カテゴリ: 修羅場・衝撃的の記事一覧
2022年01月21日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


338 :拝啓、鬼女様 2014/05/14(水) 12:16:17 .net
誰もいなそうだから勝手に書く。
俺は再婚。嫁は初婚。

俺の一回目の結婚は出来婚だった。
二十歳そこそこの時に7つ年上の元同僚となんとなくで付き合ってるうちに出来ちゃってそのまま結婚。
正直愛があったかと聞かれるとなかった。でも、子供をおろさせる気もなかったので責任とって結婚。
元々ぷらぷらフリーターしてた身だったから、元嫁の親から同居を結婚の条件に出された。
それから1、2年は穏やかに暮らしてたと思う。
しばらくして、子供のためにとにかく金が欲しくて、でも所詮学歴も職歴もない俺は肉体労働するしか道がなかった。
考えた末、近県の寮付き三交代の工場で二交代分働いた。
昼と夜の仕事時間に働いて朝の時間帯に寝るって生活な。二人分だから底辺工場でも結構稼げたよ。
寮費と工場に備え付けの食堂で食べる飯代以外は全部仕送りした。今考えるとよくやってたなと思う。
そんな生活を一年続け、一年ぶりに家族に会いに家に帰った(帰省代をケチって帰ってなかった)。
元嫁妊娠してた。
2022年01月20日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


937 :拝啓、鬼女様 2009/09/20(日) 01:22:49 ID:eR/0ij1T
ちょっと長いです。

家の近辺で多発してた倉庫荒らしや車上荒らし、そのほか諸々していた泥棒が逮捕された。
うちも被害者。名誉毀損もプラスされ香ばしくなっている。

結婚して実家を出たが、妊娠。旦那や家族の薦めで、まだお腹が目立たないうちから実家に世話になることにした。
しかし、私が帰ってきてから敷地内に不審者が入り込むことが何度かあり、心労から入院。そのまま出産まで病院で過ごし、
退院して実家に帰ってきて数日後、庭に干していた洗濯物が紛失した。
無くなったものは、おろしたてのバスタオルに妹の靴下。そして、赤子の口を拭く用のガーゼハンカチ。
ガーゼハンカチは風呂用の大きなガーゼを二つ折りにした間に挟んで干していたのに、ガーゼハンカチだけが紛失しており、風に飛ばされた等にしたって不自然すぎる。
不審者の件も合わせて警察に相談し、しばらくは洗濯物を外には干さないようにした。
2022年01月18日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


664 :拝啓、鬼女様 2021/06/19(土) 15:54:51 0.net
義弟嫁と縁を切ったのに今近くに引っ越されて困ってる

10年ほど前、義弟夫婦が結婚して、近くに住んでいた。
私は専業(妊娠中)で義弟嫁は兼業で、仕事帰りに顔を出すことがあった。
そのとき、何故かちょっとしたプレゼント(バレッタとかポーチとか)をくれることがあった。
全然趣味じゃないし使用感もあるし、自分のお古くれてるのかと思っていらないと何度も言ったんだけど
いらないなら捨ててください、といわれて毎回置いていかれて、気持悪かったので引き出しに放り込んでおいた。
その後義弟嫁が妊娠して仕事を辞め、私も出産したり親が病気したりして、ちょっと疎遠になっていた。
しばらくして、うちの子が通っている幼稚園に義弟嫁の子も通うことになった。
義弟嫁とは送迎で顔をあわせることもあり、それを避けるため遅刻ギリギリでいったりしていた。
ある日、用事でうちに来た時、義弟嫁の自転車につけてある雨のカバーを「これいいね」と何となく言った。
そしたら大喜びで「これ、本当にいいんですよ」と嬉しそうだった
半月くらいして、突然「これどうぞ」と同じカバーをもってきてくれた。
明らかに使用感があるので自分の分を分けてくれたのかと思ったら
「私は私で使ってるから、安心して使ってください」といわれた。
新しく買ったのを自分でつかって、古いのをくれたのか?と思ったけど、何と無く気持ち悪かったので引き出しに放り込んだ。
それからしばらくして、ママ友さんから「Aさん(義弟嫁)って親戚なの?噂聞いてる?」といわれて
話を聞いてみたら、義弟嫁、ママ友さんのものを盗んだりして、孤立してるらしい、と聞いた。
それまでも家に行き来しているママ友さんから、Aさんが帰った後色々なくなる、という話はあったらしいけど
他人の自転車のカバー盗んでいるところを目撃されたのが決定打になったみたい。
・・・それ、私がもらった奴じゃないの?と思ったんだけど、ママ友は詳細知らないみたいで
仕方なく園長先生に相談をしてみた。
園長先生は不確定な話も多いし、親同士のことなのでどこまで口が出せるかわかりませんが、といいながら
一応多少動いてくれる、ということになった。
2022年01月16日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


274 :拝啓、鬼女様 2010/12/28(火) 12:13:16 0
数年前の話。

出張先のファミ乚スで仕事後、食事していたら、還暦近かったお袋が男とイチャイチャしながら入店して来た。
ていうか、ファミ乚スで還暦近かったババアがイチャイチャしていた図式って、自分の親以外でもひくと思う。
あっちからは顔が見えない位置だし、しかも結構離れた席に座ったが、
「定年したら・・・」
「離婚・・・」
とか、不穏当な言葉が漏れ聞こえてきたので、危険だがお袋の背中側で、少し近くの席に移動してみた。
近過ぎてばれても気まずかったので、顔を隠しながらだったんで、他の客からは俺の方が不審だったと思う。
そして、聞いてみると、
○親父が定年したら離婚する、
○退職金が振り込まれたら全額引き落とし手に入れる、
○家も売り払う、
○そして貴方と再婚する、
○もう20年以上騙してきた親父には悪いが私は真実の愛に目覚めた、
なんて内容だった。

俺は三男で、実家から離れた場所で生活していて、実家には年に2、3回子供と嫁さん連れて帰省するくらいだったから、実家の様子が分からなくて、混乱してしまい悩んでいたら、嫁さんから電話がかかって来た。
嫁さんは俺の様子伺いで電話したらしいんだが、俺の様子から何かあったと思ったらしく、強い口調で白状するよう迫ってきた。
いつも押し切られる俺は、ファミ乚スでの話をしたところ、ちょっと待ってろ、と電話を切られてしまったんだ。
30分くらい後、嫁さんから電話がかかってきて、
○実家で同居している長男嫁と電話していた
◯お袋は習い事の友達と旅行に出かけているらしい。後、3日は帰らない。
◯もう20年以上続けている習い事らしい。
◯その他幾つか世間話のふりをして聞き出したが、貴方の話とバッチリ符号していて、不イ侖旅行&離婚の相談だと思う。
◯私は正直、貴方のお母さん(お袋)よりお父さん(親父)の方が好きだから、味方するならお父さん。
と、言ってくれた。

2022年01月15日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


706 :拝啓、鬼女様 2014/01/31(金) 13:51:14 ID:QGHd5KJF.net
流れを読まずに書き捨て。

数年前に、子連れママに家盗られかけました。
留守の間に居座られたとかじゃなく、いわゆる家と土地の権利書を盗んで転売されました。

手口としては、近くの公園で遊んでいる子供(幼稚園児)と自分の子供を遊ばせ、
子供同士が仲良くなり、自然に知り合いになって、ごく自然に家に上がるようになり、
そのうちに盗みを働くというもの。
その間約三カ月。
それまでは、基本的に不自然なことはなく、話し中にお手洗いに立つようなことも
なかったので(一度くらいはあったかもしれません)何時の間に…という疑問はあります。
警察によると、たぶん合鍵等を盗られて複製されてたんだろうということでした。


2カ月の間毎日のように公園に遊びに来てた泥ママが、ある時から公園に来なくなり、
何かあったのかもしれないから様子を見に行きましょうと、みんなでその人がどこの
だれかというのを確認し合ったところ、誰も直接行ったことはないけど、聞いた話が
皆バラバラだった。
私は2丁目のどこそこの人と聞いてたけど、Aさんは4丁目の人と教えられ、Bさんは
1丁目の○○さんの親戚で、わけあってしばらく居候してるとか、そんな感じ。
何かおかしいとなりましたが、わからないのでそのまま放置せざるを得ませんでした。
2022年01月15日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


358 :拝啓、鬼女様 2013/07/14(日) 04:11:50 ID:KDh87klQ
プチだけどキチ泥ママに遭遇した
先週の事、出張帰りの新幹線の中での事 3人席の窓際は私の席で遅めの昼食の駅弁を食べていた

残りの2席にキチママキチ子が座った。

駅弁を食べている私を凝視するキチ子 「見られて食べにくいなぁ」と思っていたらキチ子が私の弁当の海老フライを掴んでパクリ!びっくりした

「おいしー」とキチ子 キチママ「あら もぅ やだわぁ キチちゃんよかったわねぇ ソボロご飯ももらったら?」ニコニコ

唖然としていたらキチ子素手で弁当のソボロご飯を食べ始めた 食欲失せたので、キチ子の手を払いのけて 弁当を袋につめて捨てた
キチママ「うちのキチ子の弁当を捨てるなんてフジコフジコ」と怒鳴りビンタくらった
2022年01月14日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(2)


403 :拝啓、鬼女様 2012/06/29(金) 20:25:34
このスレいつも見てるだけで実際書き込んだことはなかったんだが、昨日ついに決定的なことが起きてしまったよ…。
めちゃくちゃ長くなっちゃうけど吐き出させて下さい。

結婚して一年ちょっとだが、今まで嫁に出された飯でうまいと思ったものはおろか、これなら食えると思ったものさえ数える程しかない。
嫁は見た目にばかりこだわるタイプで、めちゃくちゃな食材・調味料の代用、隠しきれない隠し味、ギャクギレーゼと、テンプレのような嫁マズだ。
で、昨日の晩飯が、フランボワーズの果汁で染めた米に丸ごとオリーブがごろごろ入ったイタリアン赤飯に、草の味しかしない鮭のムニエル、草の味しかしないタコザンギ、草の味しかしない水彩絵具で色付けされたスープ。

ぶちぎれてしまった。
以下その後の会話↓

俺「お前さ、これうまいと思ってる?」
嫁「あ?なに?なにか文句ある?(嫁すでにキレ気味」
俺「この料理で文句が出ないとでも? もう何回言ったかわかんねぇけどさ、お前の料理まずすぎ、食えない」
嫁「あぁ!?毎日毎日作ってやってるのになんだよその言い草!!」
俺「金の無駄使い。せめて食える料理出してくれるなら感謝もするがこんなん料理って言えるかよ」
嫁「作ってもらえるだけありがたいと思え!!!!」
嫁発狂して食器を破壊。
これから色々言い合ったんだけど最終的な嫁の言い分が、乚ストランみたいな料理が食いたいんだったら金を出せ。今は無償で家事してやってるんだから味に文句言う権利はない。
ということ。
俺もう無理だと思って、じゃあ離婚しよう。お前と夫婦やってる意味ない、って言った。
そしたら嫁一瞬フリーズしたのち、
「今の言葉、覚えてろよ!」
って絶叫して家飛びだしてった。
ここまでが昨日の夜のこと。
んで、今日もまだ帰って来ない。帰ってきて欲しくないけど。
たぶん実家に帰ってるんだろうが義父母からもなんの連絡もない。
もうめんどくせぇ、どうでもよくなった。
このまま静かに消えて行ってくれればいいのにな…。

ごめん、支離滅裂になっちゃったよ。
長文失礼しました。吐き出せて嬉しい。
2022年01月12日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


284 :拝啓、鬼女様 2009/05/10(日) 21:14:47
やべーよどうしよう2ちゃんなんかやってる場合じゃねーけど医者に今は落ち着いて下さいって
言われてパソコンでもって座らされて何も出来ねーよ。
嫁が予定日より相当早く陣痛来て運び込まれたんだけど、途中からなんか向こうがばたばたし始めて
血液血液とか医者が叫び出して、なんか胎盤はくり? だとかで俺に書類渡して、母体と胎児どちらを
優先しますかとか言われた。南田よそれ嫁タヒぬの?子供も?え?したらなんかくっついて来たうちの
親が子供に決まってる子供助けて嫁なんて新しいのもらえばいいなんてぶっこいて勝手に書類にサイン
しようとしやがったから思わずぶん毆っちまった。母体優先でお願いします妻を助けて下さいって言ったら
医者は分かりました落ち着いて下さいって言ってくれたのにうちのババアがまた子供子供ってわめくから
往復ビンタかましちまった。ぎゃんぎゃn言ってるけどもうあのババアはシラネ、元々俺らの面倒見るより
男と遊ぶ方が楽しい母親だったしそれが原因で離婚してるし。それが今になって孫欲しいって要はペット欲しい
のと一緒だろうが。ふざけんな俺の嫁は世界一なんだよ。こんな俺でも大好きだって言ってくれる優しい女なんだよ。
俺がうつになった時も、頑張らなくていいよ、あなたはずっと頑張って来たんだから、って言ってくれるような
嫁なんだよ。甘えてごめんなって言ったら支えあうのが夫婦でしょって笑って言ってくれる、そんな女なんだ。
頼むよ助けてくれ、赤ん坊には本当に悪いと思う、でも嫁がいないと俺は駄目なんだ。そんな駄目な人間なんだ。
両方無事に、って医者は言ってくれたけど頼む、ああもう俺何言いたいんだ、本当は手術室の前にいたいけどババアが
居座ってんだよチクショウ。頼む、助けてくれ、誰でもいいから助けてくれ
2022年01月09日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


695 :拝啓、鬼女様 2009/08/18(火) 23:30:14 ID:VuBU/yPt
規制解除バンザイ
てことで、盆休みに出会った泥。

古都で開催された盛大な送り火イベントを見に行った。
父親を一昨年に亡くしており、その父と同じ名前が山肌に照らされるのを
特等席で見るために、すげー前からがんばって乚ストランの席を予約。
だが当日…なぜかその席が無い。というより、すでに座っている。
私の名前は非常に珍しいもので、(苗字が序二と書いてジョニーと読むくらい珍しい)
同じ名前の人との勘違いをされたことがなく、案内した店員もかなり驚いたらしい。
平謝りされてしまったが他に席もなく、仕方なく予約してあったホテルへ移動した。
(このホテルからも見えるので結局はちゃんと見れたwww)

で、長女の保育園は今日から登園日。
いつも通り仲良しのママさんたちと立ち話してると、
まったく顔も名前も知らない母親がつかつかと近づいてきて
和食を好きでもないのに食わされて3万も大損した、弁償しろ!と責められた。
頭の中は?だらけの私の胸ぐらをつかむ勢いで、「京都の乚ストランの金だよ!さっさと出せや!」
すると、後ろからまた別のママさんがやってきて
その人に「Wさん、本当にAさん(私)の予約横取りしたの?」と言うと
「横取りじゃないわよ、ちょっと名前を借りただけ!でもお金払い込んでないなんて詐欺よ詐欺!」

2022年01月08日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


700 :拝啓、鬼女様 2016/08/11(木) 18:03:34 ID:hZ3
大学の同級生A子の話

A子は新卒で入った会社で10年以上OLしてて
趣味は料理と、知らない街の開拓&カフェ巡り&お散歩
30代半ばにして脱サラしてカフェをオープンさせた

A子は元々こだわるタイプだった
気に入った高いブランドバッグなんかはローン組んででも買うタイプ
でも借金癖があるほどではなかった

そんなA子のオープンさせたカフェは凄かった
自分が今までに行ったどこのカフェよりも素敵なカフェにしたかったらしい

最初にお店に入った瞬間から、豪華さに圧倒された
OLが脱サラで始められるクオリティではない
宝くじでも当たったのか、実家が金持ちで支援があったのかと憶測が飛んだ

結局、A子は夢を叶えるべく借金をしていた
「お客様にとってはやすらぎの空間だけど、私にとっては一生の勤務先だから」
と、かなりの借金をした模様

私も料理人と付き合ってたことがあるので知ってるんだけど
料理人が自分のお店を出す時
一軒のお店で一定期間(数年間)働いた実績がないと
銀行はお金を貸してくれない
(チェーン店の社員の場合はグループ内での移動は可能)
開店資金がものすごい額で、貯金を遥かに上回り
飲食店勤務の経験が全くないA子には、どこの銀行も融資してくれなかった
結果、クレジット会社から融資を受けた
でも普通の融資は審査が通らなかったみたいで
後で聞いたら保証人がついてた

このページのトップヘ