カテゴリ: 修羅場・衝撃的の記事一覧
2019年11月16日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


552 :拝啓、鬼女様 2012/02/21(火) 15:35:23 ID:KKvZRJvtO
もしかしたら知ってる人もいるかもしれないけど

東海地方の海に面したド田舎が私の実家
小さい頃はかなり古い屋敷に住んでいたのだけど、建物が老朽化して危険ということで元の屋敷の裏に新しい建物を建てて移り住んだ
ただ父が仕事に使う道具は屋敷裏の納屋にあったのでしばらく取り壊すことはしないとのことだった
彼氏が私の実家に来た時には「すげー!でっけー屋敷」みたいに驚いて写メをパシャパシャと撮っていた

しばらくして家の近くに不審者が現れるようになった
といっても、特定の一人ではなくて不特定多数の人が何人か
やる事も人によって違って玄関の前で写真を撮ったり、庭に入り込んで歩き回ったりされた

ある時、新居の玄関掃除をしていると、また屋敷の前で写真を撮っている人を見つけた
良い加減何が目的なのか知りたかった私は、相手に逃げられないようこそっと納屋の裏に回り込み、相手の横から「何してるんですか?」と声をかけた
私としては普通に声をかけたつもりだったが、相手は相当驚いたのか喘息の発作が起こったような感じになった
幸いすぐに落ち着いた相手から聞いたところによると
・あるオカルトサイトに杀殳人事件のあった廃墟が住所つきで載っている
・私も杀殳人事件の被害者の少女としてイニシャルとぼかした顔写真が載っている
とのこと

さらに調べた結果、そのオカルトサイトを運営しているのが私の彼氏ということが判明
彼氏によると「頑張って大手サイトにしたけどネタに困ってた。お前の屋敷を見た時ピンときた!」と語られた
反省していると言われたけど、個人情報を無断でネットに貼り付け、さらに人をタヒ人扱いするのに腹がたったので即座に別れた

サイト上の情報はすぐに消したけど、その後も1ヶ月ほどは屋敷を見に来る人がけっこう大変だった
2019年11月14日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


1 :拝啓、鬼女様 2019/08/08(木) 19:15:24 ID:luTpIt5W00808.net
は?……は?
しかも相手分からないとか言ってるし

めちゃくちゃ怒鳴ってしまって今部屋に引きこもってる
2019年11月13日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


150 :拝啓、鬼女様 2019/10/26(土) 03:10:17 ID:Lc9
初めて付き合った彼氏がいきなり「私ちゃんの飲んでる薬って物凄い副作用あるみたいだから飲むのやめてほしい」って言い出した
持病で飲み続けないと最悪タヒぬので副作用があっても欠かさず飲んでたし、シート1枚分をピルケースに入れて持ち歩いてたのは彼氏も知ってた
どういう病気なのか、どういう薬なのかをその場で説明したけど、聞く耳持たずに「副作用が出るなら毒だから飲むな」って繰り返してピルケース奪われたのでこの人ヤバいと思って彼宅から逃げた
一人暮らしで場所も割れてるから危ないと思って貴重品と薬と持って実家に避難してるけどめっちゃLINE来るので通知切って他の友達に根回し中。いくら惚れてても最悪タヒぬって言ってるのに薬取り上げるような人とは付き合えませんわ…どうしてこうなったのやら
2019年11月12日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(1)


666 :拝啓、鬼女様 2011/07/10(日) 00:10:58 ID:l8Dl96+j0
まぁみんな、修羅場体験書こうぜ!

俺は昔付き合ってた彼女に「大学時代の友人との飲みがあるから来て」と誘われて行ったら
・居酒屋に着くなり、彼女が俺をほぼ無視して参加者の若いチャライケメンと話しだす
・↑の状態が1次会(居酒屋)の間中ずっと続く
・2次会のダーツバー、3次会のカラオケも↑の状態だった
・3次会の途中で耐えられなくなり半泣きで退室
・部屋の外でトイレ帰りのチャライケメンに遭遇
「この後〇〇(彼女の名前)と飲み直すんですけど、一緒にどうですか?(ニヤニヤ)」と吐かれる
・怒りか呆れか悔しいのか…思考がゴチャゴチャになり結局何も言えずに逃げるようにカラオケを後に
みたいなことがあったぜ!
2019年11月12日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


600 :拝啓、鬼女様 2012/02/26(日) 00:27:32 ID:6gs8XrJBO
フェイクありです。
私子 未成年
喪彼 三十代
B***h 二十代

私子両親が私子に自分らの借金を払わそう、
生活費を払わそうと学校を辞めさせて風イ谷その他を紹介してきた。
すでに処/女をどっかのじじいに売る約束までつけられていた。
半年待ってくれ!と親に土下座した。

バイト掛け持ちしつつオフ会で喪彼に出会い、
チャットデートなどを繰返したら、交際を申し込まれた。
DTをこじらせてた喪彼、十代の彼女ができたことで調子にのり俺様化(軽いDVとモラハラ)
モテると勘違いしたらしく同僚女性.にちょっかいかけまくってる話をし出すようになる。
焼きもちやいてるふりをしたり冷めたふりをしたりしつつ、婚約をした。
式場への下見や喪彼両親に婚約者として改めて挨拶したところでB***hを喪彼に紹介。
2019年11月11日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


494 :拝啓、鬼女様 2011/07/02(土) 17:31:04 ID:THIV7em80
空気読まずに投下します。
文才は皆無に近いです。

姉子:当時19歳で浪人生。篠●麻里子と長●まさみを足して2で割った感じの超絶美人
A男:当時22歳で浪人生。姉子の彼氏でT●KIOの長瀬似
私子:当時17歳で姉子の妹。同じ親から生まれたとは思えない程のブス
B子:当時17歳で私子の友人。雰囲気可愛い感じの子でB***h

姉子は優しくて、頭も良くて私子自慢の姉。
A男とは同じ医療系予備校で出会い、A男の猛アタックの末付き合った。
今まで姉子が付き合ってきたのは喪男ばかりで、
初めての今風のイケメン彼氏に私子も大喜び。
ただし、A男は性.格が糞に近かった。
我が儘で、ギャンブル大好きでお金もなく、よく姉子にお金を借りていたそう。
気に食わないことがあると姉子を殴る蹴るなどととにかく最悪な男。
しかし、当時の姉子は勉強で頭がくるったのか脳内お花畑でA
男に必要とされている!愛されている!とスイーツ(笑)な考えの持ち主だった。
A男は表向き好青年なので私子も両親もA男くん最高!だった。
2019年11月09日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


288 :拝啓、鬼女様 2017/01/02(月) 13:56:01 ID:MXV
北海道(仮)出身のAと名古屋(仮)で出会って、結婚を前提とした交際を開始
Aはバツイチで、私の地元である東京(仮)で結婚生活を送っていたことがある

付き合い始めた頃にこんな会話をした
A「前の嫁さんが(私)と同じ名字でさ、しかも(私)実家の隣の区に住んでた」
私「日本トップ5の名字だからね。私会ったことあったりして」
A「前の嫁さん田中花子(仮)っていうんだけど親戚だったりしてねw」
私「そんな名前の人どこにでもいるじゃん」

年末年始の帰省にあわせ、Aが私実家に挨拶に来たところ両親・Aともに驚愕
Aの前の嫁さん=私の父方の叔母
つまりAは私の義理の叔父さんだった男性.だった模様

年齢はそれぞれ私20代後半、A30代半ば、叔母30代後半、私父50代前半
私父と叔母の年齢が離れすぎていることから色々とあったらしくて普段は疎遠
冠婚葬祭くらいでしか顔を合わせない関係
お互いの話をすり合わせていくと、私祖父の葬儀の際にAと顔を合わせているらしいけど
当時私は高校生で、普段疎遠な親戚の叔父さんの顔なんてはっきり覚えてない

さすがになんとなく気まずくなって別れてしまったけど
日本って狭いなぁってしみじみ思った・・・

今年の正月に今交際中の彼氏が挨拶に来てくれたんだけど、両親が根掘り葉掘り
色々と聞いてて冷や冷やしたわw
2019年11月09日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


559 :拝啓、鬼女様 2012/02/22(水) 21:03:15 ID:CBpidddI0
私子 同じ大学出身 会社員
双美 私子と一卵性.の双子
彼男 私子の彼氏
モヒ男 双美の彼氏 美容師

私子と双美は双子でソックリ。
出来るだけ髪型などで違いを出してたが、
好みが似てるのでうっかりすると服などが丸かぶり。
お互いの友人に間違われることはよくあった。
進路や仕事が違うからか、今では話し方や身振りの少しの違いで
彼氏や親や友人は見分けてくれる。
双美に彼氏が出来た。
写メで見たら、オシャレでイケメンでソフトモヒカンぽい頭をしてた。
ある日彼氏とデートしてたら、いきなり腕を掴まれて
「浮気女!誰だよそいつ」
と怒鳴られた。
初めて会うけどモヒ男だった。
双美がちゃんと私のこと言ってなかったのかなと思ったので
「はじめまして。私、双美じゃないですよ。私達双子なんです」
と説明したが信じない。
彼男も説明してくれたが、
「間男の話なんか信用できない」
とモヒ男は聞く耳をもってくれなかった。
仕方なく双美を呼びだして
双美が来ると、私と見比べてモヒ男はアワアワ。
「ほら、浮気じゃないでしょ」
と言ったら
「でも双子ならこれで浮気のアリバイとか出来るじゃん」
としつこい。
「私を信用してないわけ?」
と双美が怒りだした。
2019年11月03日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


580 :拝啓、鬼女様 2019/06/15(土) 22:12:36 ID:3imOxq/G.net
旦那がW不倫をしてて、相手の旦那にバレて義実家が慰謝料を支払って私の知らない所で全てが片付いていたのを知った時。
ベロベロに酔っ払った義父が「お前らには遺産は慰謝料分を引いた分しかやらないからな。家庭も持ったいい大人が自分のトラブルを親の金で解決してもらうなんて恥ずかしく思え」と思い出したように怒り出した。

まったく意味が分からなかったけど、旦那と義母と旦那兄2人がすごい慌てて「父さん酔ってる!」とか「また意味分からないことを!」とか明らかに誤魔化してるようにまくし立てて義父を喋らせないようにしてるから「何があるな」と思い
「お義父さん、何でうちだけ遺産を貰えないの?ズルイじゃない?」とわざと煽るように言うと「なんだと!ズルイだと!お前ら夫婦のために200万も払ってやったんだぞ!当たり前じゃないか!」とか
「自分の不始末を自分で片付けられないくせに女遊びなんてしてんじゃねー!」とか「何で家庭まで持った息子の為に俺が見ず知らずの歳下の男に頭下げなきゃいけないんだ!」みたいな事を私に怒鳴りだした。

「要するに旦那くんが女遊びをして、お義父さんが相手方に頭を下げて慰謝料200万を払ってくれたんですね」と言うと「そうだろ!!1年も経ってないのにもう忘れたのか!お前も同罪だ!」と言われた。
人生で1番の修羅場だったのに「あー、血の気が引くってこういうことかぁ」と自分の頭から血がスーっと引いて行くのを冷静に感じていた。
2019年11月01日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(1)


716 :拝啓、鬼女様 2019/10/21(月) 23:59:37 ID:ez.yh.L1
アンガールズ田中がラジオで話してた、母親の弁当にまつわるブチギレ話を聞いて
小学生の授業参観のことを思い出したので誰か聞いてくれ
昔の記憶を掘り起こしてるので、途中変な部分があるかも

授業参観の内容は食育についてで、事前の授業で家族で夕飯をとることの大切さを学び、
事前に家族揃って夕飯をとれているかアンケートがとられており、
とれていない子は一週間以内に家族全員で夕飯をとる日をつくることが課題だった
今では信じられないような授業かもしれないけど、授業参観はその結果を発表する日だった

そのとき私は小4で、下に五歳離れた妹がおり、さらに末期がんの祖母がいた
母は看護師で、
夜勤をしながら病院の託児所に預けた妹の世話と、病院に入院してる祖母の世話をしていた
祖母はタヒを間際に赤ちゃん返りしたようになってて、無条件に両親から愛情を注がれる私や妹に嫉妬するから
母は私や妹を連れて祖母の看病をすることが出来ず、
小4の私が母を恋しがる妹をなだめて寝かしつけてる間に母が病院へ行き看病にする日々だった
父は当然のように子育ても介護も何一つしなかったが、それでもお金だけは稼いできたのでまだマシだった

そんなドタバタした家庭環境なので、家族揃って夕飯なんて夢のまた夢で、
急患の会った日は母も帰ってこず、
私は一人カップ麺の夕飯なんてこともあった
だけど母の苦労は知っていたし、結局誰かがやらなければならないことだから、母を責めたことなんて一度もない
祖母の世話だって本来二人いる伯父がやらなければならないが、長男の伯父は祖父の遺産を持ち逃げして失踪したし
次男の伯父は子供が重度障/害者で介護できる環境になくて、母がやらなければ祖母を見られる人は誰もいなかった

そんな環境なので、私は先生からの課題を達成できていなかった
だけど私は忙しいながらも可能な限り毎日お弁当を作り、置き手紙を置いて働きに出る母を感謝こそすれ
母親失格、食育失敗だなんて思っても見なかった
しかし、参観日の発表で、たった一人食育の課題をクリアできていなかった私を、20代の若い担任は母共々否定した
たった一日すら時間のとれない母を愛情不足だと遠回しに、でも子供にもわかるように言った
後ろに立っていた参観に来た保護者たちも、どよめいているのがわかった
当時共働きの家庭は本当に少なく、母は以前から同級生の親たちに「母親失格」と影口を言われていたから
保護者たちのどよめきも、母に対する陰口だということは幼い私でも理解できた
当時は働いてる母親は専業主婦の母と親から当然のように見下されている時代だったから
でも私は働く母を恥ずかしいし、誰かの母より劣っているとは思わなかった
「お母さんがお金を稼ぐことがテイゾクなら、○○先生も子供居て働いてるからテイゾクなんですか!
○○先生(担任)も女なのに働いてるからテイゾクってことですか!
○○ちゃんと○○ちゃんのお母さんが私に言いました!子供いるのに働いてるなんてテイゾクだって!
先生も3歳の子供がいるのに働いてるからテイゾクなんですか?○○ちゃんと○○ちゃんのお母さん!
先生、ご飯を一緒に食べることがそんな大切なんですか!
ご飯を一緒に食べないと暖かな心が育たない冷たい意地悪な子になるっていうなら、
じゃあなんで毎日ご飯一緒に食べてるのにすぐ人のことを殴ったり蹴ったりする子がいるんですか!
なんで人の物を盗んだり壊したりするのに謝らない人がいるんですか!
お母さんは働いててもご飯作ってくれる!お手紙くれる!お母さんは最低じゃない!
私は意地悪じゃない!お母さんが自慢だって言ってくれる!お母さんだって最低じゃない!お母さんは凄いんだから!
働くお母さんすごいんだから!かっこいいんだから!お母さんバカにするな!」