カテゴリ: 修羅場・衝撃的の記事一覧
2017年05月21日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(2)
462:おさかなくわえた名無しさん2012/08/23(木) 11:22:53.40ID:JxRy/U5Y
大学生の時に付き合ってた彼氏の話。その彼氏の父親が再婚する事になった。

義母(継母?)は感じの良い人で仲良くやってるよ~っと嬉しそうに報告されたのだが、
少しして義母が変わってると言われどう言う事か聞いてみたら、
「カレー作るのに熟カレーってレトルトのルー使ってたんだよね。
餃子作った時も餃子の皮作らないで買ってきてたし、ドレッシングやマヨネーズなんて自分で作るでしょ?
それなのに親父と兄貴は喜んで食べててさ。美味しいけどそんなの買って使ってる義母変わってるよね」
と言う内容だった。
いや私も作るときはレトルトのルー使うし、皮は買ってくるし、ドレッシングもマヨネーズも買ってるけど…と言ったらすっごい驚かれて、
「え?そう言うのって皆自分で作るのが普通なんじゃないの?」と言われた。

なんでもタヒ別した実母が相当料理上手だったらしく、
基本的に既製品の出来合い物は使わずに全て手作りをする人で、うどんも麺から自作だったらしい。
で、それを見て育ってきたからそれが当たり前だと思ってたので、皆も当然実母と同じように作っていて、
既製品を買って作る人の方は変わり者って認識だったようだ。
実母が亡くなった後は外食オンリーで、父と兄はそう言うのを使うのも普通だってのは知っていたらしく、
その認識が無かったのは彼氏のみ。

あなたの実母みたく作ってる人もいるけど、そうじゃない人も多いよと言ったけど納得行かないようで、
それ以降、
ブイヨンって何?出汁?それなら自分で何か煮て作ればいいんじゃ無いの?など、
「○○って作るもんなんじゃないの?」「なんで××なんて使うの?自分で作らないの?」
と言われるようになり、大学生だったから気が早い話だけどもしこの人と結婚したら…と思ったら冷めて行った。
ちなみに彼氏自身は料理は一切出来ない。
米を炊く時になんで皆丁度良い水加減わかるの?すごくない?って言ってた人。
2017年05月18日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
651:恋人は名無しさん2009/09/19(土) 10:57:23 ID:ONck0Mks0
これは最近の修羅場です!

私…22歳
彼A…32歳
元彼女B…20歳

Aとお付き合いをして、婚約をし全てが順調にいっていると思っていました。
婚約中の妊娠でしたが、本当に幸せでした。

彼の家でマッタリしていると彼に電話が…
私『電話でないの?』

A『たいした用事じゃないし…いいよ。』

なんてAの様子が少しだけ変だったんです。
2017年05月16日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
393: おさかなくわえた名無しさん 2006/02/09(木) 15:07:51 ID:7dRwe7sD
貧乏なので、十一リットルの大鍋でカレ-を作った。 
一ヶ月位もつだろうと台所の床に置いといた。 
二週間後いざ食べようと蓋開けたら、
カビが一面を覆っていた。

貧乏なので、
カビが生えている表面だけ取り除いて食べようとした。 
匂い嗅いだらカレ-だったので、
イケルと思って食べる分だけタッパーに移したら、
納豆みたいに糸ひいたので食うのを泣く泣く断念した。 

その後のカレ-処分の話しをしたいが、仕事中なので後ほど
2017年05月15日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
305: 彼氏いない歴774年 2012/11/23(金) 13:41:24.91 ID:v6rFRBGh
プリンに異物購入してたこと。 
一口食べたら違和感があって、見ると長い髪の毛が。 
色素の薄い髪の毛で、
実際私以外の家族は気付かなかった(みんなメガネ)

電話して、謝罪にクオカードを送りますので、
髪の毛とプリンの蓋を同封くださいと言われた。 
すごい腰の低いおじさんで申し訳なかった。 

そして昨日送られてきた謝罪が300円のクオカードだった。 
別に値段に拘るわけじゃないけど、
300円のクオカードなんてあるんだ…と純粋に驚いた
2017年05月14日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
332:名無しさん@HOME2009/09/03(木) 09:51:35 0
恋愛関係の話じゃないんだけど、落ちが無くて(進行中)しかも長い。

自分:一応無関係者
男:中小企業の社長だと思われる。女の妻。昔妻にウワキされ、離婚した経験あり。
女:現在の男の妻。台湾の人。バツイチだった。

男は初め、A子と結婚した。A子はバリバリのキャリアウーマンで、何でもこなして見せた。
男の会社をガンガン大きくしたのもこのA子と言われている。
だが男はこれをいいことに遊び回り、最終的にA子の浮気で離婚。

女は初め、大金持ちの宝石商と結婚した。世界を股に掛ける宝石商らしく、台湾で出会った。
しかし宝石商は、女の半端じゃない金遣いの荒さの為離婚。
その後結びついたのが、男と女。

最近、というか現在進行形で結構前から(数年あるいは十年単位かも)
女、金が必要

男、会社名義で必要額の2倍を借りる

男、半分は会社へ。半分は女へ。

女、受け取った金で色々する。

を繰り返している。(男はあくまで中小企業、女の所為で零細に堕ちたかもしれん)
女の金遣いがどの程度かというと
・外車をポンポン買ってしまう(外車3台まとめ買い)
・家を2つ買った(室内、庭を飾る為のガーデニング用)
・自分の子供たち全員を海外留学(1年や2年では無い、10年単位)
・ついこの前も子供と世界一周