒に義実家へ行くとコウトがいない。
こんな日にどこに行ったのか、と待てども帰って来ない。
まさかと思い地下室の小窓から覗くと、コウトがおぼれかけてた。
なんとか助け出してやったら、最初にコウトが一言
「お前が金なんか出すから地下室が出来て俺がおぼれる羽目になった」
夫が怒りのあまり震えてどうにかなってしまいそうだったので
「溺れてそのままタヒねばよかったのに」と私が言った。
二度と来るなとウトに怒られたので、今年、嫁は義実家の大掃除には行きません。
夫はコウトとモメにモメたけど、トメの貯金&コウトのボーナスもぎ取ってリフォーム代+今までの仕送りのごく一部回収。
そのお金でお正月夫婦水入らずで温泉行くんだ。
2017年10月15日 カテゴリ:DQN返し  コメント:(0)
116: 名無しさん@HOME 2009/07/01(水) 23:50:47
ちょっとしたdq
なぜか異常なまでに私をメンヘラ扱いするトメがいます。
「あなたが精神的に弱いのはすごくわかるの、だから手を貸したい」と
無断の合鍵作り等々過干渉のテンプレ。
「私たちは楽しくやってるのでどうかあまりご心配なさらないで」と
遠まわしに言ってみても無駄、
「というか正直うっとうしいというのもあります、勘弁してください」
と直球で言っても「私に心配をかけないようにしているのよね…」と謎の回答。

一応夫と二人毎日「びっくりするほどユートピア!」のノリで
非常に楽しく過ごしてるんですが。トメの干渉以外。

夫も「病的でかわいそうなムチュコタンじゃなきゃ私はイヤなの!」みたいな
態度で育てられたみたいで昔から辟易していたとのこと。
そういうわけでトメの願いどおりの嫁になるべく、
トメがいつものように
インナーの下にコーナンで買ってきた鉄板と頑張って作ったちのり袋を
忍ばせて「もう…もうおかあさんに迷惑かけられない!」と
胸に包丁を突き立ててみました。
あふれる血のり、倒れる嫁、「おかあさん・・・私ほんとうに嫌だったの…
ごめんなさい・・・ごめ・・・ん・・・なさ・・・い・・・」
青ざめるトメ。
ここで夫、同じくコーナンで買ってきた木材で作った
「ドッキリ大成功!マジでいい加減にして!」の札を持って登場。
私、起き上がり「まじでうざかったっす。」
トメ、ほんとに「ヨヨヨ」って感じで泣きながら去っていきました。
それからしばらく、過干渉はやんでます。
酔っぱらいながらのプチでした。