カテゴリ: 修羅場・衝撃的の記事一覧
2017年04月24日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)

995 :名無しさん@おーぷん

帰宅したら裏のA家ばあさんの遺書がポストに入っていた時。
しかも同じ遺書(ご丁寧にコピーじゃなく手書き)は通りの全戸に投函されており、
俺が帰宅した時点でばあさんはすでに自さつ決行済みだった。

めっちゃぼやかして書くが
不幸のはじまりはA家嫁さんが事故タヒしたこと。
子供たちの面倒を見る人がいなくなったからか、その後すぐA旦那の母(これがタヒんだばあさん)が
引っ越して来て同居しはじめた。
半年後、A娘が自さつ。
さらに×ヶ月後、ばあさんが自さつ。
ばあさんの遺書によると娘はA嫁の後追い&抗議自さつで、A嫁も自さつだったらしい
(本当かどうかは知らん。遺書にはそう書いてあった)
理由はA旦那のモラハラ。
ばあさん遺書は「親孝行ないい息子だと思っていたのに、父親そっくりの妻をいじめる男に
育ってしまった。私は息子の一面しか見ていなかった。
孫娘の遺書で上記のことをはじめて知った。嫁と孫娘を間接的に刹してしまった。
タヒんで詫びる」
という内容だった。
なんでわざわざ八通も書いて全戸に投函したかは不明。
その後、近所中がA家を腫れもの扱いというか避けるようになり、
息子は高校生の夏休みに家出しそのまま失踪してしまった。
A家にはA家旦那だけが残された。
でもある日を境にA旦那の姿も見なくなった。
A家は空き屋になった。
左となりの家は気味悪がって引っ越してしまった。
俺ん家は引っ越す金がないのでそのまま住み続けたが、やはり不気味ではあった。
最近A家跡地が駐車場になったので書き込み。
2017年04月23日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
850 :名無しさん@おーぷん
大学3年から卒業まで住んでたアパートの隣が毎日修羅場?だった。

大学の寮は2年までしかいれない決まりで、3年から大学近くのぼろアパートに住んだ。
引っ越したその日から、窓の外でジャイアンリサイルが開催された。
「ヒトミ!君に捧ぐ、聞いてくれ!ワントゥースリー、ホゲ〜♪」
と、ミスチルのユースフルデイズのサビだけをアカペラで繰り返し歌う男。
窓を開けて「うるせーー!警察呼ぶぞ!」とバケツの水をぶちまける女。
ホゲ〜♪は主にスピッツとミスチルを中心に毎週月・火・木・土の20:00〜23:00に開催された
なんでその曜日だったのかは不明。

ホゲー男はそのたび近所から通報され、警官にお持ち帰りされていた。
厳重注意されてただろうに、なんでまた次も来れるのか不思議だった。
近所迷惑ではあったが、俺は午前とってる講義がほとんどなかったので
ホゲーをむしろ風物詩として楽しんでいた。テレビよりよっぽど面白いし。

ある日部屋で寝てたら、ドアをノックされた。チャイムがないから基本ノックだった。
「あー」と返事したら
「ヒトミいますか」という声が。ホゲー男だった。
「お隣ですよ。うちは違います」と言ったが、男はなぜか信じずヒートアップ。
架空のヒトミさんを大声で口説き始めた。
最初は普通の「出てきてよ、好きだよ」「誤解があるんだ」ってトーンだったのが、途中から急に
「いいよ!わかったよ結婚しよう!結婚しようすればいいんだろおおおおおお!!!」
「結婚するって言ってんだろなんだよゴラ出てこいや結婚したるわウオオオオオオオ」
って吠えはじめて、正直おしっこちびった。
通報すればよかったんだろうが、あまりの豹変ぶりにビビって何もできんかった。
結局いつものように誰かが通報してくれて警官が連れてってくれたが
マジのキティガイを甘く見てた自分にいたく反省した。

結局卒業するまでそのアパートにいて、その後はリサイタル以上の被害は受けなかったが
ホゲーの粘着さもヒトミのタフさも衝撃だった。
2017年04月23日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)

212 :名無しさん@おーぷん
復讐と言うのか少し微妙ですが、
大学時代関東近郊の大学に
都内から電車で通っていた時のことです。

小さい頃から自分は両足親指の巻き爪持ちでした。
長年のクセと言えど慣れる筈もなく
1−2年に1回は巻き爪になってしまいます。

さらに大学に入って運動を辞めたので結構体重は増えており
巻き爪になると日に日に足の親指が悲鳴をあげはじめ、
歩く度に足から血は出るし、化膿したら痛さは倍の酷さになります。

巻き爪は基本的に麻酔なしで爪が突き刺さってる肉と爪の間に
長い医療用の細長い鋏を入れて爪を切り、
さらに爪を挟んで力強く引き抜きます。

間違いなく人生で一番痛い経験なんですが、
中学時代に変な女医にあたり、
中々切開せずに傷口をグリグリやられ
失神したことがありました。

だからなるべく医者には行かず、自分でやるか
放っておくクセがついてしまっていました。

しかし、大学2年生になって間もないころ、
太った体を戻そうとランニングを始めたら
まさかの両足親指が巻き爪になるという奇跡。
もう化膿もしてしまっているし、
病院にいかなければいけないほどに。
2017年04月21日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
762: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)02:34:11 ID:9CM
平和教育の授業で視聴したアニメ映画が
あまりに幼稚で中3の娘が衝撃を受けた話。

中学の修学旅行の行先が広島・京都・大阪で広島訪問のメインが原爆ドーム。
事前学習として3年全生徒が体育館で
原爆と折鶴を主題にしたアニメ映画を視聴させられたのだが
その内容が後述のように幼稚&お花畑&電波で「学年全員が白けていた」らしい。

先生の目もあって生徒達も黙って視聴していたのにラスト付近では
男子の数名が失笑してしまい退席時に学年主任に嫌みを言われていたそうだ。
声優が有名どころを使っていて(エヴァンゲリオン声優も主演)
アニヲタの女子グループだけ盛り上がっていたとか
2017年04月20日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
803: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)19:34:13 ID:i1T
数カ月前、友達と買い物に行く時に駅のエスカレーターに乗ってた際
背後からいきなりドスドスというエスカレーターを走って登る音と荒い息遣い
驚いて振り返るとすぐ後ろにオタク風の男が凄い形相でエスカレーターを駆け上っていた!

私は思わず「キャーッ!!」と悲鳴を上げて腕を振り回したら男に当たって
男はエスカレーターの真ん中ぐらいから落ちていきました

すると一緒にいた友人A子(婦警をやってるとっても頼もしい子ですw)
が上りのエスカレーターにも関わらず
急いで駆け下りていって「痴漢!」と大声を上げながら男を取り押さえていました
その後男はA子に近所の交番に男を連行し引き渡していました
容疑は痴漢容疑、正直私はお尻を触れれたりなどされた訳ではないのですが
今ではいきなり息を吹きかけたり鞄を当てたり(実際鞄がちょっと当たってました)
いきなり驚かされるのも痴漢になるので問題は無かったそうです