カテゴリ: キチママ・きちがいの記事一覧
2017年04月22日 カテゴリ:キチママ・きちがい  コメント:(0)

393 :名無しさん@おーぷん

うちの夫は釣りが趣味なんだが、
全く交流のなかった同じマンションの奥さん(A)に声を掛けられ
「お宅のご主人釣りなさるんですってね」
「・・・ええ、まぁ・・・」
「GWにも何処かにいらっしゃるんですってね」
「えw」
という会話になった。
どうもAの息子さん(小学生)が最近釣りに目覚めたらしくて
近くにある釣り具専門店に通ってるらしんだが、
夫が懇意にしているそこの店員が
「坊ちゃんと同じマンションに私夫さんって人がいるから
 色々聞くといいよ」
みたいな余計なことを言ったらしい。
懇意にしてるって言ったって、たまたまそこが一番近いから
何かあればそこで買ってるだけのことで
個人的に親しいわけでもないのに、
なに勝手に個人情報垂れ流してんだとムカついた。

で、そのAが、うちの夫がGWに釣りに行くときに
息子タンも連れて行ってくれないかと。

丁重にお断りした。
だって夫が行く予定にしてるのは夜釣りだし、磯釣りだし。
仲間内で行くから私だって一緒に行かないぐらいだし。
そう断ったら「子供でも釣れるような所に変更してくれない?」って。
何言ってんだ?この北島三郎鼻。
「あー、無理ですね。何かあったら責任持てないし。
 あなたの事も息子さんのこともよく知りませんし」
って言ったら「まっ!まっ!」ってワナワナ震えてた。
おまいはジャイアントロボか。
って言うか、一回り以上も年上の交流もない相手に
よくそんな図々しいお願い出来るな。
恐ろしくて震えがくるわい。
2017年04月20日 カテゴリ:キチママ・きちがい  コメント:(0)
141: sage 2012/02/16(木) 23:02:38.56 ID:s8FpwcD8
旦那が職場の派遣シンママから、
少し遅れたバレンタインといって 
手作りのチョコと、
クッキー貰って帰って来たんだけど、 
何故か奥さんにも、ってチョコをくれたらしい。
しかも手紙つき。 

手紙を読むと、
旦那がいかに仕事をこなしているかや、 
シンママに色々教えてくれる、シンママに優しい、 
シンママの話を親身に聞いてくれる等々書いてあった。 

私への嫌がらせなのか、何なのか意図が解らない…
2017年04月19日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
265: 名無しの心子知らず 投稿日:2012/12/27(木) 11:30:16.11 ID:55NNPiro
解決記念に書き込みします。

秋口に「詐欺師に銀行口座を売った」容疑で
事情聴取を受けました。
今年銀行に就職した従妹に頼まれて開設して
1000円入れただけでそのままになっていた
子供名義の通帳を詐欺師が所持していたと。

まったく身に覚えなく、困っていたのですが 
その後の捜査で
詐欺師Aが通帳を入手した経路が判明 

それが、子供の同級生Bママ・・・ 
遊びに行った先で盗み出して、
生年月日や記念日など暗証番号の
ヒントになりそうなメモとともにAに売却。 
数十万円受け取っていたそうな。

Aが使っていたり持っていた通帳の中に、
私以外にもママ友数名の通帳があり、
Bは主婦仲間と共謀した金儲けだと主張。
なんと、時々カフェやファミレスなんかで
「今日はおごるわ!」と言っていた時のレシートを
証拠として提出したそうだ。
思い返せばその時に暗証番号の話になったっけな・・・

捜査員のみなさんの尽力で真相が明らかになり
私達は潔白が証明されました。
2017年04月17日 カテゴリ:くれくれ・おこがましい  コメント:(0)
468: 名無しの心子知らず 2011/09/14(水) 21:12:50.46 ID:yaoU8dnK
今日、クレクレママってモノに遭遇した 
私が懸賞で当てた車が納車されたのでちょっと走ってみようかと車に乗ろうとしたら 
セコ「○さん、その車、買ったの? お金持ちはいいわねぇ〜〜」 
私「買うなんてとんでもない、破産しますよ。懸賞で当たったんですよ」 
セコ(顔色を変えて)「懸賞で当たったってことはタダで手に入れたってこと!? 
ねえ、その車チョーダイ!! ウチは生活が苦しいの。○さんは子供いないし、 
共働きだし余裕あるでしょ? だから、ね? チョーダイ?」と言って車に乗ろうとする 
私(ウチに生活の余裕なんかないですよ)「……は? で、なに勝手に乗ろうとしてるの?」 
セコ「だーかーらー この車チョーダイって言ってるの!! 私たち友達でしょ?」 
私「私がいつアンタと友達になったって!?」 
続く
2017年04月17日 カテゴリ:キチママ・きちがい  コメント:(1)
330: 名無しの心子知らず 2011/09/13(火) 16:55:49.85 ID:x7NJzm/P
1週間の休みを貰って特にすることもなかったので 
料理でも作って実家に差し入れしようと思い寸胴でカレーを作っていた。 
ガス台脇の窓を全開にしていたら小さい子供が覗いてきて 
「何してるの?」と声をかけてきた 
「お料理してるんだよ。火を使ってて危ないから違うとこ場所で遊びな?」 
と、促し完成した寸胴カレーを実家に置いてきてアパートに帰ってきた。 

すると入り口前に昼間の子供と母親らしき人と女の人が3人鍋を抱えて立ってた