カテゴリ: 姑・義親族の記事一覧
2018年06月16日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)



590:名無しさん@HOME2006/10/04(水) 09:57:45
義実家との絶縁に成功して2年、諸事干渉を受けず、依存されず
快適な生活を楽しんでます。が、最近親戚の電話がしつこい。

「このままじゃ義母さんがカワイソウでしょう?そろそろ仲直りしたら?」
「いえ、皆様のお言葉に従うと私達がカワイソウなことになりますから」で撃退。

「何はともあれ、嫁が折れてあげれば万事上手く・・・」
「万事上手くいくのは義母さんとご親戚の方々でしょう?私の方は円形脱毛症と不眠症です」
「だってあなた、それはホラ、お嫁さんが折れるのが筋でしょう」と意味不明。

「嫁って誰のことですか?おば様が話している相手は○太郎の妻です
とにかく同居やら仲直りの話なら夫にお願いしますね」と切って差し上げた。

私や娘への嫌味や珍言満載のICレコーダーによって
我が母親の二面性を知らされた夫は聞く耳もちません。




2018年06月16日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)



982:名無しさん@HOME2006/10/26(木) 01:21:16
やっと元義実家と絶縁できましたので、ここで報告させていただきます。
長くなりますが、聞いてください。

私のなき夫の家族は、父・母・姉・夫の4人家族で、そこに私が結婚して完全同居となりました。
夫は義家族では、お金を持ってきてなんでもわがままを聞いてくれる便利なヤツという立場でした。

義家族の運転手(午前1時とか土日に、突然○○へ送ってとか迎えに来いとか)
義家族のお財布(毎月10万円を入れて、外食するときは夫が払い、小遣いチョーダイとむしられる)
義家族の小間使い(あれ買ってきて、ここ直して・・・)

そんな立場の夫の妻ですから、私も最初から義家族の運転手・お財布・家政婦に。
夫は何の疑問も持ってませんでした。
「俺は長男だから、家族に頼られてるんだ」と。
結婚してなんか変だと思ったのですが、「頼られてるんだ」と言い聞かせ、自分をごまかしていました。

ごまかしきれなくなったのは子供が産まれてから。
正社員として働いているけど、家事は全部私の仕事でした。
子供が産まれて、会社から帰ってきたらまずは子供と触れ合いたいのに、家事をしなきゃいけない。
着替えるまもなく食事の支度なんかしてるときに、専業主婦のトメは子供を抱っこしながらTVを見て
「おなかすいたね〜。ご飯まだかな。お母さんは仕事が遅いですね〜」なんて子供に話しかけてました。

我が子を抱けるのは、おちちをあげるときと、オム*をかえるときぐらい。
「いくらなんでもこれは変だ!おかしい!」と、現実と向き合い始めたんです。
でも夫に言っても判ってくれませんでした。
「母が子供の面倒を見てくれるから安心して働けるんだろう。
感謝こそすれ文句を言うなんておかしい」と言われました。

そんなときに2chを知り、このスレを読むようになりました。
そして「やっぱりこの家はおかしい!」と確信を持ち「戦おう!」と決意!
まずは夫をジワジワと教育していこうと思いました。


2018年06月15日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)



859:名無しさん@HOME2015/08/25(火) 15:03:04.84
コトメ相談

寝たきり老人ホーム介護中のトメに勝手に遺言書を書かせてた。(ウト鬼籍)
うちはもともとウトメと同居していたので、役所に別件で行った際に発覚。
トメはぼけたふりして内容は教えてくれない。

今まで仲良くやってきたつもりだっただけに
勝手なことをされて夫が落ち込んでいる。そんなにお金が欲しかったのだろうか。

ホームにはコトメは毎日通ってる様子。トメが洗脳されてきている。


2018年06月15日 カテゴリ:姑・義親族  コメント:(0)



963:名無しさん@HOME2008/05/21(水) 21:37:46
過去のエネ夫との会話

トメが私に昭和30年代の女性みたいな髪形&服装にしろとしつこく言ったときのこと

エネ「娘がいなかったから、女の髪型や服装について助言したいんだよ。わかってやってくれ」
私「昭和30年代の髪型や服装なんてできないよ。無理だよ」
エネ「…。少しくらい合わせられないのか?うちの母親だって祖母に合わせてきたんだし」
私「姑さんの新婚時代の写真はお祖母さんとは全然違っていたよ?」
エネ「…。そうやって屁理屈を言うからうちの母親もしつこく言いたくなるんだよ!」
(このへんから口調が怒ってくる)

こんなことがよくあった。
義実家が絡まないと喧嘩なんてないのに、義実家が絡むと途端に
おかしなことを平気で言っていた。
2ちゃんがあったら、離婚していたと思う…


2018年06月12日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)



123:名無しさん@HOME2017/08/01(火) 01:11:12.44 0
2年前のお正月、義実家に親戚が集って2階の座敷で飲んでいた
私は飲まずに料理やお酒を運んで接待
酒に酔ったコトメにぶつかられ、階段から転げ落ちた
結果、首・両手首・両足首という首という首を捻挫
持っていたお盆のグラスが割れ、額や頬を計12針縫った
額から顔まで包帯でぐるぐる巻き、首にコルセット、両手両足首をシーネと包帯で固定
そんな無様な姿で車椅子に乗って帰った私を見て、
「余興ですか~ウケる~」とゲラゲラ笑ったコトメに夫激怒
それ以来、お正月の義実家には帰っていない