カテゴリ: 修羅場・衝撃的の記事一覧
2018年07月21日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


223: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/02/06(金) 13:00:05.22 .net
書けた。 
ちょっと待ち時間の間投下。 
約10数年に渡る話。 
十数年前に嫁が浮気、当時5歳の娘と離婚届を置いて浮気相手と逃げた。 
八方手を尽くした挙句、浮気相手と海外にトンズラした事が分かった。 
娘もなんとなく察したようで、元嫁に対する未練や文句を一切言わず、俺と俺両親の生活を覚悟したのもこの時。夜中に布団の中で声を押し杀殳して泣いてる姿を見何度か見ているが、自責の念で気が狂いそうだった。


2018年07月21日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)



403:4032017/12/06(水) 16:59:18.20 0
次男が家に愛想尽きたみたい
今、家から出て行かれると経済的にも困るし
なんかいい説得方法ないかな?


2018年07月21日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


242: おさかなくわえた名無しさん 2008/11/04(火) 16:22:50 ID:Bn8VySVk
色々読んでいて思い出した。 

私が高校3年の時、バイト先の農園の息子(29歳)と付き合い始めました。 
(性格はとても良い人・女慣れしていない感じ・見た目は30代後半) 

初めてドライブに連れていってくれた時、海に連れていってくれたのはいいんだけど 
向こうは初めてのデートですごく恥ずかしそうでどうしていいかわからなかったのか、突然ダッシュで車に戻り 
持って来たものはなぜか鉄のスコップ。 
へ?と思っているといきなり穴を堀り始めました。 
周りには海を見に来た人が結構沢山いて、え?いきなり何やってるの?という顔でこちらを見ている。 
あまりにも恥ずかしくなった私はもうやめようよと言ったけど、彼は「まだ掘る」と笑顔で頑張っている。 
砂浜の穴も1メートル位に達したところで、私は穴から出られるのかなとか周りの目が恥ずかしいとか考えていたら 
彼が突然何か話し掛けてきたので、うん?と顔をあげたらいきなり手を引っ張られて穴に落とされますた…
一瞬だったので頭の中は???状態。向こうは「完成したよ☆」的な笑顔。 
先に穴から出た彼に引っ張って出してもらったら、周りから何故か拍手が…泣 
恥ずかしくてタヒにたかった私は先に車へ戻り、服の砂を掃いました。 
せっかくオサレして行ったのに、穴の中は湿った砂なので落とすのが本当に大変でした。 
その後は食事をした後、家まで送ってもらいました。 
2か月間のバイトが終了してから付き合ったので、会ったのはこの1回だけ。 
その後のお付き合いは電話のみで済ませましたが、その電話も徐々に回数を減らして行き最後に「勉強で忙しくなるので、もうお付き合いすることが出来ません。ごめんなさい」と学校から、彼専用の家電の留守電に入れお別れしました。 
何事もなく健全なお付き合いで良かったです。 

10年以上前の話です。 
付き合っていたことを今の今まで忘れていたので、記憶から完全に消し去っていたようです。 
穴掘り冷めw


2018年07月21日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


81: 名無しさん@HOME 2013/01/07(月) 15:33:38.05 0
別のスレに投下してしまったので、こちらに再投下します 

兄が結婚相手として韓国人の彼女をつれてきた時が修羅場だった 
付き合っていること自体知らなかったので、彼女のおもてなしもそこそこに母が兄を台所の隅に引っ張っていった 

母の実家は引き揚げとかですごい苦労をしたそうで、祖父母は中国朝鮮(特に韓国)のことをすごく嫌っていた 
その感情は母にも受け継がれていて、すごい言葉を使いながら兄を詰っていた 
韓国人に父母がどんなことをされたかとか、あの国は泥棒と犯罪者しかいないとか、諸々 
横でミカン食べながら聞いていたけど、普段の母からは想像できないようなことを言いまくっていた

彼女さんは留学生で日本語はあまりできなかったけど、穏やかそうで可愛い子だった 
ただ兄を呼びに台所まできちゃって、それで話を微妙に聞いていたらしく、 
「トイレかしてください」と言って我が家のトイレにこもったきりずっと出てこなかった 
うんこにいけなくて辛かったのを覚えてる 

彼女さんが帰った後も家族会議みたいなのが続いた 
あいにく父も韓国人相手で以前詐欺あっていて、「みんな悪いわけじゃないが、悪い人間が多い気がする。 
親戚付き合いとかをしていると面倒くさいとこもあるだろう」と、消極的。 
母はとにかく、「関わりを持つこと自体汚らわしい。うちの家に韓国人の血をいれたくない」 
一方、兄は「結婚したい。二人だけで生きる」の一点張り 
人種差別だの国際理解だの、微妙にスケールの大きいところにまで話が広がっていっていた 
挙句に、母と兄がつかみ合いの喧嘩。いいかげんにしろ、とふて寝する父。 

その後、兄の幼馴染の女の子が兄に急接近してきて、韓国人彼女とは自然消滅、幼馴染と結婚した 
幼馴染と母はものすごく仲がいい。私と母の関係よりも。 
一瞬勘繰ったりしてしまったけど、今が幸せそうだからいいかな、と思っている 
あと今思うと、韓国語のできないはずの兄とどうやってコミュニケーションをとっていたのかが気になる 
あの時のことは完全にアンタッチャブルな話題になっていて、怖くてネタにはできないけど


2018年07月19日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


661: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/02/28(土) 15:05:02 ID:nLSmWOIZ
もう時効だと思うので書き込んでみる。 

小学3年生のとき親と大喧嘩をし、「こんな家出て行く!」と夜7時ぐらいに家を飛び出した。 
その日雨は降っていなかったが、梅雨時で前日は大雨だったから湿気でじとじとしているわ、 
道は盛大にぬかるんでいるわで最悪だった。 
飛び出してきた手前家に帰りづらくて、とりあえず私は友人の家に向かった。 
その友人の家に行くにはちょっと細い山道(のような道)を通ったほうが近い。 
整備されてる道を通るとすごく遠回りだし、山道とは言っても一応灯りはついている 
何度も通っている道だし通学とかで使う人もたくさんいる。 
迷わず私はそっちを選んだ。で、歩いてる途中で足をひねって案の定転んだ。 
転んだだけならまだしも結構急な斜面を転げ落ちた。

あちこち打ったが特に顔を強打し、鼻血がだらだら流れた。 
ハンカチなんて持ってなかったんでシャツで拭いたが止まらない。 
痛いやら泥だらけで悲しいやらで、泣きながらなんとか道を引き返した 
当時はまだ携帯を持っている人は少なくて、もちろん私は持っていない 
足の痛みが増してきたので、親に謝って迎えに来てもらおうと思い公衆電話のある場所へと歩いた。